NPO法人アジール舎    〒611-0041 京都府宇治市槇島町大幡26 TEL&FAX   0774-34-2382 

2012/1/31

修行   アジール親子塾  すぷりんぐ

 ある日のこと。親子塾で学習に励んでいると、子どもが突然「先生、聞きたいことがあるんやけど。」と切りだします。「どうしたん。」と尋ねると「先生は何でいつでもにこにこしていられるんや。」というのです。
「うーん。先生はな。修行してるんや。辛いことや悲しいことがあっても、少しぐらいのことではへこたれへん修行や。」と答えると、えらく関心を示して「ぼくもする。」というのです。
 そこで、「実はな。親子塾の子どもはみんな、修行してるんやで。先生と一緒に。初めて塾に来たころと比べたら、強くなったやろ。」というと「そうかな。」「みんなにいらんことを言われても気にしんようになったやんか。」と返すと、「そうやな。僕も強くなったんか。」と、納得してくれました。「これからも修行するか。」と聞くと「する、する。」と元気な返事が。かくして、自他ともに認める弟子が一人誕生しました。合言葉は、「本物の強さと優しさを求めて」です。記念すべき日となりました。         
                               (亀口)
7

2012/1/7

新年を迎えて  すぷりんぐ

 あけましておめでとうございます

 親子塾は1月5日から始まりました。子ども達には、お正月の思い出を一つ聞かせてもらっています。旅行、お年玉、お節料理とさまざまです。中でも、「おばあちゃんに作ってもらったお雑煮が最高やった。」と、笑みを満面にたたえて答えてくれた時は、私まで心がほかほか温かくなりました。お正月ならではの経験は、子どもたちの大いなるエネルギーとなることでしょう。昔の人は、季節の行事を大切にしながら心の糧とし、困難を切り開いていったのではないでしょうか。新年を迎え一つ学年が進み、中学校入学となり、親子塾を修了する子どもたちもいます。残された時間を大切に、子どもたちと共に学びを積み重ねていきたいと思います。

 今年もどうぞよろしくお願いします。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ