2013/4/3  23:45




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜☆2013年4月号♪☆〜




★地球は、すべてつながっている!!!



★混沌状態にコヒーレンスをもたらすには?



  ★こんな魅力的なおまけもセットだったよ〜♪



   ★古代マヤのサイクル♪



     ★〜momo〜ちゃんからのご挨拶♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




★地球は、すべてつながっている!!!



わたしは、

3月11日の夕方から、

まったく予期していなかったリアリティーを体験中!!!


そして、今は、

できることをただひたすら、

せっせと、ただ、ただ、無心に励んでいます!!!


〜笑〜


年末には、

かなり丁寧に大掃除をしたはずなのに、

花粉そして、黄砂&PM2.5の嵐!!!

今年は、要注意とも言われていたのに、なんとまあ〜

のんびりしすぎていたのかもしれないな〜と反省してみたり、

はたまた、猛烈なる異変を体験したのが、3.11から、丸2年経過した、

その日だったというのも、かなり意味深長なので、ありのままを受け入れ、

見つめ、抱きしめ、今この瞬間を味わっています。


エ?2013年3月11日に何が起こったの???



◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ 


人生をまるごと愛してアセンション♪の無料メールマガジンをお読みの皆様は、

ご存知のことと思うのですが、ちょこっとそれに関連する箇所を引用したいと思います。


◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ 



○人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.html

〜☆2013年春の空模様☆〜

2013年3月13日発行分


今日、ラジオのニュースを聴いていたら、
今年最初の桜の開花が伝えられていました。

皆様の地域の空模様は、どのようでしょうか?

わたしの今、住んでいる神奈川県の三浦半島の葉山では、
気温のアップダウンが頻繁で、それに加えて、ここ数日、花粉と黄砂が増加中!

一昨日の夕方、その日は、青空が見えたこともあって、
お気に入りの海岸は、なかなか心地のよいもので、
帰宅してから思いっきり窓を開け放ってパソコンに向かっていたら、
急に咽が猛烈に痛くなりだしました。

天気予報によれば、
そろそろ黄砂が関東地方にも到達しそうだ
ということを耳にしてはいたのですが。。。!!!

いや〜〜〜参った参った!!!

パートナーの彼は花粉に反応しやすいのですが、
わたしは、花粉には、それなりに耐性があるのですが、
一昨年くらいから黄砂に反応しています。

超咽が痛くなって、一昨日の夜、昨日、今朝は、お疲れ様状態!!!

3.11のその夜から、咽が痛くなりはじめたというのは、
なにやら意味慎重な感じさえしてきてしまいます。

きっと熱を測ったら熱が出ていたのだろうな〜という感じで、
カラダの節々は痛いし、最悪最低状態でした!!!

花粉が多いマークが出ではじめたここ数日、夜、お風呂に入る前にも、
1Fも2Fもお掃除をしなおしていたのですが、
いつもの程度では、まだパワー不足かも。

というわけで、昨夜は、朝から、お掃除をしまくって、
夜には、前日以上に、それは丁寧にお掃除をして、ベッドに入って、
朝、目が覚めた際には、あっ治った!!!と大感激していたのもつかの間!!!

それからしばらくして、猛烈な突風が吹き荒れはじめたとたんに、
またまた、突如、咽が猛烈に痛くなりはじめ、ほんの少し開けてあった、窓を
にわかに閉めた頃には、またまた、低調モードに舞い戻ってしまいくしゅん!!!

このような時には、カラダさんを休息させてあげるのが何よりと、
お昼近くまでベッドに入っていたら、それなりに回復し、
それからは、またまた、気になるところのお掃除をはじめました。

これまでは、窓を開け放していても、こんなに汚れることはなかったはずなのに、と、
びっくりしてしまうほど、至るところが、粉チック!!!

微粒子だから、どこにでも飛んでいけるのでしょうか?

一昨日の夜、気になっていて、昨日、真っ先にお掃除をしたのは、
キッチンの換気扇のフードのまわりでした。

年末には、ものすご〜きれいにしていたので、2
ヶ月では、こんな風になるはずはないところが、
ブラック系のレンジフードのまわりが、
これって、黄砂???という感じ。

まだまだ思考錯誤状態ですが、
こんなに地球環境の影響をもろに感じたのは、はじめてのことです!!!

高次元の宇宙的存在たちによれば、進化した惑星では、
人々は、表面ではなく、内部に居住するのがあたりまえのことでもある
とのことですが、これほどまでに、大気の変動が多く、
そして、また環境汚染が風に乗ってやってくると、
そろそろ内部に住んでもいいかな〜と思えてきます。

日本は、かつて、自国でも様々なる公害を生み出してしまっていますし、
3.11では汚染水を海に流してしまっていますよね!!!

成熟するところまで達しないと、環境を大切にするというレベルには、
到達できないというのは、なんともお粗末であり、情けないですよね。

空気や海を通して、わたしたちは、ようやく、地球が、
一つだというワンネスについて、学びはじめるようになるのかもしれません。

気圧の激変、気温のアップダウンなど、今年の異常気象は、
わたしが体験している今回の人生の中では、未曾有の状況です。

スタートレックならば救難信号を発信してしまいたくなるような状態です!!!


http://archive.mag2.com/201303132040010000214568000.html
〜☆2013年春の空模様☆〜2013年3月13日発行分
【進化した存在は惑星の内部に居住する♪】 より



◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ ◇ ○ ☆ 



少し前に、

エドガーケイシーの関連の

商品を扱っている会社の方から、

「キネシオロジーでチェックすると、

都内で外出をする際にはマスクを着用した方がよい!」

というメールマガジンをいただいていたのですが、


まだその頃は、

どこ吹く風???状態!!!


なんと、まあ〜、うすらぼんやりだったのでしょう。


黄砂や、PM2.5に関して、

インターネットサーフィンをしながら、

わかったのは、花粉症を発症していない人も、今年は、

突如、黄砂や、PM2.5に反応してしまう方が増えているそうな。


"咽が痛くなる" "鼻" "咳" "頭痛" その他にも様々なる症状があるようで、

あったているのなんの!!!

最初は、猛烈、咽が痛くなって、

きっと、ものすご〜く咽がはれているんだろうな〜と、

そのうち、鼻、咳、頭痛、筋肉痛、

最初の何日かは、かなり熱も出ていたように思うし、。。。


随分、以前から、花粉のみだったら大丈夫でも、

花粉+ディーゼルの排気ガスが、花粉症を悪化させるという

話がありましたが、今回も、まさに、そのケースのようでもあり。


わたしの暮らしている神奈川県の葉山は、

海も山もあって、これといった産業もなく、

神奈川県の中では、かなり空気がきれいな場所のようにも思うのですが。



 大気汚染物質が、

  花粉や、黄砂と一緒に、


   風に乗って

    ピュ〜〜〜!!!

     ヒラヒラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜と、


 はるか中国大陸から、

  飛んでいらっしゃるとは!!!!!!



日本もかつて、

高度成長時代には、

いっぱい自然を壊して、

せっせと、公害を撒き散らしていた悲しい時代がありますよね!!!



1960年生まれのわたしなどは、まさに、公害時代に育ったようでもあり。


身近な地域では、公害を体験することはなかったのですが、

それでも、いたるところで、日本全国、様々なる公害を引き起こしていたことは、

記憶に残っています。



そのようなことを思い起こすと、

まさに歴史は、繰り返す!!!という言葉がぴったり!!!


3.11の時には、フクシマ周辺の空気の汚染が大きな問題になりましたが、

今度は、沖縄をはじめとする西日本〜関東地方に、

3.11の時の出来事が、フラッシュバックしてくるような感じでもあり。


ある程度、カラダさんのバランスを取り戻しはじめた今では、

もう、朝から晩まで、毎日が大掃除日和!!!


そう締め切ってばかりは、いられないので、時々、

窓を開けて空気を入れ替えてから、再び念入りにお掃除をしはじめると、

エ?ここもまたこんなに汚れてしまっているの???


とにもかくにも、こんな所にまで、〜ヒラヒラ〜さんが舞い降りてきたの???と

大ビックリの連続です!!!


先日などは、寝室のみを徹底的に大掃除♪


 クローゼットの中もすべてを取り出して、

  それは、もう、丁寧に、

   寝室の隅から隅まで、お掃除しました。


年末にも、同じように、

きれいにしていたはずなのに、

なんで、こんなところまで汚れてしまうの???


そして、ふっと、

インターネットで知った

黄砂や、PM2.5は、粒子が微小なので、

物置の中にまで奥深く入ってしまうと、あったのを思い出しました。


気になっていた天井の電気も、

窓もカーテンレールも窓枠の周辺も拭いて、

なんとこの日は、ついに、気合を入れて壁まで拭いて、

それから、またまたカーテンをはずして、お洗濯して、

とにもかくにも、天井以外のほぼすべてに渡って、

〜☆できる限り〜☆きれいさっぱり☆!!!☆〜


やったね〜〜〜♪

というわけで、その日は、ぐっすり眠れていたはずだったのですが、

明け方、まだあたりの暗い頃、吹いたのです!!! 猛烈な強風が!!!


来た〜〜〜!!!

咽が痛くなりはじめたよ〜〜〜!!!


ようやく風が収まりはじめたものの、相変わらず、咽は痛いまま。


もしやっ???と思い、

明け方4時くらいに起きて、

ちょうどよい点検になるとも思って、

たった一度の強風で、半日もたたない間に、

どのくらいよごれるかを確認してみることにしたのでした。


するとどうでしょう。

お気に入りのエコフキンで、

窓枠の下辺りを水拭きしてみると、いや〜〜〜!!!

前日には、あんなにきれいにしていたはずだったのに、

いったい窓のどこの隙間から入ってきたの???


わが家は、高気密住宅ではないので、やっぱり隙間はあるのでしょう。


そして、わかったのは、

隣家がある小窓は、それほどでもなく、

道路に面した大きなベランダの窓の周辺が汚れていたのでした!!!


強風が一度吹いただけで、こんなに咽が痛くなっていては困るので、

突如、わたしは、あることを決断したのでした!!!


何年か前、外壁塗装のリフォームをした際に、

塗装やさんが、匂いに敏感ならば、窓の周辺に、

このテープで目張りするとよいとくださった、

NITTOTAPE NO.720Aというマスキングテープでした。


拭き掃除をし直してから、

このマスキングテープと、養生テープで、

寝室の大きな窓の周辺をぐるり目張りしてしまいました!!!〜笑〜


すると、どうでしょう。

もちろん、お部屋の中には、空気清浄機を入れているのですが、

なかなか清清しい状態になって、再度、朝の眠りを愉しむことができました♪


毎日、こんな風にして、

問題を発見しては、対処法を考えています!!!


寝室の大きな窓が開けずらいのは、ちょっと残念ですが、

カラダさんの方が大切なので、しばらくの間は、小窓で換気をしようかと思っています。


ありがたいことに、ここ最近、恵みの雨が降ってくれているので、

そのような際には、テープをはがして、大きな窓も開けて、換気をしています。


そして、再び、夜の前には、

寝室の大きな窓には、養生テープを貼っています!!!


お疲れ様〜〜〜♪と爆笑ものですが、

これで、夜中に目が覚めることもなく大安心♪


しっかり、ゆっくり眠れるのは、大切です。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★混沌状態にコヒーレンスをもたらすには?




ある日の夜、夕食の後片付けをしていたら、突然、


「混沌状態にコヒーレンスをもたらすには?」というフレーズがやってきました。



カオスの状態に、

コヒーレンスをもたらせるかどうか。


これが、トンネルの先に明かりを見出せるかのポイントです。


ふっと爆笑してしまいました!!!


せっせと、

ただただ無心にお掃除をしながら、

混沌とした混乱きわまるエネルギーの状態に、

秩序をもたらしはじめていたのを突如、カラダまるごと実感したのでした!!!


頭での理解ではなく、まさに、作務による体感!!!


スピリチュアルな観点からすると、

目の前の現実は、自らが引き寄せ、クリエイトしていることになります!!!


もちろん、

わたしたちは、いまだに、

密度の重たい地球という物質次元に属しているので、

個人的なクリエイトもあれば、集合的なクリエイトや引き寄せもあります。


とは言え、わたしの住んでいる地域のすべての人々が、

同時に、同じ症状に遭遇しているというわけではなく、

人それぞれ、個別の自分独自の世界をクリエイトし、

その世界を体験してもいるのです!!!


突然の出来事に遭遇すると、

たいていの場合、一時的に、バランスをくずしたりもしますよね。


すると、いつもの状態から、

何かが、変化して、

見えない領域においても、

様々なるアンバランスが生じることがあるのです。


混乱、混沌、カオス


こんな状態で居続けると、

あっという間に、

いつものニュートラルな状態を取り戻すことがむずかしくなります。


では、どうしたら、そのような暗澹たる状態に光を見出したらよいのでしょう???


☆コヒーレント


通常は、とてもお行儀よく整列しているところに、

何かのきっかけで、付加が必要以上にかかると、

コヒーレントな状態がくずれはじめてしまいます。


細胞さんは、たえず、新陳代謝を繰り返していますが、

必要以上に負荷の嵐がやってくると、

平常のコヒーレントな状態が不安定になりがちとも言われています。


スピリチュアルな観点からする、癒しとは、

コヒーレントな状態にいられることでもあるのです♪


混沌とした引き出しや棚の中よりも、

すっきり整頓された引き出しや棚の中を眺めることが、

気持ちに平安をもたらしてくれるのは、まさにコヒーレントだからこそ♪


黄砂や、PM2.5は、☆超微粒子ゆえに、

普通では考えられないような隙間まで入り込んでしまうというのは困りもの!!!


年末には、

きれいにしたはずの様々なる棚の隙間にまで、

あっと驚いてしまうほどそれらが忍び込んできているのには唖然!!!


わが家は、

夏のみならず、

寒い季節にも、

風通しをよくしていたこともあって、

いや〜!!!参った!!!連続でもありました!!!


ここ最近は、朝から、晩まで、時間があれば、

お掃除をしています!!!


わたしのお好みは、ドイツ製のブリッツというエコフキン。


このフキンは、100%天然のセルロースで出来ていて、

何よりもすぐれているのが、水切れがよいことです!!!


こんなに毎日、いたるところを水拭きするには、最高です!!!


かつて、やけに、花粉の匂いが気になりだした頃、

ものすごいお買い物をしてしまったことがありました。


なんと、その掃除機は、

0.2μ以上のダニ・チリ・ホコリを99.99% 取り除くという

画期的なもので、イタリア製のシックで頑丈な掃除機でした。


空気清浄機能までついていて、

お布団をお掃除したり、ジュータンをお掃除するための

専用モーターもあって、実演してもらった際に、大感動してしまったのでした♪


普通は、掃除機をかけると、空気が汚れるというのに、

この掃除機は、お掃除をすればするほど、

お部屋の中の空気は、きれいになるというすぐれもの♪


窓をあまり開け放しておきたくない、今この時期は、

なんと、ありがたいことかと感謝しています。


わが家には、様々なタイプの空気清浄機がいっぱいあります。


そして、今回、3.11の異変をきっかけに、

またまた、今度は、スェーデンの空気清浄機さんが、やってきました。


最初、寝室用に購入したのですが、あまりによいので、

今度は、一階用に、キャスター付きの同じ会社の巨大な空気清浄機までも仲間入り♪


もちろん、これまで同様、

ダイキンの光クリエールは、各部屋で大活躍してくれています。


かつて、外壁塗装後のリフォームの際に、

ダイキンの光クリエールには、本当にいっぱいサポートされたものでした♪


これまでは、化学物質を開放するために、

窓を開け放つのは得意中の得意だったはずなのに、

今度は、大気汚染で窓を閉め切るなんて、

ジョークのよう!!!


〜大爆笑〜


これまでは、

シックハウス対策がメインだったのですが、

まさか、こんなに日本の空気が汚染されてしまうなんて、


 ト  ホ  ホ  


空気清浄機については、また、いつかフォーカスしたいと思っています。


どんなにすぐれた掃除機で部屋中をお掃除しても、

また、どれだけ、空気清浄機を置いておいたとしても、

細か〜〜いところは、水拭きにかないません。


PM2.5は、水で、とれるというのは、ちょっと救いでもありますよね。


まるで、除線のようだな〜とそんなことさえ思い浮かぶ今日この頃です。


まだ、大丈夫な皆様も、

是非、寝室のみでも、丁寧にお掃除しておきましょう!!!


以外なる盲点は、


窓のサッシの周辺!

部屋の入り口の扉の木枠!

クローゼットのドアの周辺!

壁と天井の間、床と壁の間の幅木の周辺!


年末に丁寧にお掃除しているのに、どうしてこんなに汚れてしまっているの?


おそらくは、木に見せかけの本当の木ではない材質が、+イオンをおびき寄せてしまうのかも!


というのも、

ヒノキのベッドや

メープルやチェリーの無垢の素材で出来た家具は、

まったく大丈夫だったのですから。


わが家は、

本棚がいっぱいあって、

それに加えて、リビングにも、いっぱい本が積みされています!!!


本の整理は、超お好みなので、

必ず、年末には、家中の本棚の本を出して、

隅から隅までお掃除をして、本を入れ替えているのですが、

まだ、現在進行形ですが、本棚の隙間にも、PMさんの影が。


これからもお掃除は続きそうです!!!


でも、このおかげで、家は、少しずつ、

様々なる意味において、

コヒーレントな秩序を取り戻しつつあります♪


きっと、このようなアクシデントがなかったなら、

2012年が終わり、

2013年の春を迎えたとしても、

これほどまでに、整理&お掃除をすることはなかったでしょう!!!


皆様も是非、お試しあれ。


気持ちよいですよ〜〜〜♪


☆ホテルみたいに美しい♪☆をイメージしながら、

ただ、ただ、今のこの瞬間を抱きしめながら、お掃除中♪


きれいになるごとに、

お部屋の中のヴァイブレーションも〜〜〜上昇〜〜〜♪



 ☆すべてのことに意味がある♪


   ☆すべてはうまくいっている♪

   
     ☆トンネルの向こうには、今や、

       ☆いっぱいの☆光が見え始めています♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




★こんな魅力的なおまけもセットだったよ〜♪



黄砂&PM2.5でダウンしている時、

おそらくは、熱が出ていたと思うのですが、

その時は、ベッドに横になって、目を閉じると、

瞬時に、それは、ものすごく美しい世界が目の前に登場していました。


そして、ある時など、

短い時間だったと思うのですが、

3種類の映像が映画のように登場!!!


そして、それぞれの映画が、

ものすごい速さで、コマ送りされるのです!!!


まるで、シャッターをパシャパシャっと切るような感じで、

次から次へと、微妙にニュアンスの異なる場面が映し出されるのです。


いや〜、美しいし、おもしろいし、

カラダさんは、不調でも、これほど、美しくて、

3次元をぶっこえてしまっているちょっとサイケデリックな映像を

たて続けに見せられると、これをチャンスにサードアイが全開するかしら?と

思ってしまったほどでした!!!~笑~


チベットの高山では、

誰しもサイケデリックな状態に入りやすいと、

そんなことを聴いたことがありますが、

もしかしたら、あまりの咳と様々なる不調が、

一時的に、高山病のような状態をつくってしまったのかも???しれません。


この時の映像の特徴としては、


 場面の変化が超高速!!!


  写真の画素にたとえたなら、

   3次元の画像とは、思えないほど高級画素状態!!!


    精密!!! 緻密!!! 

     どうして、こんなに細かく描かれているの???
 

      フルカラー 

       高次の領域のヴァイブレーションなのだろうな〜という感じ♪ 



とにもかくにも、これまで、夢の中でも、

そして、また、映画や生活の中でも見たことのないような映像の連続でした。


もしかしたら、

肉体は、3次元にありながら、

魂は、一時的に肉体から抜け出て、

思う存分、高次元の世界を堪能していたのかもしれません。


これって、普通は、夜、寝ている間に行っていることですが、

その場合には、朝、起きると、感動をしたことは、覚えていても、

鮮明な記憶には、残っていなかったりすることもままありますが、


今回、わたしが、体験した映像は、

☆意識は、☆超明晰なまま、☆しっかり記憶に残っているというおまけ付きでした♪


絵を描く才能があったら、あの数日は、巨匠級の作品が描けたことでしょう!!!~笑~


体調が回復するにつれて、

またまた、いつものふつうの状態に戻ってしまいました!!!残念♪


なんとも魅力的なヴァイブレーションの世界に遭遇できたのは、

今回の予期せぬおまけでもありました。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★古代マヤのサイクル♪



20世紀の頃、

はじめて、わたしが、

ハーモニックコンバージェンスについて、

知り始めた際に、びっくりしたことがありました。


1987年の8月16日は、

ハーモニックコンバージェンスの祝祭の日であり、

そして、また、わたしにとっても、記念すべき日。


というのも、その日は、わたしにとってのバースデー♪


地球における

スピリチュアルな進化にとって、

非常に重要なる分岐点にもなった

ハーモニックコンバージェンスのその日、

わたしは、それまでの13×2を卒業して、

3回目の新しい13のサイクルを迎えるという貴重な節目の日を

偶然にもニューエイジムーブメントの盛んなアメリカ大陸の

カリフォルニア州のサンディエゴで迎えたのでした。


それは、

わたしの人生における

はじめての結婚式&新婚旅行であり、

そして、また、はじめての海外渡航でもあったのでした。


せっかくならば、

お誕生日にという相手のはからいで、

ハーモニックコンバージェンスのその日は、

サンディエゴの美しいホテルの中庭で、

ささやかなる結婚式をしていたのでした。


わたしたちは、

この地上に生まれる前に、

重要なる様々な事柄について、

あれやこれやと、念入りに計画してきています。


こうした人生の

☆ブループリントの中には、

自分自身の個人的な出会いのみならず、

時には、宇宙的なイベントとの関係性さえも、

潜在的な可能性として人生の計画の中に組み込んできてもいるのです。


生まれる前のスピリットの時には、

わたしたちは、超天才!!!


3次元という

あまりにも重たい密度の

物質的肉体をまとってしまうと、

うすらぼんやりになってしまうので、生まれる前には、

様々なる暗号を人生の中に散りばめておいたりもします♪


もし、

あまりにもおバカになりすぎてしまって、

重要な時期に、目覚めることができそうにない場合のために、

あらかじめ、用意周到に、様々なるあの手この手を用意しているのです!!!


そうすれば、重要な時期に、☆気づき、☆目覚めることができますものね♪


必要なその時になったら、ハッと、

☆魂の鐘が鳴るように計画していることもあるものです!!!


わたしにとって

ハーモニックコンバージェンスとは、

その前日に、それまでの13×2のサイクルが終わり、

ハーモニックコンバージェンス当日が、

新たな人生における13×3のサイクルのはじまりの日でもあったのです♪


日本に帰ってくると、

それまでの世界が、わたしにとっては、幻のよう???


なぜなら、わたしの中の内なる目覚めが発動してしまったのですから。


その当時は、ただ、必死に、

内なる声に耳を澄ましながら、

思い悩みにつつも、自らに正直な行動をしていたのですが、

今、こうして、当時のことを振りかえってみると、

古代マヤの13のサイクルと様々にシンクロしていて大びっくり。


13×3のサイクルがスタートし、

わたしの魂の鐘が、高らかと鳴り響き渡りはじめました♪


目覚めは、

魂にとっては、

すばらしいことでもありますが、

それまでのような曖昧さは、受け入れることがむずかくなり、

一見すると、3次元的には、変化の嵐で、大波小波!!!


そのようなこともあって、

わたしにとっての最初の結婚は、

出会いからも超高速でしたが、別れも同様に超特急!!!


そして、そのことが、わたしをさらなる目覚めへと導いてくれました。


3次元的に見ると、おバカとしか言いようもないような出来事であったとしても、

スピリチュアルな視点から眺めると、それなりに、意味深長なことって、

案外、いっぱいあるようにも思います。


古代マヤでは、

☆13という数字や、サイクルの中に、

☆神聖さを見出していたと言われています。


古代マヤでは、☆13年周期で、人生の様々な節目がやってきます。


世の中で、

13という数字を

忌み嫌うように仕向けていたのは、

世の中の人々が、☆13という神秘の数に、

アクセスして欲しくない存在たちの仕組んだことでもあったのです!!!


日本には、

60歳の還暦という人生の節目がありますが、


古代マヤでは、

☆13×4=52が、重要とされています♪


なんと、

マヤの教えでは、

☆52年目に、☆エルダー長老の仲間入りをするとのこと。


この話をはじめて知った時、わたしは、なんと驚いたことでしょう!!!


ハーモニックコンバージェンスのその日が、

☆13×3のサイクルのはじまりの日であったのも、驚きのシンクロでしたが、

2012年にもマヤのシンクロがありました。


なんと、

わたしにとって、

2012年の夏のバースデーが、

☆13×4=52を迎える日だったのです!!!


わたしは、生まれる前に、

様々なる暗号をそれは丹念に散りばめていたのでしょう。


というのも、地球の変容のこの時期は、超重要であり、

惑星規模のスピリチュアルな目覚めこそが、

大いなる人生のテーマでもあったのですから。


たとえ、どのようなことがあっても、

必ず、スピリチュアルな目覚めをすることができるように、

目覚めのためのきっかけをいたるところに用意していたことを

" 我ながら、すごい!!! "と感動してしまったものでした♪


きっと皆様も、

すてきな心躍るような気づきや目覚めのためのサインを

今回のこの人生の上に散りばめておかれていることと思います。


是非、それらに、☆光をあててみていただけたらと思います。


というわけで、

わたしは、昨年の2012年の夏から、

13×4のサイクルの年を迎え始めています♪


かつて、大天使メタトロンさんのチャネリングを受けた際に、

その昔、古代マヤの司祭だった頃があることを伝えられたことがありました。


それゆえに、アリエールのマヤン・オラクルのリーディングは、

思い出しのためにもなってよいと伝えられてもいたのですが、

こうして、ハーモニックコンバージェンスや、

2012年における様々なるシンクロを眺めると、

生まれる前に熱心に、暗号を入れながら、

ブループリントを作成していたことがうかがわれて、

微笑んでしまいます♪


〜☆サイクルの節目、節目は、☆新しい目覚めの時♪☆〜


皆様も是非、

ゆとりのある時に、

自分自身の人生における

古代マヤの☆13のサイクルを見つめてみませんか?


誕生


 13×1  13歳

13×2  26歳

13×3  39歳

13×4  52歳  ☆古代マヤでは、長老=エルダー♪


 続く



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★〜momo〜ちゃんからのご挨拶♪



〜☆わたしたちは、☆宇宙的に見れば、☆多次元的な存在です♪☆〜



それゆえに、

いくつもの側面、

アスペクトを持っているのは、

超自然なことのようにも感じられます。



☆軽やかさが大好きで☆スピリット的

☆ほわっとふわっとふぁ〜♪の☆ほわふわでありながら、


かつ、☆空色ファミリーの☆空色ももちゃんでもあり、


そして、また、☆プレアデスの記憶を携えている☆ディアナーラでもあります♪



これまでの地球上の名前は、卒業!!!

☆ももちゃんである〜momo〜の中に統合されました♪


かねてから、

今年のどこかのタイミングに、

ももちゃんの〜momo〜を

名前の中に入れたいとそう思っていました♪


☆アルクトゥールスの高次の存在によれば、

何かを決断するたびに、☆パラレルが存在するとのこと。


わたしは、これまでにも、

何度も何度も名前が変化する出生魚?のように、

HPで使用するネーミングを何度もリニューアルしたことがあります。


アルクトゥールス的な視点からすると、

ヴァイブレーションの大いなる変化の際に、わたしが、

名前をリニューアルしたくなるのは、それなりに意味があったのです!!!


おそらくは、

新しいパラレルに、

乗り換えたいというその思いが最高潮に到達した時、

わたしは、こんな風にして、えいやっと名前をリニューアルしているようにも思います。


今、

わたしにとって、

一番、しっくり、ぴったりフィットするのは、

できたてほやほやの組み合わせの、

☆〜ほわふわ〜momo〜ディアナーラ〜☆


というわけで、


これまでの「 ☆ほわふわMディアナーラ☆ 」から、


『 ☆〜ほわふわ〜momo〜ディアナーラ〜☆ 』に、リニューアルをすることにしました♪



☆ディアナーラは、

地球の前の☆プレアデス時代に由来し、


☆ほわふわのふぁ〜ちゃんは、

プレアデスの☆そのまた前の故郷の星の

軽やか〜な☆喜びのヴァイブレーションに由来しています♪


☆〜ほわふわ〜momo〜ディアナーラ〜☆


〜momo〜は、

☆新しい時代の☆宇宙的ヴァイブレーションがいっぱい♪


心からの☆喜びにあふれた

☆ピュアで☆かわいらしい子供のような存在でもあります♪



〜momo〜ちゃん、どうぞ、よろしくお願いいたします。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆すべては、☆密接に☆つながっています。



 ☆自分自身を抱きしめ☆癒し、


  ☆母なる地球をも☆愛しましょ〜〜〜う♪



☆心からの☆愛と☆慈しみを込めて



ハートの微笑みメッセンジャー

☆〜ほわふわ〜momo〜ディアナーラ〜☆



エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2013 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~









http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ