【TV】 「北アメリカ大縦断 カナダヅル 50万羽の渡りを追う」  ALASKA会

【TV】
ワイルドライフ「北アメリカ大縦断 カナダヅル 50万羽の渡りを追う」

7月22日(月)20:00〜21:00 BSプレミアム
7月29日(月)  8:00〜 9:00 BSプレミアム
 http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/next.html

春、アメリカ中部の大平原を流れる川に50万羽ものツルが大集結する。広大な中州は鮮やかなグレーの鳥で埋め尽くされる。カナダヅルの大群だ。これほどの大集団は、ツルの仲間では世界最大の規模。
カナダヅルは、暖かなアメリカ南部やメキシコで越冬し、夏にはカナダ北部やアラスカなど北極圏で営巣する渡り鳥。その旅の途中、アメリカ中部ネブラスカ州を流れるプラット川に集結する。ツルたちがここに集まるのは豊富な食べ物目当て。数千キロの旅を乗り越える体力をつけるためだ。そしてもう一つ、繁殖の相手を選ぶという大切な目的がある。大集団の中で自分をアピールし相手を見つけるため、カナダヅルは他に類がないほどの多彩なコミュニケーションを発達させた。鳴き声や身振り、ダンスを組み合わせたパターンは、最新の研究によって、その意味が20種類以上解明されている。ツルたちはペアを作ると、季節風に乗って北へ向かう。やがて長い旅路の果てにたどり着いた白夜のアラスカで、互いに協力し合いながらヒナを手厚く育てる。
北米大陸を縦断するカナダヅルの壮大な渡りを追跡。旅の中で繰り広げられるツルたちのドラマを描く。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ