2006/1/1  14:21

まけるは勝ち......?  勉強日記(中小企業診断士)

 またまたTACサイト、今度は「TACより新年のご挨拶」というカルタ取り。が・・・中に「(ま)けるは勝ち」というカルタがあり。

 負けるために、通っているんではないっ!!

 昨日、ヤワラちゃんがママになった。今後は子育てを抱えながら、柔道家としてのトレーニングを重ね、「旧姓で金・新姓で金」に続き「ママとして金」の目標に向かっていくことだろう。
 「勝負の世界はそんな甘いもんじゃない」という声もよく耳にするが、それはオリンピックで銀に泣いた過去を持つヤワラちゃんには十分身にしみてわかっていることと思う。その中での目標、ぜひ頑張って実現してほしいと思う。


 1月1日にあたり、どうしても書けなかったセリフに挑戦することを決意しよう、と思う。もちろん、アレだ。「2006年1次試験6科目合格」というやつ。(^-^;)

経済学・経済政策
 私にとって真っ先に科目合格の目星を付けたい科目。去年の1次ではそこそこ解いたもののどうも自信が持てない。去年のE先生の講義の復習でだいじょうぶなのだろうけれど、不安を抱えるのは嫌なもの。どうすればいいか、だんだん見えてきたので、今のうちに固めたい。

運営管理
 次に科目合格の目星を付けたい科目。生産がニガテなので、そちらのコンサルの経験が豊富な講師に教わりたい。去年Webフォローで小売業出身とおっしゃるSw先生の講義を聞いたので、今度は八重洲校のSk先生のクラスに行こうかと検討中......。

 E先生科目もがんばるよ!

財務・会計
 去年、Sk先生とC先生に基礎の基礎を教えていただき、だめ押しでT先生の基礎を受け、最後はE先生に習った。特に講義のあと山のような質問に対応していただいたC先生にはぜひ「先生のおかげであきらめませんでした」と今年1次財務・会計の合格報告をしたく。

中小企業経営・政策
 正直言って来年回しを考えていたのだが・・・1)来年にまわすと、今年の復習では対応できない(E先生の講義を単価で取ると36,000円......再受講割引でいくらだったっけ)2)去年の点数が今年をあきらめなければならないほど絶望的ではない(というか、比較的良い科目)・・・ということもあり、やはり今年ガンバロウ!と決意することにし、E先生講義を中心のメニュー作成。

経営法務
 正直言って困っている科目だが、この3ヶ月、なぜニガテかを考えてあれこれやったところ、心当たりが見えてきた。どこが弱いかわかれば、あとは頑張るのみ。

 今、企業経営理論の過去問題を解いている。こいつは煮て食おうか焼いて食おうか悩み中で、過去問題に取り組んでみていると言うところ。関心があり、講義も聞いていたのに、なぜ「?」になっているのか、それを探求することから始めようと思う。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/1/1  22:40

 


【戦友T.Sさん】
あけましておめでとうございます。
そうそう『天皇杯』の結果については、帰りの車中「ラジオ」を聞いて知りました。
とにかく良かった、良かった。
それはさておき『合格を目指す』という「自己実現欲求」に向かっている割りには、現在のkurogenkoku... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ