2012/7/30  23:45





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜2012年7月30日発行☆〜



☆神秘の世界への誘い♪ パート3



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆シリウス・プレアデス同盟♪


☆7の数が持っている神秘の暗号

☆節目節目の意図確認の重要性♪

☆皆様が天使さまの立場だったら


★7つのチャクラ♪

当初、予定をしていた7つの光線は、先送りし、
今回は、7つのチャクラに光をあてることになりました。


エネルギーワークVol.5
★レインボーメディテーション♪



上記の内容を10日、20日、30日の3回に渡って、
皆様の元にお届けいたします。


これらのトピックスは、現時点での予定です。
発行の際に若干の変更があることもあるかもしれません。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



みなさま、こんにちは。
ハートの微笑みメッセンジャーのほわふわMディアナーラです。


今日は、☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアムの
2012年7月30日発行号をお届けいたします。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当初、

予定をしていた

☆7つの光線に関しては、

☆12の光線に、☆光をあてる際に、

一緒に☆光をあてる方が、わかりやすいように思い、

先送りすることにしました。


今回、2012年7月30日発行号では、

☆7つのチャクラに、☆光をあてたいと思います♪


チャクラの位置や解釈、

意味づけなどは、情報ソースによって、

若干ニュアンスが異なることがあります。


位置に関しては、

2番目、3番目のチャクラに関してが、

最も、見解の相違が多い箇所のようにも感じます。


東洋、とりわけ日本では、

腹(ハラ)意識が重んじられていることもあり、

このハラ意識をどのように対応させるかは、

なかなか、むずかしいようにも感じられます。


上位のチャクラでもある、5、6、7 のチャクラに関しては、

概ね、見解は、一致しているようにも思います。


チャクラの位置や解釈に関しては、1つの目安です。


何よりも、

大切なことは、

自らの様々なる側面に、

さらなる☆光をあてながら、

☆気づき、☆目覚めることであるのを

忘れないでいただけたらと思います。


新しい時代においては、実のところは、

すべてが、☆聖なる☆ハートと同調しはじめるのです!!!



今回の☆7つのチャクラに関しては、


☆プレアデスの存在たち by Barbara Marciniak

◇大天使ミカエル by Ronna Herman、

◆イサカ by Verlaine Crawford、


の3つのソースからの見解と共に、

わたしなりの理解をも交えながらお届けしたいと思います。


まず最初は、

☆バーバラ・マーシニアックがチャネリングしている

☆プレアデスの存在たちからのメッセージ、


次に、

◇ロナ・ハーマンがチャネリングしている

◇アーキエンジェル・マイケル(大天使ミカエル)からのメッセージ、


最後に、

◆ヴァーレン・クロウフォードがチャネリングしている

◆イサカという宇宙的コンサルタントからのメッセージに、

光をあてながら、ご紹介をしたいと思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



それぞれの☆チャクラには、対応した☆色彩があります。


今回の☆エネルギーワークは、

☆虹色の光を使った☆レインボーメディテーション♪です。


物質的な身体と結びついている

主要なチャクラは、☆7つあります。


すでにご存知の皆様は、チャクラの説明のところは、

飛ばしていただいても、OKです♪


チャクラに関しては、様々な表現がなされています。


たった1つの答えを求めすぎずに、

アンテナを広げて、

☆宇宙的な☆神秘を楽しんでみていただければと思います。


物質的形態を超えた領域にもチャクラがありますが、

今回は、カラダさんの領域の☆チャクラにフォーカスしましょう♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆プレアデスの存在たちは、


新しい時代の真実に

徹底して取り組むためには、

☆チャクラを開いて、情報と智識いっぱいの

☆宇宙のエネルギーを☆身体に☆流し込みましょう♪と語ります。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



わたしたちのカラダさんには、

☆チャクラと呼ばれている☆エネルギーセンターがあります。


☆チャクラを☆オープンにして、

☆宇宙のエネルギーが身体に流れ込むようにすれば、

新たな活力と力が得られると、☆プレアデスの存在たちは語ります。


☆チャクラは、

☆エネルギーの☆出入り口でもあり、

3次元の肉体を超えた☆非物質的な領域への☆ゲートウェイでもあります。


☆チャクラは、

☆宇宙エネルギーを物質界に伝えるための

☆情報センターとしての役目を果たしています。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆1番目のチャクラは、

☆脊椎の☆基底部に位置しており、

☆クンダリーニと呼ばれる激しい火のような☆エネルギーの☆貯蔵庫です。


このチャクラは、

☆パワーの座であり、

☆アイデンティティーと☆生存に直結しています。


心ここにあらずの状態や、

生きることに困難を感じている時、

グラウンディング不足の状態の時には、

とりわけ、1番目のチャクラが活性化していない状態でもあります。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆2番目のチャクラは、

☆セクシャリティーセンターと、

しばしば、呼ばれているところでもあります。


プレアデスの存在たちによると、☆2番目のチャクラは、

☆セクシャリティーと☆クリエイティビティーへの入り口ということになります。


ミステリースクールのティーチャーは、

若き頃、霊的修行のために禁欲をする必要があった際、

積極的に創造性にフォーカスをし芸術的活動をすることによって、

セクシャリティーのバランスを取って乗り切ったことがあると

自らのエピソードを語ってくれたことがありました。


『 PATH of ENPOWERMENT 』によると、

☆2番目のチャクラは、

肉体のない存在たちが、

頻繁に憑依する部位でもあって、

憑依した非物質的エネルギーの存在たちは、

恐れのエネルギーを糧に生き続けるとのこと。


プレアデスの存在たちは、生存とセクシャリティーに関して、

始終、恐れを抱いた状態でいると、1番目のチャクラと、

2番目のチャクラの低位置のチャクラの課題を繰り返すばかりで、

やがては、行きづまってしまうと語ります。


プレアデスの存在たちによれば、

☆2番目のチャクラを完全に開くには、

性的な活動に対して、☆責任を引き受けなければならないとのこと。


1番目のチャクラと

2番目のチャクラの課題をクリアーにすることは、

スピリチュアルな成長にとって、重要なテーマでもあるのです!!!




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




☆3番目のチャクラは、太陽神経叢のチャクラとも呼ばれ、

☆意思のエネルギーセンターでもあり、

また、☆腹部の脳としても働いています。


というのも、

プレアデスの存在たちによれば、

☆身体は、その人自身の人生、出来事、および、

それらを超えた☆内なる叡智を山ほど保有しているからだそうなのです。


日本には、

ハラで考えるとか、

腹を決めるとか、丹田、など、

太陽神経叢の周辺に関しての

表現が様々にあるようにも思います。



かつて、透視のクラスに通っていた友人が、

彼女自身の興味深いエピソードを語ってくれたことがありました。


クラスの中では、定期的に、ティーチャーから、

個人セッションを受けることが必須になっていて、

ある時、彼女は、自分で自分の3番目のチャクラに

エネルギーが活性化できないような細工をしていたことを指摘され、

最初は、その理由がわからずに、憤慨をしていたそうなのですが、

やがて、彼女は、そのわけがわかり、納得したというのです!


それは、今回の人生においては、

アトランティスの二の舞をすることを避けるために、

スピリチュアルな成長のある段階に達するまでは、

パワーの誤用ができないように、自ら意識的に、

あえて、3番目のチャクラを不活性化していたのだそうなのです。



しばしば、1.2.3番目のチャクラは、

低位のチャクラと呼ばれることもあり、

エネルギーの誤用に関わることもある重要なチャクラでもあります。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆4番目のチャクラは、☆ハートのチャクラです。


4番目は、上から数えても、下から数えても、

☆7つのチャクラの中で、ちょうど、☆真ん中に位置しています。


☆感情と☆知性の☆バランスを司っているのが、

☆ハートチャクラでもあるのです。


感情と知性は、

優劣があるのではなく、

そのどちらもが十分に開花しながら、

それらの両方が、☆バランスしていることが☆大切です♪


わたしたちは、時に、

心を閉ざすこともあれば、

心をオープンにすることもありますよね。


チャクラは、

どのチャクラでも、

開いたり、閉じたりすることができますが、

ハートチャクラほど、閉開のイメージが、

わかりやすいチャクラは、ないようにも思います。


チャクラは、

活性化させておくことが大切ですが、

できれば、必要な時に、チャクラをフルオープンにし、

そして、また、必要のない時には、意識的に、"心持ち"、

チャクラを閉じ気味にすることができるようになると、

過度に、周囲のエネルギーに影響されたり、

パワーの強い人に振り回されることがなくなることでしょう。


とはいっても、

より高度に進化しはじめたならば、

ハートチャクラをオープンにしておいても、

周囲のエネルギーに影響されることもなくなりはじめます。


人それぞれに、

進化における個々のプロセスがあります。


その時々の成長に応じながら、

自分自身で、バランスを取ることができるのが理想的です♪


くれぐれも、

小さなことで、

へこみすぎてしまって、

せっかくのすばらしい☆ハートの泉を

怖がって閉じてしまわないで、いただけたらと思います。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆4番目のチャクラと、

☆5番目のチャクラの間には、

☆4,5のチャクラと呼ばれる☆重要なチャクラがあります♪


このチャクラは、

☆胸腺を司っているチャクラであり、

別名、☆ハイハートのチャクラとも呼ばれています。


自らの☆神聖さと

☆意識的にアクセスしたい時、

わたしたちは、このチャクラを活性化させることが必要になります。


☆大いなる☆思いやりのエネルギーは、

☆宇宙的高次の愛のあり方でもあり、

そして、また、☆アセンションのための重要な☆鍵をも握っています。


☆4.5番目のチャクラについては、

☆高次元とつながるための鍵♪パート3 

2012年4月30日発行号で、☆光をあててご紹介をしております♪


ご興味のある方は、バックナンバーをご参照いただけたらと思います。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆5番目のチャクラは、

☆喉のエネルギーセンターです。


このチャクラは、話すことに象徴されている自己表現のチャクラでもあります。


プレアデスの存在たちは、

☆5番目のチャクラに関して、

自分自身の力を恐れている場合だけ、

他の者が、真実を操作することが可能になると語ります。


☆5番目のチャクラが活性化していると、

自然で、☆優雅なコミュニュケーションが可能です。


抑圧、緊張から、自分自身を☆解放しましょう。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆6番目のチャクラは、☆眉間の間にあります。


☆サードアイ(第3の目)とも呼ばれるこのエネルギーセンターは、

☆松果体と呼ばれる化学的プロセスに関わっています。


非物質的現実につながる☆窓であり、☆秘密の扉でもあるのです。


全体のバランスが整っていないうちに、

このサードアイばかりが活性化してしまうと、

ちょっと問題が生じてしまいやすいチャクラでもあります。


それゆえに、

あまりにも左脳的に、

サードアイのみを活性化させることは避けなければなりません。


☆ハートが活性化し、それに加えて、

☆クラウンチャクラが活性化していて、はじめて、

サードアイのパワーが調和的に輝くことができるようになるのです♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆7番目のチャクラは、☆頭頂にあり、

☆クラウンチャクラ、☆王冠のチャクラとして知られています♪


☆クラウンチャクラは、

☆身体の神経系を☆宇宙意識につなげる役割りを持っています。


プレアデスの存在たちによれば、いずれのチャクラも、

それ以外のチャクラと調和した状態で機能していて、

思考する心である☆7番目のチャクラと、

感じる心である☆4番目のチャクラを開くことによって、

☆脈動する☆宇宙エネルギーがより一層多く身体に流れ込み、

人生の☆高まりが必然的に広がっていくとのこと。





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



それぞれのチャクラのエネルギーを極めるには、

人生に対する責任を自ら受け入れることが重要であり、

それぞれのチャクラに対応する課題に気づくようになることによって、

☆宇宙のエネルギーが、すべてのチャクラを結び、

万物のネットワークにつなぐ道を開いてくれると、

プレアデスの存在たちは、語ります♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



◇ロナ・ハーマンがチャネリングしている

アーキエンジェル・マイケルは、

チャクラごとに、

わかりやすいキーワードを伝えてくれています。



◇ルートチャクラ

「私は、生きる」



◇1番目のチャクラである◇ルートチャクラは、

◇肉体を◇大地の◇生命力につなぎ◇安定性を与えてくれます。


◇ルートチャクラが、適切に機能していると、

◇活力と◇勇気と◇自信にあふれています。




☆ベリーチャクラ

「私は感じる」



◇2番目のチャクラである◇ベリーチャクラは、

肉体と感情の場所。


◇ベリーチャクラのバランスが取れていると、

自分自身に対しての疑いや中毒、

性的な問題によって、悩まされることはないとのこと。



◇ソーラーチャクラ

「私は、意志する」



☆3番目のチャクラである☆ソーラーチャクラは、

肉体と精神の場所。


◇ソーラーチャクラが調和の取れた状態でスピンしはじめると、

不協和音は、ほとんどなくなり、自分に対する尊敬の心が戻り、

自らを抑制する力が戻るとのこと。




◇ハートチャクラ

「私は、愛する」



◇4番目のチャクラである◇ハートチャクラは、

◇高次元のチャクラの入り口♪


大天使ミカエル(アーキエンジェル・マイケル)によると、

◇ハートチャクラは、ソウルセルフと

スピリットセルフにつないでいるチャクラ♪


◇ハートチャクラのバランスが崩れていたり閉ざされていると、

本能的な人間として機能することになり、

肉体の下部のチャクラによって支配されることになる。


◇ハートと感情のバランスが取れるようになるにつれて、

妬み、羨望、自己中心的傾向、罪の意識、

自分には価値がないという感覚を急速に手放すことができるようになり、

やがて、◇神聖なる◇無条件の愛に◇アクセスすることができるようになる。




◇スロートチャクラ

「私は、話す」



大天使ミカエルによると、

◇5番目のチャクラである◇スロートチャクラは、

投影する思考と周波数によって様々で、

アストラル界、感情界、精神界、原因界につながっていて、

引き寄せの法則によって、その人が送る周波数を引き付けるとのこと。


それゆえに、アストラル的な周波数にチューニングしていると、

それと見合うものを引き寄せてしまうとのこと。


◇アセンションプロセスは、物質界をマスターし、

アストラル界をマスターし、精神界をマスターし、

◇高次の世界に上昇することでもあるのです♪


◇愛と◇光の言語を語り、

◇魂の言葉を話し始めると、

常に、◇最高の◇真実を語ることになると、

大天使ミカエルは、語ります。


◇ロナ・ハーマンによると、

アストラル界とは4次元の別称。

アストラル界は、7つの局面に分かれており、

下部の1、2の局面は、非常に暗い状態であり、

上の局面に行くにつれて、光が増してゆく。




◇サードアイ(第3の目)

「私は、見える」



◇6番目のチャクラである◇サードアイ(第3の目)は、

◇内なる感覚に至る◇ドアを開き、

◇潜在意識へとつなぎ、

それから、徐々に、

◇ハイアーセルフへとつないでくれると、

大天使ミカエルは、語ります。


直感のささやきを通して、

スピリットに導かれ、

インスピレーションを与えられていることを知るようになります。


エネルギーのゆがみを正していくと、

新しい知識や創造的な考え、

インスピレーションにアクセスすることができるようになります。




☆クラウンチャクラ

「私は、ある」



◇7番目のチャクラである◇クラウンチャクラが活性化されると、

◇スピリットセルフの道が開かれます。


自分自身が内在している☆神聖なる叡智、

贈り物、宝物にアクセスすることができるようになるのです♪


大天使ミカエルによれば、◇愛と◇光と◇信実を生き、

そのエネルギーを放射する用意があることを行動をもって示すことによって、

◇12の光線の属性と徳性が、シャワーのように降り注がれることになります。


◇クラウンチャクラが活性化することは、とても重要な鍵でもあるのです♪



今回、

久しぶりに、

チャクラに関して、

様々な存在が語っている

チャネリングメッセージに目を通していると、

☆大天使ミカエルのすばらしい表現に引き寄せられました。



「‥‥大切な人たちよ、

身体の内部にあるチャクラおよび

身体器官の1つ1つには、

それぞれ意識があって、

その意識には、

あなた方の過去の体験や、

思考形態のエネルギーが、

浸透しているということを自覚しているでしょうか?」


「あなた方は、信念形態や、

思考の波動周波数によって、

外の世界を築いてきただけではなく、

内なる世界をも築いてきたのです。」



『聖なる探求 上巻「私はアーキエンジェル・マイケルです」』

ロナ・ハーマン著 太陽出版刊 p88-89より



わたしは、このメッセージに出会い、深くうなずいてしまいました。


今、わたしたちは、惑星地球まるごと次元上昇中です♪


とはいうものの、それぞれの人々が、それぞれに、

固有のレッスンを持っています。


わたしたち自身の心やカラダさんと共に、

プロセスをするのは、わたしたち自身にほかなりません。


この類稀なこの時代に、今、こうして、生きていることは、

どれほど、すごいことなのか、皆様は、ご存知でしょうか???


これは、エキサイティングなことであって、

同じような体験は、2度とないほどの、

すばらしいことでもあるのですよ!!!


今、この地上に肉体を持っていることに、

心からの感謝をしてみませんか?


そして、どうぞ、先の大天使マイケルのメッセージに、

もう1度、目を通して、読み直してみていただけたらと思います。



「‥‥大切な人たちよ、

身体の内部にあるチャクラおよび

身体器官の1つ1つには、

それぞれ意識があって、

その意識には、

あなた方の過去の体験や、

思考形態のエネルギーが、

浸透しているということを自覚しているでしょうか?」



チャクラに関しては、

とても一般的でもあることもあり、

プレミアムマガジンでは、とりたてて、

チャクラにフォーカスすることもないかしら?とも思い、

☆7がテーマの今月は、

一足飛びに、チャクラを飛び越えて、

秘境的な教えの☆7つの光線をと、

当初は、そんな風にも思っていたのですが、


今回、改めて、

チャクラについて、

意識的に☆光をあてればあてるほどに、

あたりまえのことをもう1度、

☆高次の視点から、眺め直してみたくなりました。


わたしが、ふと、

このメッセージを読むことができるように、

導いてくれたことに、大天使マイケル♪に感謝を伝えたいと思います。


というのも、

日本語に翻訳されているもののみでも、

ロナ・ハーマンのアーキエンジェル・マイケル関連の本は、

わたしの手元にあるだけでも、☆7冊もあるのですから。


必要な時には、必要なページが、開くようになっています♪


宇宙は、シンクロで、いっぱいです♪



「あなた方は、信念形態や、

思考の波動周波数によって、

外の世界を築いてきただけではなく、

内なる世界をも築いてきたのです。」



なるほど!!!

そうだったのですね♪



そして、今、

わたしたちは、過去の様々なる歴史を超えて、

さらなる高みへと歩みを進め始めようとしているのです♪


どうぞ、自分自身をまるごと抱きしめ愛しましょう♪


これこそが、☆アセンションにとって、もっとも大切な鍵でもあるのですから。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




ここまで、メッセージを書き終え、

夜、わたしのお気に入りのチャネリングメッセージのいくつかに、

目を通していると、またまた、すばらしいメッセージに出会いました。


イサカのメッセージを読むのも、今回がはじめてというわけではないのですが、

昨夜は、チャクラにフォーカスをしていたこともあって、

このオンタイムの出会いに、わたしの心は、高鳴りました♪


◆イサカといっても、???ですよね。

このメッセージの冒頭にイサカについての解説があるので、ご紹介をすると、

オリオン座の幻の惑星インターレイスの12人評議会のまとめ役、

マヤ文明のケツァルコアトル、預言者エリア、エジプトのイムホテプとあります。


高次の存在たちは、様々なる時代に地上にやってきていることがあります。


久々に、イサカのメッセージを読んでいると、

明確で、とても男性的なハイテンポな語り口が、なかなか魅力的で、

是非、ご紹介をしたくなりました。


◆イサカのメッセージに関しては、興味深い箇所のいくつかを

できるかぎり原文のまま引用したいと思います。


「◆チャクラのシステムを理解することが非常に重要です。

この生命の環、エネルギーヴォルテックス(渦)が、

あなたという存在を生き生きとさせます。

東洋では、伝統的に、それをチャクラと呼んでいます。

◆チャクラは、あなたの完全なる魂の真髄との接続器です。

 (中略)

ヴォルテックスは、エネルギーの電磁パターンの送受信器です。」


「◆各ヴォルテックス(チャクラ)は、意識のレベルに対応しており、

エネルギーや、思考形式がシステムに入るための回路となります。」



「◆背骨の底部にあるのは、◆生存のチャクラです。」


あなたは、生存の基本要素ー呼吸、食物の浄化、

肉体に生気を与える様々なプロセスの働きの具合の調整ーに、

無関心のまま、ほとんどの時間を過ごしています。


しかし、あなたの思考が恐怖、死、病気、破壊に集中しているときは、

生存のチャクラのエネルギーの自然な流れをせき止め、乱しているのです。」




「◆へそ下に位置する◆第2のチャクラは、◆性と◆創造性のチャクラです。」


「この生命の領域、このエネルギー・ヴォルテックスは、

通常は、自然なもので、意識的に考える必要は、ほとんどありません。

性すなわち妊娠と創造的表現は、本質的に身体と身体生命の体験です。

けれども、あなたがたの社会は、この自然なプロセスを道徳的な問題にしてしまいました。

そのため、‥‥罪悪感や恐怖、抑圧、憤り、混乱、自己嫌悪が、

性のチャクラに流れ込む生命の潮流を阻むようになってしまったのです。」



「◆太陽神経叢に位置する◆第3チャクラは、◆内なる太陽です。」


「意思と力で活性化された生命の潮流を生み出すセンターです。

完成したい、形にしたいという欲求は、このヴォルテックスを通って、

外の世界に向かいます。」

「恐怖心や無力感や混乱した思考が、あなたの内なる思考を形にする

この太陽のパワーを阻みます。」



「◆第4のチャクラは、◆胸の中央にあります。」


「◆ハート・チャクラであり、愛すなわち、

宇宙の接着剤を動かすヴォルテックスとして働きます。」


「ハート・チャクラは、心臓より上にある霊的感受の3つのチャクラと、

それより下の地上的表現の3つのチャクラの中間地点として機能します。

このヴォルテックスを通じて、思考が形成されます。」



「◆のどにある第5チャクラは、◆創造的表現に続くレベル、

◆コミュニュケーションのチャクラです。」


「のどチャクラは、思考力とあなたがたが見なすものを象徴しています。」


「コミュニュケーションのチャクラは、インスピレーションを通じて与えられた

アイディアをとらえ、それらの洞察をひとつのまとまりのある概念に組み立てます。」



「◆第6チャクラは、◆額の中央にあり、◆第3の目と呼ばれます。」


「洞察(次元と次元のはざまを見る)や、直観(内なる智識)、

霊視力(肉眼では見えないものを見る)を与えるからです。」


「このサイキック・チャクラは、インスピレーションをとらえ、

その器に可能性のスナップ写真を見せて、精神と創造をつなぐセンターとして機能します。」


「未知への恐怖、見たことや聴いたことのないものへの恐怖が、

サイキック・チャクラの構造を変え、断絶感、誤解、自身喪失を生みます。」



「◆第7チャクラは、◆頭頂部に位置し、◆クラウン・チャクラ、

あるいは、◆千弁の蓮華と呼ばれます。」


「クラウン・チャクラは、◆インスピレーションを◆直に受け取ります。

それは、受け取る者(器)を神の力、魂の真髄、ハイアーセルフに対して完全に開かせ、

あらゆる智識を超越する平和を体験できるようにします。」


◆インスピレーション(in spiritos/in spirit=神の啓示)



「真の健康は、肉体を躍動させる

ヴォルテックスの自然な流れの中でくつろいでいます。」



『アセンションするDNA 光の12存在からのメッセージ』

ナチュラルスピリット刊 6章 イサカ P145-P148より抜粋




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



同じ、チャクラに関しての解説であっても、

それぞれに個性があるように思いませんか?


イサカは、とっても明快に、

チャクラに関して語ってくれているように思います。


◆第6チャクラに関して、

「このサイキック・チャクラは、◆インスピレーションを◆とらえ、

その器に可能性のスナップ写真を見せて、精神と創造をつなぐセンターとして機能します。」


そして、また、第7チャクラに関しては、

「クラウン・チャクラは、◆インスピレーションを◆直に受け取ります。

それは、受け取る者(器)を神の力、魂の真髄、ハイアーセルフに対して完全に開かせ、

あらゆる智識を超越する平和を体験できるようにします。」

◆インスピレーション(in spiritos/in spirit=神の啓示)


同じ、インスピレーションであっても、

第6チャクラの場合には、それをとらえ、スナップとして見るのに対して、

第7チャクラの場合には、インスピレーションを直に受け取るというのは、

とてもわかりやすく知的で明晰な解説のように思いました。


「あなたがたは、

拡大した意識(気づき)で、

あらゆる生命を包み込む霊的存在でなのです。」



「愛は接着剤、恐怖は混沌です。」


「愛は、原始と分子をつなぎとめる創造的な力です。」


「恐怖は、その絆を分断して、混沌と物質の破壊を招きます。」


愛をこんな風に説明してくれるのって、男性的ですよね♪(~笑~)



「地球は、

誕生へと向かい、

すべての生命体の意識は、

より大きな気づきへと加速されつつあります。」



イサカは、こんな風にも語っています。



2012年の12月21日の冬至とは、

新しいはじまりであって、それは、新たな誕生でもあるのです!!!


どうぞ、このすばらしい変化の時を恐れずにいましょうね。


それぞれの人には、

得意分野もあれば、ちょっと苦手な分野もあるでしょう。


チャクラに関しても、

その人それぞれに、様々な傾向を持っています。


☆プレアデスの存在たち、◇大天使ミカエル、◆イサカ、

こうした高次の存在たちのチャクラに関してのメッセージが、

皆様の気づきと成長のヒントになれば幸いです。


今、できることにフォーカスすることが大切です。


わたしたちのハート、

感情、知性、カラダさん、

それらすべてをまるごと抱きしめ愛しましょう♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




エネルギーワークVol.5
☆レインボーメディテーション♪




エネルギーワークに慣れていない皆様は、

時間のたっぷりある時に実践してみることをお勧めします。


できれば、お風呂にも入ってしまって、

後は、寝るだけというそのようなゆったりした時間に、

自分のためだけの贅沢な時間を自らにプレゼントしてみていただけたらと思います。


エネルギーワークの後に、あわただしく外出したり、車に乗ったり、

お料理をしなければならないような時間は、避けましょう。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



椅子に座っていても、

正座や座禅の形でも、また、立っていてもOKです。


ここで、大切なことは、☆背筋をまっすぐ伸ばしていることです!!!


☆第1のベースチャクラは、背骨の基底部に位置しています。


それゆえに、背骨をしゃきっとまっすぐにしておくことは、

エネルギーの流れを潤滑にするための必須項目でもあるのです!!!



では、まず、☆大きな深呼吸を7回ほどしてみましょう。


☆鼻から大きく息を吸って、口から大きく息を吐き出します。


☆新鮮な気を鼻から十分に吸い込み、

口から息を吐き出す際には、

手放したい、開放したい感情も、一緒に吐き出しましょう。


☆新鮮な気を胸いっぱいに吸い込み、

不要な思い、重たい感情、手放したい思考その他を口から勢いよく吐き出しましょう!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆頭の上の☆クラウンチャクラを通して、

☆宇宙からの☆透明な光が、

☆背骨を通って、☆流れてくるのをイメージします♪


☆宇宙には、☆透明な光がいっぱいあります。


そして、このまばゆいほどの☆透明な光には、

実は、様々なる色合いの光が含まれてもいるのです!!!


☆クラウンチャクラを通して、

☆宇宙の☆透明な☆光が、☆背骨を通りながら、

☆カラダさんの中に☆流れてくるのをイメージしましょう♪


☆クラウンチャクラから、

☆透明な光が入ってくるたびごとに、

皆様のカラダさんの☆細胞さんの隅々にまで、宇宙の☆光が行き届きはじめます♪


☆皆様が、

気持ちよいと感じられるまで、

しばらく、☆クラウンチャクラから、

☆宇宙からの☆透明な☆光を受け取りましょう♪


☆思い、

☆イメージは、

ただ、☆イメージするだけで、☆そのようになるのです!!!


☆宇宙は、そのようにできているのです!!!



では、次に、

☆背骨の基底部のあたりに、

☆赤の色をイメージしてみていただけますか?


☆1番目のチャクラの色は、☆あざやかな赤。


足や手の先が冷たいという場合には、

背骨の基底部と共に、手足の先も、赤色をイメージすると、

だんだんと手足が温まってくるのを感じられることでしょう。


もし、椅子に座っているのであれば、

さらに、背骨の基底部から床と水平に、

カラダさんの前面方向に向けて、

扇方の赤い色合いが広がっていくのをイメージしましょう。

座っているならば、30センチから50センチくらい、

ちょうど、膝の頭くらいのところまで、

赤い色合いの扇形が広がって行くのをイメージしましょう。


また、皆様が、立っているのであれば、

大地に足がどんどん伸びて行くのをイメージしていただいてもOKです。


その際には、赤茶けた大地の色をイメージしてみましょう。


あるいは、ハワイ島などの溶岩のある島に行かれたことがあるのであれば、

足の下に、真っ黒な溶岩のイメージを思い浮かべていただいてもよいでしょう。


☆1番目のチャクラの象徴は、赤の色合いや、黒の色合いです。


グラウンディングが、弱いと感じられるのであれば、

お散歩する際に、赤や、黒の色彩の鉱物を手に持って出かけるのもおすすめです。


また、意識的に、黒や、赤の色合いの食べ物を食べましょう。



次に、☆セクシャリティーセンターのあたりに☆オレンジ色をイメージします。

あまりにも鮮やかすぎるオレンジ色は、時には、強烈なこともあるので、

皆様が、☆心地よいと感じられる☆オレンジ色のトーンを思い浮かべてみていただければと思います。


☆オレンジ色を思い浮かべたら、

☆セクシャリティーセンターの周辺の胴体をぐるっと、

その☆気持ちのよいオレンジの色合いで☆包み込みます。


しばらく、自分自身のカラダさんが☆気持ちがよいと感じられまで、

☆セクシャリティーセンターの☆周辺を☆オレンジの色合いで☆包み込みながら、

カラダさんを☆リラックスさせましょう♪


ここが緊張していると、ハートも、脳みそも、ストレスを感じやすくなってしまいます。



次に、☆イエローを思い浮かべましょう。

レモンイエローもあれば、山吹色の色合いの黄色もありますよね。


皆様のお好みのイエローを思い浮かべて、

☆太陽神経叢の周辺、そして、☆その周辺の☆胴体を☆ぐるっと、

お好みの☆イエローで、包み込みましょう♪


最近、胃腸の状態が芳しくないとそんな風に感じるような場合には、

心持、オレンジに近い色合いのイエロー、たとえば卵の黄身のような温かみのある

イエローとオレンジの中間くらいの色合いをイメージするのもよいでしょう。


自分自身の中に怒りのマグマがたまっていませんか?

あるいは、優柔不断で、いつもどうしたらいいか、

あっちにゆらゆら、こっちにゆらゆらと、

根無し草のように気持ちが揺らいでばかりいることはありませんか?


☆3番目のチャクラは、☆意思、☆パワーのチャクラでもあります。


☆イサカの語る☆内なる太陽をイメージしてみるのもよいでしょう♪


この場合には、

イエローゴールドあたりの

☆黄金色に輝く☆イエローをイメージっするとぴったりのように思います♪


☆太陽の輝きには、☆宇宙の大いなる☆叡智が秘められています♪


今や、わたしたちは、☆アセンションの時代に向けて、

☆内なる叡智、☆内なる太陽の☆神秘に、

☆アクセスしはじめる時がやってきつつあるのです♪



☆次に、☆ハートチャクラにフォーカスをしましょう。

☆クラウンチャクラから、☆透明な☆光がカラダさんの中に流れてきます。


☆クラウンチャクラから、

☆背骨を通って、☆透明な光のシャワーが流れてくるうちに、

今度は、☆ハートのあたりが、☆ほわっと、☆やわやかな☆暖かさで満たされ始めます。


☆ハートの周辺が、☆ほんのり、☆ピンク色で☆包み込まれるのをイメージしましょう♪


今の皆様にとって、一番、☆ナチュラルで、☆居心地のよいと感じられる、

そのような☆ピンク色をイメージしてみていただければと思います。


☆ハートをとりまく周辺が、☆やわらかで、☆暖かな、

☆やさしい☆ピンクのヴァイブーレーションで☆包み込まれます。


皆様は、どんな感じがしますか?


☆やさしい感覚に包まれるのを味わうことができたでしょうか?


☆ピンクの色は、わたしたちに、

☆親しみや、☆やさしさのこもった☆愛をプレゼントしてくれます。


自分自身が自分らしさと切り離されてしまっていると、そんな風に感じた時には、

☆クラウンチャクラから☆透明な☆光をカラダさん全体に取り入れ、

それから、☆ハートにフォーカスをして、

☆ハートの周辺を☆ピンクの☆やわらかで☆やさしい色合いで☆包み込みましょう♪


こうすることによって、

自己本来の☆ハートとつながるのが容易になることでしょう。


最初に、☆ハートチャクラに、☆ピンク色をイメージしていただきましたが、

実は、☆オーソドックスな☆ハートチャクラの色は、

☆グリーン色のヴァイブレーションです。


☆ハートチャクラは、

☆グリーン色、および、☆ピンク色と関連しています。


さあ、もう1度、

☆クラウンチャクラから、

☆透明な☆光が流れてくるのを思い浮かべてみていただけますか?


今度は、☆ハートの周辺に、☆グリーンの色をイメージしましょう♪


新緑のグリーン色もあれば、森のような深緑のグリーン色も、

また、淡いパステルグリーンの色合いなど、

様々なグリーンの色彩がありますよね。


皆様のお気に入りのグリーン色を思い浮かべてみていただけますか?


カラダさんの前面のみならず、☆ハートの全体、

そして、☆胸のあたりを☆ぐるっと取り囲むように、

皆様のお気に入りの☆グリーンのヴァイブレーションで包み込みましょう♪


ハートは、前面のみならず、

実は、背中の側も、とってもとっても大切な場所があるのです!!!


それに関して、興味をお持ちの皆様は、

2012年4月30日発行☆高次元とつながるための鍵♪パート3 

☆ハイハートチャクラを、どうぞ♪


グリーンのヴァイブレーションは、

癒し系の色でもあるので、

日常の生活の中で、ちょっと疲れて休息が欲しい際などに、

☆グリーンのヴァイブレーションをイメージしてみるとよいでしょう。


わたしたちは、☆ハートに、

ゆったりとしたスペースを持つことができると、

心もカラダも、リラックスして、休まり、そして、癒されます。


毎日、ほんの少しの時間であっても、

自然界のグリーン色に触れ合うチャンスを作ってみましょう。


ちょっとした時間に、

公園に行って深呼吸をしてくるのも素敵ですし、

お部屋の中に、観葉植物を置いてみるのもよし、

毎日の食事に意識的に☆グリーン色のお野菜をたっぷりいただくのもおすすめです。


様々な葉っぱさんのグリーン色を生活の中に取り入れましょう♪


☆さて、今度は、

☆喉のチャクラにフォーカスしましょう。


喉は、☆コミュニュケーションのチャクラでもあります。


皆様は、

普段の生活の中で、

自分自身が感じていることを

素直に、☆正直に、☆ハートからのピュアな思いと共に、

自然体で、☆表現することができていますか?


現代の人々は、大なり小なり、

喉のチャクラに抵抗を持っていることがあるものです。


十分に癒されていないと、時には、癒しのプロセスの途上で、

風邪でもないのに、咳が止まらなくなることもあるかもしれません。


カラダさんが、

真実を表現したがっているにもかかわらず、

それを理性で止めてしまっていたりすると、

咽の周辺が緊張をしたり、咳をはじめとする様々な方法で、

自己表現の突破口を開けようとした症状が起こることもあるでしょう。


今一度、☆クラウンチャクラから☆透明な☆光をカラダ全体に流したら、

今度は、☆咽の周辺を☆ブルーの色で、☆包みましょう。


☆ブルー色は、☆平和を象徴する色でもあります。


☆ブルーの色で、☆咽のチャクラの周辺を包み込むことで、

咽の緊張が、やわらぐと、抵抗する気持ちが少しずつ開放され、

やがて、自然に、自由なコミュニュケーションが、

楽に出来るようになり始めるでしょう。


心に静寂や平安をプレゼントしたいとそう感じた際には、

☆ブルーの☆光をイメージしましょう。


☆ブルーの光線は、☆静けさ、☆慈しみ、☆沈静化の効果もあるので、

夜、眠る直前に、☆ブルーの☆光をイメージするのもおすすめです。


心にわだかまりがある時には、

真っ青に晴れた空の青さを仰ぎ見たり、

どこまでも青い澄み切ったブルーの海を眺めるのも癒しにつながります。


毎日の生活の中で、☆内なる静けさを感じたいという時には、

☆ブルーの光線をイメージするとよいでしょう。




最後に、あらためて、

☆クラウンチャクラに☆フォーカスをしましょう♪


☆宇宙の☆ピュアな☆光とアクセスするには、

☆クラウンチャクラが大切です♪



☆クラウンチャクラが活性化すればするほどに、

わたしたちは、より☆純化され、

☆透明度が高まります♪



☆クラウンチャクラから、

☆宇宙からの☆透明な☆光が入ってくるのをイメージしましょう。


☆光が入れば入るほどに、

☆クラウンチャクラは、☆活性化しはじめます♪


☆各チャクラには、

それぞれに相性のよい色がありますが、

そういった観点からとらえると、

☆クラウンチャクラは、

☆紫色、☆純化された白、☆透明な光などが、ぴったりです。


まずは、自分自身にとって、一番、しっくりする、

☆紫色を頭のてっぺんにイメージしてみましょう。


それから、もし、さらなる光を取り入れたいと感じたならば、

☆まばゆいばかりの真っ白に輝く☆純白の光や、

☆限りなく☆透明な☆ピュアな☆光をイメージしながら、

☆クラウンチャクラから、☆高次の光を取り入れましょう♪


☆クラウンチャクラは、わたしたちをさらなる神秘の世界へと

誘ってくれるすばらしいエネルギーセンターでもあります。


☆思う存分、☆宇宙からの☆透明な☆光のシャワーを楽しみましょう♪



☆さあ、皆様は、今や、

大いなる宇宙からの透明な光と、

虹色に輝く美しい色とりどりのレインボーカラーに包まれています♪


しばらく、この心地よさの光の中で、過ごしましょう。


宇宙は、アセンションしつつある人類のわたしたちを

心から応援してくれています。


その大いなる☆宇宙からの☆光を取り入れるかどうかは、

皆様自身にかかっているのです♪



☆ちょうどよいと感じらるタイミングで、

☆今、ここに戻りましょう♪


ゆっくり首をまわしたり、

肩を大きくまわしたり、伸びをしたりして、

カラダさんの感覚を体験しましょう。


どっしりとカラダの中に着地したい時には、

立って、膝を屈伸してみましょう。


カラダを前後左右に曲げたり伸ばしたりしてみると、

よりカラダさんの中にしっかり着地することができるようになるでしょう。


このレインボーメディテーションは、

時間のゆとりのある時に、いつでも行うことが可能です。


是非、毎日のあわただしい生活の中で、

しばしの時間をプレゼントして、

大いなる宇宙の光と意識的につながる時間を持ちましょう♪


皆様が、

☆虹色の輝きと共に、

☆光輝くのを心から☆イメージしております。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



〜2012年8月予告編〜


☆∞無限の可能性に向けて

☆太陽の輝き♪

☆8番目のチャクラ

ほか



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



心もカラダさんも軽やかになって、
アセンションの時代の波乗りを楽しみましょ〜う♪


皆様との出会いに、心からの喜びと感謝の気持ちを込めて



ハートの微笑みメッセンジャー


☆ほわふわMディアナーラ♪


エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2012 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~

http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ