2012/4/11


思い悩んだ挙句…
お米、捨てた!

夢にまで出てきて
悩まされ
もう限界だと思ったから。

それに、食事の時間が
あまりにも苦痛だったから。

今は解放感と罪悪感とトラウマ。
違うお米を精米してきたのに
お米に触るのを躊躇したりしてしまう。
もう大丈夫と認識するまでに
体と脳の間にずれがあるような感じです。

お米を捨てたら
今度は実家から布団を送ってくる夢を見た。
心の中は今でも恐怖でいっぱいなんだ。

捨てたことがいいことなのか悪いことなのか
わからないけど…

病気が治るのが一番いいな。
20年以上悩まされてきたんだもの
もうそろそろどうか神様。



前にこのことについて書いた日記に
拍手を下さったみなさま、
拍手コメントをくださった方、ありがとうございます。
とても励まされました。
この拍手コメントの機能、ちょっと不便で
拍手コメントがありましたという通知もなければ
お返事機能もないのです。
それで気付かないでいることも多いのです。
でも、定期的に確認しては読ませて頂いています。



anne
4

2011/12/31

駆け抜けた一年  ぼくらはみんな生きている

こんな年は今までになかったのです。
3月11日以前の事を思い出せもしないし
3月11日以降のことをも思い出せないのです。
3月11日が破壊的に心に焼き付いているだけです。
ただそれだけです。
毎日ひたすらに駆け抜けてきました。
12月は師走と言われますが、今年の12月は
アンにとってはのんびりした月となりました。
やっと現実を見つめる時間ができたのでした。
小さな命と向き合ってきた辛くとも幸せな時間。
今考えられることは、明日からの一年をどう過ごすかということです。
未だに毎日のように揺れ、原発の不安にさらされ
それでも希望を捨てずに生きていける世界になるかしら?
あー どうしたって振り返るにはまだ早い、心の痛い年です。
ただ、決して忘れてはいけない、忘れることのできない年です。

来年は良い年になりますようにと願わずにはいられません。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。



anne
1

2011/12/2


ママです
どんな可愛いベーベちゃんと出会えるんだろ
今は…
つわりがひどいです
でも、ごはんはもりもり食べています
元気で幸せデス



anne
6

2011/10/11

七ヶ月目に…  ぼくらはみんな生きている

今日は東日本大震災から7ヶ月です。

モンキーマジックのAround the worldを聴いていました。
「いつでも自分に負けている人は何も掴めない」というフレーズが好き。

宮城を中心に活動しているモンキーマジック。
震災後、彼らの消息がつかめなかった。
芸能人やスポーツ選手や著名人などいろいろなところから
義援金やメッセージや復興支援ソングが届く中
彼らは姿を見せなかった。

彼らは瓦礫の中に立っていました。
一般人と同じようにボランティアセンターに行き
申請をし、順番を待ち、被災地のど真ん中に立っていた。
テレビカメラやもスタッフも連れないでいたのだろう。
自分たちの国からも退避勧告がでていただろうに。
彼らはひたすら汗と泥にまみれていた。

「ありがとう。宮城にいてくれてありがとう」
震災から7ヶ月目に…     anne




anne
2

2011/9/11


3月11日の震災から半年が経ちました。
皆、元には戻れないことを知っています。
けれど新しく始めようと皆、奮闘しています。

今も気持ちは変わっていません。
笑える人から笑おう。
声を出せる人から声を出そう。
動ける人から動こう。
自分にできることを微力でも。




anne
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ