2014/2/3  23:45




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜☆2014年2月号♪☆〜



★2014年2月のアストロガイド♪


 ★新月がない稀な月!!!


  ★ふとしたことの中にサインがある!!!


   ★"2極性の体験からの学び" を卒業する重要な月!!!
 

    ★2014年2月スピリチュアルガイダンス♪





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★2014年2月のアストロガイド♪


今月は、新月の到来がないという稀な月!!!




◇2014年2月3日 節分
 

◇2014年2月4日 立春


☆2014年2月4日海王星と水星が最接近!


○2014年2月15日 今年、2回目の満月


☆2014年2月15日 金星が最大光度♪


☆2014年2月16日 水星と太陽が最接近♪


☆2014年2月22日 月と土星が大接近!!!


☆2014年2月26日 月と金星が接近!




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★新月がない稀な月



今月は、新月の到来がなく、一風変わった、

きわめて重要な節目の時です!!!


皆様もご存知の通り、ほとんどの場合は、

それぞれの月には、新月と満月があるものなのですが、

今月2014年2月は、新月の到来がありません。


これは、先月の元旦と月末に、2回新月が到来したゆえのことでもあるのですが、

先月のように新しいはじまりを象徴する新月が1ヶ月に2回というのも稀ならば、

ひと月の間に、新月が1度も登場しないというのも稀なことです。


ありとあらゆる事象の中には、

深〜い深い意味が隠されているとしたら、

2014年2月に、新月がまったく到来しないのは、なぜ?なのかしら??と、

ふとそのようなことに思いを馳せていたら、突如、わたしの元に、

そうだったのね!!!というその疑問に対しての返答がやってきました。


当初は、また別のテーマで今日のメッセージを書こうと思っていたのですが、

急遽、最新のひらめきと共に、今回のプレミアムマガジンをお届けしたいと思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★ふとしたことの中にサインがある!!!



わたしは、☆数のミラクルが大好き♪


☆数には、☆宇宙的な☆神秘の暗号が秘められています。


☆光の言語は、様々ありますが、

☆数は、光の言語の中でもとってもわかりやすいものの1つのようにも思います。


プレミアムマガジンでは、これまでにも、

☆数にフォーカスしたことがあるので、当初は、

とりたてて、☆数に光をあてる予定はまったくなかったのですが、

つい今しがた、パソコちゃんに向かっていたその時に到来したメッセージなので、

今日は、2月の☆2にフォーカスしながら、スピリチュアルメッセージをお伝えしたいと思います♪


え?また数についてなの?!!!と言わずに、

しばし、おつきあいいただけたらうれしいです。


では、ここで、Q 問題です!!!


Q すべての人々が共有している地球上における重要なテーマは何だと思われますか?


もちろん、答えは、無数にあるのですが、

スピリチュアルな観点からすると、きわめて重要なテーマが、数字の☆2の中にあるのです!!!


〜☆今月は、☆ 2 ☆こそが、テーマの月!!!☆〜



わたしが、"そうだったのね!!!"のひらめきをキャッチしたのは、

先のアストロガイドを書いている最中のことでした。


当初、今月は、さほど大きな天体のイベントもないような感じがして、

ならば、ちょっとしたヒントも一緒に明記しようと思い立ち、

アストロガイドの2014年の2月号のページを開きながら、

 ☆2014年2月4日海王星と水星が最接近!

  ☆2014年2月15日 金星が最大光度♪

   ☆2014年2月16日 水星と太陽が最接近♪などを順に眺めていた際に、


「☆2014年2月22日 月と土星が大接近!!!」の記事を見たその瞬間、

  今回のテーマが突如ダウンロードされてきたのでした♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~
 


★"2極性の体験からの学び" を卒業する重要な月!!!



やたら前置きが長くなってしまいましたが、

先のところまで書きおえたその時、電話セッションが飛び込んできました。


その方は、古い時代の地球の限定的な様々な信念体系を

なかなか手放すことができずにいた方で、リピーターの方ということもあり、

予約なしで、そのまま電話セッションをお受けしました。


もちそん、その際には、直前まで、当マガジンでフォーカスしようとしていたことを

オンタイムでお伝えする必要性があるからこそ、このタイミングで、

電話がかかってきたことがわかり、2014年の2月の今この時が、

いかに重要なる分岐点であるか、また、今月は、

☆2のテーマをどう受け止めるかによって、ポジティブな道を選択する自由もあれば、


それとは対照的に、

かつてのぐるぐる回りの連続の道を回り続け、

よりいっそう困難さと向き合うことをあえて選択することさえ選び取ることが可能だということをお伝えしたのでした。


すべては、今、この瞬間のわたしたち自身の選択にかかっています!!!


まずは、どのような道を選択するのも、自由なのだとそれを知っておいていただけたらと思います。


☆エンジェリックハーモニーにおいては、もっぱら、

これまでの地球的な視点を超えた☆より高次の宇宙的な視点から、

様々な物事を眺めることができるよう、☆気づきのためのサポートを行なっています♪


もし、皆様が、自分自身とまったく同じ信念体系を持っていて、

自分は犠牲者であって、世の中の問題は、すべて自分以外が原因なのだ!!!と、

あまりにも地球的なものの見方にのみ固執していたとしたならば、

そのような同じ信念体系を持った友人の何人に相談をもちかけたところで、

「君は、まったくOKで、悪いのは、向こうに決まっているさ!!!」と、

声をそろえて言ってくれることでしょう!!!


たくさんの友人たちが、同じように言ってくれたからといって、

スピリチュアルな観点からとらえると、

それで、有頂天になるのはちょっと早合点!!!かもしれないのです!!!


同じ視点から物事を眺めている限り、たいてい、似たような発想が湧くものです。


似たもの同士の傷のなめ合いをしたいのであれば、そうした選択をするのは、まったく自由なのですが、

おそらくは、その甘い汁につかっているかぎり、なかなか、新しい扉を開くことは至難の業かもしれません。


「口をそろえて、みんなが正しいと言ってくれているんだから、ボクは、正しいに決まっている!!!」

というのは、3次元の限定的な周波数を持った人々からの視点であることがほとんどかもしれないのです。


それゆえに、これまでの地球上でなされてきたような多数決の理論を信奉している限りにおいては、

自らの内面に、パラダイムシフトを起こすことは、なかなかもってむずかしいかもしれません。


ことに、群れたがっている人々、

いつも自分の小さな枠組みの中に同調してくれるような人々のみと交流し、

そうした人々の意見のみに耳を傾けたがるような人々にとっては、

自分の発想とは、まったく異次元の発想が存在するということさえ、受け入れずらい場合さえあることでしょう。


さて、では、それらのどうどう巡りの輪の中から抜け出すためには、

どうしたら、よいのでしょうか???


これまでの限定的なものの見方をなんとか抜け出して、

新しい世界に飛び出したいと、

そんな風に感じていらっしゃる場合には、

これまでの3次元的な"物質的に見えることのみにしがみつく"

という在りかたをポ〜ンと飛び越えてみることが大切です!!!


3次元的な視点をスコーンと突き抜けて、

 ☆宇宙的視点から、今の地球を眺めることができるようになると、

  ☆新しい時代にぴったりの∞無限の可能性の扉が開かれはじめることでしょう♪


☆エンジェリックハーモニーでは、

メールマガジンや、個人セッションなどを通して、

3次元的な視点をスコーンと突き抜け、軽やかに進化を継続し、

皆様が☆光輝くことができるように、☆高次からの愛と光の道案内をしています♪


皆様もご存知の通り、この地球では、本当に多くの争い戦いが繰り広げられてきましたよね。

そして、21世紀の今も尚、惑星地球が愛の星♪になっているとは、言いがたいですよね。


ぶっとんだ観点から眺めると、

学校の教科書で学ぶよりも、はるか以前から、

惑星地球の集合意識のレベルでは、そうしたテーマを持ち越しながら、

現在の地球へとつながってきているとも言えるとしたらどうでしょう???


スターウォーズという映画がありますが、

しばしば、宇宙的な存在たちは、様々なチャネリングメッセージの中で、

実際に、かつて、スターウォーズがあったと語っています。


スターウォーズという戦いが、

惑星地球の物理次元にまでやってきていたなんて、

ちょっと驚き!!!それとも、

ああ、やっぱりそうだったのね!!!でしょうか?


☆光 対 闇

 ☆善 対 悪

  ☆正しい 対 間違い

   ☆男性 対 女性

    ☆右脳 対 左脳

     ☆白 対 黒

      ☆成功 対 失敗

       ☆勝利 対 敗北


わたしたちの地球上には、いまだに、まだまだ、古い時代風の

◇2極的なものの見方が根強く残っているようにも思います。


そもそも、勝ち負けなどにこだわらなかったとしたら、同じ人間同士が、

命をかけて、戦い合う必要などなかったのではないでしょうか?


光には、様々なるグラデーションがありますし、

光は、暗闇があるからこそ、引き立ちます。


生まれ育った環境によって、それぞれに風土習慣は、異なりますよね。

そして、また、それぞれの文化の中で、様々な宗教や、信念体系が存在しています。


本来的には、スピリチュアルであるはずの様々な宗教間で、争いがなくならないのはなぜでしょう???


こちらこそが、絶対的に正しくて、

それ以外は、間違えであると、本当に、そう断言できるのでしょうか?


そうした受け止め方の根底には、宗教や、国民性、その他、

何かのバックグラウンドになる信念体系があってこそかもしれないのです!!!


子供の頭をなでて 親愛の情を表現する文化を持っている地域もあれば、

むやみやたらに子供の頭など、なでてはならない文化を持っている地域もあります。


その場合、はたして、"どちから一方が絶対的に正しい" などとと言えるでしょうか?


これこれしかじかの行為は善であるとか、間違えであるとか、好ましくないなどなど、

多くの場合は、たいてい、そうした考え方は、ある特定の文化や宗教的背景があって、

それらを受け入れ信じている人々にとってのみ有効であるかもしれないのです。


けれども、

☆多次元的な観点からとらえるならば、

それらのどれかのみが正しいと決め付けることそれ自体が、

あまりに3次元的で、すでに多次元的ではないということになってしまい 。。。。。。〜笑い〜


現在のわたしたちの地球は、物質次元の体験と学びをいよいよ卒業しようとしています。


日本の人々は、本当にものすごい学びをしていますよね。


アメリカでは、9.11によって、多くの人々が、愛に目覚め、

日本では、3.11によって、魂の目覚ましコールが鳴り響きわたりました!!!


にもかかわらず、現在の日本を眺めると、

安全、安心、自然をまるごと受け入れ愛し、自然界の存在と人間同士が、

ハートでつながり、すべてはつながっているというワンネスの視点まで到達しているとは言えそうにないですよね。


今にも、宇宙からのメッセージが聴こえてきそうな感じがします!!!


「もう、2つの極に分かれて、争いあう2極性のゲームは、終わりですよ〜〜〜!!!」


わたしは、個人的に、3.11こそが、日本列島全体への目覚ましコールだったと受け止めています!!!


そろそろ、それから3年を迎えようとしています。


ゲームは、終わっているのにもかかわらず、それほどまでに、ゲームをし続けたいのでしょうか?


 ◇3Dの勝ち負けのゲーム

  ◇争奪戦のゲーム

   ◇様々なる感情のドラマ

    ◇目に見えることのみは受け入れるというゲーム
          
     ◇魂やスピリットなどを否定する3Dに束縛されたゲーム

      ◇死後の世界など信じることができず、死んだらすべてお終いというゲーム、


地球上には、まだまだ、こうした

◇3次元の制限に縛られた信念体系が残存しているとは言うももの、


魂に気づきはじめた人々、

スピリットの世界が存在することに気づきはじめた人々、

勝ち負けや争奪戦などという◇2極性のゲームをしたくないという人々、

感情のドラマからは、卒業をしたくなりはじめた人々が、増えれば増えるほど、

わたしたちの惑星地球のヴァイブレーションは、高まり行くのです!!!


これまでの2極性に基づいた非常に限定的なものの見方からの☆卒業こそが、

☆目覚めの道へつながる最高の一歩でもあるのです!!!


ゼロか100かというとらえ方も、かなり2極性に基づいたとらえ方だと言えるでしょう。


わたしたちの視点が、進化しはじめて、より高次の側面から、

地球上における事象を眺めるならば、

そう簡単に善と悪とか、正しいか間違っているかなど、断定することはできなくなるでしょう。


なぜなら、物質次元を超えた領域は∞果てしもなく広がっていて、

本来的には、すべての人々が、☆光のエッセンスを宿しており、

☆多次元的な存在でもあるのですから♪



2極的なものの見方を卒業するということは、

別の表現をするならば、

物質のみに特化した、3次元的な限定的なものの見方の卒業でもあるのです。


2極的なものの見方を卒業し、3D限定の見方を卒業できない限りは、

真の意味で、引き寄せの法則をはじめ、宇宙の法則の真髄を理解することはできないでしょう。


というのは、引き寄せの法則としばしば呼ばれることのあるこの宇宙的な仕組みは、

何も3次元の地球のみにあてはまるというわけではないからです。


わたしたちが、本当は、それぞれに魂を持っていて、

地球上の肉体の死のみが、すべての終焉ではないという

スピリチュアルな根源的な意味が理解できないうちは、

本当の意味で引き寄せの法則を理解することはできないでしょう。


ましてや、死んでこの地上を立ち去ったら、すべてが終わりと、

そう信じているのでなければ、たとえ、今回の人生で、

ネガティブな行動を積極的に行なうことを頼まれたとしても、


「わたしたちの様々な体験は実のところは、しっかり保存されている!!!」

というスピリチュアルな在り方を知っていたならば、

たとえ、大枚を積まれたとしても、そのようなことを引き受けたいなどと思うことはないでしょう。


まさに、今、わたしたちの惑星地球は、

これまでの限定的なものの見方を卒業できるかどうかの重要な岐路にあるのです。


そして、今回、アストロガイドを眺めながら、

2012年の12月12日も、2012年の冬至も、

また、2013年という移行期の時期も、重要な意味合いを持っていたのと同様に、

2014年の2月が、2極性のゲームからきっぱり足を洗い、

3次元に限定されたものの見方を卒業するきわめて重要な時期なのだと、

すっきりくっきり明確に理解できたのでした!!!


自分自身の中に、限定的な決め付けや、その他、上記のような、

古い時代のゲームの癖が残っていないかどうか点検してみるのに、

この2月は、絶好の機会のように思えます。


できることなら、今すぐ取り組みましょう!!!



もしかしたらバックナンバーも何かの参考になることもあるかもしれません。

よろしければ、バックナンバーコーナーよりどうぞ♪


わたしたちが、気づき、目覚め、成長するために、

どうしても押さえておきたいポイントから順に光をあてております。


発行当初は、888円で毎月3回発行でしたが、

今でしたら、現在の発売価格で当時のバックナンバーの1ヶ月分をお読みいただくことが可能です。

皆様の何かのヒントになれば、心からうれしく思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★2014年2月スピリチュアルガイダンス♪



では最後に、最初にご案内した、今月のアストロガイドに光をあてながら、

スピリチュアルな視点をお伝えしていきたいと思います。


◇2014年2月3日 節分

節分とは、分岐点をも意味しています。

わたしたちの目の前には、どの瞬間にも、∞無限の可能性の海が広がっています♪

それらのどのタイムラインを選ぶのかは、まさに、わたしたち次第であり、それは個人のフリーチョイス!!!

だからこそ、これまでの地球は、宇宙的な存在からみると、フリーチョイスの惑星♪とそうとらえられてもいたのです。

 

◇2014年2月4日 立春

暦の上の節分という分岐点を越えると、いよいよ春のはじまり♪


今年2014年は、1月1日の元旦の日が新しいはじまりを象徴する新月でした。

そして、なんと、同じ月の間に、もう1回新月がありました。

東南アジアのいくつかの国々で、旧正月にあたるその頃に、

2014年1月の2回目の新月が重なり合うというのは、

シンクロニシティーを感じずにはいられません。

実際に、わたしは、海外発のいくつものチャネリングメッセージの中で、

この旧正月と新月こそが2014年の本格的なはじまりだと指摘しているメッセージに遭遇しました。


2014年の2回の新月を経て、今、わたしたちは、2014年の2月に入りました。


2月の3日は、まさに、古い時代の終焉の象徴でもあり、

宇宙が、「まだ古いシステムを継続しますか?それとも新しいシステムに移行しますか?」と、

そんな風に語りかけてきているかのように思えてなりません。


2014年2月4日 立春 は、新しいリアリティーを選択することを選んだ人たちにとっては、

美しい花々が咲きはじめる春の訪れの象徴だとそう感じられることでしょう♪


わたしたちは、3次元の肉体を持ちながら、

☆意識は、☆高次4次元〜☆5次元〜および☆5次元以上と☆アクセスすることが可能です。


そして、実際に、今、かつてにも増して、多くの人々の意識が、

限定的で、2極性に縛られた古い時代の3次元的のものの見方を卒業し、

物質次元の肉体をも有しながらも、意識をより高次の愛のレベルへと進化させつつあるのです♪



☆2014年2月4日海王星と水星が最接近!


星占術的には、海王星は、目には見えないことと関連しています。

そして、水星は、コンピューターやテレパシーなど情報の象徴でもあります。


2014年2月4日 立春 の春のはじまりを象徴するその日に、

海王星と水星が最接近するというのは、なんとすてきなことでしょう♪


わたしは、この天体の組み合わせを知った時、とても幸せな感じを受け取りました。


いよいよ、わたしたちの地球上には、見えないことの情報が、

これまで以上に急速に広がる兆しのはじまりのようにも感じて大喜び♪



○2014年2月15日 今年、2回目の満月


今月は、ちょうど、ほぼ真ん中あたりに満月が登場します♪


今月の満月は、2という、古い時代の分裂や戦いを象徴する在り方から、

感受性豊かな、与えることと受け取ることのバランス感覚にすぐれた美徳の側面が、輝きはじめる

そのきっかけが、○2014年2月15日の今年、2回目の満月に秘められているようにも感じられます。


15日の十五夜お月様♪

数の神秘の世界では、それぞれの数を足して、さらなる意味をとらえますが、

1+5=6 ☆ 6 は、☆愛のテーマを持っており、また☆バランスをも象徴しています。


もし、今月の満月の頃までに、自分自身の中にある

古い時代の様々なる制限をきれいにすっきり開放することができたなら、

今月15日の満月を最高に味わい愛で、楽しむことができるでしょう♪


☆2014年2月15日 金星が最大光度♪

さらに魅力的なことに、今回の満月のその日には、

愛と調和と美を象徴する金星が、最高に輝いてくれます♪


☆金星が最大光度♪に輝く、

○2014年2月15日 今年、2回目の満月の日には、

是非、頭で考えすぎる左脳過多の思考を手放して、

できるかぎり、自分自身にやさしくあって、

あまり予定をぎっしり詰め込みすぎずに、

ゆったりと、リラックスしながら、オープンハートでいましょうね♪


愛も調和も美も、本当は、ハートで味わい感じるものなのですから。


☆2014年2月16日 水星と太陽が最接近♪


情報を司っている水星が、

喜びや、エネルギー、アセンションなどを象徴する

太陽と接近するのは、なんとすてきなことでしょう♪


そして、それは、満月の翌日!!!


先の2014年2月3日の節分と、

海王星と水星が最接近!する2014年2月4日の立春がペアならば、


○2014年2月15日の金星が最大光度♪今年2回目の満月と、

その翌日の☆2014年2月16日 水星と太陽が最接近♪もペアになっていてなかな魅力的♪



☆2014年2月22日 月と土星が大接近!!!


実は、★ " 2極性の体験からの学び" を卒業する重要な月!!!のテーマは、

この☆2014年2月22日 月と土星が大接近!!!こそが重要なるポイントでもあります。


数の神秘の世界では、11や22は、とてもパワフルなエネルギーを持っているマスターナンバーです。


パワフルということは、+に作用すれば歓迎すべきものとなりますが、逆も真なりで、使い方が大切です!!!


2月22日は、なんと2が、トリプル!!!

わたしは、この数を見た時、これは、メッセージなのだと思いました!!!


それは、☆2014年2月22日が、

★ " 2極性の体験からの学び" を卒業する重要な月!!!だというメッセージなのです。


この日は、月と土星が大接近!!!


お月さまは、ある見方をするならば、感じる系の象徴でもあります。

そして、その繊細なる感受性が、死やカルマをも象徴する土星と大接近するというのです。


感受性は、とてもすばらしいものですが、

幼いタイプの人々の感受性は、多くの場合、被害者意識とつながってしまいやすい傾向があります。


もし、ほんの少しでも、いまだに、2極性に基づいた

価値判断という古い時代の信念体系をかかえていたならば、

今月、ことに、☆2014年2月22日のその前までに、

これまでの2極的なるものの見方に感謝をしながら、それらを気持ちよく開放させることが望まれます。


すると、その後にやってくる☆2014年2月26日の月と金星の接近!の際には、

しなやかでピュアなハートの感受性が、愛と美と調和を象徴する金星のヴァイブレーションと、

ハグすることができることと思います♪


今月は、2014年の新たなパラダイムを生きるための宝物いっぱいの月でもあります。


繰り返しますが、

今月の宝物を十分に味わい抱きしめるには、

決め付けをしてしまいがちな

古い時代からの時代遅れの信念体系を手放す必要があるのを

是非、ここで、しっかりと、意識の上で、理解しておくことが大切です!!!


そして、もし、新しい扉を心から開きたいと思ったなら、


「2極的なものの見方さん、さようなら〜〜〜!!!」


「これまでいっぱい気づきと学びのレッスンをありがとう♪」



こんな風に、これまでの様々なプロセスをまるごと抱きしめ愛し癒せたら最高です♪



〜☆わたしたちは、本来的には、☆光の存在です♪☆〜


一見すると、受け入れがたい事柄に遭遇したとしても、

そこにも深い深〜い深遠なる貴重な気づきと学びが隠されているものです。



すべての出会い、あらゆる体験こそが、わたしたちをさらなる世界へシフトさせてくれる原動力♪


人生をまるごと愛してアセンション♪



心からの愛と喜びと慈しみの気持ちを込めて




ハートの微笑みメッセンジャー

ほわふわ〜momo〜ディアナーラ♪



エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2014 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~










http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ