バラエティ番組のロケ

2005/3/17  22:31 | 投稿者: Author

 今日の帰り道、浜松町の駅前にはいつも以上の人だかり。なんだろう?と見てみたら、その中心にはライトを照らされた「黄色いつなぎ」を着た人がエラく高いテンションでしゃべってる。道路の反対側でしたが、よ〜く見てみると・・・そのうちの一人が「アンタッチャブル」のYであることを確認。(私の視力は今だに裸眼で1.5!+顔が大きくて濃いのですぐわかった)
 こんなところで何のロケをしているんだろう・・・横断歩道を渡って見に行きたいミーハー心を抑えて家路についたのでした(笑)。(携帯で撮った写真ではほとんど確認できず、残念!)
 バラエティのロケといえば・・・つい数日前、うちのクリニックにもいきなりとあるテレビ局からロケの協力依頼電話がありました。内容は・・・
担当:「春から始まる○○(相当変なタイトル!)というバラエティ番組で、「出産の痛さを何かに例えると?」という企画をします。つきましては出産シーンの再現をしたいのですが、お宅の分娩台をお借りして撮影できないでしょうか?」
私:「あの〜うちでは分娩は扱っていないので、分娩台はありませんが・・・。」
担当:「でも、診察台がありますよね。分娩台とそんなに変わりませんよね?」
私:「いや、見る人が見れば、かなり嘘っぽいと思います」
担当:「とりあえず、見せて頂くだけでもお願いできませんか?」
 で、一応、お見せするだけは、ということになったのですが、もう一度電話がかかってきて、
担当:「肝心な撮影の日にちを話していなかったのですが、できれば水曜日にお願いしたいんですが・・・」
・・・その日は休診日で、わざわざそのために誰かが出勤するわけに行かないのでお断りしました。
 もしお引き受けしたら、どんなタレントさんが来ていたのでしょうね・・・?
ちょっと惜しいことをした?なんて思ったミーハーな私でした(笑)。クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ