2014/1/3  23:45




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜☆2014年1月号♪☆〜


★2014年1月のアストロガイド♪


 ★すべての新しいはじまりの年♪


  ★引き潮の時


   ★満ち潮の時
 

    ★人生をまるごと愛してアセンション♪





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★2014年1月のアストロガイド♪




◇2014年1月1日 今年、1回目の新月




◇2014年1月16日 今年、1回目の満月
 



◇2014年1月31日 今年、2回目の新月





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★すべての新しいはじまりの年♪



年末年始の予定が???なので、当メルマガは、2013年の時点で書いております。


2014年の最初のプレミアムマガジンを書こうと思い、カレンダーを見ていると、

ビックリ!!!


2014年の1月は、新月が2回あります。


なんと、最初の新月は、1日の元旦の日♪


なんと稀有で、おめでたい年のはじまりのことでしょう。


スピリチュアルな観点からすると、2014年は、本格的なはじまりの年でもあるのですが、

3次元のカレンダーの上でも、そのことを語っているがごとく、

2014年の1月1日が、☆新月だとは♪


いや〜ビックリ!!!&大感激。


なんて、おしゃれなことでしょう。


わたしたちの惑星地球は、着実にヴァイブレーションを上昇中なのですが、

晴れて2014年の新たなはじまりを迎えられることに、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。


スピリチュアルな観点からすると、すべての時間が同時存在しています。


それゆえに、実際に、パソコちゃんに向かってキーボードをたたいているのは、2013年であったとしても、

それと同時に、2014年の新年に、心からの祝福をしているわたしも同時存在しているのです♪


わたしは、最高のリアリティーに大いなる光を注ぐのが大好きです。


今、こうして、惑星地球の大変革のこの時期に、こうして、地球上に存在することができているこのことに、

心からの感謝の気持ちでいっぱいです。


〜☆宇宙に向かって、心からのありがと〜〜〜う♪の気持ちを贈ります。☆〜




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★引き潮の時


今回、お伝えする満ち潮や、引き潮という表現は、ある種のたとえです。


それゆえに、通常の海の引き潮と満ち潮とまったくイコールであるというわけではありません。


もちろん、もしかすると、時には、ちょうど、海の潮の満ち引きと、皆様が同調しているという

そんな時もあるかもしれませんが、今日、ここで、使っている引き潮&満ち潮の表現は、

ごく一般的な潮の満ち引きのみに限定しているのではないということを是非、ご理解いただけたらと思います。


さて、皆様は、引き潮というとどのようなイメージが思い浮かびますか?


ちょっとせつなくて、寂しくて、ものがなしい感じがするでしょうか?


それとも、開放されるような爽快感を感じますか?


季節にもよりますが、寒々しい季節の引き潮は、見ているだけでも、

寂しさを感じるのは、わたしだけではないようにも思います。


今回、お伝えするのは、ある時、わたしのパートナーが、偶然、セドナジャーナルという

チャネリングいっぱいの雑誌の中から、見つけ出してくれたメッセージをヒントにしています。


その存在は、7次元からのメッセージを伝えてくれていたのですが、

彼もわたしも同じようなヴァイブレーションを感じました。


それは、どのようなものかというと、かつて、彼と一緒に、

様々なるフラワーエッセンスのクラスに参加していた頃の

なんとも言えずにナチュラルで、エンジェリックなヴァイブレーションだったのです。


エネルギーについての表現が、とっても、感覚的♪


左脳で考えるのではなく、まさに、右脳で、感じる系のメッセージでした。


とはいっても、右脳のみならず、それなりの論理があって、

わたしたちは、二人で、同時に、「この感じって、まるで、

フラワーエッセンスのクラスに参加していた頃に感じたものと同じようだわよね♪」


というわけで、是非、左脳ではなく、☆ハートで感じてみていただけたらと思います。


これによると、わたしたちは、それぞれに、引き潮のモードの時と、満ち潮モードの時があり、

それは、その時々で、微妙に異なっているようでもあるのです。


それゆえに、どうぞ、限定しないで、同じ人であったとしても、

引き潮と満ち潮の感覚は、毎回、異なっているという風にとらえてみていただけたらと思います。


引き潮の際には、肉体的には、不調を感じることもあれば、痛みを感じることも、

また、エネルギーの低下を感じることもあるとのこと。


感情的には、引き潮の際には、沈みがちこともあれば、

時には、感情がアップダウンして起伏の激しいことも、

また、人によっては、うつっぽくなることもあるようです。


精神的には、窮屈さを感じることもあれば、限界を感じてしまうこともあれば、

内省的な時でもあります。


もし、この引き潮モードの時に、内省的になって、

あせらず、静か〜に、この時期を十分に味わうことができたなら、

自分自身を深く感じ見つめることができることと思います。


また、ライトボディーに関しては、縮小傾向。

この時期は、あせらず、急がず、静か〜に自分自身を見つめるのにぴったりの時期でもあるのです♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~
 


★満ち潮の時


満ち潮の時というのは、活動モード、好調モード、

ルンルンモード、わくわくモードと置き換えてもよいでしょう。


肉体的には、活動的で活気に満ちていて、元気まんまん。


感情的には、感動をしやすい時期でもあり、様々な事柄に遭遇しても、

トンネルの向こうには、かならず光があるとそう確信できる状態でもあるでしょう。


精神的には、引き寄せの法則をそのまま活用できるという自らを信頼するパワーが生まれます。


ライトボディーの様子としては、とにもかくにも拡大傾向で、内側から、外に向けて、

まさに、ライトボディーの言葉そのもののごとく、光輝きはじめる時期です♪


この時期は、直感的なセンサーも輝き始めているので、

意識的にそれらのセンサーを活用しましょう。


高次の光の存在たちからのメッセージを受け取るのが、上手になりはじめると、

人生は、よりいっそう☆輝きはじめます♪


誰かや何かと比べることなく、☆自分自身の感覚を☆磨き信頼しましょう。


満ち潮モードの時期は、自分自身を受け入れ肯定しやすい時期でもあるので、

この時期の波を上手にサーフィンすることができると、人生は、どんどん、楽しくなることうけあいです。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★人生をまるごと愛してアセンション♪



その人それぞれ、また、時代の進化と共に、

引き潮を体験している時期や、満ち潮を体験している時期や長さも、いろいろです。


ポイントは、時々、立ち止まって、今、自分自身は、自らの流れの中で、

どのあたりのポイントに立っているのかを客観的に把握することです。


それらが、上手になればなるほどに、

自分自身のその時々の流れに逆らうことなく、

自然なままで、その瞬間のまるごとそのままの自分自身を抱きしめることが容易になることと思います。


引き潮も満ち潮も、そのどちらもがギフトです♪


どうぞ、どちらか一方を嫌うことなく、

まるごとのすべてを味わい抱きしめましょう。


〜☆人生をまるごと愛してアセンション♪☆〜


当マガジンのタイトルは、

刻々と、惑星地球、そして、また、地球上のわたしたちが、

アセンションプロセスを継続中の今も、有効です!!!


☆2014年の新しいはじまりの年を自分自身をまるごと受け入れ抱きしめながら、

変化の波を楽しくサーフィンしましょうね♪


☆2014年の新しい年に心からのエールを贈ります。



心からの愛と喜びと慈しみの気持ちを込めて




ハートの微笑みメッセンジャー

ほわふわ〜momo〜ディアナーラ♪



エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2014 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~









http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ