2012/9/30  13:30

☆13次元からもたらされた☆アセンションのための鍵♪パート3  人生をまるごと愛してアセンション♪☆プレミアムアーカイブ



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜2012年9月30日発行☆〜



☆13次元からもたらされた☆アセンションのための鍵♪パート3



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆2012年9月のアストロガイド( 臨時増刊号20120909 )



☆惑星地球は、今、数の神秘☆8&9のレッスンの真っ最中♪


☆今や、わたしたちは、2極性のドラマを卒業する時!!!


〜☆光の領域の存在たちのお祝い♪☆〜


☆宇宙のパーティーの準備の時!


☆きつく編まれた、"網"から脱出するには?


☆今、この時が、絶好の機会なのです♪


☆本当は、すべての存在が、愛であるところの自分に目覚めたいのです!!!


☆気づいたその瞬間こそが、最高の時♪



☆2012年☆秋分☆フィーリングノート☆臨時増刊号♪(20120922)


☆叡智のエッセンス覚え書き「怒りの取り扱い方の注意点!!!」☆臨時増刊号♪(20120924)



★ここから学べることは何?


★大いなる思いやりの愛♪


★COMPASSIONについて


★テンプレート&グリッドのクリエイトについて


★コンパッションのグリッド!!!



上記の内容を10日、20日、30日の3回に渡って、
皆様の元にお届けいたします。


これらのトピックスは、現時点での予定です。
発行の際に若干の変更があることもあるかもしれません。



当初、予定をしていた☆プレアデスの親種族♪および、
エネルギーワークVol.9☆感謝のメディテーション♪は、
先送りにすることになりました。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



みなさま、こんにちは。
ハートの微笑みメッセンジャーのほわふわMディアナーラです。


今日は、☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアムの
2012年9月30日発行号をお届けいたします。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★ここから学べることは何?



皆様は、様々な出来事があった際に、

それに対して、どのように、心を落ち着けていらっしゃいますか?


自分にとって、

受け入れやすいことや、

ありがたい出来事に関しては、

やすやすと受け入れることがしやすいですが、

そうではない出来事に関しては、なかなか、それを受け入れることは、

そう簡単ではないことも人生の中では、あることもありますよね。


そのような際に、是非、覚えておいていただきたいことがあります。


「〜☆ここから学べることは何?☆〜」


この問いかけは、

とってもシンプルですが、

実は、奥が、とっても、深〜いのです!!!


ありがたい出来事に遭遇をした際には、

すんなり、それを受け入れることができますが、

そうではないと感じてしまう出来事に遭遇した際には、

感情がアンバランスになってしまうこともありますよね。


だからこそ、そのような時に、意識的に、

「〜☆ここから学べることは何?☆〜」と、

自らに、そう問いかけてみることが効果的なのです!!!


この問いかけをしはじめるやいなや、

今のこの状況には、

何らかの意味があるかもしれない!!!

という明るい方向性へと、向き始めるのです!!!


もし、瞬間的に、まいったな〜っと、

そんな風に感じて、落ち込んでしまっていたとしても、

ひとたび、「〜☆ここから学べることは何?☆〜」

を発してみるやいなや、それまでの暗かった気持ちから、

今回の出来事の意味を丹念に探ってみよう!!!

というポジティブな建設的な光の方向性へと

気持ちが向き始めるのを発見することでしょう。


たとえ、すぐに、

深遠なる意味が、わからなくてもよいのです。


心のベクトル、感情の方向性を

プラスの明るい方向へと、向けることができれば、

最初の1歩は、順調に、踏み出すことができたも同然です!!!


毎日の生活の中で、

是非、是非、気軽に、

この魔法の問いかけでもある、

「〜☆ここから学べることは何?☆〜」を

せっせと、使ってみていただけたらと思います。


これは、13次元からもたらされた

アセンションしつつあるわたしたちに向けての

大いなる気づきと成長のための贈り物でもあるのですから。


より高次の意識に

目覚めれば目覚めるほどに、

わたしたちは、あらゆるものごとの中に、

深〜い深い、深遠なる意味を見出すことでができるようになるのです♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★大いなる思いやりの愛♪



この地上には、

様々なる愛がありますが、

今日のテーマは、☆大いなる思いやりの愛についてです。


外国の男性などは、女性に対して、気軽に、愛しているよなどと、

表現することができるのかもしれないのですが、

日本の場合には、なかなか、一般的には、

男性が、女性に対して、

愛しているという表現をすることって、

とっても、少ないのではないでしょうか?


スピリチュアルな世界観の中には、

「私は、誰?」という命題があるのは、

多くの皆様もご存知のことと思います。


自分探し、自己発見、自分を知る、自らを探求するということは、

そう簡単なものではありませんよね。


とはいっても、今、わたしたちは、

まさに、すべてを思い出そうとしている真っ最中でもあります♪


ほとんどの人々は、

自分自身のことについて、

何にも知らないにもかかわらず、

簡単に、愛しているという表現をするのは、おかしい!!!と、

ミステリースクールのティーチャーが語っていたことを思い出します。


自分が、誰だかわからないにもかかわらず、


「 I Love You 」というのは、

「???であるわたしが、あなたを愛しています!」だ!!!と


そんな風に語ってくれていたのが、とても印象的でした。


愛という言葉は、様々なる意味合いを持っています。


宇宙の持っている愛の中の、

そのほんの1部分の愛についてのみが、

これまで頻繁に使われてきたようにも思います。


それゆえに、多くの場合、

愛の中の"情"の部分が、幅を利かせて、

演歌の歌詞のような雰囲気になってしまいがちなこともあれば、

"情"の部分を前面に打ち出した愛情は、時には、

誰かをコントロールする際に使われたりすることもあるでしょう。



「わたしを愛して!」

「わたしを愛していないの?」

「あなたの愛って、そんなものなの?」などなど、


愛という言葉は、


相手に対して、

愛の尺度、愛の深さを計るものとして使われることもあれば、


あるいは、

愛を相手に強要するような

使われ方をすることさえあるでしょう。


ましてや、

無条件の愛!に至っては、時には、

犠牲を強いてしまうことになってしまうこともあるようにも思います。



〜☆大いなる思いやりのある愛♪☆〜


皆様は、〜☆大いなる思いやりのある愛♪☆〜というと、

どのような愛が、思い浮かびますか?


バッシングしない愛、

ジャッジメントしない愛、

自由意志を受け入れ認める愛、

ありのままを受け入れる愛、

素のままを受け入れ認める愛、

慈愛、

慈しみ深い愛、

共感の思いがこもった愛、

哀れみ深い、慈悲心のこもった愛、


海外では、

このような愛を持っている存在として、

マリア様が、思い浮かぶようにも思います。


また、日本では、

観音さまが、そのような慈悲心にあふれた存在かもしれません。



エンジェリックハーモニーでは、長年に渡って、

女神性開花プログラム♪というサポートを行ってきたのですが、

その時に、それぞれの人々の内面にある

内なる女性性と、内なる男性性のそのどちらの側面をも、

十分に開花させて、そして、統合することに光をあてます。


女神的というと、

やさしい女神が思い浮かぶかもしれませんが、

ただ、ただ、やさしい愛のみでは、

まだまだ、初心者のプチ女神という段階かもしれません。


女神性の特質の中には、

☆パワフルな力強い愛もあれば、

☆凛とした愛の在り方もが存在するのです!!!


ここ最近、

子供たちのイジメが、

様々に取り上げられていますが、

本当の愛って、やさしいだけでもなければ、

叱り飛ばすだけの威圧的な愛のみでもありませんよね。



実際には、

体験していなかったとしても、

☆相手の立場に立って、

今の自分とは、まったく違う相手の気持ちを

おもんばかろうとしてみたくなること、それ自体が、

☆大いなる愛への最初の1歩になることでしょう。


今、体験中でなくては、

悲惨な状況について、

相手のことをおもんばかれないのであれば、

体がいくつあったとしても、命がいくつあったとしても、足りないですものね。


ある意味において、

スピリチュアルな成長とは、

今、この瞬間に、実際に、自分自身が体験していない出来事であったとしても、

☆相手の立場に立って、ものを見、感じ、ハートで共感できることなのだと思います。


☆共感という☆思いやりの愛が、☆活性化することによって、

この地上から、イジメが、姿を消すことになるでしょう。


というのも、すべての人々が、共感、思いやりの愛を持っていたのなら、

自分自身が、されたいと思わないことを

自分以外の誰かにするということなど、

考えも及ばないでしょうから。


そういった意味においては、

新しい時代の子供たちが、

あまりにもコンピューターなど

テクノロジーのみの中で育ってしまうと、

人間が、本来的に持っているはずの

大いなる愛や、思いやりの気持ちが、

なかなか、育ちにくくなってしまうかもしれません。


テクノロジーを否定することなく、

それらの便利さを上手に生活の中に生かしながらも、

わたしたちが、生きとし生ける存在として、

数え切れないほどの様々なる感情を味わい慈しむことができ、

☆大いなるふところ深〜い愛の状態でいることができたなら、

なんとすばらしいことでしょう♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★COMPASSIONについて



まず、グリッドにフォーカスする前に、

コンパッションという言葉について、

光をあててみたいと思います♪



COMPASSION


この言葉は、日本語にするのが、

ものすご〜くむずかしい言葉の1つでもあります。


辞書のまま翻訳してしまうと、

ニュアンスが上手に伝わらないようにも思います。


また、

場合によっては、

受け取り方の違いによって、

微妙なる誤解を生んでしまうことさえあるでしょう。


皆様は、

同情や、哀れみという言葉に対して、

どのようなイメージを感じられますでしょうか?


わたしは、これまでにも、多くの人々と、

この言葉について、分かち合いをしてきたことがあるのですが、

日本語の同情の中には、何かしら、相手を犠牲者やかわいそうな人として、

見てしまいがちな傾向が含まれていて、同情や、哀れみというと、

時には、なんて、大変で、かわいそうな人なのでしょう!!!という

そんなニュアンスを感じることが、多いのではないでしょうか?


コンパッションにあたる日本語は、

なかなかもって、むずかしいのです!!!


にもかかわらず、コンパッションは、

とっても重要な鍵でもあるのです!!!


ニューエイジ関連などの翻訳の中に、

しばしば、"同情"という表現が、登場することがありますが、

おそらくは、その中の多くが、英語そのものの表現では、

このCOMPASSIONが、使われているようにも思います。


わが家では、お気に入りの本があると、

たいてい、英語版も入手することが多いのですが、

日本語で、"同情"とある文章の原書を眺めてみると、

たいていは、COMPASSION と表現されているのです!!!


実際に、辞書を引いてみると、

COMPASSION には、"同情"や、"哀れみ"という訳が登場するのですが、


英語の堪能なニューエイジ関連の友人などと、

スピリチュアルな意味合いの中で、

COMPASSION に対して、どんな日本語を対応させると、

よりしっくりとするかについて、語り合うと、

たいていは、☆思いやり♪や、☆共感♪が、登場します。



夫婦で翻訳をされている山川夫妻の日本語訳の中に、

ある時、注が、掲載されていて、びっくり&感動をしたことがありました。


山川夫妻は、

日本にニューエイジ的な

様々な本を紹介してくださっていますが、

その方々が、ある本の中で、ある言葉に、

注釈をつけていらっしゃったのに遭遇したことがあるのです。


その言葉は、もちろん、COMPASSION でした。


そして、本の中では、

☆思いやりと、訳されていたのでした♪


今では、英語の本もあっという間に、手にすることができる時代でもあるので、

一般的な辞書に載っていない言葉を使って翻訳するのは、

ちょっと勇気が入ることもあるように思います。


おそらくは、こうして、

COMPASSION に、注釈をつけてくださることによって、

思いやりという日本語が、ぴったりなのでは?ということを

広く、紹介しようとしてくれていたようにも思います。


わたしは、この時、超感動してしまったものでした。



スピリチュアルな観点からすると、

他の人々を見下すことや、

必要以上に、哀れんだりすることは、ないのだということを

是非、知っておいていただけたらと思います。


高次の視点からすると、

1人1人が、本当は、マスターです。


一見すると、過酷な状況にいるとしても、

それさえも、その人自身が、自らの気づきや、成長や、進化のために、

現在の状況をあえて、自らに引き寄せ、招きいれ、体験していることになるのですから。


わたしは、コンパッションに対応する日本語としては、

☆大いなる思いやりの気持ちや、☆深〜い共感が、

しっくりするように感じられます。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★テンプレート&グリッドのクリエイトについて



☆コンパッションのグリッド!!!の前に、

☆グリッドに関して☆光をあてておきたいと思います。


そして、グリッドを説明する前に、簡単にテンプレートの説明もしたいと思います。


今日は、わたしの大好きなプレアデスの親種族の9次元のデビンの観点から、

テンプレート&グリッドについてご紹介したいと思います。


9次元的な視点によると、

テンプレートは、各グリッドの中に蓄えられており、

いわば、コンピューターのソフトウェアのディスクのようなものでもあり、

テンプレートは、何を考え、いかに行動するかを決定するもので、

それぞれの中には、信念体系や、それに相応する行動パターンが含まれていて、

それらのテンプレートが、一緒に結合されたレベルに達する統合状態こそが、

集合意識を決定しているのだそうなのです!!!



テンプレートは、

1人の個人が、ある特定の状況に対して、

恐れからではなく、愛から、行動をするという

意識的な選択が、基礎になって、クリイトされるとするとするならば

グリッドをクリエイトするのは、膨大な人々の協力が不可欠だとのこと。


ニューエイジ的観点では、しばしば、

たった1人の人が、新しい気づきのドアを開き、

勇気を持って、新しい可能性を歩き始めることの重要性を説きますが、

実は、このことが、テンプレートの形成に貢献していたのです!!!


誰かが、踏み固めた道を歩くのは、簡単ですよね。


それと同様に、これまで、誰も歩いたことのなかった道を歩き始めることは、

とてつもなく勇気がいることもであり、そして、また、時には、困難さが伴うこともあるのです。

とはいうものの、高次の視点から眺めると、そのことは、祝福すべき、

全体への貢献でもあるのです!!!


さて、☆皆様は、グリッドに関して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?


わたしたちの惑星地球のまわりには、

様々なるエネルギーのグリッドがあります


グリッドという言葉は、まったくはじめてという皆様もあれば、

マグネテッィクエンジニアのクライオンの本をお読みになられたり、

クライオンのイベントに参加したことがあるという皆様もあれば、

人間としての転生ではない時期に、スピリットとして、

クライオンチームに参加していた経験をお持ちの皆様もあることでしょう。


わたしは、今回の人生で、はじめて、クライオンを知ったのは、

クリムゾンサークルのメッセージの中でのゲストとして、

マグネテッィクエンジニアのクライオンが登場した時でした。


クライオンの語るメッセージを読み始めると、

わたしは、大いなる愛に包み込まれて、

あまりの懐かしさゆえに、とめどもなく、涙があふれてきたのです。


そして、そのことをきっかけにして、

日本で出版されていたのは知ってはいたものの、

興味を持てずに、まだ、本を購入する気持ちにはなれなかった

終末の時というなんともものすごいタイトルのついたクライオンブック1を

ようやく、手にすることができました。


クライオンの最初の本を読み始めると、再び、わたしは、

懐かしいクライオンのヴァイブレーションに魅了されてしまったのでした。


日本にはじめて、クライオンチームをオーガナイズして下さったご縁で知り合った

アンバサダーズオブライトさんとの出会いによって、

後に、わたしは、アンバサダーズオブライトのレイさんのチャネリングを受ける機会がありました。


その時、「あなたは、クライオンと一緒に仕事をしたことがある」と伝えられたことがあります。


わたしたちは、地上の人間の他にも、悠久に渡る年月の中では、様々な体験をしているのです!!!


これは、なんと興味深いことでしょう。


わたしの理解によると、クライオンのグリッドが、完了したことによって、

地球上のわたしたちは、準備が出来、本人が、意図するならば、

ハイアーセルフにアクセスしやすくなったのです。


そして、また、ティベロンのチャネリングする大天使メタトロンさんによれば、

今年の12月12日の12-12-12には、なんと、☆クリスタルグリッドが、完成するとのこと。


地上にも、発展途上国などに、

土台となる土木工事を施すインフラがありますが、

グリッドは、まさに、☆光の領域のインフラのようでもあるのです!!!


デビンによると、

グリッドをクリエイトするには、

地上の多くの人々の協力が必要であり、

☆新しいエレクトロマグネティックグリッドをクリエイトするためには、

☆14万4千の人々が、☆同じ瞬間に、☆同じ選択をし、☆同じ意図を持つことが必要だとのこと。


ニューエイジの世界では、☆144,000という数は、

超重要な数として、登場しますが、

なんと、☆144,000は、

☆グリッドをクリエイトするために必要な数でもあったのです!!!


これは、まさに、地上担当のクルーであるライトワーカーの人々と、

光の領域の様々な存在たちとの共創造によって、なされるものでもあるのです!!!


デビン曰く、1987年のハーモニックコンバージェンスによって、

☆4次元グリッドがクリエイトされ、

(またの名をキリスト意識のグリッド)

これは、3次元から脱出する最初のステップであり、

より高次のレベルのグリッドのための道ならしになったとのこと。


現在、光に目覚めている人々は、

たとえ、顕在的なレベルで、気づいていないとしても、

1987年のハーモニックコンバージェンスに意識的に参加していたのです!!!


さらに、デビンによると、

1996年に、☆5次元のアセンショングリッドがクリエイトされたとのこと。


なんと、この☆5次元のアセンショングリッドは、

すでに目覚めている人々と、インディゴと呼ばれている人々によって、

このグリッドがクリエイションされたとのこと。


しばしば、デビンは、インディゴをウェブの子供たちと呼んでいます。


わたしたちは、インディゴたちのおかげで、今こうして、

様々なる情報にアクセスすることができるWWWという

インターネットの世界が開花したのです!!!


というのも、これまでの時代に隠されてきた情報を知ることによって、

わたしたちは、さらなるステップにより容易に進むことができるようなりますものね。


概略のみ、お伝えしたいと思い、かなりハイピッチで説明をしてしまっているのですが、

9次元からの情報によれば、

「☆グリッドは、あなた方が、今、いる3次元のリアリティー/グリッドから脱出する

階段の役割りを演じるのです。」


実は、この地上のいるまだ、眠ったままの多くの人々は、3次元グリッドのテンプレートの中にいるのです。


それゆえに、そうした人々に、スピリチュアルな事柄や、魂に関して、話をしはじめると、

とたんに、話を方向転換させようとすることでしょう。


その人それぞれの興味や、関心、かかえている信念体系は、

グリッド、そして、テンプレートによるものでもあるのだというのは、

興味深いことだと思いませんか?


わたしたち自らが、自分自身のリアリティーのドアを選択するという

ことに関しては、また、2012年、10月、11月、12月と、

さらに、ご案内をしていきたいと思っております。


デビンは、テンプレートとグリッドに関して、こんなことも語っています。


「あなたは、テンプレートの中にある信念体系、

および、それに相応する行動を抱きしめることによって、

より高次のグリッドに結びつくことができるのです。」


「そうすることによって、本質的にあなたは、

脳の中に、新しいニューラルネットワーク(ニューロン的なネットワーク)が形成され、

それが、あなたが、現在、結合をしているグリットと同じ周波数に対して共振するのです。」


「あなたが、より高次のグリッドを抱きしめれば抱きしめるほど、

あなたの神経的なニューラルネットおよび、あなたのDNAの振動数は、益々、高くなるのです。」


「というのは、よりいっそう統合したテンプレートを抱きしめることによって、

あなたのDNAが、変化するという結果をもたらすのです。」



グリッドに関しては、膨大な情報があり、

なかなか、簡単にすべてをご紹介することができませんが、

テンプレートや、グリッドの

おおまかなイメージ、効用、機能などがつかめましたでしょうか?



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★コンパッションのグリッド!!!



コンパッションのグリッドに光をあてるためには、

アメリカの9.11を避けて通ることはできません。



皆様は、アメリカの9.11の時は、どのようにお過ごしになられていたでしょうか?


わたしたちは、その前日、ドクターフリッツという存在のヒーリングの予約を入れていて、

東京に行く予定になっていました。


テレビも持っていなければ、当時は、ラジオも聞かず、

わたしたちは、大雨の中、バスで最寄の駅の横須賀線の逗子駅まで行きました。


すると、鎌倉近辺で台風のために木が倒れてJRが不通になっていたのです。


急遽、わたしたちは、目と鼻の先の京急の新逗子駅に行き、

なんとか、滑り込みセーフで、ヒーリングを受けることができました。


そして、台風がすっかり行き過ぎるのを待とうということになって、

タクシーで、渋谷の文化会館まで行き、時間つぶしに映画を見ることになったのですが、

まさに、時間つぶしという表現がぴったりなほど、見たい映画がないのです!!!


人生で、これほど気のすすまない気持ちで、映画を見たことなどないというほど、

しぶしぶ、パールハーバーという映画を見始めたのですが、

なんと、その映画のテーマに、はまってしまったのでした!!!


そして、映画を見終わった後に、同じビルの本屋さんで、わたしたちは、

何冊もの太平洋戦争関連の本を購入して帰宅しました。


久々に、東京に出かけ、翌日は、わたしは、超のんびり起きだそうとしていると、

彼が、大変だ大変だと、大騒ぎしているのです!!!


前日、わたしたちは、第1次世界大戦の際に、外科医として、活躍した、

ドクターフリッツの霊が、ある男性の体をかりて、ヒーリングするという

心霊治療のグループワークに参加していて、

その後に、パールハーバーの映画を見ていたのでした。


第1次世界大戦

 第2次世界大戦

 パールハーバー 

    9.11

わたしたちにとって、9.11は、こんな風な出会いでもありました。




プレアデスの親種族であり、

9次元の存在でもあるデビンの情報は、

わたしとパートナーの彼にとっては、

まだ、葉山に越してくる以前からの出会いであったこともあって、

本当になじみの深いものでもありました。


だからこそ、わたしたちは、1歩、1歩、

頻繁なる情報をせっせと彼に翻訳してもらいながら、

その深遠なる叡智を味わうことができました。


ある程度、

親密感が出来上がっていたからこそ、

受け入れることが、できる情報というのもあるように思います。


これから、お伝えすることは、

準備のできた人々にとっては、受け入れることが容易かもしれませんが、

あまりにもラブ&ライトの心地よい世界がお好みの方々にとっては、

そう簡単に、受け入れることは、むずかしいことかもしれません。


もし、すぐに、受け入れることができなかったならば、

しばし、脇においておいていただき、また、ふっと思い出した時に、

読みかえしてみていただけたらと思います。



先ほど登場した、

グリッドをクリエイトするには、

地上の多くの人々の協力が必要であり、

☆新しいエレクトロマグネティックグリッドをクリエイトするためには、

☆14万4千の人々が、☆同じ瞬間に、☆同じ選択をし、☆同じ意図を持つことが必要だと

いうのを覚えていらっしゃいますでしょうか?


デビンによれば、

ほかでもない、アメリカの9.11の時、

グリッドが、クリエイトされることになったというのです。


デビンのメッセージをチャネリングしている

ジェライラによれば、

「2001年9月11日に、世界貿易センターの2つのビルが飛行機によって、攻撃受けるのを目撃したその時、

世界中の何百万もの人々が、コンパッションを選択したのです。」

「彼らは、犠牲者たちに対してのみならず、

テロリストたちに対してもコンパッションを感じたのです。」

「‥‥厳しく過酷な復讐を行うこと

(それは、パールナーバーに対するわたしたちの反応だったのですが、)

をしないで、わたしたちは、直感的にこのことを理解したのです。

人々は、十分な理由なしには、決して、攻撃はしないものだと。

私たちは、性急に行動を起こすことを選択しませんでした。

それゆえ、わたしたちは、もっと成熟した責任ある取り組み方を取ったのです。

私たちの政府の指導者たちは、その日のうちに、非常にすばやく、

ストーリーをわたしたちに発表しましたが、

比較的少数の人々が、それらをまるごと受け入れたにすぎませんでした。

その時、以来、わたしたちは、益々、勇気を持つようになり、

インターネットの助けを借りて、カーテンの向こう側を覗き見して、

問題を明らかにし、真実を究明しようとする意図を持ったのです。

その日、以来、コンパッションが合言葉になったのです。」


9次元のデビンによれば、当初の計画によれば、

最初、4次元グリッドを構築し、さらに5次元グリッドを構築し、

すべてのグリッドが整うには、2012年までかかるであろうと、

予測していたというのです。


ところが、アメリカの9.11によって、

当初の予定よりも、9年間も早く、

9次元のグリッドをクリエイトしてしまったとのこと。


デビンは、こんな風に語っています。

「益々、多くの人々が、

クリエイターゴッド/クリエイターゴッデスとして、行動しつつあるのです。」


「つまり、争いごとの中で、立ち止まって、

なぜ、あなたが、その出来事を共創造したのかと考えてみたり、

その背後にある、より高次の目的を捜し求めたりして、

即座に、恐れの中で、反応しなくなるのです。」


「あなた方は、平和を求めています。」


「あなた方は、もはや助けてくれる誰かを捜し求めることをしないで、

自分が欲するものを求めて立ち上がり始めているのです。

これらは、多次元性とコンパッションのしるしであり、

この2つの言葉こそは、9次元グリッドのエネルギーを最もよく説明したものなのです。」



また、デビンは、こうも語っています。


「コンパッションの多次元的キーは、

ダークなものが持つすべてのアスペクト(側面)の中に価値を見出し、

それをすべてのレベルで、統合することに役立つでしょう!!!」



そして、

そのためには、

わたしたちは、まず、自分自身の内面において、

光と闇を統合しなければならないのです!!!


しばし、自分自身の中で、静かな時間をとって、


デビンが語っているところの、


「ダークなものが持つすべてのアスペクト(側面)の中に価値を見出す」


というこのことについて、

大いなる光をあてながら、感じてみていただけたらと思います。



これからも少しずつ、9次元からのメッセージをご紹介したいと思っております。


9次元からの情報なのに、なぜ、13次元の鍵なの?と、

そんな風に疑問をお持ちの皆様もおありかもしれません。


コンパッションのツールは、13次元から、与えられた贈り物なのです!!!


おそらくは、高次の領域の存在たちからすると、

コンパッションに目覚め、使いこなすことができるようにならなければ、

銀河的な意味における次なるレベルへとシフトすることはできないであろうからでもあるのです。


アセンションといっても、

目指すところは、それぞれです。


宇宙的な記憶を持っている人々にとっては、

これまでの銀河的な失敗をなんとか、乗り越えたいのです!!!



ふつうのかたちでは、とうてい、受け入れがたい、

そのような関係性や出来事を思い浮べて、

是非、コンパッションを抱くことができるかどうかにトライしてみていただけたらと思います。


その際には、まず、「ここから学べることは何?」を是非、どうぞ♪


そして、デビンのこの言葉を思い出してみていただけたらと思います。


「争いごとの中で、立ち止まって、

なぜ、あなたが、その出来事を共創造したのかと考えてみたり、

その背後にある、より高次の目的を捜し求めたりして、

即座に、恐れの中で、反応しなくなるのです。」


こうして、わたしたちは、

1歩、1歩、コンパッションを自分のものにしていくことができるようになるのです。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆大いなる思いやりの気持ちを大切にし過ごしましょう♪


皆様との出会いに、心からの喜びと感謝の気持ちを込めて



ハートの微笑みメッセンジャー


☆ほわふわMディアナーラ♪


エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2012 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~










http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ