2005/6/8  園原 徹写真展  写真展

園原 徹写真展
アラスカ 原始の詩 〜大地に生きる野性動物たちの鼓動〜


自然写 真家。1966年長野県生まれ。北海道酪農学園大学卒。

学生時代に訪れた真冬のアラスカに魅せられて以来、通い続けて15年。
年間100日余りを野性の大地で過ごす。アラスカ各地をバックパッキングをはじめ、カヌー、ヒッチハイクなどで旅をしながらグリズリーやムースなどの野生動物や美しい大自然をテーマにその姿を写真に収めている。野性動物や美しい自然の魅力あふれた写真展です。

期間:2005年6月17日(金)〜7月31日(日)
開催場所:ミュゼふくおかカメラ館

〒939ー0117 富山県西砺波郡福岡町福岡新559番地
電話:0766ー64ー0550 ファックス:0766ー64ー0551
入館料:一般500円 大学生・高校生300円 中学生・小学生100円
開館時間:午前9時〜午後5時(最終日は午後4時半まで)
休館日:月曜日(但し7月18日は開館・19日は休館)

交通アクセス:
http://www.camerakan.com/traffic/index.html

園原さんと私は有楽町の交通会館で開催された写真展で知り合い、6日に行った飲み会にも参加されワイワイと楽しんだアラスカ仲間の1人です。
0




AutoPage最新お知らせ