2011/1/31  10:05 | 投稿者: 江夏亜希子

四季レディースクリニックを初めて受診を検討されている方にお願いです。

大変申し訳ありませんが、今後、原則的に、
初診の方には、土曜日の予約をご遠慮いただきたいと思います。

クリニックのHPでも、このブログでも書いて参りましたが、
当院の最大の目標は「女性のかかりつけ医」になることです。

私の考えるかかりつけ医とは、決して「誰にでもウェルカム」なクリニックではなく、
「当院の治療方針にご納得いただいた方に、安心して通院していただけるところ」
と考えています。
そのため、すでに当院におかかりいただいている再診の方が予約を取りやすい状態を保つ必要があります。

当院に通院して下さる方は、働く女性が多いこともあって、
土曜日受診のご希望が大変多く、真っ先に予約が埋まる傾向があり、
そろそろ、土曜日の予約枠を再診の方のために確保しておかなければならない状態になって参りました。

「初診の方には、まずきちんと診断と説明をして、
 当院の治療方針にご納得の上、通院していただきたい」
ということと、
「かかりつけ医として信頼して通院して下さる再診の人を優先する」
という2点を両立するために、
初診の方には、まず空いている平日にお越しいただいて、
余裕をもって診察させていただきたく存じます。

最近、初診の方から、
「どうしても仕事が終わった18時以降や土曜日しか受診できないのでなんとか診てほしい」
「急に症状が出てきて心配なので、今日仕事が終わった後に診て欲しい」
というお問い合わせが非常に増えております。

当院では、産婦人科のイメージを、
「困った症状が出た時に慌てて駆け込むところ」ではなく、
「定期検診を受け、その上で、何か気になることがあれば早めに相談できる場所」
に変えたいと思っています。
そのため、初診の方には必ず、子宮がん検診を含め、年一回の検診をおすすめする理由や、
月経周期のしくみなど、ゆっくり時間をかけて説明させていただき、
当院の診療方針に対し、ご信頼をいただける場合に、
引き続き通院していただく形をとらせていただいています。

また、何か緊急のこと(ひどい腹痛など)が起こっている場合、
手術や入院が必要な場合が多く、当院のような入院施設のないクリニックでは、
特に夕方遅い時間や土曜日には対応できないことが多いものです。
それに、本当に緊急の症状であれば、仕事は早退してでも早く受診すべきものではないでしょうか?

以上の理由から、
平日18時台に加え、土曜日には初診の方のご予約をお断りさせていただくことをご了解いただけますと幸いです。

なお、再診の方は、今まで通り、先着順で
夕方(18時台)や土曜日の予約を取らせていただきます。
再診の方で、どうしても緊急の受診が必要なのに、インターネットでご希望の日時に予約が取れない場合には、まずお電話でご相談いただきますよう、お願い申し上げます。
13

2011/1/30  14:16 | 投稿者: akikoenat

故郷・都城が大変なことになっています。
診察の時にもお声かけ下さる方が多く、ご心配いただきありがとうございます。
そうなんです。
私たちの母なる山、美しい霧島の、新燃岳が噴火!
霧島連山の中で、その名の通り、一番最近まで活動していた、ということなのでしょうが、167年ぶりの大噴火だとか。

桜島の噴火には「慣れっこ」(鹿児島市内に降らない時は反対方向の都城に降るのです。)の都城市民も、さすがに今回は成す術なし…という感じのようです。

写真は母から送られてきた実家の庭。雪景色のように真っ白です。

旧市内にある実家はまだマシのようですが、霧島に近付くにつれ、ものすごいことになっているようで。
この辺りは日本でも有数の農業地帯だし、農作物へのダメージも計り知れません。
テレビでは葉物野菜が出荷できないと報道されていましたが、特産品の美味しいお茶も心配…。
昨年の口蹄疫から鳥インフルエンザ、そして今回の噴火。

「自然現象だから仕方ない」
と、地元の方がインタビューに答えていらっしゃいましたが、それにしてもここまで重ならなくても。

今はただ、とにかく早く終息するように、火砕流などで犠牲者がでる、貴い命が失われることのないように、祈るのみです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/1/12  12:25 | 投稿者: 江夏亜希子

4月21日のこのブログでもご案内しましたが、
中央区の子宮がん検診、実は3月10日までお受けいただけますよ。

お手元の受診券には、
受診期間 平成22年5月1日(土)〜平成22年12月28日(火)までと記載があると思いますが、
中央区の説明会でも、「3月10日までOK」と言われましたし、
年末に再度確認したところ、やはり大丈夫とのことでした。

平成22年4月2日〜平成23年4月1日までに
偶数年齢になった(なる)方(20歳以上)が対象
です。
対象者のうち、20歳から60歳までは2歳刻みの各年齢の方と70歳の方に
「子宮がん検診受診券」が送付されています。
(62歳以上で、70歳を除く偶数年齢の方は、
 ご自身で受診券を請求される必要があります。)

受診券を紛失された方も、あきらめないで!
中央区役所福祉保健部にお問い合わせして再発行してもらうか、
当院から再発行依頼をお願いすることもできます。

当院で受診ご希望の方は、
まず、お電話(03-6661-9208)でお気軽にお問い合わせください。



0

2011/1/11  14:52 | 投稿者: akikoenat

今回の帰省の目的は、
同窓会はもちろんですが、
実は年末から病気で入院していたルビーちゃん(実家の犬)の様子をみたいのもありました。

クリスマスの前。
母が急にルビーの元気が無くなった(食欲がなく、動けない)のに気付き、
慌てて動物病院に連れていったところ、
ひどい貧血!

母曰く、「正常は40くらいなのが、15しかないらしいのよ・・・」

???・・・おそらく、ヘマトクリットのこと?
いずれにしてもそれはひどい!

で、輸血をしてもらいつつ、検査をしてもらって、
診断としては「自己免疫性溶血性貧血」とのこと。

人間でも20〜30代の女性に多いそうで、ルビーちゃんも2歳半だからそんな感じ?

輸血を三回してもらい、ステロイドが有効だったようで、
お正月休みが明けて、私たちがあんこを連れて東京に帰った後、
退院することができたのです。

母は、一時は死も覚悟したようです。
ルビーは、亡くなった父が「どうしてもエアデールテリアを飼いたい」というので、
ネットで探して、和歌山のブリーダーさんまで譲ってもらいに行き、とても可愛がっていた犬なので、
「こんなに早く、お父さんが連れていかなくても!」
なんて嘆いていたのですが、とても優しく熱心な主治医の先生のおかげもあって、
(年末年始も休みなしで、本当にありがとうございました。)
ずいぶん元気になって退院できました。

父は、「犬を家の中には絶対に上げない!」と頑なでしたが、
母はやっぱり外ではかわいそうと思っていたらしく、
寒い朝、庭で死んでいた先輩犬「パワー」のこともあって、
「今度の病気を乗り切って退院したら、家の中で見てあげようね。」と決めていました。

そして、無事に退院。

かなり痩せて、アバラが浮いているのが痛々しいですが、
一緒に遊んだり、食べ物をお母さんにねだったりする元気も出てきました。

ご褒美に買ってあげた、骨のおもちゃをもらってごきげん!
クリックすると元のサイズで表示します

ずいぶんお姉さんになった、ももちゃんと。
クリックすると元のサイズで表示します

私とは、我が家では「姉妹」の関係なんだよね?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

まだステロイドはしばらく継続ですが、
早く元気にな〜れ!!
2

2011/1/10  1:50 | 投稿者: akikoenat

年末に鳥取に行き、年越しは宮崎で過ごし、東京に一旦戻って土曜日まで外来をして…この連休はまたまた宮崎に戻ってきています。
毎週末、飛行機に乗ってる?

今回は、高校の同窓会に出席するためでした。

私が卒業した宮崎県立宮崎西高校は、昭和49年創立の比較的新しい学校で、私達は13期生。
同窓会も歴史は浅いのですが、総会は毎年「二度目の成人式」を迎える学年が幹事を務めることに決まっているらしく、今年がその年でした。(ホントは昨年のお盆に開催予定でしたが、口蹄疫の影響で延期になっていたのです。)

これはなんとか帰らなければ!

と張り切って帰ってきました。

来てみたら…同じクラス(というか、理数科二組)で女子は私だけで、びっくり!ちょっと後悔しましたが、結論として、

「帰ってきてよかった〜!」
同級生はもちろん、お世話になった先生方、一緒に頑張った水泳部の同期生ともかなり久しぶりに(ほとんど卒業以来!)会うことができ、懐かしく楽しい時間を過ごすことができました。

思い出話として…今だから笑い話ですが、部活の話。
県で二位に入らないと出られない九州大会に、男子メドレーリレーと私の三年生6人だけが行くことができました。進学校で勉強ばかりに追われていた私達にとっては、まさに「ご褒美」の旅。全員の出番が終わった夜、男子の部屋でこっそりトランプしてたら、なぜか見回りに来た他の学校の先生にこっぴどく叱られたことを思い出しました。

「お前たちは、勉強だけできればいいと思っとるやろうが!」
なんて理不尽なことを言われて。
それと対照的に顧問のM先生は、全く何も言われませんでした…。翌朝、みんなで先生にご迷惑をおかけしたことを謝りにいきましたが、それでも何も。

今日、その話をしてたら、
「みんなにはご褒美のような遠征だったし、信頼してたし…。」
と、先生は笑ってらして。
男子だ女子だという仲ではなかったのもわかって下さってたのでしょうね。
そんな先生のおかげでのびのびと部活を続けられたのだと、改めて感謝!でした。
二次会は、理数科二クラスから来ていた11人で。
普通のスナックのようなところに行ったのに、みんなあまり飲まず、カラオケも歌わず、思い出話に花が咲きました。
高校生に戻ったように、みんなコーラを飲みつづけ、ママに
「コーラが一日で20本出たのは初めて!」
と苦笑されたほど。

日付が変わる頃に解散し、今日は宮崎のホテル泊です。

実は、今度の土曜日も、今回帰って来なかった関東在住者を中心に東京で集まる予定。

今年は自分のルーツを大切にする一年になるのかも知れませんね。

では、いい気持ちで…おやすみなさい!

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/1/7  13:41 | 投稿者: 江夏亜希子

2011年に入り、もう1週間が経過・・・今日はもう七草ですね。
またまた放置してすみません!

嵐のように過ぎた2010年。
こんなに変動の大きかった1年もなかったかもしれません。
父との別れに始まり、4月の開院。
クリニックの船出に当たっては、
沢山の出会いと、別れもありました。
年末に一つの大きな波を乗り越えたら、
すごくすっきりと清らかな気持ちで新年を迎えることができたような気がします。

今年は、少し落ち着いて、四季レディースクリニックを育てていく1年にしたいと思います。

プライベートでの目標は・・・私自身の健康管理が一番。
2004年10月に上京してから、なかなか自分が運動する余裕がなく、
気がつけばずるずると、1年に1sペースで体重増加!
ひえ〜っ!
せめて、上京する直前くらいの体重くらいには落としたいと思います。

その決意を胸に、1月3日には初泳ぎをしました。
そこでふと気がついたのですが、
昨年も同じ日に、甥っ子たちとプールに行って以来、
丸一年、まったく泳いでいなかったようです。
物心ついてから、2010年が一番泳がなかった年かも?
・・・そりゃ〜太るよね。反省。

近いうちに、家から一番近いスポーツクラブに入会してきたいと思います。

皆さんにとって、素晴らしい1年になりますように!
3




AutoPage最新お知らせ