2009/7/31  1:40 | 投稿者: 江夏亜希子

大会も大詰めですね〜! 「世界水泳2009ローマ」
おかげで私も毎日寝不足です。
多くの選手といろいろな遠征でご一緒させていただき、素顔を知っているだけに、やっぱり応援にも力が入ります!

特に、100m背泳の古賀選手の金メダルには大興奮!!
古賀選手や200m自由形で4位に入った内田選手、女子100m背泳で同じく4位の酒井選手などは、2005年1月の第1回ジュニアパンパシフィック選手権の代表。私もチームドクターとして帯同させていただいたのですが、当時高校生(酒井選手は中学生)だった彼らがすっかり頼もしくなって!!
本当に、すっかりお母さんのような気持ちです。

ただ、お母さんとしては、表に出ていない選手たちが気になる・・・。
ローマに行っていても、思っていたような結果が出せなかった選手はもちろん、
以前、一緒に遠征にいった選手の中でも、代表に入れなった人や、すでに水泳を引退した人の顔が思い出されるのです。
 
スポーツ医学を志したときに、私の恩師、武藤教授に言われた言葉で、
大変心に残ったものがあります。
「普通、医者は患者さんの一番弱った姿を病院でみているだけなので、
 その人が日常生活でそれぞれ輝いている姿をみることはなかなかできないものだ。
 でも、スポーツ医学に関わっていると、その人の輝いている姿も見ることができる。
 これは、とても幸せなことだ。」

でも、誰かが輝いているときには、その裏でかならずスポットライトを浴びていない人がいるもの。世の中ってそういうものだというのは簡単ですが、表舞台に出てこない選手たちも含めて、一人ひとりが、納得して競技生活を終えることができるように、水泳選手としてだけでなく、一人の人間として幸せな人生を歩めますように、こういう大きな大会があって、誰かが注目されるたびに一人思うのです。

 
3

2009/7/24  0:42 | 投稿者: 江夏亜希子

先週の木曜日に、姪っ子ももこが帰ってから、なんとなくぼーっとしたまま1週間が過ぎ、うわあ!もう7月も終わっちゃう!!って感じです。
ブログもすっかり放置してしまってすみません!!

ももこが来てくれた1週間(正確には5泊6日)は本当に盛りだくさんでした。
19日(日)は、横浜で過ごしました。

20日(月)は、浅草に行き、浅草寺から花やしきに行って、ジェットコースターにもった後、水上バスで竹芝→ゆりかもめで豊洲のららぽーとへ。キッザニアで勤労体験を。
ももこは、パン屋さんと、お料理教室と、マジシャンになりました。
キッザニアでは、子供たちのきらきら楽しそうな瞳に感動する半面、付き添いの保護者の必死な態度にちょっとストレス・・・。私や旦那さまは、ももこが「自分の子」ではないからか、どうしても一歩引いて冷静に見てしまうんでしょうが・・・。でも、親が子供にルール違反を犯させてまで、沢山の仕事を経験させようとする姿を目の当たりにすると、かなり冷めちゃいますよね・・・。

21日(火)の昼間、私が外来に出ている間は、ちょうど家にいた旦那さまとあんことお留守番。お昼ごはんを一緒に作ったり、宿題を済ませたり、散歩に行ったりしていた様。
夕方私の仕事が終わってからは、旦那さまとバトンタッチ。
ももこからは、「プールで泳ぎをおしえてほしい」というリクエストがあったので、
晴海の「ほっとプラザはるみ」へ。レインボーブリッジを目の前にしたロケーションで気持ちよく泳ぎの練習をしました。私ひとりなら、「温浴施設」の小さなプールなので本格的に泳げずストレスなんでしょうが、子供に泳ぎを教えるだけなら、このくらいのプールがいいようですね。
帰りはそのまま「大江戸温泉物語」へ。観光客の韓国人親子に、私たちも韓国人親子と間違えられて、韓国語で話しかけられるというハプニングもあり(苦笑)。

22日(水)も、仕事が終わってから、ももこの最大のリクエスト、東京ディズニーランドへ!!夏休みですが平日夜はかなり空いていて、ラッキー!
ジェットコースター好きのももこと、「スペースマウンテン」「ビッグサンダーマウンテン」「スプラッシュマウンテン」と人気のマウンテン三連発をほとんど待ち時間なしで乗り、エレクトリカルパレードもちょっと見られてご機嫌!

そして最終日、23日(木)! 幸い、私も仕事はお休み!
朝からもう一度ディズニーランドへ。
荷物をまとめたりしていたら、到着が10時過ぎになってしまい、残念ながらモンスターズインクのライド・アンド・ゴー・シークのファストパスはゲットできませんでしたが、かなり沢山のアトラクションを回ることができました。
夕方4時までしっかり楽しんで(残念ながらお昼のパレードは見られませんでしたが。)、羽田空港へ見送りに。
17時40分発の飛行機(ジュニアパイロット)で無事に宮崎に帰りました。
付き添いで、自分が飛行機に乗らないのに搭乗待合室に入るのは少し変な感じ。
見送った後、一人で到着ロビーまで出ていくのも、なんだか貴重な体験でしたね。

ももこが帰ったあとの我が家は、なんだかさみしくて、ぽっかり穴があいたような感じでした。ももこも、夢のような一週間が終わって、家に帰ってからも、しばらくはぼーっとしていたそう。
ももちゃん、また遊びにきてね!いつでも待ってるよ!!
(もちろん、けんちゃんも、ひろくんも、はーくんも、生まれたばかりだけど、双子の「ぐりとぐら」改め「あおい」と「はやて」もね!!)

1週間の楽しい疑似親子体験で、いろんなことを感じ、考えさせられました。
うまく書けませんが、ざっくりまとめると、
「子供がいるからこそ広がる世界もあれば、子供がいたらできないこともある。」
って感じ?
当たり前のことなんですが、実は、大多数の人は、こういうことを実感する前に子供を授かっているんではないでしょうか?
ここ数カ月で、不妊治療を本格的に始めたところだったので、余計に感じたのかもしれませんが、かなり心境に変化が。
少しおおらかな気持ちで、「授からないならそれも人生かな?」と思えるような気がしてきました。
ももこが帰って、生理も始まって・・・今月は一回治療をお休みしてみようと思っています。
5

2009/7/19  23:58 | 投稿者: 江夏亜希子

この連休は、土曜日がアロマティークのセラピスト養成講習会(妊産婦コース)の講義、日曜日がマスターズでの講義と予定盛りだくさん!
遠出はできないので、実家に帰ることもできず、どう過ごそうか?と思っていたところ、7月5日生まれの姪っ子「ももこ」を誕生日プレゼントとして東京ご招待することになりました。
で、17日(金)に終業式を終えたばかりのももこ(小学3年生;9歳)が、18日(土)にやってきました。
アロマティークの講義している間に、旦那さまが空港まで迎えに行ってくれたので、
講義が終わって帰宅したところで合流!
楽しい毎日のスタートです!

ももことあんこは姉妹のように仲良く、まるで娘ができたよう!

2日目、私は横浜でマスターズの講義があったので、
旦那さま、ももちゃん、あんこも一緒に車でプールまで送ってくれました。
私が仕事の間はプールの周囲(広い公園があるんですね)を散歩した後、
あんこは車の中(屋内駐車場だったので大丈夫でした)でお留守番させて、
旦那さまとももちゃんでマスターズの観戦もしていた様子。
ももちゃんは、「初めて水泳の試合をみた!すごかったよ〜!」
と感動した模様。

で、せっかく横浜にきたので、帰りは市内まで出て、山下公園を散歩し、中華街で晩ごはん、そしてマリンタワーから夜景をみて帰ってきました。

ももこは、東京に来る前に
「都城とどれだけ人の多さが違うかみてみたい」と言っていましたが、
あまりのギャップに目を白黒!びっくり仰天しているみたいです。

ももこは生まれた時から私とよく似ていたのですが、
(まあ、私と兄が似てるので、当然?)
大きくなって、こうして一緒に歩くと、どこから見ても親子?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します


9歳になったももちゃんは、すっかりお姉ちゃんになっていて、
本当に手がかからない、いい子です。
私が3年生のとき、こんなにしっかりしてたかなあ?

23日(木)までゆっくり居てくれるので、
一緒にいろんなことをして、楽しみたいと思います。
・・・子供がいないと経験できない沢山のことを疑似体験させていただき、
ありがたいことですね。

明日は一緒にキッザニアに行きます!

6

2009/7/19  23:36 | 投稿者: 江夏亜希子

7月17日から4日間、年に一度のマスターズスイマーの祭典!
ジャパンマスターズ2009が横浜国際プールで開催されています。
今日(3日目)の午後から開催された「マスターズスイマーのための健康(安全)クリニック」で「更年期とマスターズ水泳―更年期をもっと元気にいきいきと!−」というテーマでお話させていただきました。

例年、中高年が気をつけるべき健康問題やドーピングの話など、
日本水泳ドクター会議会員が交代で担当させていただいているのですが、
ついに私に順番がまわってきました。
私にできる話はやっぱり「女性のスポーツ医学」しかないので、
マスターズなら更年期の話が適当かと思い、テーマを決めさせていただきました。

昨年までの講義内容などをテーマ選定後に知り、
聴講してしてくださるのも女性とも限らないし・・・
「このテーマで本当によかった?」と、
当日が近付くにつれ、かなり不安になりましたが、
みなさんレース・大会中にも関わらず熱心にお聴きいただき、
本当に感謝感激でした。
ありがとうございました。

本当は、女性による女性のための大会である、
ウーマンズ・スイム・フェスティバル」などで、こういう話をさせていただき、
さらに、「女性特有のがん検診を受けるための啓発ブース」などを設けることができたらいいのでしょうね・・・。

もともと乳がんの「ピンクリボン」みたいに、婦人科検診の受診を勧めるキャンペーンをなんとか進めていかなくては!と思っているので、
「スポーツドクターで産婦人科医」である、しかも水泳関係者として、私にできること・・・次の目標はこれかな?と今回の講義を終えて考えた次第です。

有言実行のために、ここに書き込んでおきたいと思います!
さあ、どこからどうやって動いたらいいのでしょうか??
考えていきたいと思います。
4

2009/7/17  13:04 | 投稿者: akikoenat

今日、無事にあんこさんも二歳になりました!

ますますおしゃまなお嬢様ぶりを発揮しております。
これからもどうぞよろしくお願いします!

…毎日ケーキ食べてるみたい?
クリックすると元のサイズで表示します
3

2009/7/14  19:52 | 投稿者: akikoenat

30代最後の誕生日を迎えました。
朝からお祝いのメールもたくさんいただき、ホントにありがとうございました!
クリニックの勤務はいつも通り…と思ったら、昼休みにナース有志がケーキを買ってきてお祝いしてくれました。

堂島ロールでおなじみのモンシュシュの、フルーツロール!
ろうそくは5本立ってますが、5歳でも50歳でもないからね〜f^_^;。

今年も幸せな誕生日、皆さんありがとう!

不惑に向けて後一年。

後悔のないよう、過ごしたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
3

2009/7/12  21:26 | 投稿者: 江夏亜希子

お?ママがおいしそうなものを持ってきたぞ!!
ちゃんとおすわりしてるから、あんこにもちょうだ〜い!!

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、甘いにおい! これってケーキだよね?
何のケーキかな?

クリックすると元のサイズで表示します

あんこちゃん、これはね、なんとモンブランなんだよ!

今日、浜町公園にお散歩にいったでしょ?
帰りに、明治座の近くの「東京洋菓子倶楽部」で買ってきたんだよ。

少し前の「アド街っく天国」で紹介されていて、
「いつか食べたいな〜」と思っていたので、今日は日曜なのにあいててよかった!

やっぱりおいしかったね〜。
また食べにいきたいね!

2




AutoPage最新お知らせ