2011/7/14  23:38 | 投稿者: akikoenat

今日、7月14日は誕生日でした。
たまたま木曜日は休診日で、6月中旬から木曜日に通っている長野県東御市の子宮ガン検診も、たまたま今日は1回休み。
しなければならない仕事は山積みですが、すこしのんびり過ごさせていただきました。

誕生日って、1年に1日、誰もが平等に与えられる、特別な日ですね。
何歳になっても、やっぱり嬉しいもの。
父が子供の頃から言っていた「年相応」という言葉の意味を噛み締める日です。

昨年と同じように、昨日はクリニックのスタッフにお祝いしてもらい、
いただいたメッセージカードにうるうるし、
今日は、母と兄と妹からプレゼントが届きました。

そして今年、今までと違うのは、ツイッターやfacebook経由で、
これまで以上にたくさんのメッセージをいただきました。
随分久しぶりに連絡が取れるようになった人も多く、なんだか不思議な感じですね。

年齢を重ねるにつれ、「自分のやりたかったこと(夢)」と
「実際に、自分にできそうなこと(現実)」のギャップがあることに気づきます。
経験を積むにつれ、「自分に向いていそうなこと」も新たに出てきます。
そして、自分の「身の丈」や置かれた立場、「しなければならないこと」・・・。
いろいろ考えるところが出てきました。

思えば、3人兄妹の真ん中に生まれたせいもあってか、
小さい頃から「自分の居場所」を探すことに必死なところがある気がします。
「自分にしかできないこと」はなかなか無いかもしれないけれど、
「自分だからできること」はきっとあるはず。
それを実現する場所が「四季レディースクリニック」にしたはずなんですよね。

せっかく作った自分の居場所、やりたいことは色々あって、
色んな方から、様々な提案や要望をいただくようにもなっているのですが、

まず自分にとって大切なのは、
・自分と自分を支えてくれる家族、友人が幸せなこと
・クリニックのスタッフが、活き活きと仕事でき、それぞれに幸せであること
・クリニックに通ってくださる患者さんが、満足いく診療を責任持って行うこと
この3つだということが、最近はっきり見えてきました。
小さなクリニックの経営者として、この3つだけは死守しなければならないと。
そして、余裕があれば、それ以外のことを考えていくのだ、と。

30代前半までの、体力があった頃には、
「やりたいこと」「しなければならないこと」をとりあえず全部やる!
ってことができましたが、
最近、体力的にそれがどうもできないことに気がついてきました。
となると、私にできることは、とにかく優先順位をしっかり考えていくことしかないかな?

いろいろ、身辺整理をするのがこの1年のテーマかな?と思います。

というわけで、少し付き合いが悪かったり、
ご依頼いただく仕事をお断りすることが増えるかと思いますが、
ご容赦いただければと思います。
(かかりつけの患者さんが増えることで、初診の予約が取りにくくなることも含め。)

そんな感じで、40代の2年目、スタートしました。
今年もどうぞよろしくお願いします!




1




AutoPage最新お知らせ