2014/1/18

この季節になると  子ども・家族

うちには四年前まで、犬を飼っていました。
豆柴です。
亡き舅の犬だったのですが、
認知症や舅自身の入院で世話が出来なくなり、
一年弱の短い期間でしたが、私が世話をしていました。

舅と姑が2人揃って入院入所したりしてバタバタ忙しい最中、
息子が高3で受験でピリピリしていた最中でしたが、
可愛がるとよく懐きました。

散歩が大好きで、散歩に行くまでが大変。
喜びすぎて興奮し過ぎて暴れるので、
犬小屋の鎖から散歩用のリードに付け替えるのが大変でした。

四年前、もうすぐ息子のセンター試験という、寒い日でした。
いつものように散歩を察知して興奮し、
寒くて手がかじかんでリードを付け損ねたのに、
そのまま門から道路に飛び出し、
通りかかったバスにはねられ亡くなりました。

センター試験の頃になると思い出し、
あんなに行きたかった散歩に行かないまま亡くなった豆柴を思い出しながら
散歩コースを供養もかねて歩くことにしています。

犬も連れず一人で歩いてるとちょっと怪しいので、
散歩コースのホームセンターや電化店に行くような顔をして歩きます。
毎年、散歩コースは少しずつ変わったり、
あの頃のままだったり。

今年は秋からトンネルが開通したので、
よく行った散歩コースは迂回しなくてはいけなくなっていました。

今日は、あの頃よく散歩で出会った方が、
新しい犬を連れて散歩されているのに会いました。
当時の犬は老衰で亡くなり、
犬が好きだからとまた飼われたそうです。

なんだか私もまた犬を・・・いかんいかん。
世話も行き届かないに違いないのに。

そして用もないのにホームセンターに立ち寄り、
チューリップの球根を衝動買いしてしまいました。
明日、庭に植えよう(^。^;)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ