2009/11/28  23:44

女性スポーツサミット2009  競技スポーツ

明日、11月29日には、私も正会員として参加している
スポーツに関わる女性を支援する会NPO法人「JWS」
の、「女性スポーツサミット2009」が開催されます。
これまで、2回ほどシンポジストを務めさせていただきましたが、
その御恩返しの意味も込め、スタッフとして参加させていただきます。

今回は設立10周年の記念の会!
お時間のある方、是非お越しください。

■ 日時:2009年11月29日(日)13:00-16:30

■ 場所:女性と仕事の未来館 4階 ホール(JR田町駅下車徒歩3分)

■ 主なプログラム内容

13:20 基調講演「日本のスポーツ界のこれから(仮題)」

【講演者】民主党・参議院議員 谷岡 郁子氏

世界一強い女子レスリング部と日本一弱い硬式野球部を持つ大学(中京女子大学)の学長として注目を集める。専門分野は高等教育論。

14:00 パネルディスカッション「日本のスポーツ界の現状とこれから」

【コーディネーター】間野義之氏(JWS理事・早稲田大学教授)

【パネリスト】
● 谷岡郁子氏(民主党参議院議員)
● 山本真由美氏(ラフバラ大学オリンピック研究センター研究員/嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター)
● 和久貴洋氏(国立スポーツ科学センター・スポーツ情報研究部・副主任研究員)

■ 参加費 一般:2,000円 JWS会員・学生:1,000円
0

2009/11/26  4:08

人間の欲望は限りない…  分類なし

明日(というか、もう今日)、朝にはいよいよ新しいクリニックの不動産契約。
それが済んだら、乳腺エコーを受けに病院に行き、
その後にはいつもの開業準備の打ち合わせ。

そして夜には、前から学会発表したりしてた「レボノルゲストレル付加子宮内避妊システム(ミレーナ)」の勉強会でお話させていただくことになっており、またこんなギリギリまでデータまとめとパワポ作りをしておりました。

一段落ついて、さあ寝ようかとしてたところで、携帯のテロップニュースが目に入り、胸がザワザワして寝付けなくなってしまいました。

代理母出産をされた女性が、記者会見をされたんですね。

ニュースによると、子宮の病気?で一歳のときに妊孕能を失った方で、実のお母様の子宮を借りて出産、赤ちゃんに恵まれたそう。
「子供に恵まれない女性の希望のために法整備」を望んでの勇気ある会見、というのが、大方のマスコミのムードでしょうか?
一般人の過半数が代理母に賛成しているとのアンケート結果も添えられて。

もちろん、子供さんに恵まれたご家族の幸せに水を差すつもりはさらさらありませんが、私は、これだけは絶対に賛成できません!

産婦人科医師として、妊娠・出産のリスクを十二分に理解した立場として、
たとえ実の母親だろうが、ましてや他人に、どんなに高額の報酬と引き換えにしてもが、そのリスクを負わせるなんて、ありえないルール違反だと思うからです。
今回はたまたま代理母をされたお母様にも赤ちゃんにも異常がなかったから結果オーライ!なんてものではありません。

自分自身も不妊の苦しみ(そんな大袈裟なものではない?)を味わっている途中の私でも、法律で代理母を認めるなんて、絶対に賛成できません!

生物として生まれてきたからには、子孫を残すのは最低限の権利で、子供に恵まれないことは「かわいそう」と思われがちですが、それはあまりにも短絡的過ぎると思います。

歴史上の偉人と呼ばれる人の中にも、実子に恵まれなかった人なんてたくさんいますが、その人たちが不幸だなんて誰も思わないし、逆に、母が私によく言う
「持たん子には泣かん」
という言葉ではないですが、子供に恵まれた人がみんな幸福になれる訳でもないでしょう。

何が幸せかって、自分の置かれた環境に感謝して、そのなかで精一杯自分の力を伸ばしていくことなのではないのかなあ…。

「もしかして、私は神様から子育ての苦労を免除された選ばれた存在なのかも?」
なんて、アホなことを思いつつ、ないものねだりをしても幸せにはなれないなぁ…って、ようやく自分の中で踏ん切りがついたところだったので、余計に胸がザワザワしてしまうのでしょう。

科学が進歩して、世の中が便利になると、なんでも手に入るような錯覚を覚えますが、その陰で大切なものもたくさん失われています。
私は、もちろん医学も含めた科学は、どんなに進歩しても踏み入れてはいけない領域があると信じています。
何故なら人の欲望には限りがないからです。
「欲しいものが手に入れられないとき、それをどう受け入れ、どう生きるのか?」
そこに人間としての真価が問われるのだと思います。
代理母を認めたからといって、すべてのカップルに子供が授かる訳ではありません。
不妊に悩む女性たちのために起こすべき行動は、もっと違うところにあるでしょう!
と、声を大にして私は言いたいのです!
28

2009/11/25  21:57

仲良く何を見てるの?  分類なし

あんこさん、トリュフちゃんと二人仲良く何を見てるのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

って、あんこさん!

トリュフちゃんの目! なくなってるじゃん!!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/11/23  23:07

ホットカーペットにはりつく犬  分類なし

寒くなりましたね。
二週間前にホットカーペットをだしてきて、敷いたところ、うちのあんこお嬢さんはいたくお気に召したらしく、気がつくとカーペットの上にへばり付いております。

茶色いカーペットカバーはニトリで購入。
あんこさんの手にかかると、カバーはワンシーズンでボロボロ。そこはかとない「犬の臭い」。
カーペットカバーもクリーニングに出すと高い!
ニトリのお手頃価格は本当に助かります!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/11/19  23:03

油断大敵!  女性の健康

急に寒い一日でしたね〜。この冬一番の寒さだとか。
・・・ただ、2週間前長野で「初雪」を体験したので、一番という感じはしませんでしたが。

外来診療のない木曜日は、開業準備に充てているのですが、
今日の午前中は、都内某病院へ!!
この日の日記に書いていた、乳頭分泌物。
乳管内視鏡まで受けて、悪性の疑いはないと診断されて以降も、分泌物は続いていたのですが、
そのときのような血液はでなくなっていたのです。

しかし・・・2週間前。

「うわ〜っ!!久しぶりに出たっ!!!」

前回と同じ部位から、茶色〜かなり血液っぽいものが!

この時に乳管内視鏡で異常なしと診断されて、半年後の経過観察も異常なし。
担当ドクターには、「半年後に経過をみましょうね」と言われていたのに、
大きな病院で経過をみるのも申し訳なく思え、
銀座の乳腺の先生に診てもらおうと思っていたのですが、受診しないまま
気付いたら、それから1年半も経ってる!!
(言い訳をすると、自分の保険が医師国保なので、
 自分の勤める医療機関で精密検査しても保険が通らないという事情もあり)

さすがに焦る。しかも、気付いたのが真夜中。なんだか余計に不安。
翌日すぐに病院に電話をかけ、ようやく予約がとれたのが今日でした。

今日は、分泌物の細胞診とマンモグラフィー、来週エコーを受け、
再来週に結果説明の予定となりました。

症状は前回と同じですし、きっとまた乳管内乳頭腫だろうとは思いますが、
やっぱり結果が出るまでは心配ですね。

みなさん、やっぱり乳がん・子宮がん検診はちゃんと受けましょうね!

検査が終わってから、開業準備の打ち合わせ。
電子カルテやエコーをいくつか見せていただきました。

それが終わると、銀座のクリニック月一回定例の勉強会へ。

なんだかんだで、朝からばたばたしたまま1日が終わってしまいました。

こんな感じで、ゆっくりできる休日は、しばらく無くなるんでしょうね。。。

まずは自分の健康!
それから、できる限り理想に近いクリニックを開けるよう、
4月の開院に向け、頑張っていきたいと思います。



0

2009/11/16  19:51

東京にかえりまーす。  分類なし

週末の神戸での学会が終わり、ちょうど岡山で用事のあった旦那さまと合流し、一緒に鳥取・米子へレンタカーで移動。
懐かしい皆生温泉に泊まってのんびりして、今日は大学にご挨拶に伺って…これから東京に帰ります。

今回の宿は、皆生温泉に新しくできたホテルで、犬も一緒に泊まれるらしいので、今度はあんこさんも連れて来たいなぁ〜。
…これから寒くなるので、きっと暖かくなってからですね。

あんこさん、保育園でよい子でお泊り保育してるかな〜?
三日会わないと淋しいです。
0

2009/11/14  10:35

神戸へ!  分類なし

今日から臨床スポーツ医学会@神戸!
早起きして、久しぶりに関西に来ました。

産後まだ宮崎にいる妹が、ちょうど用事があって京都に日帰りすると聞き、偶然伊丹到着が一緒の時間!
空港の到着口で落ち合い、モノレール→阪急に乗り換え、十三までの短い時間で積もる話を…。

何をしゃべった訳でもないのに、やっぱりすごくホッとします!
そんな存在がいてくれるのは、本当にありがたいですね。

さて、そして私は十三で阪急神戸線に乗り、神戸に向かっています!
大阪から神戸に移動する機会は何度もありましたが、JRや阪神ばかりだったので。初めての路線に乗るときワクワクする私…やっぱり鉄子か?

これからポートライナーに乗り換えて学会行ってきます!。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ