私の名はナルヴァック・廣川まさき著  ALASKA会

クリックすると元のサイズで表示します

エスキモーの名をもらった日本女性の滞在記。
鯨捕りのエスキモーの家族として迎えられ、極地の民とともに過ごした漁の季節と、村を支える女性達に料理や服の縫い方、カヤックの作り方、鯨の解体まで習い人々の優しさと力強さに触れた旅が紹介されている。

詳細
『ウーマンアローン』から6年、熱き旅行作家、待望の第2作!エスキモーの名前をもらった日本人女性、エコロジカルでみずみずしい鯨の村滞在記。

第1章:アカとアパ
第2章:チュクチの奇怪な風
第3章:マクタック
第4章:祈りの踊り
第5章:鯨
第6章:ウグルックの親方
第7章:勇者、捕鯨頭領の帰還
第8章:鯨の祭り
第9章:挫けた約束

著者紹介
廣川まさき(ヒロカワマサキ)
ノンフィクションライター。
1972年富山県生まれ。岐阜女子大学卒。
会社員を経て、カナダ、ニュージーランドで馬の育成にたずさわりながら農業を学ぶ。2003年には、アラスカ・ユーコン川約1500キロを一人カヌーで下る。その旅を記録した著書『ウーマンアローン』で2004年第2回開高健ノンフィクション賞を受賞

Hirokawa Masaki 廣川まさきWEB
http://web.hirokawamasaki.com/

購入は紀伊国屋書店BOOK WEB
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087814610.html
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ