2009/3/2  〜翼が見たアラスカ〜  写真展

「アラスカ極北飛行」写真展 〜翼が見たアラスカ〜
クリックすると元のサイズで表示します
ポスターはつくばエクスプレス沿線千葉県内のすべての駅に掲示されます。


日 時:2009年3月20日(金)15時〜21時
           3月20日(土) 9時〜21時
           3月21日(日) 9時〜18時

場 所:流山市生涯学習センター1F ギャラリーにて 
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/fee.html

交通アクセス:つくばエクスプレスで秋葉原から約30分
        「セントラルパーク駅」下車、徒歩3分。
千葉、新松戸、三郷方面から
JR武蔵野線・南流山駅でつくばエクスプレス・つくば方面に乗換

入場料:無料

主 催:野営飛行舎
主 宰:いいものとの出会い
協 賛:竹田理化工業株式会社/たけなべ・ドット・コム/ALASKA会
後 援:流山市/流山市教育委員会/流山市観光協会

僕は3月20日(金)の午後3時過ぎに会場に伺う予定です。
金曜日に来られえる方は会場でお待ちしています。
写真展を観たあと一緒に食事でも行きましょう。
僕はこの写真展の協賛をしています。
0

2009/2/20  ALASKA PEACE ON THE LAND  写真展

コニカミノルタプラザ企画展
園原徹写真展
ALASKA・PEACE ON THE LAND


2009年3月6日(金)〜3月23日(月)

午前10時30分〜午後9時まで(最終日は午後3時まで)

入場無料

コニカミノルタプラザ・ギャラリーAにて

クリックすると元のサイズで表示します

http://konicaminolta.jp/plaza/access/index.html

園原 徹(そのはら・とおる)
1966年 長野県生まれ

北海道酪農学園大学卒業。
学生時代に訪ねた厳冬期のアラスカに魅せられて以来、毎年アラスカに通い撮影を続けている。
四季を通じて年間100日余を荒野で過ごす。
アラスカ各地を旅しながら、北極の動物たちや原始的な北極の大自然をテーマにその姿を写真に収めている。
作品は、「ニュートン」「Nature」や、カメラ雑誌などに発表。

2003年
「ALASKA HEART LAND ー荒野に生きる仲間たちのメッセージー 」
  有楽町 ドイフォトギャラリー/府中郷土の森博物館/八王子ゆうやけこやけふれあいの里

2005年
「アラスカ原始の詩ー大地に生きる野生動物たちの鼓動ー」 
  富山県ミュゼふくおかカメラ館

2006年
「アラスカ原始の詩ー大地に生きる野生動物たちの鼓動ー 」
  アイデムフォトギャラリー・シリウス

2007年
「アラスカ ー北の王国ー 」
  コニカミノルタプラザ企画展 〜地球の素顔、この自然が永遠に続く為に〜
0

2008/11/4  谷角靖写真展オープニングレセプション  写真展

知人でカナダのホワイトホース在住の写真家、谷角靖氏の写真展オープニングレセプションに出かけて来ました。

場所は新宿にある新宿エルタワー28階・ニコンプラザ新宿内にあるNikon Salonで開催されました。参加者は抽選で当たった20名のみでした。

以前僕と一緒にアラスカオーロラツアーに参加された方、Nikon D90を開発された担当者や出版社の方が参加され飲み物と軽食でプチパーティーとなりました

谷角靖写真展・Screen of the Earth〜US Nationl Parks〜

2008年11月4日(火)〜11月10日(月)午前10時から午後19時まで
(最終日は16時まで)
場所:新宿Nikon Salon
新宿エルタワー28階・ニコンプラザ新宿内
ギャラリートーク:11月8日(土)13時〜14時(無料)谷角氏曰く参加希望者は早めに会場に来て下さいとおっしゃっていましたので参加希望者は早めに出かけましょう。会場に入れない場合もあるそうです。

2009年3月5日(木)〜3月11日(木) 午前11時から午後19時まで
(最終日は15時まで)
場所:大阪Nikon Salon
ヒルトンプラザ・ウエストオフィースタワー13階ニコンプラザ大阪内

アラスカの国立公園で撮影された写真をはじめグランドキャニオン等の素晴らしい写真がたくさん展示されていました。新宿会場には毎日会場にいらっしゃるそうですので新宿に行かれる際は是非会場に足を運んでみて下さい。(入場無料)2009年のカレンダーも1950円で販売されていました。ご購入者には好きな箇所にサインをしてもらえます。

会場に行くことができない方は本屋さんへ行きましょう。
11月号の「デジタルフォト」に一部写真が紹介されています。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/17  この地球の家族2008  写真展

この地球の家族2008

クリックすると元のサイズで表示します


開催日:2008年11月2日(日)
場 所:モエレ沼公園・ガラスのピラミッド(北海道・札幌)
    アトリウム2・スペース1 12:00〜
           スペース2  9:00〜

アトリウム2 <ライブ>    12:00〜 無料
スペース1  <講演&ライブ> 12:00〜 有料
スペース2  <アート&写真>  9:00〜 無料

スペース1のチケット
A:一般    2500円
B:高校生まで 1500円
C:60歳以上の方・しょうがいしゃの方 1000円

アトリウム2 <ライブ>

CLOVER(アコースティックライブ)
Kanteleあんさんぶる“みゅう”(カンテレアンサンブル)
常松将行 Solo “Spiritual Story”(ワールドミュージック・ドラムソロ)
bari&庄司&ide(アコースティックライブ)
PERCUSSION UNITES(アフリカンミュージック)
Pater(ライブペインティング)

スペース1 <講演&ライブ>

石川康治&おおいえのりこ(風景・オーロラのスライドとカンテレソロ演奏)
伊勢彩子(オーラソーマの講演)
岡本恵里(スライドとピアノ演奏)
AKI SETODA(スライドとアフリカンミュージック)
菅井貴子(地球と環境に関する講演)
中垣哲也&Heaven's Soul Hour Singers (オーロラ映像とゴスペルのコラボ)

スペース2 <アート&写真>

石川康治(オーロラ写真)
小林真美(笑描き<絵描き>)
jobin(モビール)
谷本美穂(メッセンジャーアーティスト)
豊島結伊(ファインアーティスト)
中山正 (星景写真)
吉田未玲(バティック)

予 約:(受付は10月31日まで)
予約フォーム・オーロラ写真家の中垣哲也氏のホームページ
<中垣哲也氏は2008年10月14日に札幌で知り合った写真家です。>
http://www.aurora-dance.com/swf/main.html

Eメールでご予約:
sky@aurora-dance.com

1.お名前 
2.ご希望のチケットの種類と枚数をご記入。

電話でご予約:
電話:090-6536-7843 瀬戸田
受付時間:13:00〜21:00 

主 催:この地球の家族実行委員会
後 援:札幌市・札幌教育委員会・北海道新聞社
0

2008/10/4  〜アラスカを俯瞰する、新たなる視点〜  写真展

写真展:「アラスカ極北飛行」〜アラスカを俯瞰する、新たなる視点〜

日 時:2008年10月10(金)〜16日(木)
 
場 所:札幌駅前 紀伊国屋2Fイベントスペース
     http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d03/hokkaido/08.htm

湯口 公トークショー

場 所:札幌駅前 紀伊国屋1Fインナーガーデン

時 間:午後6時から午後7時30分 参加自由 無料

「アラスカ極北飛行」で撮影された写真をはじめ、未公開写真なども展示されます。また大型モニターを設置して美しいアラスカの映像も放映される予定です。

湯口 公オフィシャルホームページ
ALASKA大自然とアラスカの大空
http://talkeetna.jp/

この写真展に僕も顔を出します。14日の午前11時過ぎに会場に着く予定です。
会場に来れる方是非遊びに来て下さい。
0

2008/10/1  Screen of the Earth -US National Parks  写真展

カナダ在住の知人でプロカメラマンの谷角 靖氏が11月に新宿ニコンサロンでアメリカ国立公園で撮影された風景写真の写真展を開催します。
期間は約一週間、お時間がある方はぜひ会場に足を運んで素晴らしい風景写真をご覧下さい。

写真展:Screen of the Earth -US National Parks

場 所:ニコンサロン新宿 (新宿駅 西口 エルタワー28階)

期 間:11月4日(火)〜11月10日(月) 10時〜19時

会場滞在日:写真展開催中毎日会場にいらっしゃいます。

谷角 靖ギャラリートーク :11月8日(土)13時〜14時 予約不要


オープニングパーティー:11月4日(火)

時 間:18時15分〜19時30分まで

定 員:20名

会 場:ニコンサロン新宿 (新宿駅 西口 エルタワー28階)

参加費:2200円

オープニングパーティーの詳細&申込方法は下記アドレスをクリッククリック。
http://aurora-canada.ameblo.jp/aurora-canada/day-20080929.html
0

2008/9/9  谷角 靖 写真展「カナダ オーロラの空」  写真展

友達のプロカメラマン、谷角 靖氏が10月に横浜でオーロラ写真展を開催します。
期間は約一ヶ月間、お時間がある方はぜひ会場に足を運んで素晴らしいオーロラの写真をご覧下さい。
撮影地は全てカナダ ユーコン準州で撮影されたそうです。展示予定点数40点。

写真展:カナダ・オーロラ写真展「オーロラの空」

期間:10月8日(水)〜11月3日(月)

場所:相鉄ギャラリー
   〒245-0002 横浜市泉区緑園4-3-28 相鉄文化会館4階
   Tel: 045-813-1515
   最寄り駅は相模鉄道 緑園都市駅

会場滞在日:10月8日午後、10月11日終日だそうです。
谷角 靖トークショー:10月11日(土)14時〜15時 予約不要

谷角 靖 写真展「カナダ・オーロラ写真展「オーロラの空」
http://www.sotetsu.co.jp/service/gallery/news/200810.html

相鉄ギャラリー アクセスマップ
http://www.sotetsu.co.jp/service/gallery/access.html
0

2008/7/26  Lumix Club PicMate  写真展

Lumix Club PicMateに屋久島の写真をアップしました。

お時間がある方はご覧下さい。
下記のアドレスをクリックして「検索キーワードを入力」のところに「屋久島の旅」と入力してアルバムにチェックマークを入れて検索して下さい。

Lumix Club PicMate
http://www.picmate.jp/
0

2008/6/15  地球異変・写真展  写真展

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


本日から浜離宮朝日ホールで開催が始まった朝日新聞社主催の「地球異変 写真展」に会社帰りに行って来ました。

会場には世界中の現場で撮影された約100点の地球の異変を訴える写真の数々が展示されていました。

主に、南極、スバールバル、アラスカ、南太平洋、ガラパゴス、オーストラリア、沖縄、アマゾン、インドネシア、アフリカ、バングラディシュ、ヒマラヤの写真が展示されてました。

どの写真も地球温暖化が原因と思われる深刻な被害状況の写真が並んでいたのでとてもショックを受けて帰宅しました。

とても残酷なのは二酸化炭素の排出量がとても少ないツバルや北極海近くにあるアラスカのシシュマレル島などが先進国の発展にともなって多く排出される二酸化炭素の影響をものすごく受けている事に怒りを感じました。

15日の朝日新聞の夕刊でこんな記事が掲載されていました。
省エネ対策&地球温暖化対策の一貫として京都市が市内にあるコンビニエンスストアー517店に深夜の閉店を求める方針を固めて来年度から実施を目指すようです。

17日までですが、もし時間があるようであれば浜離宮朝日ホールにでかけてみて下さい。

会期:2008年6月15日(日)〜17日(火)
時間:15日(日)午後1時〜午後6時まで
   16日(月)午前10時〜午後6時まで
   17日(火)午前10時〜午後5時までです。
場所:浜離宮朝日小ホールにて
入場無料
アクセス:都営大江戸線「築地市場」駅下車A2出口すぐ
     メトロ日比谷線「築地}駅下車2出口徒歩8分
http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/access/index.html
0

2008/5/14  アート展2008  写真展

今週の土曜日からアラスカ馬鹿の知人が神戸市立青少年科学館でジオアートワークスのグループ展を神戸で開催されます。
素敵なアートワークですので是非会場に足を運んでみて下さい。

〜アートから見つめる環境〜ワイルドライフアート企画展
「WILDLIFE ART展2008 海、山、川、空、森…5名のワイルドライフアート作家によるかけがえのない地球の生きもの達」

神戸ポートアイランド 神戸市立青少年科学館
〒650-0046 神戸市中央区港島中町7-7-6
TEL 078-302-5177 FAX 078-302-4816
http://www.kobe-kagakukan.jp

会  期:2008年5月15日(木)〜27日(火)
休 館 日:会期中は、5月21日水曜日のみ休館
開館時間:午前9時30分〜午後4時30分
開催場所:新館4階特別展示室
入 館 料:展示室/個人 大人600円 小人300円(小学生以上18歳未満)
     団体 大人480円 小人210円(団体:30人以上・利用の場合は事前に電話予約が必要)
展示場所:4階特別展示室
後援:アラスカ州政府日本支局、WWFジャパン、大阪ガス株式会社

参加作家
きむら けい(絵画)アメリカ合衆国アラスカ州の野生動物をガッシュ、パステルで表現

斉藤 卓治(立体)ペーパークラフト(紙細工)で昆虫の生態を立体表現

佐藤 忠雄(絵画)日本の渓流魚を木版の木目を生かして絵画(木彩画)で表現

小池 正孝(立体)使用済み割り箸を使った割り箸アートで水中生物の生態を立体表現

狼  林(絵画)花や昆虫、魚、動物や鳥等主に日本の自然生物を写実絵画で表現

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ