2009/3/20  湯口公写真展へ  写真展

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


友達で元戦闘機のパイロットだった湯口公氏が開催している写真展に出かけて来ました。
戦闘機のパイロットの職を辞めて現在はアラスカを自家用の小型セスナで飛びながら写真を撮影されています。自身で空撮された写真はとて素敵な作品ばかりです。
また多くの村や原野に降りたって撮影された写真もたくさん展示されています。

多くのカメラマンがアラスカの地で写真を撮影され発表されていますが、セスナ機で自由きままに飛びながら撮影された写真はいままでの写真家には撮影できないような作品が多くあり見ごたえたっぷりです。

「アラスカ極北飛行」写真展 〜翼が見たアラスカ〜

日 時:2009年3月20日(金)15時〜21時
          3月21日(土) 9時〜21時
          3月22日(日) 9時〜18時

場 所:流山市生涯学習センター1F ギャラリーにて 
http://nagareyama-shougaigakushucenter.jp/fee.html

交通アクセス:つくばエクスプレスで秋葉原から約30分
        「セントラルパーク駅」下車、徒歩3分。

アラスカ馬鹿もこの写真展に協賛をさせて頂いています。
22日まで開催中ですので是非会場まで足を運んで素敵な写真の数々をお楽しみ下さい。
1




AutoPage最新お知らせ