北米最北の地で桜植樹記念式典  アラスカ

日米桜寄贈100周年事業として、チナ温泉リゾートにて桜の植樹が行われます。
アラスカ州では初の桜記念植樹となり、北米最北の日本桜となります。
http://www.chenahotspringsjapan.com/sakuraceremony.html

日米桜寄贈100周年事業
北米最北の桜植樹記念式典
アラスカ州 チナ温泉リゾート

 日本より米国に桜が寄贈されてから2012年で100周年を迎えました。1912年にワシントンに植樹された桜の木は、一世紀にわたり日米友好親善の象徴として毎年咲き誇っています。
 桜寄贈100周年の機会を捉え、日米友好関係をいっそう深めていく機会として、昨年より全米各地で桜の記念植樹が実施されています。
 この度、日米桜寄贈100周年事業として、チナ温泉リゾートにて桜の植樹を行う運びとなりました。アラスカ州では初の桜記念植樹となり、北米最北の日本桜となります。
 アメリカと日本、そしてアラスカと日本の友好親善の象徴となる桜の植樹を皆様とご一緒にお祝い致したく、ここに桜植樹記念式典の開催をお知らせ致します。

開催日時: 6月29日(土)先勝吉日
午前11時より受付開始
開催場所: チナ温泉リゾート アクティビトリアム
問合先:   sakura@chenahotsprings.com
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ