2012/3/8  23:23

2012年3月8日発行☆臨時増刊号♪「はじめましてのご挨拶」  人生をまるごと愛してアセンション♪☆プレミアムアーカイブ

~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 


〜2012年3月8日発行☆臨時増刊号♪〜


「はじめましてのご挨拶」



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアムを
ご購読いただき、ありがとうございます。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


〜はじめに〜



無料メールマガジンは、可能な限り、ひらめきがやってきたその時に、
パソコンに向かって、一気呵成に、メッセージを書き上げて、
その日の内に、メールマガジンを発行しています。


当マガジンも、それと同じように発行できるとよいのですが、
プレミアムマガジンでは、あらかじめ、発行日が定められていることもあり、
事前の予約システムを使ってお届けすることになりそうです。


そのようなこともあって、プレミアムマガジンでは、
基本的には、季節のご挨拶等は、省かせていただいて、
直接、本題に入らせていただこうと思っております。


あまりにも通常のマガジンに慣れすぎてしまっているので、個人的には、
突然、本題というのは、ぶっきらぼうな感じもして、むずかしくもあるのですが、
どうぞ、よろしくお願いいたします。


本編は、10日、20日、30日に発行予定です♪


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



〜∞無限の可能性に向けて〜



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



わたしたちは、今、∞無限の可能性に向けて飛躍が可能な
類稀な時代に、生きています♪


その人それぞれに、
その時々で、魅了されるメッセージがあることと思います。


人生ではじめてプレアデスからのチャネリングメッセージを読んだ時、
「わたしは、プレアデスからやってきたのだわ!」とそう直感しました♪


時々は、ふと思い出して、懐かしい時代の本を紐解くこともあったのですが、
最近は、ほとんど、本棚にしまわれたままになっていました。


ここ数年は、自分自身の内なる声に耳を澄ますことこそが最も興味深く、
また、ある一時期、目の前に海が望めるすばらしい景色のマンションに
出会ったこともあり、その海のリトリートと名づけたセカンドルームで、
自然のリズムと共に生活をしていた頃がありました。


せっかく、自然を肌で感じられるスペースにいられるのであればと、
エアコンなしで夏も乗り切り、なんと最初の頃は冷蔵庫も用意しないまま、
どれだけ、自然のままの生活ができるかトライをしたりもしていました。


大海原の寄せては引いていく海のリズムを窓から眺めては、歓喜し、
母なる地球レディーガイアさんのハートの鼓動の潮騒を毎晩のように、
バックグランドミュージックにしながら眠りの世界に誘われ、
海風が入ってくるままにして、日々、海のヴァイブレーションを肌で感じ、
満月の日には、窓から入ってくる月明かりに身を浸しながら、一晩を過ごし
毎日、何度も、戸外に出ては、直接、母なる海とコミュニュケーションをし、
人生でこれほど自然と一体化した時間は、なかったかもしれないと思うほどに、
レディーガイアさんを感じる生活をしていました。


お風呂と洗面とキッチンの電気以外は、彼とわたしのそれぞれの手元用のスタンドと、
2本のフロアースタンドと、ほんの小さな床置きミニライトのみ。


そんなこともあって、日が暮れれば、もう読書は、おしまい。


最初は、南の島にバカンスに出かけた気分で、様々なチャネリング関連の本を
いっぱいセカンドルームに持ち込んだのですが、結局のところ、
それらの本は、ほとんど読みませんでした。(笑)


ヒョンなことから、セカンドルームに出会い、そして、また、
ヒョンなことから、セカンドルームに別れを告げることになりました。


そのちょうど、セカンドルームライフの真ん中の頃に、3.11がありました。


その日は、パートナーの彼も一緒にマンションにいました。


体感としては、震度3くらいの揺れという感じで、
もし、町内放送がなかったら、日本の出来事も知らずにいたかもしれません。


3方向から海が見えるちょっと不思議なマンションで、
ベランダ側からは、一面に、伊豆方面の海が眺められ、
もう1つの部屋の向こうには江ノ島が望め、
また、玄関の側からは、葉山の御用邸方面が望めるという
まか不思議なところでもありました。


そのようなマンションにいた時、津波の注意報が鳴り響きました。


まだ、その時は、全体の状況は、さっぱり???のまま、
内陸部にあるエンジェリックハーモニーに向かったのですが、
夕方になって、「大丈夫そうだよね!」ということで、
わたしたちは、その日の夜には、海のリトリートに戻ってしまいました。


その時のわたしの感覚としては、母なる地球レディーガイアさんに
ハートtoハートの祈りをしたいというそんな気持ちでいっぱいでした。


不思議に何の恐怖もなく、
ただ、わたしは、その時、海の近くにいることこそが、
もっとも、ナチュラルなことなのだと、そう感じられました♪


海のリトリートには、入力用のパソコンは、持ち込んでいたものの、
インターネット環境はなく、またTVもない生活だったことが、
かえってよかったのかもしれません。


人々が、水に恐れをなしている時だからこそ、
母なる地球と寄り添うように心を通わせていることこそが、
その時期、一番、大切なことのように感じられました。


それからも、わたしは、
未曾有の出来事のその時に、
これほどまでに、海の目の前に住んでいるのは、
偶然ではないという思いと共に、それまでと同様に、
ある日、突然、マンションの外壁塗装が始まるまで、
海のヴァイブレーションを感じ、祈りを捧げる生活をしていました。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


昨年、2011年のわが家のテーマは、クォンタムと、量子物理学でした。


パートナーの彼の直感と共に、本当にたくさんの量子物理学の本を読みました。


振り返ってみると、海のリトリートでは、
ニューエイジのチャネリングメッセージは、あまり読まなかったものの、
それまで縁のなかった量子物理学関連の本とは、随分、親しむことができました。


また、昨年は、マグネティックグリッドを担当しているクライオンの最新本を
彼に翻訳してもらったりしながら、2011年の春を過ごしていたのです。


そして、3,11が起こりました。


その後は、今度は、放射能関連の本がわたしたちの目の前に登場しはじめました。


ようやく、今年に入って、それらの探求もひと段落して、
いよいよ、2012年のお楽しみの時期を味わっています♪


とはいっても、昨年末頃から、今度は、
まだあまりにも光の分量が乏しいであろうと思われる
東南アジアの歴史や社会情勢の本を読み出しているので、
わが家には、2箇所の図書館で、借りた本が、山のようにあります。


今年に入って、何かのきっかけで、超久々に、
プレアデス関連のチャネリングの本を再び紐解きはじめました。


プレアデスの本は、毎回、そうなのですが、
何年かぶりに読み出すと、必ず、新しい驚きと発見があるのです。


そして、もちろん、今回も、しかりで、
いったいこれまでどこを読んでいたのかしら?と、不思議に思うほどに、
新鮮な驚きがいっぱいあって、わくわくしています。


あまりにもぶっとんだ情報は、わかる分量しか理解できないようになっています。


今回ほど、このことを痛感したことはありません。


今では、格段に情報量がレベルアップしていることもあって、
以前には、気にもとめなかったようなフレーズであっても、
スイスイと理解できるのには、びっくり!!!


今だからこそ、理解できることに、大いなる喜びを感じています。


1992年出版の本にこれほど歓喜できるなんて、
なんとすごいことでしょう♪


宇宙からの多次元的なメッセージの数々に、感謝せずには、いられません。


お伝えしたい事柄は、山のようにあるのですが、
これから、いったいどのような感じで、
メッセージをお届けするのか、
わたしにもまだ、???


とはいっても、もう、すでに、わたしたちは、2012年に、
足を踏み入れてもいるのですよね!!!


1992年出版のプレアデスの本を開いていると、
それから20年後であるところの☆2012年に、
☆今、こうして、実際に、遭遇しているという
この現実に、驚くやら、びっくりするやら!!!


人それぞれにアセンションのプロセスは異なりますが、
惑星まるごとアセンションのこの時代に重要な
共通のヒントも、いっぱいあります。


当プレミアムマガジンでは、
是非、おさえておきたい大切なポイントに
☆光をあてながらお届けしたいと思っております。


☆意識的に、
自分自身の☆意識を、
∞無限大に拡大させながら毎日を過ごしましょう♪


2012年は、様々な惑星的なイベントがあります。


皆様と、ご一緒に、惑星地球の偉大なる大変革のこの時を
心からの喜びと共に、サーフィンできたらと思っております。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



もうすぐ、3.11から早1年。


日本の人々が、気づき、学ぶ必要があることは何なのでしょう?


日本人には、すぐれた美徳があるように思います。


最近、バランスと調和の微妙なるニュアンスの違いが、
ようやくわかりかけてきたのを感じます。


ハーモニー♪


おそらく、日本人ほど、
ハーモニーのすばらしさを知っている人々は、いないかもしれません。


日本全体が、
大いなる宇宙の高次の愛と光で包まれているのをイメージしております。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


ハートの微笑みメッセンジャー

☆ほわふわMディアナーラより心からの愛と感謝と祈りを込めて


エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2012 Angelic Harmony All Rights Reserved.





当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm


http://angelicharmony.com/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ