2012/2/8  23:58

明け方の出来事。  ペット

久しぶりに、「あんこ」ネタです。

今朝、5時過ぎだったかな?
少し汗をかいたのか目が覚めてしまったので、
枕元の携帯を手に取り、時間を確認しようとした瞬間・・・。
布団の上、足元で寝ていた「あの犬」が、駆け寄ってきた!!

「おかあしゃん!起きたの
 あんこ、たいくつだったの、遊ぼうよ!!

・・・で、顔をペロペロ攻撃。

必死で振り払って、いなくなったな〜と思ったら、
リビングからボールを持って帰ってきた!!

「おかあしゃん!遊ぼうよ!!ボール投げ、して!」

・・・そっか、雨で2日散歩に行けず、こいつはエネルギーが余っているのか。
いや、でも、私は寝るんだよ。ほら、寝るよ!といっても、遊ぶ気満々!!

「こりゃ〜どうしたもんかな〜」と考えていたら、

横で寝ていたお父さんの一喝!!

「あんこっ!うるせえっ!早く寝ろっ!」

一瞬でシュンとなったあんこ、すごすごと私の布団の中に入り、
私の足を枕に、ため息1つついてお休みになりました

なんだ?この犬。

朝、目が覚めて、旦那ちゃんに
「明け方のあんこ、面白かったね〜」って言ったら、
旦那ちゃんはあんこを一喝したこと、覚えてないんですって。
それもどうかと思うけど。

朝から漫画のような、平和な我が家でございました。
2

2011/7/23  22:21

二代目トリュフちゃんは…なんと、ラクダ!  ペット

先週の鳥取旅行で、ちょうど誕生日だったあんこさんのために買ってきたお土産。

鳥取砂丘前にある、お土産やさん「らくだや」の、オリジナル「らくだ」のぬいぐるみ。

お店で手にとってみて、在りし日のトリュフさん(アフタヌーンティーで昔買ってきた、犬のぬいぐるみ)を彷彿とさせるフワフワの手触りが気に入って、購入。

東京に帰って、早速、あんこさんに贈呈しました。

クリックすると元のサイズで表示します

鞍の部分の「鳥取大砂丘」の字がイカしてるでしょ?

クリックすると元のサイズで表示します

最初はよそよそしかったものの、徐々に距離を縮め、

だっこして眠るようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

これは、「あんこ被害者友の会」。
それほど気に入ってもらえなかった「くまちゃん」。
毛をむしられたテニスボール。
そして、これから被害にあう「らくださん」。

クリックすると元のサイズで表示します

「あんこ、寝ようか。トリュフちゃん連れておいで!」
というと、「らくださん」を咥えてくるように。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく2代目トリュフさんが決定です。
これまであまりにも初代トリュフがボロボロになったので、
クリックすると元のサイズで表示します
(すでに原型をとどめず。)

2代目を探して、犬だとか、猫だとか、パンダだとか、熊だとか、
ぬいぐるみを与えてきたけど、まさか「らくだのトリュフちゃん」になろうとは。

1週間が経過し、現在、らくださんのハラワタ(綿)は少しずつ取り出され、
既に右目はなくなってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

あの、らくだの優しい瞳が、左目だけで私をみつめています。

3

2011/7/17  23:38

あんこ4歳の誕生日に寄せて〜生まれてくれて、うちに来てくれて、ありがとう!  ペット

2007年3月。
子宮の中に小さな小さな胎嚢が見え、念願の妊娠に喜んだのも束の間、
1週間経ってもその胎嚢の大きさは変わらず、腹痛と出血が始まり・・・。
4月5日に子宮の中を綺麗にしてもらう、いわゆる「流産手術」を受けました。
夫との間には、その半年前にも同様に初期の流産があり、
さらにそれが、私の人生でトータルすると4回目の流産。
その度に大きくなる子宮筋腫と子宮腺筋症。
当時37歳になっていた年齢。
・・・私は失意のどん底でした。
子供を産めない私を、自分自身で認めることができなかった。

筋腫と子宮腺筋症の手術を受け、不妊治療を受け、
40歳までになんとか子供を授かりたい!
でも、仕事に穴を開けることはできない・・・というジレンマを抱え、
今、思えば焦っていたと思う。

そんな時、7月になって、以前から気になっていた乳頭分泌物が突然褐色に!
「まさか、乳がん?!」
慌てて予約を取り、癌研有明病院を受診。
乳管内視鏡まで受けて「悪性所見なし」と診断されて一安心したのが9月はじめ。
それまでに4〜5回、週1回ペースで通院したかな?

有明の病院に通院すると、その帰りに、私は必ず立ち寄る場所。
豊洲の「ビバホーム」というホームセンターの、ペットショップ。
もともと犬好きの私。かわいい子犬たちを見ていると、気が紛れ・・・。

子犬が入ったショーケースのようなケージを見ているうち、
1匹の子犬に目が止まりました。
背中に真ん丸い茶色いぶちが2個ならんだ、尻尾の短い、眉間にしわを寄せた犬。
クリックすると元のサイズで表示します

「あ〜、ジャックラッセル!糸井さんちのブイヨンちゃんと一緒!
 背中のぶちもなんとなく似てるし。でもなんか貧相な変な犬。」

そして、ガラスに貼られたプロフィールを見てびっくり!
「2007年7月14日 埼玉生まれ」
この子、私と誕生日一緒?これってすごくない?
・・・これが私とあんこの運命の出会いでした。

すっかりこの子に心奪われて、週1〜2回通いつめました。
「売約済」の札が貼られていないかヒヤヒヤ、ドキドキしながら。

ずっと「大人になったら犬を飼いたい」と思いながら、
医学生、研修医、大学院生の間はとてもじゃないけど犬を飼うことなんか・・・。
だって、金魚すら飼えない生活ですもん。月に15回当直もザラでしたから。
東京に来て当直はなくなったし、結婚して夫と二人なら面倒見れるんじゃないか?
と思い始めた頃でした。

有明への通院が不要になった後も、銀座での仕事が終わると、
有楽町線に飛び乗って豊洲へ行き、かわいいジャックの顔を見て帰るのが日課に。

そして、何回か通ううち・・・なんと!「10%オフ」の札が!
「急がなきゃ誰かの家にいってしまう!!」
旦那さまを必死で説得し、11月5日、ようやく我が家にあんこお嬢がやってきたのでした。

あんこが我が家に来て1ヶ月くらい経ったある日。
ペットショップのお姉さんから突然電話が。
「血統書が届いたのでお送りします。
 あの〜大変申し訳ありませんが、誕生日が間違っていたみたいで・・・。
 本当の誕生日は、7月17日でした!申し訳ありません!!」

えっと、私が感じた「運命」って?(笑)。

でも、すぐに思い直しました。
「誕生日詐称をしてまで我が家に来たかった、本当に運命の犬」なんだよ!」

それに、実は、4月に流産したあの子。
そのまま順調に行けば、出産予定日は11月だったはずなんですよね。
私たち夫婦のなかでは、
「きっと、あの子の生まれかわり。
 あの子は、何かの理由で人間としては生まれてこられなかったんだ」
ということになっております。

その後のことは、このブログにもたくさん書いている通り。
すっかりうちのお嬢としてすくすく成長しております。

あんこの居ない我が家はどんな状態になるのか、全く想像がつきません。

2011年7月17日、あんこは元気に4歳になりました。

人間なら、「アラサー」くらいかな?これから数年の間に私たちの年を追い越してしまうのですね。

「自分のことを必要とし、信頼し、待っていてくれる存在」

そんな、あんこと一緒に暮らすことができるのは、何よりの幸せです。

そして、その信頼に応えられる人間でありたい。
あんこが一生を終えるその瞬間までずっと、
幸せそうな笑顔で短いしっぽを振ってもらえるように。

あんこの「運命の飼い主」=「人間のお母さん」は頑張るのです。

あんこ、生まれてきてくれて、ありがとう!
そしてうちに来てくれてありがとう。
これからも、ずっと、ずっと、よろしくね。



13

2011/5/15  22:26

日曜日のお散歩ランチ。  ペット

ポカポカ陽気の日曜日でしたね。

日曜にしては早起きしたので、お昼前にお散歩に出かけようとしたら、
お腹がすいてきた…。

で、人形町の有名ハンバーガー屋さん「BROZERS'」で
ハンバーガーをテイクアウトして、浜町公園で早めのランチに。

人形町で開院して1年になるのに、なかなかBROZERS'のハンバーガー、
食べる機会がなかったのです。
・・・だって、1000円のハンバーガー、平日のランチにはちょっと躊躇しません?

早めの時間だったので、テーブル付のベンチもちょうど空いてた!ラッキー。


クリックすると元のサイズで表示します

暑すぎず、寒くなく、サイコーの天気!
あんこさんもご機嫌さんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

もらう気マンマンみたいだけど、あげないよ〜!
0

2011/2/22  23:29

上野のパンダさん、いらっしゃい!  ペット

仙女さん、比力くん
ようこそ日本へ!
長旅、お疲れさまでした!
久しぶりに、我が家のぱんちゃさまとあんこさんも記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/11/7  17:17

予防接種にきました。  ペット

人間はインフルエンザワクチンの季節ですが、
あんこさんも混合ワクチンの接種時期です。

毎年、春に区の狂犬病ワクチンの集団接種を受け、秋に混合ワクチンを受けています。
なぜこの時期かというと、あんこが家族になったのが11月だから。
…そういえば、あんこ我が家にやってきたのが、2007年11月最初の月曜だったから、
ちょうどまる三年!

ということで、
水天宮近くの日本橋動物病院に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

まずは、看板犬の柴ちゃんにご挨拶。
クリックすると元のサイズで表示します

あんこさんは、獣医さんやトリミングサロンに行くのが大好き!
行きつけのトリミングサロンは、清澄白河にある「Jolly Job」さんなのですが、
「先生のとこ行くよ!」とか、「清澄のお姉さんちに行くよ!」いうと、
家からまっしぐらにそこに向かって歩きます。

今日もご機嫌で、先生と看護師さんにご挨拶して、
平気な顔で注射を受けていましたよ!

あんこを連れて旅行やペットサロン、ドックカフェなど行きましたが、
狂犬病と混合ワクチンを打っているのは最低限のマナーです。
ペットホテルや一緒に泊まれるホテルなどは、ワクチン接種証明書の提出を義務つけているところがほとんど。そりゃそうですよね。
一緒に居合わせるわんちゃん、ねこちゃんがきちんとワクチンを受けていないのは・・・
困りますよね。
きちんと提出を義務つけていただいているところのほうが、やっぱり安心できます。

さて、人間界ではどうでしょうか?
日本は「ワクチン後進国」と呼ばれていること、ご存知ですか?
2007年、大学生を中心に麻疹の大流行が起こったのは記憶に新しいですね。
その時から日本は、「麻疹輸出国」と世界中から恥ずかしい呼び名で呼ばれているとか。

そんなことになってしまった大きな原因のひとつは、
ワクチン接種による副作用をセンセーショナルに報道する傾向があったから、
と考えられています。
ワクチンも、残念ながら「薬」ですので、ある一定確率で副作用は起こります。
もちろん、その発生頻度や重篤性が、
もともとの疾患によって起こる症状の重篤性を上回る時と判断されるから
ワクチン接種が推奨されているのですが・・・。
予防効果、集団発生防ぐ効果よりも、
副作用被害があった個人の不利益を重大と捉えるような報道が行われた結果、
それまで法定で行われてきたワクチン接種が「任意接種」にされてしまいました。
また、ワクチン自体も日々改良が進むこともあって、
ワクチン接種に関する法律がコロコロとよく変わっていきます。

たとえば、昭和54年4月2日〜昭和62年4月1日までに生まれた方は、
その法律の変わり目で風疹ワクチン接種を受けていない人が多いのです。
その人たちが妊娠したときに、もし風疹が流行してしまったら・・・?
詳しくは、こちらのページをお読みください!
・・・先天性風疹症候群で生まれた子供さんのママが書かれたブログのようです。
   きちんとまとめて下さっており、参考になります。

ワクチンを受けなかった人たちで、怖いのは、
「流行しても、自分が感染しなきゃいいんでしょ?」とか、
「流行したときに妊娠してなきゃ大丈夫でしょ?」
と思っている人が多いこと。
・・・感染力が半端じゃないから、ワクチンが作られた、というのを忘れないでほしい!

それに、感染してしまう、ということは、自分自身の体が、
ウイルスをものすごい数に増やしてばら撒く=感染を広げる体になってしまう!
・・・それがいけないことなんです!

近い将来、妊娠を希望されている方、
あなたは確実に、麻疹や風疹の抗体を持っていますか?

四季レディースクリニックでは、
これらの抗体価の検査とワクチン接種を行っています。
気になる方は、診察にいらしたときに、ご相談くださいね。
(自費診療になりますので、自費料金表をご覧ください)
実際、当院で抗体価を調べた方の大多数が抗体をお持ちでなく、
ワクチン接種をお受けいただいています。
・・・ここに書いた、「感染を広げない」という考え方から言うと、
女性だけではなく、男性も注意していただきたいことなんですよ。

今年は子宮頚がん予防(HPV)ワクチンの登場もあり、
小児科分野で重要性が注目されてきたHib(ヘモフィルス・インフルエンザ菌b型)ワクチンと一緒に、今年度の補正予算で公費負担がようやく実現しようとしています。
(もちろん「公費」ですから、もっともコストパフォーマンスが高いと見込まれる年齢での接種に限られるはずです。対象外の年齢の方には自費での施行になります。)

ワクチンに対する考え方が大きな変化を迎えた今年、
皆さんも一度、自分にとって必要なワクチンについて見直してみてはいかがでしょうか?
2

2010/8/6  22:05

HACHI  ペット

今、テレビで、映画のHACHIをやっています。

HACHIが吠えるたび、
あんこさんも、テレビに向かって吠えます。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: HACHI



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ