2014/3/30  23:45

☆記念すべき2014年3月31日の新月に向けて☆2014年3月30日発行☆特別増刊号4  人生をまるごと愛してアセンション♪☆プレミアムアーカイブ


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム



    2014年3月30日発行☆特別増刊号



〜☆ 記念すべき2014年3月31日の新月に向けて ☆〜
 


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



皆様、こんにちは。

明日の記念すべき新月に向けて心を込めて贈ります♪



今朝は、雨風がすごくなりそうな気配だったので、

朝からリビングの大きな雨戸は締め切りで、

小窓の明かりがあるとは言え、

まるで洞窟の中?のようでもあり、

窓の外からも聞こえてくる雨風の音がBGM!!!


わたしの大好きな数秘術の教えの中では、

☆ゼロという数は、☆潜在意識とつながる数ととらえています。


だからでしょうか?

30日の今日は、窓の外の状況は、どうであれ、

わたしの内面は、まか不思議と朝からすっきりさわやかクリアーです。


タロットカードをはじめ、様々なカードがありますが、

様々なシンボルのエネルギーが入っているカードを読み解く際には、

カードのほんの片隅に描かれているような小さなサイン、シンボルにも、

意識的な光をあてながらリーディングをします♪


情報というのは、何も、巨大画面の中に、ボーンと、

登場しているものばかりではありません。


普通では、見落としてしまいそうなその中に、

案外、重要なメッセージが秘められていることも多々あります。


そうした、普通では、見落としてしまいそうな

メッセージに気づくには、いったいどうしたらよいと思いますか?


たえず左脳モードで、

知性ばかりを機能させていて、

頭がハートと切り離されてしまっていてばかりでは、

なかなか潜在的なメッセージにハッ!!!と気づいたり、

超意識のヒントをダウンロードすることはむずかしいことでしょう。


新しいアセンションの時代のヒントは、まさに☆ハートにあります♪


というのも、高度成長時代の地球の影響を受けている多くの人々は、

左脳を使うことにあまりにも慣れすぎてしまっていますものね。


それゆえに、今、重要なポイントは、

これまで学校教育の中でおざなりにされてしまってきていた

☆ハートで受け止め、☆ハートで感じる、自分独自の☆感性の目覚めでもあるのです♪


左脳の知性が開花し進化すればするほどに、

それにバランスできるほど、

大いなる宇宙からの

ピュアな愛を感じることができるように、

わたしたち自身の☆ハートも十分に☆開花し☆輝いていることが大切になります。


2014年の春分の扉が開かれ、今、まさに、わたしたちは、

これまでに出会ったことのないほどの無限の可能性の海を目の前にしています♪


あまりのすごさに、

びよん、びよん、ビヨン〜〜〜!!!

としてしまったとしても驚きすぎないでいましょうね。


さて、明日は、いよいよ、待ちに待った新月です♪


ここ最近、わたしは、出会いのあった皆様のセッションの際には、

明日迎えようとしている2014年3月31日の新月が、

いかに重要であるかについて、心を込めてお伝えしています。


こんなビックチャンスは、そうそうないので、是非、シェアしたくなりました。


ここでちょこっと、ここ最近の大きな流れについて簡単に光をあててみましょう。


わたしたちの目の前には、いつも、いつの時でも、

数え切れないほどの無限の可能性が広がっています。


そして、それぞれ一人一人に自由意志があるごとく、

わたしたちの国には、国の集合的な意識があり、

さらには、惑星地球全体の集合的な意識が存在しています。


スピリチュアルな世界に興味をお持ちの皆様の中には、

自分は、そのままの状態であっても、

エスカレーターか、エレベーターに乗ってさえいれば、

自動的に進化できるなどというそのような幻想を抱いている人々も

見受けられるような感じがし、

もし、2012年の冬至を

ただただ夢見、待ちこがれ待機しているのでは、

あまりにも貴重なる進化の時を無為に過ごすことになって、

もったいなさすぎてしまうのではないかしら?という思いこそが、

当プレミアムマガジンの発行のきっかけの原動力でもありました。


2012年当時には、まだまだ、今とは比較にならないほど、

地球のヴァイブレーションは、随分と重たいものがありました。


そのような時期でもあったので、

惑星全体がどのような選択をしたとしても、

アセンションの方向性を希求する人々にとって、

必ずや必要なポイントから光をあてたメッセージをお届けしたいという

そのような思いと共に、プレミアムマガジンを発行してきました。


たとえてみると、

昨年の2013年というのは、

古い時代を象徴している2012年の冬至までと、

2014年からの本格的な新しい夜明け時代との、

まさに中間に位置したエネルギー的な意味における

様々な調整期間!!!であったとも言えるのです。


今年、2014年は、いよいよ、本格的な新しい夜明けに向けてのはじまりの時!!!


皆様は、今年、2014年の1月1日の元旦が、

新月からのスタートだったのをご存知でしたでしょうか?


〜☆新月は、☆新しいはじまりを象徴します♪☆〜


実は、今年の1月は、元旦の後に、もう1回、新月がありました。


そのようなこともあって、2014年の2月は、めずらしく新月は到来しませんでした。


これもちょっと不思議ですが、ハッハ〜ンという感じでもありました。


スピリチュアルな観点からとらえると、偶然は、存在しないのですものね。


2014年の2月に新月が到来しなかったのには深〜い意味が秘められています。


新たな時代には、

高度成長時代に好まれていたような

競争やジャッジメントなどの2極性の間における争いは必要なくなりはじめるのです。


もはや、そのような争いを通して、気づき、学び、成長せずとも、

もっと別の観点から気づき成長することも可能になりはじめてきているのです。


2014年の2月に新月が到来しなかったのは、

いよいよ2極性の中での争い、

3次元という目に見える3Dゲームからの卒業をも象徴していたのです。


こんな風にして、宇宙は、様々なサインを送ってくれています。


さらにすごいことに、

2014年の3月は、またまた新月が2回登場!!!


そして、明日、2014年3月の2回目の新月が到来します。


わたしは、個人的に新しい年のはじまりを何度も何度もお祝いするのがお気に入り。

☆お祝いは、何度でも楽しいですものね。


わたしの場合、まず最初は、

1月1日の☆元旦のお祝い♪

それから1月11日の☆鏡開きのお祝い♪

それから数の並びが超魅力的な☆ 1月23日もお祝いします。


そして、きわめつけは、なんといっても、☆春分の日♪


☆春分〜☆夏至〜☆秋分〜☆冬至の年に4回のこのタイミングは、

超重要なる節目の時なので、是非、知っておかれるとよいでしょう。


そして、いよいよ、明日は、

春分を過ぎ、はじめて遭遇する☆最初の新月の到来です♪


これで、その年のすべてのはじまりのお祝いが勢ぞろい!!!


はじまりを象徴する日は、心がわくわくしはじめるから不思議です。


ここ最近、超久々に、わたしは、

天体とわたしたちの関係性に関する本を紐解きながら、

そうした天体のエネルギーが、わたしたちの性質、特質、傾向に、

驚くほど親密にかかわっていることに、あらためて、

びっくりしながら目をまん丸にしています!!!


春分を迎えた後に最初に遭遇する

☆明日の新月は、おひつじ座の新月でもあります。


多くの皆様も自分自身の星座をご存知のように思います。


一般的に広まっている星座というのは、多くの場合、

地上に誕生した際に、太陽がどこにあったかのことをさしています。


わたしは、個人的にも、また仕事上でも、

その人が持っている潜在的な可能性の宝物に、

可能な限り様々な角度から☆光をあてて眺めるのが大好きです。


そのことによって、それまでには、まったく気づいていなかったことに、

はっと目覚めることがあるものです!!!


自分自身の西暦のお誕生の数に光をあてる数秘術は、

自分自身の傾向を知る上でもとっても役に立つことがいっぱいあります。


また、生まれた位置や、生まれた時間まで、

詳細に紐解いていく専門的なアストロジーは、なかなか魅力的。


わたしが、人生で最初に自分のホロスコープを知ったのは、

糸川博士の著書からでした。

ロケット博士の糸川先生の著書の中に、

なんと、自分で自分のホロスコープが書けるような本があったのです。


まだOLだった頃、わたしは、熱心に本を読んで、自分でホロスコープを書いてみたものでした。


その時に自分でリーデイングしたメモがまだ残っているのですが、昨日、久々に眺めてみると、

なかなかポイントをおさえていておもしろいのです!!!


その後、ニューエイジの扉を開いてから、

インドの伝承医学のアーユルヴェーダに魅了されていた頃、

アーユルヴェーダと共にインド星占術のティーチャーでもある方から、

個人セッションを受けたことがありました。


その際に、月と星座の関係性に光があてられたのが、当時は、ちょっと不思議でもありましたが、

今回、ぐる〜とまわって、超久々にホロスコープのおもしろさに再び開眼し、

その時に言わんとしていた意味がようやくわかりはじめてきました。


その後、サビアンアストロジーを学んでいる友人にリーディングしてもらったり、

アストロジーの専門家にホロスコープのリーディングをしてもらったり。


そのようなこともあって、今回、そうした過去の資料も取り出しながら、

何冊もの本をもう一度、紐解き、それに加えて、ここ最近の新しい本も読みながら、

天体がいかにわたしたちに影響しているかを今さらながらにびっくりしています。


今回、ふとしたことから、

ホロスコープを紐解きはじめたところ、まさに、はまってしまったのでした!!!


そして、これまでは、わたし自身もあまり丁寧にフォーカスしていなかった

お月さまと星座の関係性に、改めていっぱいの光があたりはじめたのでした。


ここ数年、お月さまのヴァイブレーションに親しみはじめることができはじめたのですが、

かつては、マヤン・オラクルでは、アハウの太陽ということもあってか、

わたしは、ある頃まで、「もし、太陽とお月さまとどちらが親和力がある?」と、

そんな風に質問をされたなら、即座に太陽と答えていあだろう時期が、かなりありました。〜笑〜


今、思い返してみると、もしかしたら、海のリトリートに出会った頃からだったかもしれないのですが、

それまで圧倒的に太陽タイプだったわたしが、人生でめずらしく、新月のみならず、

満月のヴァイブレーションに魅了されはじめるようになったのでした。


圧倒的に太陽タイプだったわたしの場合は、お月さまと親しむならば、

それは決まって新月であって、満月ではありませんでした。


海のリトリートと呼んでいたマンションから、

毎晩のように、海と空を眺め、そして、窓を全開にしながら、

海のさざなみをBGMにしながらの生活を満喫していたその頃のことでした。


ある日の満月の夜、海に浮かぶ、聖なるスペースとわたしが呼んでいたその聖域に、

燦然と満月が輝いていたその美しさを見たその時、わたしは、

とにもかくにもあまりの満月の美しさに圧倒されてしまったのでした。


きっとこの頃が、人生ではじめて満月に魅了されはじめた最初の頃だったのかもしれません。


聖なるスペースと呼んでいるそのスペースは、

海の中に浮かんでいるそれはそれは、小さな小さな小島で、

潮の満ち引きによって、聖なるスペースの面積がかなり変化するところでもありました。


潮が引いている時には、

そのままそこに居ることも可能で、

それを知っている家族連れが遊びに来たり、

また、そのスペースは、ダイバーの方たちの格好のエントリーポイントにもなっていました。


海のリトリートにいた頃、そこは、わたしにとって、

母なる地球レディーガイアとつながるための最高の聖域でもあったのでした♪


さて、話がそれてしまったのですが、星の影響は、様々あって、

太陽のみが重要ということはなく、いくつもの星がどんな風に位置しているかは、

たとえ、その影響を直接的には、理解していなかったとしても、それなりに、

知らないところで、感じているかもしれないのです。


今回、おそらくは、わたしが、このタイミングに気づく必要があったからなのだと思うのですが、

10数年ぶりくらいに、わたしは、ホロスコープのおもしろさにはまっています♪


新月は、わたしの大好きな時期ということもあって、

毎月、新月の少し前には、そのことを意識の上に浮上させて、

心うきうきしながら、新月のその味わい楽しんではいたのですが、


今回は、ようやく、最後まで残っていた

お月さまに対しての何かのブロックが解除されたのか?

ホロスコープが、なぜか、不思議に、これまでになく深〜く理解できるようになったのでした!!!


このことさえも、地球が刻々と次元上昇しているからなのだと思います。


というのも、ここ最近、驚くほど、こうした発見がいっぱいあるのです。


☆2014年3月31日の☆新月は、☆おひつじ座にお月さまがあります♪


星占術的な観点からすると、

☆おひつじ座は、☆はじまり、

☆自立、☆前例のないことをはじめるなどなど、

☆新しいはじまりこそが、☆重要なテーマでもあるのです♪


☆始まり、☆活力、☆わくわく、☆新しい可能性、☆アバンダンス、


新しい時代のはじまりの象徴でもある☆2014年3月31日の☆新月を前にわくわくしています♪


そして、新月のその翌日が、

☆2014年の4月1日というのもなんという絶妙なタイミングでしょう。


プレミアムマガジンでは、

これまでにも、必要と感じたその際には、

時々、アストロガイドをお届けしていましたが、

2014年に入ってからは、ささやかなるヒントも一緒にお届けしたいと思い、

その月のアストロガイドも一緒にお届けしております。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



パソコちゃんに向かっている間に、どうやら、外の雨と風の音がやみはじめています。


もうこれで去ったのかしら???


これからも、わたしたちの惑星地球は、進化の途上で、様々な状況に遭遇することがあるかもしれませんが、

地球のヴァイブレーションが、上昇中の今では、すでに、☆5次元の地球さえも重なり合って存在しています♪


わたしたちが、自分自身の重たい密度の感情をクリーニングして、軽やかになり、

そして、また、制限のある限定的な古い時代のものの見方の枠組みをポ〜ンと開放することができるなら、

いつでも目の前の愛と調和のバランスのとれたリアリティーの世界と共鳴することが容易なのを知りましょう♪


〜☆すべては、わたしたち自身からはじまります☆〜


自分自身の心の中に軽やかさと穏やかさと愛と調和があふれたその時、

わたしたちは、☆瞬時に、☆高次のリアリティーの中に存在することが可能なのです♪


どうぞ、すてきな始まりの時を抱きしめてみていただけたらと思います。


皆様に心からの愛と調和と喜びのヴァイブレーションを贈ります♪


当マガジンをご購読いただき心から感謝の気持ちを込めて



エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com



ハートの微笑みメッセンジャー


☆〜ほわふわ〜momo〜ディアナーラ〜☆




Copyright 2014 Angelic Harmony All Rights Reserved.


追伸


2014年4月1日より消費税が変更になります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


外では、雨がやみ、ウグイスさんが、美しい歌声を響かせはじめてくれています♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~









http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ