2012/4/30  17:41 | 投稿者: 江夏亜希子

四季レディースクリニックは、今年のゴールデン・ウィークは「暦通り」の診療です。
(木曜・日曜・祝日休診)
4月28日の土曜日診療が終わった後は、前半の2連休。
そして5月3日からは4連休です。
後半の4連休で昨年、震災の影響でキャンセルせざるを得なかった東北旅行を決行予定。
昨年と同じ、山形と岩手の旅館を予約しています。
いざ、リベンジです!楽しみ〜。

ということで、前半はのんびり過ごしています。
昨日は親戚の集まりがあり、行ってきました。
今日は、近所でのんびり。

あんこさんのトリミングの予約が入っていたので、清澄白河へ。
あんこさんをいつもの(大好きな)「Jolly Job」さんにあずけて、
私はそのすぐ近くの銭湯「たつみ湯」さんへ。
で、テレビで映画「テルマエ・ロマエ」の宣伝を見続けたら、
どうしても大きなお風呂に入りたくなった!!

私、温泉、銭湯、健康ランド、本当に好きなんですよね〜。
東京に来て最初に住んだマンションは、なんと地下1階に銭湯が!
入居者は無料で入れるんですよ!

今日行った「たつみ湯」さんは新聞に折り込みチラシが入ってて、
ネットで検索すると、「銭湯マニア」の皆さんの「不思議な銭湯」というブログが次々と出てきて、どうしても気になって行ってきました。

・・・確かに、「不思議な銭湯」。
入口も、とても銭湯に見えないし。番台の位置もなんか反転している感じだし。
脱衣所も、大きなテレビのあるリビングのようなところの、
壁にロッカーが並んでいるのみ。
(つまり、くつろいでいる皆さんのいる中、壁際では着替えをしている状態。)
浴室には大きな浴槽がでーんとあって、周囲の壁に取り囲むように洗い場が並ぶ。
大きな浴槽の中でジェット、バイブラ、電気風呂がゾーンでわかれているだけ。
浴室の隅にある「露天風呂」と書かれた小さなドアを開けると水風呂と浴槽。
(露天と書かれてるけど、屋根あり。窓の外に小さな庭があり、そこだけ屋根がない。)
その奥(湯船の先)に・・・なんと!またテレビの置かれた休憩室。
いや〜摩訶不思議な空間が広がっておりました。
ちょっとしたワンダーランドです。
入浴料450円。クリニックの帰りに半蔵門線で1駅、ひとっ風呂浴びて帰るのもなかなかでは?

あんこのお迎え時間までもう少しあったので、
時間つぶしに「江東区深川江戸資料館」へ。
両国の江戸東京博物館のミニチュア版みたいな感じ。
入場料300円で結構楽しめました。あまり混んでいないのもGOOD!
いつも気になりつつ、あんこ連れだったのでいけなかったのですが、
今日は「わんこ保育園」に預けていたので(その時間待ちだったけど)、
江戸の庶民の暮らしを体験できてなかなか楽しかったです。
今度また、ゆっくり回りたいな。

そうこうしている間にお迎えの時間。
いや〜楽しい休日でした。
1




AutoPage最新お知らせ