2005/10/8  ノーウスエスト航空ボーナスマイル期間延長  トラベルインフォ

ノーウスエスト航空でアメリカへ出かける予定のみなさん、
アメリカ往復で5000マイルのボーナスマイルがもらえます。
出発前に必ず登録をしましょう。

日本−アメリカ本土路線対象!ボーナスマイルキャンペーン
2006年1月31日まで期間延長/御自身で登録可能。

2005年8月1日から2006年1月31日まで期間が延長されました。
ノースウエスト航空の日本−アメリカ本土路線をご利用の方は、1回の往復旅行につき5,000ワールドパークス・ボーナスマイルが獲得出来ます。ブッキングクラスによってはボーナスマイルがもらえない場合が有りますので必ず確認の上登録の手続きをしましょう。

期間中、お一人様3往復分までボーナスマイルの対象となり、最大で15,000ボーナスマイルをご獲得いただけます!

日本−アメリカ本土路線対象!ボーナスマイルキャンペーンの詳細:
http://www.nwa.com/jp/jp/offers/jpnus/index.shtml
0

2005/9/14  ノースウエスト航空無料受託手荷物許容量の変更  トラベルインフォ

ノースウエスト航空の太平洋路線(グアム・サイパンを含む)の受託手荷物の重量制限が、32キロ×2個から23キロ×2個に変更になります。
1個の荷物につき最大9キロ、合計18キロの減量です。

今回のアラスカ旅行では預ける荷物が2個(スーツケースとサーモンが入った箱)、そのうち1個が37キロあったのでアンカレッジ空港で「5キロ分荷物を出しなさい」と忠告をされ、三脚を出し手荷物として機内に持ち運ぶ事となりました。三脚も大きくて重いんだよね。

これから受託手荷物が23キロになるのでどうすれば良いのだろうか?現在サムソナイトの一番大きいハードケース(スーツケースだけでもかなり重い)を使っているので来年のツアーから考え直す必要となった。

そもそもお土産を減らせば問題ないのですが・・・。今回はガラス製の素敵なコースターを見つけ大量に買ってしまったのでね。一緒に出かけた仲間から「毎年来るのに大荷物だね」と言われてしまった。反省。

無料受託手荷物許容量

2005年9月6日までに発券された航空券をご利用の場合
チェックインできる荷物2個
それぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が158cm以内、かつ32キロ以内。 
 
2005年9月7日以降に発券された航空券をご利用の場合
ビジネスクラス:チェックインできる荷物2個
それぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が158cm以内、かつ32キロ以内。

エコノミークラス:チェックインできるお荷物2個
それぞれの荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が158cm以内、かつ23キロ以内。

重量が23キロ以上、32キロ以内の場合はお荷物一個につき 3,000円
(US25ドル)の超過料金の対象となりますので要注意。


機内持込みお荷物

ビジネスクラス:2個と、ハンドバッグ/ブリーフケース/ラップトップケースのいずれかを持込みできます。
機内持込み手荷物は座席の下、または頭上の荷物棚に入る大きさとなります。
また大きさはそれぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が115cm以内かつ18キロ以内となります。

アメリカからご帰国の場合、米・連邦航空局規定により機内持込お荷物は1個になります。これにより、受託手荷物が3個になっても、それぞれのお荷物が無料手荷物許容量を超えなければ3個まで無料になります。

エコノミークラス:1個と、ハンドバッグ/ブリーフケース/ラップトップケースのいずれかを持込みできます。
機内持込み手荷物は座席の下、または頭上の荷物棚に入る大きさとなります。
また大きさはそれぞれのお荷物の3辺の和(縦・横・高さ)が115cm以内かつ18キロ以内となります。

以下の品目は、機内持込み手荷物制限外となります。

コート、傘、補助装具(杖、松葉杖など)、折りたたみ式車椅子、カメラ、ベビーカー

無料受託手荷物許容量と機内持込みお荷物についての詳細はNW航空のホームページをご覧下さい。

 http://www.nwa.com/jp/jp/travel/tips/baggage.html
3

2005/8/20  ノースウエスト航空ボーナスマイル  トラベルインフォ

ノーウスエスト航空でアメリカへ出かける予定のみなさん、
アメリカ往復で5000マイルのボーナスマイルがもらえます。
出発前に必ず登録をしましょう。


日本−アメリカ本土路線対象!ボーナスマイルキャンペーン/御自身で登録可能。

2005年8月1日から2005年12月15日までの期間中、ノースウエスト航空の日本−アメリカ本土路線をご利用の方は、1回の往復旅行につき5,000ワールドパークス・ボーナスマイルが獲得出来ます。ブッキングクラスによってはボーナスマイルがもらえない場合が有りますので必ず確認の上登録の手続きをしましょう。

期間中、お一人様3往復分までボーナスマイルの対象となり、最大で15,000ボーナスマイルをご獲得いただけます!

日本−アメリカ本土路線対象!ボーナスマイルキャンペーンの詳細:
http://www.nwa.com/jp/jp/offers/jpnus/index.shtml

最大100,000ワールドパークス・ボーナスマイルご獲得のチャンス!
ワールドパークスお知り合いご紹介キャンペーン


ご紹介いただいたお知り合いの方が、2005年11月30日(日本帰着2005年12月31日)までに、ご購入航空券にてノースウエスト航空 またはKLMオランダ航空のワールド・ビジネスクラスもしくはエコノミークラスで、アメリカ合衆国、カナダまたはヨーロッパへ往復でご旅行をされますと、2500〜7500マイル下の通り、紹介者と紹介をされたお知り合いの方それぞれに、ワールドパークス・ボーナスマイルが獲得出来ます。

あなたを紹介させていただきますので
あなたのワールドパークス会員番号、姓(名字)、名(お名前)、Eメールアドレスをお知らせ下さい。

ワールドパークス会員出ない方は、タイトル(Mr.,Mrs.,Miss等)、姓(名字)、名(お名前)、性別(男性/女性)、郵便番号(7桁) 、ご住所、Eメールアドレスをお知らせ下さい。こちらで会員の手続きを致します。
情報は、すべて半角英数字でお願いいたします。また姓(名字)、名(お名前)パスポート記載の通りお願い致します。

送信先はk-satake@cd5.so-net.ne.jp


最大100,000ワールドパークス・ボーナスマイルご獲得のチャンス!
ワールドパークスお知り合いご紹介キャンペーン:
http://asia.nwa.com/jp/jp/raf05/index.jsp
0

2005/6/22  アンカレッジ〜デナリ間でシャトルバスを運行  トラベルインフォ

アラスカのツアーオペレーター、エーアイイージャパン社(AIE)

本年夏季、アンカレジ〜デナリ間でシャトルバスを運行。

6月10日〜9月15日までの3ヶ月、アンカレジ〜デナリ国立公園を往復するシャトルバスを一日一往復運行。
同シャトルバス・サービスの概要は以下の通りです。
運行期間: 2005年6月10日〜9月15日

運行スケジュール:
【デナリ国立公園行き】 
午前8時30分AIE アンカレジ・ツアーデスク発
午後1時30分AIE デナリ国立公園・ツアーデスク着

【アンカレジ行き】 
午後3時30分AIE デナリ・ツアーデスク発
午後8時30分AIE アンカレジ・ツアーデスク着

料金:大人1名あたり片道69米ドル
   子供1名あたり片道34米ドル(2歳以上12歳未満)

予約受付:乗車日の3日前まで
運行日の22日前までに、往路ともに予約乗客がない場合は運行休止となります。
バスご乗車途中のマッキンリー山のビューポイント等でトイレ、写真撮影の休
憩をとります。

問い合わせ窓口:(株)エーアイイージャパン
東日本支社:〒150-0036
東京都渋谷区南平台町15-11 南平台野坂ビル6F
TEL:03-5428-9065 FAX:03-5428-9085

西日本支社: 〒604-8181
京都市中京区間之町通御池下ル錦屋町528
烏丸エルビル6F-602
TEL:075-229-6590 FAX:075-229-6591

ご予約窓口:
AIE,Inc.アンカレジツアーデスク
306 G Street Anchorage, AK 99501
TEL:907-272-1346 FAX:907-272-6619
E-mail:eprscafe@alaska.net
0

2005/6/21  飛行機の座席票  トラベルインフォ

海外へ出かける方はほとんどの方が飛行機で行かれることでしょう。
アラスカ等の遠い場所であれば長時間のフライトで大変ですね。
ネットサーフィンをしていて飛行機の座席に関するホームページを発見。
飛行機の座席は同じように並んでいるように思われますが、
場所によっては少しだけ広くなっている座席があるようです。
また、良い座席があれば当然悪い座席もあるようです。
例えば窓が無い座席、リクラインが出来ない座席など・・・。

下記のアドレスをクリックして座席の確認をしてみましょう。
そして、座席を指定して快適な空の旅を楽しみましょう。

http://seatguru.com/
0

2005/6/16  グレート・アラスカン・ツアー・セーバー・クーポン・ブック  トラベルインフォ

アラスカ州内の複数の観光施設が割引・無料になるユニークなクーポン・ブックが発売。その名はグレート・アラスカン・ツアー・セーバー・クーポン・ブック

夏の余暇シーズンを前に、アラスカ州内各地域の人気宿泊施設、オプショナル・ツアー、娯楽施設、お土産物ショップなどがまとめて割引あるいは無料になるユニークなクーポン・ブック、グレート・アラスカン・ツアー・セーバー・クーポン・ブック (Great AlaskanTourSaver) がこのたび発売されることになりました。

グレート・アラスカン・ツアー・セーバー社によって販売されるこのクーポン・ブックを利用すると、アラスカ州内の120を越える観光施設の2名分の利用料金が全て1名分となり、更に13の観光施設使用料が無料になります。

例えば、アラスカ鉄道によるデナリ国立公園〜フェアバンクス間の往復利用運賃(ドーム車輌利用)や、スタン・ステファン社主催のプリンス・ウィリアム湾クルーズ料金が2名利用でも1 名分となります。クーポン・ブックは一冊99.95米ドルですが、全ての特典を利用すると15,000米ドル相当の観光施設料金を節約できることとなります。

クーポン・ブックに含まれている観光施設は、アラスカ最大の都市、アンカレジだけでなく、日本人観光客にも大変人気の高いデナリ国立公園、オーロラでも有名なフェアバンクス、チェナ温泉、数々の島々とフィヨルドの海岸線が美しい東南アラスカ地域など広範囲に渡って点在しており、アラスカ全土をこのクーポン・ブックで、節約しながら楽しむことができます。

特典が受けられる施設の詳細および、ご購入については
グレート・アラスカン・ツアー・セーバー社の公式ウェブサイト(www.toursaver.com)に掲載されています。
0

2005/5/14  宇宙旅行だって??  トラベルインフォ

宇宙の旅、20万ドルでいかが

13日付けの朝日新聞朝刊によると2008年から宇宙旅行ができるんだってさ。
でも旅費は約2100万円で宇宙での滞在時間は25分で無重力を体験出来る時間は約5分間だそうです。総飛行時間は約3時間だそうです。

英航空会社がツアーを企画しまもなく宇宙旅行の参加募集を日本ではじめる。募集人数は7人。だれが参加するんだろう?ヒルズ族かな?

問い合わせ先はクラブツーリズム「宇宙旅行クラブ」03-5323-5566です。
0

2005/4/20  アラスカチャーター便、アラスカン・バケーションズ社  トラベルインフォ

今夏もアラスカン・バケーションズ社が直行便を運行!
 アラスカン・バケーションズ社は、年間を通じてハワイとアラスカをチャーター便で結んでいる会社です。
そして、2003年から夏季には日本〜アラスカ直行便を運行している同社が(昨年は11便運航)、今夏も成田〜アンカレジ間の直行便を運行します。


 旅    程:5泊7日間のチャーター便(最低8泊10日は欲しい、来年度に期待)
 使用航空会社:アメリカ オムニ・エア・インターナショナル社
 使用航空機材:DC10−30

運行予定日
成田発       アンカレジ発(現地発、日本着は+1日)
8月11日(木)〜 8月16日(火)
8月22日(月)〜 8月27日(土)

運行ダイヤ
成田発       アンカレジ着
20:30     10:15

アンカレジ発    成田着(翌日)
14:00     14:15

アラスカン・バケーションズ社 日本総販売代理店

 問い合わせ先
 (有)エイブ・エンタープライズ
 TEL:03−3556−9624
 FAX:03−3556−9623
 E−mail:abe@abe-e.com
 HOME P:http://www.go-to-alaska.com
0

2005/4/20  アラスカチャーター便、日本航空  トラベルインフォ

日本航空が今夏もアラスカへ直行便を運行!

 日本航空は成田発のアラスカ直行便(チャーター)を、今夏は11便運行します。
7月16日(土)に第一便が出発し9月10日(土)出発までの間で、アラスカまで約7時間で訪れる事ができます。
但し、パッケージ・ツアーへの参加のみとなっています。2006年はFITでも利用出来る事を願います。
 今夏はアンカレジだけでなく、フェアバンクスも含めた旅程が可能となっています!
 7月〜8月中旬は日本〜アンカレジの単純往復、8月中旬以降はアンカレジあるいはフェアバンクスを組み合わせた旅程も可能となります。
旅行会社のパンフレットを見てみると紅葉(黄葉)のデナリと秋のオーロラ観測が組み込まれています。
 
 使用機材 :ボーイング 747−400型機
 供給座席数:300〜330席
 所要時間 :往路約7時間、復路約8時間
 旅  程 :5泊7日間のチャーター便(最低8泊10日は欲しい。)

運行予定日
《日本〜アンカレジの単純往復》
日本発        アラスカ発(現地発、日本着は+1日)
7月16日(土) 〜 7月21日(木)
7月21日(木) 〜 7月26日(火)
8月 1日(月) 〜 8月 6日(土)
8月 6日(土) 〜 8月11日(木)
8月11日(木) 〜 8月16日(火)
8月16日(火) 〜 8月21日(日)

《日本〜アンカレジもしくはフェアバンクスの組み合わせ》
日本発        アラスカ発(現地発、日本着は+1日)
8月21日(日) 〜 8月26日(金)
8月26日(金) 〜 8月31日(水)
8月31日(水) 〜 9月 5日(金)
9月 5日(金) 〜 9月10日(土)
9月10日(土) 〜 9月15日(木)

運行ダイヤ
日本発          アラスカ着
16:00〜19:00  6:00〜9:00
アラスカ発        日本着(翌日)
08:00〜11:00  9:00〜11:00

詳細はアラスカ観光協会のホームページをご覧下さい。
http://www.alaska-japan.com
0

2005/4/14  アラスカの旅行に影響がでるかも?  トラベルインフォ

このところ毎日のように日本航空の不祥事がニュースで放送されていますね。

今年もアラスカまで日本航空がチャーター便を飛ばす予定で旅行代理店のカウンターでは「日本航空直行便で行くアラスカ」や「成田からアラスカ迄一直線約7時間大自然のアラスカ」等とパンフレットがならぶ。
パンフレットを見てみると5泊7日の日程でデナリ公園や氷河クルーズを駆け足で回る疲れそうなツアー内容となっている。
アンカレッジに到着後、バスで6時間かけてデナリ公園まで行く日程になっている。

私はこの9月にゆっくり10日間かけてアラスカへ出かけ大自然のアラスカを満喫する。
あんな広いアラスカなのにどうして5泊7日の日程でツアーを企画したのか不思議でしょうがない。これではリピーターが出来ないのは確実である。
最低でも8泊10日くらいでツアーを企画して頂きたいですね。今年のツアーは変更出来ないと思うので2006年度のチャーター便で行くアラスカツアーに期待をしたいですね。2006年も運航される事を願う。

それ以上に気になるのが報道されている数々の不祥事である。


日本航空機、酸素供給装置に異常 アンカレジに着陸地変更
詳細は朝日新聞

日本航空、社内規定違反の離着陸操縦を謝罪
詳細は読売新聞

日本航空の国内線副操縦士、規定違反の離着陸操縦6回
詳細は読売新聞
0




AutoPage最新お知らせ