2009/11/6


昨日、映画を観てきました。

THIS IS IT
クリックすると元のサイズで表示します
光代さんに勧められて行ってきたのです。
そして感想は光代さんと同じく「すごかった!」のです。


のだめのワンシーンが思い浮かびました。

あの人はきっと
音楽を
人を尊敬してて
それが自分に返ってくる


千秋がシュトレーゼマンの指揮を見てそう感じたところです。



アン、チュッパチャップスをなめながらみてたんだけど
「スリラー」の3D映像を撮ってるところでマイケルもそれらしきものをなめていて
笑いました。

マイケル・ジャクソンという人に今までちっとも興味がなかったのです。
だから亡くなった時もマスコミがまた大袈裟に騒いでるもんだと思っていました。
だけどこの「THIS IS IT」をみてとても大切な人を失くしてしまったのだと
今更ながらに感じました。
私も、そして光代さんも感じていたマイケルの孤独、弱さというイメージを
光代さんが強い人と言ったように私にもそれが感じられました。
彼の持つたくさんの弱い部分を愛が強さに変えていったのだと思います。



彼は凄い!

anne
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ