2010/10/29  半田空の科学館でアラスカ・オーロラ展と上映会  写真展

クリックすると元のサイズで表示します


☆展示
中垣哲也 アラスカ・オーロラ展
〜極北の大地と宇宙とオーロラと〜

【日時】2010年11月20日(土)〜2011年2月13日(日)

【会場】半田空の科学館 2階特別展示室


☆オーロラ・スライド&トークショー
オーロラ舞うこの地球はこんなに美しい

【日時】第1回 2010年11月20日(土)18:00〜19:30
    第2回 2011年02月13日(日)18:00〜19:30

【会場】半田空の科学館 プラネタリウムホール

【参加費】300円

【対象】小学生以上

【お申込】
第1回:平成22年10月9日(土)から電話及び窓口にて申し込み順
第2回:平成23年01月8日(土)から電話及び窓口にて申し込み順
半田空の科学館 電話:0569-23-7175 9:00〜17:00

半田空の科学館
http://www.handa-kagaku-gm.jp/
愛知県半田市桐ヶ丘4-210
休館日:毎週月曜日、第2火曜日、年末年始(12/29〜1/3)
☆知多半田駅または成岩(ならわ)駅から徒歩20分
☆半田インターから車で5分
0

2010/9/11  アラスカブルックス山脈  写真展

札幌在住で知り合いの星景写真家・中垣哲也氏がアラスカブルックス山脈で撮影された美しい写真をまとめられ You Tube で公開されていますので紹介致します。

地球の素の姿・宇宙との一体感


赤いポロシャツの方が星景写真家の中垣哲也氏です。

クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/8  IPA茨城写真家協会展2010「プロカメラマンの技」  写真展

今年の茨城写真家協会の写真展には友達の土岐 帆氏も多数の作品を出展されます。
今回の彼のテーマは2月にアメリカのニューメキシコ州で撮影してきたツルやガンの写真だそうです。
夏の間、北極圏で出会う彼らの越冬地での姿とともに、特に彼らの飛んでいる姿を写真に捉えたかったのです。

IPA茨城写真家協会展2010「プロカメラマンの技」

会  期:平成22年9月18日(土)〜23日(木)
観覧時間:午前9時〜午後5時(最終日は午後4時まで)
会  場:県民文化センター 一般展示室
     茨城県水戸市千波町東久保697
     http://www.ibarakiken-bunkacenter.com/
入場料:無料

クリックすると元のサイズで表示します


土岐さんが写真展会場にいらっしゃる日は下記の曜日の予定です。
9月19日(日の午前中)9月20日(祝)、9月23日(祝)
会場に足を運ばれる方は、土岐さんに連絡をしましょう。080-5040-4550

以下、写真展に土岐 帆氏が寄せた文です:

Ancient Wings, Ancient Land
アパッチの森にて

海を渡り、山脈を越え、遠くの見知らぬ土地から
彼らはやってくる。渡り鳥たちはいつも少年の
こころを魅了した。この古き大地を鳥たちと分
かち合ってきた人々にとっても同じだったろうか。
インディアン・フルートの音色は鳥たちの声と
なり、ドラムのビートは羽ばたきになった。
そして地上に縛りつけられていた魂は
彼らのつばさに乗って空を翔るのだ。

------
お会いできることを楽しみに。
土岐 帆
IZURU TOKI PHOTOGRAPHY
izurutoki.com
0
タグ: アラスカ 土岐

2010/8/17  松本紀生・秋のアラスカ・フォトライブの予定  写真展

松本紀生・秋のアラスカ・フォトライブの予定

松本紀生オフィシャルサイト
http://www.matsumotonorio.com/

9月12日(日)・松山市

和田重次郎顕彰会
場所:松山市総合コミュニティセンター・コスモシアター
時間:13時〜14時
   (14時〜15時は和田重次郎の番組『オーロラになったサムライ』上映)

10月3日(日)・広島市

会場:広島市まちづくり市民交流プラザ(マルチメディアスタジオ)
開場:13:30 開演:14:00(16:00終了予定)
料金:高校生以上1000円 小・中学生500円
定員:112名
お問い合わせ:080−5617−7606(森本さん)

10月9日(土)・東京都

毎日小学生新聞読者の集い会場
毎日新聞東京本社/毎日ホール
詳細:未定

11月16日(金)・松山市

『アラスカ無人島日記(仮)』出版記念フォトライブ
場所:松山市民会館中ホール
詳細:未定
1

2010/3/3  「大哺乳類展」@国立科学博物館  写真展

2010年3月13日〜6月13日まで国立科学博物館において大哺乳類展が開催されます。
哺乳類の化石、はく製、骨格などに加え、動物文学者シートンの生誕150周年を記念した展示などもあります。
同展において星野道夫の愛用品と写真パネル6枚も展示されます。

会期:2010年3月13日(土)〜6月13日(日)

場所:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7−20)

時間:午前9時〜午後5時まで(金曜日のみ午後8時まで)
GW特別延長開館:4月29日〜5月5日は午後6時まで
(ただし4月30日(金)は午後8時まで)

休館日:毎週月曜日(ただし3月22日、3月29日、5月3日は開館)

入場料:一般大学生1400円(前売、20名以上団体1200円)
小中高校生500円(前売、20名以上団体400円)

お問合せ:03−5777−8600

大哺乳類展」公式ホームページ
http://www.asahi.com/mammal/
0
タグ: 星野道夫

2010/1/22  AURORA EARTH 奇跡の地球に輝いて  写真展

お友達の写真家・中垣哲也氏がデジタルスライド&トークショーを新宿で
開催されます。
有料ですがお時間がある方はぜひお出かけ下さい。

日 時:1月29日(金)
開 場:18:30
開 演:19:00〜20:30

日 時:1月30日(土)
開 場:18:30
開 演:19:00〜20:30

会 場:ラボ教育センター13階会議室
   新宿区西新宿6−24−1西新宿三井ビル13階

参加費:一般2000円
    高校生以下1000円
    (当日会場にてお支払い下さい。お釣りのないようにお願いします。) 

定 員:60名(予約不要)

問合せ:お問い合わせ
     090-6214-7546 主催者の中垣氏までお願いいたします。
    
会場についてのお問い合わせは「ラボ教育センター教育事務局」へ御願いします。

ラボ教育センター教育事務局:03-5324-3407
http://aurora-dance.com/news/event/2009/post_65.html
0

2010/1/9  宇宙から見たオーロラ展2010  写真展

新宿で開催中の「宇宙から見たオーロラ展2010」に遊びに行って来ました。
知人で今回多くのオーロラの写真を出展されている星景写真家の中垣哲也氏とも会場で話ができ楽しい時間を過ごすことができました。
中垣氏は1月16日から1月21日以外は毎日会場におられますので是非新宿に足を運んで素晴らしいオーロラの写真をご覧にお出かけ下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は土曜日でサイエンスクリエイター・古賀祐三氏による「Live! オーロラ」のデモンストレーションもあり会場は多くのオーロラファンであふれていました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場入り口右側の小さな展示室では知人の園原徹氏の写真展示(1月12日まで)も行われていて多くの素晴らしい作品を見る事が出来た一日でした。

多くのオーロラの写真を見て早くオーロラにあいに行きたくなりました。
今年は2月20日に成田空港を出発予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
http://happy.ap.teacup.com/alaskakai/672.html

【開催期間】2010年1月5日(火)〜2月1日(月)
      10:30〜19:00 (最終日は15:00まで)

【入場料】無料

【会場】コニカミノルタプラザ
    http://konicaminolta.jp/plaza/index.html
    東京都新宿区新宿3−26−11 新宿高野ビル4階
    TEL 03-3225-5001
    アクセス:http://konicaminolta.jp/plaza/access/index.html

特別展「宇宙から見たオーロラ展2010」
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010january/aurora/index.html

【中垣哲也(なかがき てつや) オーロラ・星景写真家】
1961年 札幌生まれ。2001年、たまたまニュージーランドで遭遇した低緯度オーロラに導かれ、アラスカ・カナダ 極北通いを18回重ね、2007年、診療放射線技師として勤めた札幌医大病院を退職、転身。
全国を舞台にオーロラや星空、極北の自然を通し『奇跡とも言える地球の素晴らしさ』の伝道師 を目指し活動中。
http://www.aurora-dance.com/
0

2009/12/26  宇宙から見たオーロラ展2010  写真展

特別展「宇宙から見たオーロラ展2010」

クリックすると元のサイズで表示します


【開催期間】2010年1月5日(火)〜2月1日(月)
      10:30〜19:00 (最終日は15:00まで)

【入場料】無料

【会 場】 コニカミノルタプラザ
     東京都新宿区新宿3−26−11 新宿高野ビル4階
     TEL 03-3225-5001
     アクセス

特別展「宇宙から見たオーロラ展2010」
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2010january/aurora/index.html
1

2009/12/21  AURORA DANCE オーロラ舞う夜へ  写真展

星景写真家で知人の中垣哲也さんが監修された「AURORA DANCE オーロラ舞う夜へ」が「プラネタリウム"満天"」で上映されています。

ヒーリング番組「AURORA DANCE オーロラ舞う夜へ」
上映期間:2009年11月28日〜2010年6月13日
上映時間:19:00〜(※ 金・土・日祝は19:00〜と20:00〜の2回上映)
上映場所:コニカミノルタ プラネタリウム"満天"(東京・池袋)
料  金: 一律1,200円(※小学生未満の入場不可)

※ 上映スケジュールの変更や、休館日もありますので、詳細は必ず「プラネタリウム"満天"」の公式ホームページでご確認ください。

プラネタリウム"満天"
http://konicaminolta.jp/manten/
0

2009/11/19  極北飛行家・湯口 公 講演会  写真展

友達の湯口氏がパタゴニア横浜店にてアラスカネイティブ村での経験や、ブッシュプレーンでのカリブーハンティングの様子について講演会を開催されます。
お時間がある方は是非会場に足を運んで下さい。セスナ機を操縦しながら本人が撮影されたアラスカの風景は素晴らしい作品ばかりです。

日時:2009年12月11日(金)午後7時30分から午後9時まで
場所:パタゴニア横浜・関内店:場所はこちら

クリックすると元のサイズで表示します


アラスカで撮影された写真は11月20日から展示をされます。

講演会の予約はパタゴニア横浜・関内店へ電話でお申し込み下さい。
電話番号:045-681-9035

湯口 公(極北飛行家) 〜プロフィール〜 1971年生まれ。元航空自衛隊F-15戦闘機パイロット。自身操縦でアラスカ荒野深くへ着陸した後、各種アウトドアを実践する「野営飛行」が活動内容。アンカレッジ〜北極海往復単独飛行、ネイティブ村への撮影飛行や原野着陸後の狩猟など活動は多種多様。自著、「アラスカ極北飛行(須田製版)」を昨年夏に刊行。
0




AutoPage最新お知らせ