2007/5/29  国際捕鯨委員会の総会がアンカレッジで開催  アラスカ

クリックすると元のサイズで表示します

第59回国際捕鯨委員会(IWC)の総会が2007年5月28日アラスカ州アンカレッジにて開幕。現地時間28日から4日間、市内のホテル、キャプテンクックホテル(アンカレッジ最高級ホテル)にて議論がされる。


キャプテンクックホテルはアラスカ馬鹿が一番最初に働いたホテルでコンシェルジュとフロントにて働く、年に1度アラスカに出かけるが、必ずこのホテルに立寄り当時の仲間と会話をする。あれからもう10年以上時間が流れたがRONさんとはメル友である。
ランチのスープ&サラダはお手ごろでお勧めで〜す。


日本政府代表団はIWC日本代表コミッショナー森本氏と他63名、合計64名が参加しています。

2006年の総会では商業捕鯨の一時禁止を「必要ない」とする内容の宣言をわずかな差で採択した。

2007年は日本は商業捕鯨の再開を提案する予定ですが、反捕鯨国の加盟が増加したことから、捕鯨再開への議論は難航すると見られている。

キャプテンクックホテル
http://www.captaincook.com/

鯨ポータル・サイト/トップページへ
http://www.e-kujira.or.jp/index.html

IWCアンカレッジ・現地レポートブログ
http://blog.e-kujira.or.jp/iwc2007jp/
0




AutoPage最新お知らせ