2012/4/30  23:23

☆高次元とつながるための鍵♪パート3  人生をまるごと愛してアセンション♪☆プレミアムアーカイブ



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜2012年4月30日発行〜



☆高次元とつながるための鍵♪パート3



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



〜2012年4月にお伝えする全体のトピックス〜


☆遊び心

☆ワクワク!感覚

☆ピュアな無邪気さ

☆右脳の活性化

☆右脳と左脳の統合的時代

☆様々なる光の言語♪

☆「インナーチャイルドこそ、多次元につながるための源!」

☆時間というトリック!からの脱出!!!

☆お喜びアセンション♪

☆ハートtoハートというミラクル♪

☆インナーチャイルドさんと意識的なコミュニュケーション♪



☆光の言語1〜4

☆アセンションプロセス

☆プロセスとは、瞬間の連続♪

☆次元そのものに、本来的には、優劣はない!

☆猛烈な反応をする時には、理由がある!

☆信念体系からの卒業!

☆集合意識の枠組みから出てみる勇気!!!

☆多次元性への扉を開いてアセンション♪


★胸腺の活性化♪

★ハートチャクラ 

★ハイハートの領域の活性化♪

★大いなる愛と光の泉

★光の天蓋♪

★多次元とのアクセス

★「感情は、
ほかの現実の存在たちが、
人間と意思を通わせるためのアクセスポイント! 」

★「感情こそ、
肉体にいながら、
直線的時空の外に移動する唯一の方法!」


エネルギーワークVol.2

★宇宙からの透明な光の贈り物♪



上記の内容を10日、20日、30日の3回に渡って、
皆様の元にお届けいたします。




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


みなさま、こんにちは。
ハートの微笑みメッセンジャーのほわふわMディアナーラです。


今日は、☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム
☆高次元とつながるための鍵!パート3 をお届けいたします♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆



わたしたちのカラダさんには、
様々な☆内分泌腺があります。


☆胸腺は、
そうした内分泌腺の1つです。


☆胸腺は、☆胸骨の下に位置する☆小さな器官です。


☆胸腺は、
「リンパ球の教育機関」とも言われ、
カラダの内部と外部からの刺激でもある信号を
正確に判断して、その情報を中枢に伝達します。


脳幹からの信号を末梢に正確に伝達するための
中継点としての重要な機能を持っているのが☆胸腺なのです。


☆胸腺は、
骨髄で作られた免疫細胞を成熟させ、
リンパ球の成熟や増殖に関わると共に、


(リンパ球の☆T細胞は、
胸腺に依存して分化するが、
B細胞は、胸腺には、依存しない)


☆自律神経の働きを強化するとも考えられています。


一般的には、☆胸腺は、年をとると、
小さくなってしまうと考えられていますが、


「☆胸腺も、
マッサージをすることによって、活性化が可能!!!」


だとしたら、なんと、すばらしいことでしょう!!!


現代医学の枠組みを超えた世界に扉を開き始めている人々の中では、
免疫力を高めるために胸腺をマッサージすることの重要性を
説きはじめているお医者さんも存在します。


地球のヴァイブレーションの上昇に伴って、
これまでに常識として考えられていた
カラダの仕組みに関する世界観さえも、
今では、少〜しずつ変化しはじめてきてもいます。


わたしは、かつて、フラワーエッセンスを学んでいた際に、
キネシオロジーの練習の際に、ほんの軽く、胸腺を
さすることを学んだことがありますが、


毎日、気軽に、☆胸腺のマッサージをしはじめたのは、
脳神経外科医で、ホリスティック医療を行っている
現役のドクターの著書に出会ってからのことです。


それからというものの、毎朝、ほんの短時間ですが、
朝のお気に入りのエクササイズのメニューに組み込んで、
とってもソフトな、☆胸腺のメッサージを行っています♪


〜参考〜


『1日5分 免疫力ぐんぐんアップ! 脳幹マッサージ』

脳神経外科医 沼田光生 著 主婦と生活社


この本は、サブタイトルに、「元気な脳幹は、がんを予防する」
とあるごとく、沼田先生の海風診療所におけるホリスティック医療に関した
章やページも多いのですが、胸腺のマッサージの仕方をお医者さんが、
直接、記述してくれているものとしては、貴重な本でもあるように思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



スピリチュアルな関心をお持ちの多くの皆様がご存知のように、
わたしたちは、チャクラと呼ばれる☆生命システムを持っています。


3次元的な肉体と、
周囲に広がっている多次元的フィールドとの
橋渡しをしているのが、☆チャクラと呼ばれるシステムです。


☆チャクラとは、
エネルギーを☆補給するための
☆ポータルのようなものでもあるのです。


☆チャクラは、いくつもありますが、
今回は、☆ハートにかかわるチャクラに、
☆光をあてたいと思います♪


どのチャクラにも、
それぞれの役割りがありますが、
☆ハートチャクラ、および、☆ハイハートチャクラは、
☆アセンションのためにとても重要な鍵を握っています♪


☆ハートチャクラは、聞いたことがあるけれども、
☆ハイハートチャクラという表現を聞いたことは、
はじめてという皆様もあるかもしれません。


わたしが、はじめて、
4番目のハートチャクラと、
5番目の喉のチャクラの間に位置する


4と1/2 (4.5)のチャクラという概念に出会ったのは、
プレアデスのチャネリングメッセージの中でのことでした。


後に、オーラ・ソーマというイギリス発の
カラーセラピーのクラスに参加していた際にも、
4.5のチャクラについて、学んだことがあります。


チャクラには
それぞれに対応する色があります。


4番目の
☆ハートチャクラは、
時には、ピンク色に対応させることもありますが、
一般的には、しばしば、☆グリーンで表現されます。


また、5番目の
☆喉のチャクラは、☆ブルーで表現されます。


☆4.5のチャクラの色は、
☆グリーン色に対応する☆ハートチャクラと、
☆ブルー色に対応する☆喉のチャクラのちょうど中間に位置するので、


オーラ・ソーマでは、
グリーンとブルーの2つの色が混ぜ合わさった
☆ターコイズ色で、表現されています。


☆ターコイズは、
南の海の色でもあり、
愛にあふれた☆イルカさんを象徴し、
新しい時代の☆ハートからのコミュニュケーション、
☆コンピューターをはじめとする
新しい時代の様々な☆情報伝達とも関連しています。


新しい時代の伝達方法として、今、進化途上の
☆テレパシーも、ターコイズ色に象徴されます♪


☆ターコイズ色のイメージがなかなか思い浮かばないという場合には、
青緑色をイメージしてみていただければと思います。


絵の具でいうと、ブルー+グリーン、
あるいは、ブルーにほんの少しイエローの絵の具をたらすと、
☆ターコイズ色になります。


☆ブルーの☆平安の中に、
☆喜びの象徴でもある☆イエローが入って、
☆軽やかさと☆明るさがあるような色が、☆ターコイズ色です。


☆ターコイズ色には、
☆グリーンがかったものもあれば、
☆ブルーがかったものもあります。


皆様が、一番、気持ちよく感じられる
☆ターコイズ色を探してみてはいかがでしょうか?


南の島の海の色合いには、
様々なグラデーションの☆ターコイズ色がいっぱい♪


わたしは、人生ではじめて、1人暮らしをしはじめた時、
☆ターコイズ色に輝く透明度のある南の島の絵葉書を、
お部屋に飾って楽しんでいたものです。


〜☆色には、様々な癒し効果がいっぱい♪☆〜


☆ターコイズ色の
海のカレンダーやポストカード、
あるいは、イルカさんの写真などをお部屋に飾っておくだけでも、


☆ハートが、自〜然に、
☆オープンになって、☆軽やかさと共に、
☆心がふぁ〜っと☆開放されるのを感じることができるでしょう♪


是非、☆色の持っている
様々な☆癒しの効果を実感してみていただけたらと思います。


色は、パワフルな、
☆光の言語の1つでもあるのです♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆ハートチャクラは、
上から数えても、下から数えても、4番目♪


4番目の☆ハートチャクラは、
カラダの内部に位置する7つのチャクラの
ちょうど、☆真ん中に位置しています。


☆ハートは、
☆感じることを司っている代表的なチャクラです♪


そして、また、
☆ハートは、わたしたちの
☆心臓の鼓動の源でもありますよね♪


☆心臓が、動いてくれているからこそ、わたしたちは、
3次元の地球上に肉体を持ちながら、生きていられるのです。


わたしたちが生きていて、心臓が動いているのと同様に、
☆母なる地球レディーガイアさんも、また、☆生きた存在です!!!


わたしたちは、
たった1人で、生きているわけではありませんよね。


肉体を持つには、
3次元の肉体を維持できる
物理次元のスペースも必要です。


わたしたちが、こうして、今、
地球上に生を受けて、生きていられるのは、
実は、☆母なる地球レディーガイアさんのおかげでもあるのです。


母なる地球は、
わたしたち人間に、
彼女の肥沃な☆大地を☆与え、
わたしたちを様々な形で、☆育んでくれてもいるのです!!!


なんと、☆ありがたいことでしょう。


心から、
母なる地球☆レディーガイアさんに、
☆感謝の気持ちを伝えたいと思います♪


スピリチュアルな
ちょっとぶっとんだ観点からとらえるならば、


☆母なる地球レディーガイアさんの☆ハートの鼓動と


わたしたち自身の☆ハートの鼓動が☆シンクロすることによって、


わたしたちは、
この物理次元の肉体を維持することができるとも言えるのです。


ちょっとすごいと思いませんか?


☆ハートで感じることは、
実のところは、☆母なる地球と、☆共鳴しながら、
わたしたち自身が、☆光輝くことでもあったのです!!!


〜☆感じることを大切にしましょう♪☆〜


感じることをバカになどしてしまわないでいていただけたらと
願わずには、いられません。


考えすぎて、
こねまわしすぎてしまうと、
エゴが入ってきやすくなりますが、


☆感じることは、とても、☆純粋な行為でもあるのです♪


ジャッジメント抜きで、
☆ピュアな状態で、☆ただ、ただ、
ありのままの☆今、この瞬間を☆感じてみましょう♪


☆感じることは、
とってもすばらしいことであり、
わたしたちが、さらなる進化を継続するために、
とても大切な鍵を握っているのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



わたしの大好きなプレアデスの親種族の存在は、
4.5のチャクラのことを☆ハイハートと呼びます♪


そして、また、
☆4.5のチャクラは、まさに、☆胸腺の位置でもあります。


日本に入ってきたばかりの最初期の頃の
オーラ・ソーマの本を取り出してみると、
胸腺は、グリーン色に対応させているようですが、


わたしの☆今の☆感覚では、
☆胸腺は、☆ターコイズ色がぴったり♪


☆胸腺、
☆ハイハートチャクラ、
新しい時代の☆思いやりにあふれた☆高次元の☆愛のチャクラ、
そして、また、☆聖なる高次の愛と光を受け取るための重要なポータル、
それらすべてが、☆ハイハートの領域♪でもあるのです!!!


ハイハートの前面の部分には、
☆胸腺がありますし、


また、☆ハイハートの後ろの部分には、
天使様の翼の☆付け根にあたるところに、
☆神聖なるスペースがあります♪


☆ハイハートは、前面も、
後ろの部分もきわめて重要です!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



では、ここで、
☆天使様の翼をイメージをしてみましょう♪


どのあたりに☆天使様の翼がありそうですか?


背中の後ろのちょっと上の方の
肩甲骨と肩甲骨の間あたりの場所!!!


もし、わたしたちに天使様の翼がはえるとしたら、
このあたりがぴったりです!!!


そんなバカな〜〜〜と笑わないでくださいね♪


すでに立派な光の翼をお持ちの皆様もあれば、
今、少〜しずつ、天使様の翼が生え始めている皆様もあれば、
潜在的な可能性としての羽が、目覚めのタイミングを今か今かと、
心待ちにしているかもしれないのですよ!!!


もし、やってみようかな〜と思われたなら、
是非、夜、ベッドに入る前のほんのわずかな時間にでも、
☆天使さまの翼を思い描きながら、
思いっきり翼を羽ばたかせてみてください♪


左右の腕を☆翼のように羽ばたかせてみると、
ちょうど、肩甲骨と肩甲骨の間あたりが活性化するのが、
手に取るようにわかるでしょう。


☆ハイハートの☆後ろの領域を活性化させてあげることは、
笑うなかれ、☆高次のエネルギーのポータルでもあり、
とっても大切なことでもあるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


エネルギーは、


〜∞〜流れる〜∞〜ことが大切です!!!


多くの場合、
通常の生活で、
あまり必要がない場所は、
エネルギーが流れずに、滞りがちでもあります。


だからこそ、
意識的に、☆活性化させてあげることが大切です♪


おもしろいことに、
翼をイメージしながら、
天使さまの羽を羽ばたかせると、
聖なる光を取り入れやすくする効果もあるのです!!!


(〜胸腺についてのメモ〜)


☆胸腺は、たいてい、年をとると、
小さくなってしまうのは、なぜなのでしょう???の疑問に対して


もしかしたら、
成長するにつれて、
胸腺が小さくなってしまうというその理由は、
スピリチュアルなこととかかわっているのかもしれません。


ピュアな子供心を持っていた幼い頃には、
ハイハートの領域が、活性化していても、


大人になればなるほどに、
ハイハートの領域が閉じはじめてしまっていたことこそが、
胸腺の縮小に関係しているかもしれないと、


このメッセージの校正をしていて、
ふっと!そんなイメージがやってきました。(^笑^)



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆ハイハートチャクラの領域は、


   ☆大いなる愛と光の泉♪でもあるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



また、別の機会に、☆神聖なるスペースについて、
いっぱいの☆光をあてたいと思います。


とにもかくにも、
☆ハイハートの領域は、
わたしたちの進化にとって、
とってもとっても重要な領域でもあるのを
是非、覚えておいていただければと思います♪




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



今、わたしたちが、
肉体を持って存在している次元は、3次元の物質次元です。


3次元は、密度が重たいがゆえに、わたしたちは、今、
はっきりわかりやすい物質的な肉体を持つことができています。


普通の人の視覚では、
見ることのできない領域、
不可視だと考えられている次元は、
肉体のある3次元とは、別の領域です。


今回は、そうした、これまでの世界観とは、
ちょっとヴァイブレーションの異なる
一般的には、不可視と言われている
見えない領域に、☆光をあてたいと思います。


わたしたちは、皆、
地球上の人間として転生するまでの間、
実際には、☆多次元の領域にいたはずなのですが、


3次元という物理次元の地球に生まれるやいなや、
転生と転生の間にいた、見えない領域でもある
☆多次元のことは、たいていの場合は、ほとんど忘却してしまいます。


本当は、元いたような場所が、
☆多次元の領域でもあったのに、
それをすっかり忘れてしまうなんて、
ちょっと困りものですよね!!!


そして、
かなり長い間、
学校教育の中で、目に見える世界観ばかりを
教えられてきてしまったとも言えるのです。


学校教育のみならず、
これまでの時代は、多くの両親たちもまた、
生まれる前にいたはずの☆多次元的な領域のことについて、
子供たちに、教えてくれることなど、ほとんどなかったことでしょう。


赤ちゃんの頃や、まだ言葉がしゃべれない幼い頃には、
しばしば、子供たちは、周囲の大人が見ることのできない
見えない領域の存在たちと交流したり、
遊んだりもしています。


そして、だんだんと、
言葉がしゃべれるようになりはじめるうちに、
生まれたばかりの頃に持っていた能力は、しぼみはじめてしまいます。


もし、皆様の周囲に、
普通の大人の人々が感じない何かを
感じているような子供たちがいたならば、
是非、子供たちのそうしたピュアな感性を
頭ごなしに否定しないでいただけたらと思います。


本当は、
周囲の大人たちが、
全面否定をしなければ、
子供たちのピュアな感性は、
たとえ、次第に薄れてしまうことはあったとしても、
全面的に扉が閉まってロックされてしまうことはないのです。


子供たちは、
夜、トイレに行くのを怖がったりすることがありますよね。


幼い子供たちにとって、
そうしたことは、とても自然のことでもあったのです!!!


皆様は、子供の頃に、
自分の周囲に気配を感じたことはありませんでしたか?


わたしは、夜、歯を磨く時、
なんだかわからない気配をしばしば感じたものです。(笑)


マグネティックグリッドのエンジニアでもあるクライオン流にたとえると、
気配を感じていた相手とは、案外、プレアデスの存在だったのかもしれません。


というのも、クライオンによれば、わたしたちには、それぞれ、
プレアデスの存在たちが、同伴し、見守ってくれているのだそうなのですから。
(ただし、このことに関しては、個人的には、いまだに???状態です^笑^)


そして、わたしたちを見守ってくれているプレアデスの存在たちは、
普通は、人間たちに気づかれないところにいるのですが、
ひょんなことで、目のすみっこのあたりで、
人間たちに感ずかれてしまいそうになることもあるとも、
クライオンは、語っています。


気配というのは、ある見方をすれば、リアルなのですが、
また、別の見方をすると、とたえようのないものでもありますよね。


子供の頃を振り返ってみると、わたしは、気配を感じやすい
子供だったようにも思います。


さて、気配といっても、
種々様々で、☆光にあふれた領域の存在からのこともあれば、
ちょっと光の乏しい領域の存在からのこともあるかもしれません。


できることならば、
☆高次の愛と喜びにあふれた
☆光がいっぱいの領域とコンタクトしたいですよね♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



スピリチュアリズムをはじめ、
いわゆる霊界通信と呼ばれるものには、
発信源のヴァイブレーションに、
かなりのばらつきがあるようにも思います。


時には、地上を立ち去ったばかりの
アストラル領域を浮遊している存在からの通信のこともあれば、


地上に残してきた周囲の人々が嘆く姿に耐えられなくなって、
なんとか、自分は、死後の世界でも生きていることを
伝えようと必死になっている存在からのこともあれば、


転生と転生の間の
学びの時間をあまり持たずに、
地上を立ち去った後に、ただちに、
次なる転生を計画したがる存在からのこともあれば、


あるいは、
すでに地上を立ち去り、様々なる学びをし、
より大いなる愛と光に1歩でも、近づきたいと、
そう心から願っている☆光の領域からの霊界通信もあります。


これまでの霊界通信の多くは、
様々な進化途上の魂たちからの通信がメインでもあり、
発信者の状態が、☆光が多ければ多いほどに、
☆心が研ぎ澄まされるような味わいがあることでしょう。


霊界通信、死後通信、天国からの通信であったとしても、
地上を立ち去った人々は、なんらかの信念体系の領域に行き着くのですから、
実のところは、天国といっても、数え切れないほどのバリエーションがあるのです。


一方、ヒマラヤ聖者からのメッセージをはじめ、
☆聖者や☆アセンディッドマスターと呼ばれる存在たちからのメッセージには、
ヴァイブレーションが非常に高い存在からの発信もあります。


少し、以前の時代までは、
人間っぽい霊界通信がある一方で、
このように、ハイレレベルからのメッセージもありました。


さらに、ニューエイジの扉が開きはじめると、
今度は、☆宇宙的な存在たちからのメッセージが、
頻繁にやってくるようにもなりはじめました。


ことに、
地球全体にスピリチュアルなシフトが起きた
☆1987年のハーモニックコンバージェンス以降は、
地球のポータルがオープンになったこともあって、
様々な宇宙的な存在からのチャネリングが、増加しています。


わたしが、今回の人生において、
最初に、〜☆多次元☆〜という表現に出会ったのは、
プレアデス関連のチャネリングメッセージだったように記憶しています。


バーバラ・マーシニアックや、
今回、ご紹介をするバーバラ・ハンド・クロウなどの
プレアデス関連のチャネリングメッセージは、
それまで3次元で、眠っていたわたしの脳みそを
ぽ〜ん!!!とかなりのインパクトと共に、
起こしてくれました!!!(笑)


日本には、霊界通信などと表記すると、
何やら、おどろおどろしい雰囲気さえもあって、
ちょっと遠慮してしまいたくなってしまうところもありましたが、


☆宇宙的☆多次元の存在たちは、
かなり強烈なことも伝えて来るには来るのですが、
3次元的なももの見方を軽々超えていて、☆なかなか魅力的!!!


わたしが、
個人的に感じるには、
とりわけ、☆宇宙的存在たちが好んで、
☆多次元という表現を使うようにも思います♪


なぜなら、
アストラル界の
迷える存在でもある
浮遊霊たちは、
自分がいる領域の他に、
別の領域や次元が存在するなどとは、
考えてもいないことも多いのですから。


☆多次元性を認識できるというのは、
実は、☆高度なことでもあるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



プレアデスの存在曰く、



「インナーチャイルドこそ、多次元につながるための源です。」



「感情は、ほかの現実の存在たちが、

人間と意思を通わせるための

アクセスポイントなのです。」



「感情こそ、肉体にいながら、

直線的時空の外に移動する唯一の方法です。」





(『 プレアデス銀河の夜明け 』 バーバラ・ハンド・クロウ 著 )




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



チャネリングのメッセージは、
その時々で、わたしたちが、理解できるレベルに応じてしか理解できません。


あまりにも、あたりまえのようでもあるのですが、
同じチャネリングの本を何年か経って、読み直すごとに、
理解できる分量が増大するのは、なんと、おもしろいことでしょう♪


バーバラ・ハンド・クロウがチャネリングしている
『 プレアデス銀河の夜明け 』は、まさにそれがぴったりの本でもあります。


わたしは、しばしば、
この本を脳みそかち割りの本とたとえます。


『 プレアデス銀河の夜明け 』に、登場するチャネリングメッセージは、
3次元のシステムに慣れ親しみすぎてしまったわたしたちの、制限だらけでの体系に、
アッパーカット!を与えてくれるほどのインパクトがあります!!!


1990年代に、はじめて、この本に出会って、魅了され、
それからも、時々、ふっと思い出しては、
『 プレアデス銀河の夜明け 』を読み始めると、
毎回、ぶっとんでしまう箇所が何箇所もあって、
そのたびごとに、驚嘆しています!!!


時には、えっ???こんなことが書いてあったの???と
何度も、読んでいるはずなのに、新鮮な驚きと共に、
今さらながらに爆笑してしまうこともあれば、


また、ある時は、それまでは、うすらぼんやりとしか
理解できなかった記述が、スイスイとおもしろいほどに、
理解できて、大喜びということもあります♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆アセンションについて、
興味を持ちはじめているということは、
☆多次元についての扉を開き始めている証拠でもあります。


皆様の多くは、
周囲の人々の中で、
地球人を演じてきたものの、
これまでの人生の中で、何か、物足りない感覚や、
この世界は何かが違うという違和感や、
周囲の世界になじめない自分や、
どこかにホームがあるはずだという記憶を
持っていらしたかもしれません。


だからこそ、3次元の世界を超えた世界観を
こうして、探求しはじめているとも言えるのです。


プレアデスの見方からすると、
4次元的領域、すなわち、様々な感情とのかかわりによってこそ、
見えない領域とのアクセスが、できるようになるというのです。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆光の天蓋♪


これは、今回、久々に、わたしが、
『 プレアデス銀河の夜明け 』の本を紐解いて、
そういう風になっていたのね♪と深く合点が行った箇所でもありました。


まず、大きめの逆三角形をイメージしてみましょう♪

(三角形の頂点の部分が下で、三角形の底辺の部分が上)


三角形の頂点の部分が下にあって、
ここが、地球の中心とつながっているのをイメージします。


そして、三角形の底辺の部分に、
今度は、自分自身が寝ているのをイメージしてみましょう♪


それから、この横たわっている逆三角形のベッドの少し上方に、
☆半円形のドームがあるのをイメージします。


まず、ベッドに横たわっているところが、今、
わたしたちがいる3次元だとイメージしてみましょう。


地球の中心の1次元は、逆三角形の下向きの頂点のところです。


3次元のベッドに横たわっているわたしたちの少し上方に、
☆半円形のドームが浮かんでいるのをイメージしてしましょう♪


この☆半円形の☆弧の形のドームが、☆光の天蓋♪です。


この半円形の☆弧の部分が☆4次元だとイメージしてみましょう♪


そして、☆5次元、☆6次元、☆7次元、☆8次元、☆9次元は、
弧のそのまた上の領域に並列して並んでいます。


『 プレアデス銀河の夜明け 』の本の中にある
☆光の天蓋の図によると、


5次元、6次元、7次元、8次元、9次元の各次元は、
4次元を介して接しているのがポイントです♪


4次元は、☆感情によるじゅうぶんな密度があるために、
充実した☆天蓋ができるのだそうなのです。


比喩というのも、光の言語の表現の1つです。


しばしば、神話という形で、比喩の物語が登場しますが、
今回、ご紹介をした光の天蓋のイメージもまた、
ある種のメタファーであり、光の言語的表現でもあります。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


〜☆多次元とのアクセスの鍵は、感情をマスターすること☆〜


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆光の天蓋に象徴されている
4次元の☆感情を客観的に観察することができるようになると、


さらなる次元でもある、
☆5次元、☆6次元、☆7次元、☆8次元、☆9次元という
より精妙な周波数の領域とアクセスできるようになるのです♪


もし、自らの感情を嫌っていたり、
感情を感じることを避けていたり、
あるいは、3次元の地球的な人間関係でもある
感情のドラマにどっぷりとつかってしまっていたりすると、
せっかく、4次元の天蓋の上に待ち構えている
5次元、6次元、7次元、8次元、9次元の光の領域との
通信は、とても、困難なものとなってしまうことでしょう。


次元には、その中においてさえも、
様々なヴァイブレーションが存在します。


実は、4次元というのは、
アストラル的な次元でもあり、
4次元のより3次元の近いところと、
より5次元に近いところでは、かなりの差があります。


たとえば、浮かばれない霊とか、
浮遊霊などと呼ばれる存在は、4次元の最も低い
3次元に近いところに浮遊していることが多いとも言われています。


それゆえに、
3次元の肉体を持っている時、
周囲の人々のネガティブな感情や、
低い想念、より2極性のコントラストが強く、
否定的な思いや、マイナスの感情にとらわれていると、
光に乏しい、低いレベルの3次元すれすれの4次元の存在を引き寄せてしまうのです。


一方、進化を遂げている霊界の存在たちからの
光に満ちた通信などは、5次元に近い4次元から、
あるいは、それ以上の次元からの通信もあります。


メディテーションをしている最中のように、
4次元を飛び越えて、一挙に、☆光の領域と
アクセスすることも可能ではありますが、
それと共に、地球での様々な学びを
終えておくことも大切です。


4次元の感情は、
わたしたち人間の重要なる学びでもあるので、
より高次の領域に常時接続状態になる前には、
4次元の様々なる☆感情を☆マスターすることが☆必須でもあるのです!!!


様々な☆感情を
客観的に☆観察できるようになってはじめて、
☆大いなる視点から、地球の人々を眺めることができるのです♪


まずは、自らの☆感情を抱きしめ、☆愛しましょう。


そして、様々なシーンで、強烈な反応ではなく、
☆中立で、いることができるようになって、はじめて、


☆5次元、☆6次元、☆7次元、☆8次元、☆9次元という、


4次元を超えた、
より☆高次の光の領域との通信が良好になるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~




☆アセンションを探求するには、


 ☆多次元的視野が、どうしても、必要です!!!




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



これまでの長きに渡って、
地球上では、感情を軽くあしらう風潮がありましたが、


アセンションの途上では、
自らの感情をマスターすることは必須課題でもあります。


引き寄せの法則のエイブラハムは、
感情をナビゲーションシステムだと語っています!!!


どうぞ、くれぐれも、
知性のみが最高で、
感情は、取るに足らないものだなんて、
勘違いしたままでは、いないでいましょうね♪


わたしたちは、
自らの感情と向き合い、
トラウマを見つめ、癒し、
自らの感情を十分にマスターし、
より中立的でいることができるようになってこそ、
新しい時代のアセンションの波をさっそうと快適に
サーフィンできるようになるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


エネルギーワークVol.2

★宇宙からの透明な光の贈り物♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



惑星地球が
大変革中の今、
最も、☆大切なことの1つは、
☆自分自身の中に、☆大いなる宇宙の☆高次の☆愛と☆光を
取り入れ☆保持することでもあります!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



突然、あまりにも、たくさんの光を取り入れると、
一時期的に、地に足がつかなくなってしまうこともあるので、
これから、ご紹介するエネルギーワークをしはじめる最初の頃は、
特に、お休みの日など、時間のゆとりのある時に、
お試しいただければと思います。


エネルギーワークをし終えた直後に、
自転車や車を運転したり、人ごみに出かけたり、
あるいは、お料理をしたり、入浴をするのは、
おすすめできません。


慣れていない人が、
☆1度に、あまりにも大量の☆光を取り入れると、
意識が、向こうの領域に飛翔しやすくなってしまい、
3次元的な物質的領域から離れてしまいがちになります。


それゆえに、エネルギーワークの後には、
静か〜に1人の時間をゆったりすごせる時間帯を
意識的に選ぶことが大切です。


可能であれば、朝、起きたばかりの時や、
入浴し終えて、寝る前の静かな時間が最高です!!!


できれば、電話の音が急に鳴ったり、
家族から、急に声をかけられることがないことが望まれます。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



まず、最初に、自分のここちよいタイミングで、
深呼吸を3回しましょう。


鼻から息を吸って、
ゆっくりと、大きく口から息を吐き出します♪


椅子に座ってエネルギーワークをしたいという皆様は、
浅めに、椅子に腰掛けましょう。


そして、☆背骨は、☆まっすぐスクッと立てましょう!!!


両足の裏は、ぺったり床に着けましょう。


寝てしまうことがないようであれば、
ベッドに横になって仰向けの状態でもOKです。


十分に、睡眠をとった後の朝などは、
ベッドに仰向けに寝ながら、背骨を伸ばして行うのもおすすめです。


知らない間に寝入ってしまうかもしれないと感じるような時には、
椅子に腰掛けるか、正座をするとよいでしょう。


座禅の形は、OKですが、あぐらは、お勧めできません。


☆背骨を☆まっすぐ☆スッと伸ばしていることが重要です!!!


目は、軽く閉じている方が、集中しやすいと思います。


☆光のワークは、
☆背骨を☆まっすぐ
☆スクッと立てていることが大切なので、


☆立った形で行うことも、様々なメリットがあります。


その際には、
足を肩幅くらいに開けて立ち、背中をスッと伸ばしましょう。


可能であれば、
裸足のまま足の裏をどっしり着地させながら行うと、
☆グラウンディングも強化され、より効果的です。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



頭の上には、☆クラウンチャクラという
☆高次の光を取り入れることのできるポータルがあります。


頭の上の


☆クラウンチャクラから、


☆透明な光が、す〜〜〜っと入ってきます。


☆透明な光が、☆背骨を通〜〜〜って、


☆足の方に出て行くのを☆イメージします♪


もし、手放したいエネルギーがあれば、
足の方に光が出て行く際に、
それらの不要なエネルギーも一緒に開放しましょう。


☆クラウンチャクラから、
☆宇宙からの☆まばゆいばかりの☆透明な光が、
☆背骨を通って、☆足の方に抜けて行きます。


☆クラウンチャクラから、
☆宇宙の☆光が入ってくるたびに、
☆カラダさん☆全体に☆光が満ち溢れるのをイメージしましょう♪


☆クラウンチャクラから、
☆光が入ってくるたびごとに、
どんどん、☆光があふれてきます♪


☆クラウンチャクラから、
まばゆいばかりの☆透明な光が、
入ってくると、カラダさんの☆細胞の隅々にまで☆光が満ちてきます♪


皆様が、
気持ちがよくなるまで、
何度も、☆クラウンチャクラから、
☆透明な光がカラダ全体に浸透してくるのをイメージしましょう。


わたしたちの
☆クラウンチャクラや、
そのまた、上の領域には、
☆宇宙からの大いなる☆光を取り入れる
様々な☆ポータルがあるのです!!!


もし、
肩が凝っていたり、
カラダさんのどこかに不調を感じるならば、
☆クラウンチャクラから☆光が入ってきた際に、
その不調を感じる場所に、☆意識的に、
☆いっぱいの光を☆流してあげましょう。


思いは、そのまま伝わります。


〜☆意識をそこに向けると、☆光は、そのように流れます♪☆〜




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆クラウンチャクラから、
宇宙の☆大いなる☆光を取り入れるのは、
とってもとっても大切なエネルギーワークでもあります。


はじめてという皆様も
おありかもしれないので、
今回は、最初の1歩のみですが、
何度も、何度も、気持ちがよくて、
☆十分に☆光が満ち溢れたと感じられるまで、
繰り返し、☆クラウンチャクラから☆光を取り入れてみましょう♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



光をいっぱい取り入れると、
意識が向こうに行ってしまいがちで、
グラウンディング不足になりがちです。


目を開ける前に、1度、ぐ〜っと背伸びをしましょう。


背伸びをすることによって、
飛翔していた意識が、
さっとカラダさんに戻ってきます!!!


意識をすっかり肉体に戻しましょう!!!


首を回したり、
腕を上に上げたり、
カラダを動かしながら、
十分に意識を3次元のこの肉体に戻しましょう!!!


突然、目を開けてしまうのではなく、
十分にカラダさんに意識を戻してから、目を開けましょう♪


十分にカラダさんに戻るには、
膝の屈伸なども効果的です!!!





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



〜2012年5月予告編〜


☆カラダさんの癒し

☆2012年のテーマでもある光の言語☆5について

☆アセンションプロセスにおける様々な症状


エネルギーワークVol.3

☆ラベンダー色のセルフヒーリング♪


ほか



どうぞ、お楽しみに♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆



皆様の元に
☆宇宙からの☆まばゆいばかりの☆透明な☆光が、
いっぱい届くことをイメージしています♪


心もカラダさんも軽やかになって、
アセンションの時代の波乗りを楽しみましょ〜う♪


皆様との出会いに、心からの喜びと感謝の気持ちを込めて



ハートの微笑みメッセンジャー


☆ほわふわMディアナーラ♪


エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2012 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~

http://angelicharmony.com/
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ