NPO法人アジール舎    〒611-0041 京都府宇治市槇島町大幡26 TEL&FAX   0774-34-2382 

2011/12/17

皆既月食  

 満月が地球の影にすっぽり隠れてしまう皆既月食。
 12月10日の夜遅くでしたが、ごらんになりましたでしょうか?最初から最後まできれいに見えるのは11年ぶりとか、私も初めて、刻一刻変わる天体ショーを最後まで見ることができました。もっとも当夜は大変寒く、30分おき位に物干しに上がるというズボラを繰り返したわけですが、京都市内には珍しいくらいに星が満天に輝き、「ほーオリオン座、久しぶり。」なんてひとりごと言いながら、コーヒー片手に愉しみました。
 ニュースで聞いていてもうっかり忘れがちな私が、開始時刻まで覚えていたのは、塾に来る子どもたちに何回か説明したおかげです。「土曜日になぁ…」とちょこっと話題にしてみて、目を輝かせてくれた子どもたちには、がっつり詳しく説明をしました。「よし、今から帰って昼寝をしとかないと」と張り切る子、「おかあさん、大ニュースや」とお迎えに来られたおかあさんに伝える子…。学校の「黒板が写せない」と言われた子が、私の書く月食の図や時刻を正確に写し取っていました。(きっと学校の黒板って他の情報もいっぱいで、どこを写せばいいのか分からなくなることも多いんでしょうね。)
 子どもたちの琴線にふれる知的興味のたねは、きっといろんなところに埋もれているんでしょうね!
 一緒に掘りおこしながら、おとなも愉しませていただいております。  
11

2011/12/1

算数 アジール親子塾  すぷりんぐ

 小学校の算数は、0,1,2,3、・・・・・の整数の世界から始まります。所が現実の世界では、コップ1杯とちょっととか、3杯とたくさんとか、1と2、3と4の間にも無数の数が存在します。それを初めは「はしたの数」として教えますが、やがて小数、分数と数の世界を広げていきます。小数は1を10等分し、さらに0.1を10等分し、0.01を10等分し・・・・とあくまでも10進法で広げていきます。ところが、分数は1をいくつに分けてもいいのです。1/3,1/7,1/13・・・・・1をいくつに分けたのかを表す分母は小数のように10である必要はなく自由なのです。子ども達と分数を学習する時、この驚きと感動を伝えたいと思っています。新しい教科書ではこの出会いが3年生になりました。算数の世界でも数の表現力を豊かに身につけ、算数のおもしろさを味わってほしいと願っています。(亀口)
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ