2011/5/2

仙台港へ行ってきた  ぼくらはみんな生きている

この目に焼き付けておこう…
そんな気持ちで行ってきました。
痛々しい爪痕そして
瓦礫はまだまだあるものの
随分きれいに片付けられていました。
それでも目を覆うような景色でした。

山積みにされた車
クリックすると元のサイズで表示します

津波の通った痕
クリックすると元のサイズで表示します

途切れた線路
クリックすると元のサイズで表示します



ここは夢メッセ付近です。
こちらから夢メッセの現在の状況と
被災直後の状況が見られます。
これを見ると今日私が見た状態になるまでにどれだけ頑張ったかが伺えます。
復興に尽力なさっている皆様に頭が下がります。
でもまだまだ長期戦ですね。
私もできることから頑張ります。

笑える人から笑おう。
声を出せる人から声を出そう。
動ける人から動こう。
自分にできることを微力でも。


写真の線路がまたずっと長く遠くへと続く日まで…



anne
2

2011/5/2


予定では8月頃にアンの職場の改装工事が始まる。
一週間ほどある。有給を使おう。
さて、問題はこの一週間。
東松島市あたりまで行けるかな?
沿岸部にお手伝いに行きたい。
うん、いろいろボランティアセンターに問い合わせてみよう。

笑える人から笑おう。
声を出せる人から声を出そう。
動ける人から動こう。
自分にできることを微力でも。






お願い…
被災地に来て瓦礫の前でピースして写真を撮っている人を見かけるそうです。
行方不明者もまだ多数います。
悲しみに暮れている人、復興に尽力している人がいる地です。
多くの方々が命を落とし、多くの方々が生きる希望を手探りで探している地です。
どうか慎んでください。



anne
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ