第6回東京スポーツメディシンフォーラム

2007/11/17  3:47 | 投稿者: Author

日付はもう明日になりましたが、11月18日(日)にJISS(国立スポーツ科学センター)において行われる「第6回 東京スポーツメディシンフォーラム 『女性とスポーツ』」のシンポジウム「女性アスリートのスポーツ障害」でシンポジストを務めさせていただくことになりました。

で、例によって、またまた直前になって準備に追われています。。。

私に与えられたテーマは、「婦人科医からみた女性アスリート」。

このシンポジウムでは、日本における「女性スポーツ医学」の世界をずっと第一人者として牽引してこられた目崎登先生(帝京平成大学、前筑波大学教授)による講演、東京大学の武谷雄二教授によるランチョンセミナーと、なんだか錚々たる先生方の中でとっても緊張しますが・・・今まで見てきた女性アスリートの姿をしっかりお伝えし、問題提起ができれば、と思っています。

必死で準備している私の膝では、彼女の姿が。。。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、癒されます。
早く終わって、私も一緒に眠りたい!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ