2013/12/3  23:45




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜☆2013年12月号♪☆〜


★2013年12月のアストロガイド♪


 ★アイソン彗星の贈り物


  ★どのタイムラインを選びますか?


   ★2013年12月22日の冬至の到来の前にこそ!
 

    ★2014年の1月1日に向けて




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★2013年12月のアストロガイド♪




◇2013年12月3日 今年12回目の新月



◇2013年12月7日 金星が最大光度♪



◇2013年12月17日 満月
 


◇2013年12月22日 冬至♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




★アイソン彗星の贈り物



前号では、今年、2013年が彗星のあたり年であることをお伝えしました。

彗星をどのようにとらえるかは、人それぞれ。

高次の視点からとらえるならば、これらの彗星は、最高の贈り物となるでしょう。


2013年11月29日に太陽へ最接近したアイソン彗星は、その後、太陽から急速に離れ、

2013年12月に入ると、夜明け前の東の空に姿を現すようになり、夜明け前の東の空を北上して行きます。


12月の初旬には、アイソン彗星の近くには、水星、土星、エンケ彗星なども集合!!!


そして、2013年12月3日は、新月です♪


2013年12月7日には、アイソン彗星のみならず、金星も最高に輝きはじめます。


2013年の12月は、今年の最高の天体のショーが繰り広げられることでしょう。


この12月には、アイソン彗星は、どんどん北上しはじめて、

なんと、12月の中旬には、夕方の空においても、その姿を観測できるようです。


ちょっと楽しみ♪


上記は、わたしのお気に入りのアストロガイド『星空年鑑』からの情報ですが、

その他の情報によると、日本時間2013年12月27日には、

アイソン彗星が、地球との軌道に最接近するそうな。


さて、スピリチュアルな観点から、アイソン彗星をとらえると、何が見えてくるのでしょうか?


まず、最初に、様々なるイベントをどういう視点から眺めるかが重要になります。

愛の目でとらえるのか、はたまた、古い時代風のとらえ方をしたいのか。


惑星地球のヴァイブレーションが上昇すればするほどに、

大きなイベントに対して、愛の目で見るのか、

それとも、愛とは対極の恐れの目でとらえるのかによって、

味わい体験できるリアリティーも星の数ほど様々なるものがあることでしょう。


天空に光のショーが繰り広げられるという時には、

惑星地球の表面に存在しているわたしたちにも、それらの光の恩恵がやってきます♪


それと呼応するがごとくに、スピリチュアルな観点からすると、

「〜☆上にあるごとく、下にもある☆〜」の法則によって、

地球表面のみならず、わたしたちのこれまでの歴史では、

光をあてることのなされていなかった、惑星地球の内部にまでも、

大いなる宇宙の光のシャワーの恩恵がもたらされることでしょう。


これによって、益々、わたしたちの地球では、

これまでほとんど情報にのぼることのなかった、

インナーアースや、ホローアースという世界について、

広まりはじめるきっかけになるのかもしれません。


地球の表面に存在しているわたしたち人類のみが、

地球の存在ではないのです!!!


アイソン彗星は、様々なる光の叡智をわたしたちの惑星地球にもたらしてくれることでしょう。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★どのタイムラインを選びますか?


今や、わたしたちの目の前には、ありとあらゆる無数のタイムラインが広がっています。


それらの数えきれないほど無数のタイムラインの中から、

どのタイムラインを選ぶかは、わたしたち一人一人の自由意志にかかっています。


人生には、成功も失敗もありませんが、

最高の目覚めと進化のチャンスの今、この時期に、

こうして、肉体の衣を身にまといながら、

スピリチュアルな叡智と接することが出来るならば、

可能な限り、最高のタイムラインを選択してみたいと思いませんか?


昨年、2012年12月12日の12-12-12のクリスタルグリッドの完成と2012年の12月の冬至は、

高次の領域からとらえるならば、新しいリアリティーの可能性の扉が、

オープンになった、画期的なターニングポイント♪


そして、なんと、わたしたちは、

それらの類稀なるターニングポイントを

無事乗り越えて、今、こうして、地球上に存在しているのです。


〜☆おめでとうございます♪☆〜


そろそろ、このことを心から喜んでもよい時期になりはじめているのです!!!


この宇宙のリアリティーとは、実際のところは、☆一人一宇宙♪


もちろん、ある程度の集合的な合意に伴って、わたしたちは、

惑星地球上の人類の集合意識を共に形創ってもいますが、

それと同時に、実際のところは、それぞれの人々が、

世界で、たった一人の個人的なリアリティーを顕現し、そして、体験してもいるのです♪


これまでと同様に、制限がいっぱいの3次元的意識を頑なに守りたいとそう思うならば、

今のところは、地球上で肉体を持ちながら、ありとあらゆる制限というコートをまとって、

窮屈ながらも、生活を継続することができるでしょう。


もし、皆様が、より大いなる意識に目覚めはじめているのであれば、

窮屈なコートは、すでに脱ぎ捨て終えた方々もいらっしゃることと思います。


あるいは、まだ、それらの窮屈きわまりない3Dコートをなかなか手放せない人々も、

いっぱい存在していることと思いますが、それらの制限だらけのコートに対して、

心からの感謝を込めて、古い時代のコートを脱ぎ捨てることも可能です。



制限いっぱいの重たいエネルギーのコートを身にまといながら、

新しい地球を軽やかに歩くことは、至難の業だということを是非、

知っておいていただけたらと思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~
 


★2013年12月22日の冬至の到来の前にこそ!


今月は、とっても重要な時!!!


できることならば、2013年12月22日 冬至♪の前までには、

様々なるエネルギーをすっきりさせておきましょう。


どれだけ、不要な信念体系を手放し、

感情のお掃除がなされているかによって、

味わえるリアリティーも変わってくるのです!!!


それゆえに、実のところは、誰かをただ、うらやましがることなど、

本当は、ちょっとピンぼけなことでもあるのです。


というのは、わたしたちは、自らの人生のクリエイターでもあるのですから。


誰かをうらやましがっているその途端、

実のところは、自分が人生の主役であるという

もっとも重要なスピリチュアルな法則をないがしろにしてしまうことにもなるからなのです。


2013年の今、この時期は、2012年と、2014年の間の調整期間でもあるのです。


どうぞ、この調整期間を最大限に生かし輝かせてみませんか?


〜☆わたしたちは、自らの人生の主役♪☆〜


どうぞ、このことをしっかり抱きしめ、理解し、自分自身のものとしてみていただけたらと思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★2014年の1月1日に向けて


先日、来年のカレンダーを眺めていたら、びっくり♪


実際には、びっくりというよりも、大感激♪がぴったりだったのですが。


時々、新月や満月が、同じ月に、2回到来することがあるのを

ご存知の皆様もあることと思います。


なんと、驚くなかれ、2014年の1月1日は、同じ月の中で、2回の新月があるのです。


そして、その最初の新月は、元旦の日!!!


2014年という年は、様々な意味において、

☆新たなはじまりのエネルギーをも含有していることはわかっていたものの、

2014年1月1日が、新月だなんて、なんとすばらしいことでしょう♪



来るべき、本格的な新しい時代のはじまりを心から味わい楽しむためには、


古い時代風の重たいエネルギーは、きれいさっぱり解放することが必要です!!!


皆様が、心から、気持ちのよいさわやかな2014年の最初の年をお迎えになることができますように♪


宇宙の愛と光のヴァイブレーションと共に心からの愛を込めて


ハートの微笑みメッセンジャー

ほわふわ〜momo〜ディアナーラ♪



エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2013 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~










http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ