2015/4/5

バイカラードレス  子ども・家族

クリックすると元のサイズで表示します


来た来た‼
娘シナモンのバイカラードレス。

娘の大学の4回生前期の授業の一環、ソロリサイタルを開くのと、
4回生後期の卒業演奏会で着るドレス。


多分最初は華美なドレスにならないように、
上は白のブラウス・下は黒ロングスカートという、
いわゆる定期演奏会スタイルで、と始まったのではないかと思われますが。

少しずつ個性を出したいと工夫するうち
上は白・下は黒という規定を守るならどうアレンジしてもよいわけで、
少しずつの工夫がだんだん規模が大きくなり、
あれこれ探してきたりオーダーしたり、
もちろん器用な方はお母様の手作りだったり。
なかなか大変なことになっています。

明石に神戸女学院の学生の白黒衣装をオーダーしてくれるお店があるとか、
神戸に映画「縫い裁つ人」のモデルになったおばあちゃんが、
今でも一着ずつ手縫いで作ってくれるお店があるとか、
みんな準備には苦労しています。

ホントに好きなドレスを着て良いことにしてくれた方がどんなに楽か。

そういう私もようやく春休みに重い腰をあげ、
船場センタービルを歩き回り、あれこれ吟味したり交渉したりして、
バイカラードレスを作ってもらうことにしました。

もともと一着だけのオーダーはしていないというドレス屋さんに掛け合い、
黒のドレスと白のドレスを工場に注文するタイミングに
一着だけバイカラーで作ってもらえることになりました。
工場に注文するタイミングと、こちらのソロリサイタルの日程もあり、
ちょっと早めに工場に無理言ってくれたり。
工場に頼んでくれたオッチャン、ホンマにありがとう。

あとは大学の師匠に、プログラムの曲順だけオッケーもらえたら、
早速招待状の印刷をして、
ウェルカムボードも仕上げたら、母マネージャーの仕事は一段落。

あとは暗譜やで、頼むで、シナモン。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ