屋久島フラッシュバック  山歩き

世界自然遺産の屋久島に17日から3泊4日で出かけ自然を満喫してきました。

屋久島はあこがれの地でずっと行きたいと思っていてやっと実現し島で思いぞんぶん遊んできました。

1日目:

羽田空港に午前8時に集合。
沖縄・九州地方には台風が接近中で屋久島までたどり着けるのか心配しながらJAL便に搭乗。
クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島は大雨でしたがさすがジャンボ機、無事に鹿児島空港に到着しました。鹿児島空港では関西から参加のマイミクさんと合流しJACのプロペラ機で屋久島に移動。
クリックすると元のサイズで表示します

大雨の影響で屋久島行きの飛行機は大幅に定刻時間を遅れましたがなんとか無事に屋久島空港に到着。
鹿児島は大雨でしたが屋久島は小雨でほっとしました。屋久島までは25分のフライト。機内でマイミクさんとの久しぶりの出会いもありました。そうだ鹿児島空港には足湯があったので雨をみながら足湯を楽しみました。

格安ツアーで出かけたので空港からは送迎がなかったのでタクシーで民宿いっぱちに移動。タクシーの初乗り運賃が500円だったのでびっくり〜。
クリックすると元のサイズで表示します

チェックイン時間が午後4時からで1時間以上も早く着いてしまったので荷物を預けて安房港までぶらぶら散歩
午後6時に宿に戻り屋久島で獲れたトビウオ等、お魚中心の美味しい夕食を頂き、お風呂に入って就寝。
クリックすると元のサイズで表示します

2日目:

午前4時過ぎに起床。午前4時55分に予約をしていたタクシーで淀川登山口に向けて出発。ゴロゴロと雷がなっていました。午前5時50分に登山口(標高1360m)に到着、トイレに行って準備運動をしレインコートを着ていざ出発。
クリックすると元のサイズで表示します

花之江河
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

九州最高峰、日本百名山の宮之浦岳(標高1935m)
クリックすると元のサイズで表示します

屋久シカにも出会いました。
クリックすると元のサイズで表示します

午後3時に宿泊地の新高塚小屋(無料・標高1575m)に到着。
雨も止み青空の下で食事を作って自然を満喫しながらの食事は最高でした。
クリックすると元のサイズで表示します

陽が落ちるとともにシュラフで就寝。午後7時30分くらいだったかな〜。

3日目:

午前5時に起床。ガスバーナーでお湯を沸かして温かい卵スープとアルファ米のちらし寿司を作って腹ごしらえ。午前6時30分に新高塚小屋を出発。

出発して1時間後、朝日をあびた樹齢数千年の縄文杉が我々を出迎えてくれました。感動でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ウイルソン株・中から空を見上げるとハート型になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

ひたすらトロッコ道を歩いて荒川登山口へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

午後1時荒川登山口(標高600m)に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

登山靴は悲鳴をあげてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

登山口でトラブル発生!
午後1時30分に予約してあったタクシーが15分過ぎても来なくて快晴の下待ちぼうけ。悲しい事に携帯は圏外、水場なし。

イライラしていると登山道の途中で出会った北九州から来たグループが荒川登山口に到着。彼らのジャンボタクシーは予約時間の約20分前に登山口到着。一緒に乗せてもらい安房の町までご一緒する事に。感謝感謝。

下山後はレンタカーで千尋の滝・大川の滝へ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後6時に縄文の宿。まんてんにチェックイン。
温泉に入って、豪華な夕食を個室で頂き登山の疲れを癒しました。
生ビールがうまかった。
http://www.arm-manten.co.jp/index.html

4日目:

午後6時起床。この日も快晴でお部屋に差し込んできた朝日はまぶしかったです。朝風呂に入って朝食を食べて午前9時30分にチェックアウト。
最終日の屋久島も朝から白谷雲水峡にでかけて時間が許す限り楽しんで来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

もののけ姫を探しに白谷雲水峡へ
クリックすると元のサイズで表示します

くぐり杉
クリックすると元のサイズで表示します

もののけ姫の森
クリックすると元のサイズで表示します

ランチ・屋久蕎麦
クリックすると元のサイズで表示します

ランチ後は屋久島自然館でお買い物をして、またまた縄文の宿・まんてんにまたまた出かけ、露天風呂に入りマッサージをして登山の疲れを癒して、屋久島発最終便にて鹿児島で乗り換えて帰ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

登山途中で多くの出会いがありました。お互い助け合い、励まし合い、また一緒に感動しました。
この4日間、一緒に旅をしてくれた仲間に感謝します。よく24キロも大きな荷物を背負って歩いてくれました。ほんとうにありがとう。
また一緒に旅にでられたら良いなぁ〜と思える仲間達でした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ