2008/9/30  23:38 | 投稿者: Author

今日は外来の後、対馬院長と関根さおり先生と大切な会(?)にお呼ばれでした。
明日は水曜日で外来がないので、最終の新幹線で静岡に帰るつもりが、ついつい盛り上がってしまい、新幹線の営業は終了の時間に…。まぁ、東京に泊まるのもアリだったのですが、前々から気になっていた「ムーンライトながら」に乗って帰ることにしました。

「ムーンライトながら」って、いわゆる「大垣夜行」ってやつですよね?
その昔、東京で大学生活を送っていた両親も、帰省の時に使っていたという話を聞いていたし、東京で水泳部のOB会をした後に、大阪からわざわざ来てくださったT先輩がベロベロ状態で乗って帰った電車!
「青春18切符」をフル活用して旅行しまくっていた(といっても、ほとんど水泳の遠征でしたが)頃から、噂は聞いていて、でもなかなか乗る機会がなかったのです。

想像してたよりはるかに綺麗で、座席の座り心地もなかなかのもの。
このところ、新幹線にはものすごくたくさん乗っていましたが、こんな感じは久しぶりで、ワクワクしちゃいます(^^)v。

…もしかして、私、鉄子?
「どっぷり」ではないので、「ちょい鉄子」ってことで。(笑)。

静岡着は1時49分予定。2時間40分の旅。
寝過ごして大垣まで行かないように気をつけますp(^^)q。クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/27  19:56 | 投稿者: Author

ある夏の日。
まだ静岡にお引越しなんて夢にも思わなかった頃。
カーペットの上ですっかりくつろいでいたあんこさんに、
「あんこ〜♪」
って呼んだら…
これですもん…。
おもしろすぎ!クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/21  13:40 | 投稿者: Author

昨日の土曜日は、銀座で外来を終えて、またまた静岡に帰りました。
外来の後、いくつかの用事を済ませてダッシュで東京駅に向かったのですが、乗りたかった19時03分のひかり号にはギリギリで間に合わず(必死で走ったのに、ホームに上がるエスカレーターを駆け上がる途中で発車ベル…泣)、19時33分のひかり号に乗ることに。
静岡に停まるひかり号は1時間に二本なんです。ひかりなら1時間、こだまなら1時間半となると、やっぱりひかりを待つわけで。
少しでも交通費を少なくするために自由席に乗っているのもあり、ホームで並んで待つことにしました。

そこで目に付いたのが、「お掃除隊」の大活躍ぶり。
皆さん見たことあります?
凄いんです、これぞプロの仕事。
折り返しの新幹線が到着し、乗客が降りると、一車両に二人組のスタッフが乗り込みます。
まず、リクライニングを元に戻しつつ、忘れ物や大きなゴミを取ります。
そして通路側の座席カバーを外しながら座席を反対向きに回転。
窓側座席が通路側に回ってきたところで、カバーを外しながら、新しいカバーを座席の数だけ置いていき、もう一人が新しいカバーをマジックテープで止めていきます。(写真参照)
そして床を掃除。
さらに特殊な熊手みたいな道具と雑巾を両手に持って、座席の背もたれから座る部分、ひじ掛け、窓枠を拭きます。

以上、所用時間はホンの10分。

面白かった〜♪。
まさに「目〜にも止まらぬハヤワザで〜♪」(by 忍者ハットリくん)でした。

これを見ちゃうと、リクライニングは元に戻して降りなきゃとか、ゴミは持って降りようとか、思いますね。(元々そうしてるつもりですが、気をつけようと。)

今まで、列車を待つ時間、「遅いな〜」とかイライラしていた自分にも少し反省。
こうして働いている人達のおかげで気持ち良く新幹線に乗れているのですね。
カバーを毎回換えてるとは知らなかった…。
これを「仕事なんだから当たり前」と思っちゃうのは淋しいなぁ…と思いました。クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/18  23:16 | 投稿者: Author

9月8日の月曜日。
早起きして東御の検診にでかけ、例のポケモン新幹線で上田に着いて、駅からレンタカーに乗っていつもの市民病院に向かいました。
車を停めた時、車のFMラジオからCM明けにタイトル紹介もなく流れてきた歌。
「あ〜、アンジェラ・アキだな・・・」
と思った次の瞬間には、歌詞の世界に引き込まれ、聴き入ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、あっという間に、涙があふれてあふれて止まらなくなってしまいました。

先週、グアムに向かうために乗った、関空行きの飛行機の中でも、JAPANESE POPSのチャンネルで流れていて、曲が流れた瞬間にやっぱり涙がぼろぼろ流れてきて、きっと隣の席のサラリーマン風のおじさんはビックリしただろうし、私はかなりアヤシイお姉さん(おばさん?)だったことでしょう。

「泣いちゃう率100%」のこの歌。
すっかり聴くのが怖くなってしまっていたのですが・・・
今、旦那さまもあんこちゃんもいない東京の我が家に帰ってきて、テレビをつけ、
いつものようにチャンネルをくるくる変えてザッピングしていたところ、画面にアンジェラ・アキが。しかも、あの歌を歌っている・・・。

全国学校音楽コンクールスペシャル「続・拝啓 十五の君へ」

この歌、NHKの合唱コンクールのために書き下ろしたものだったのですね。
私、合唱部員だったら、泣いちゃって全く歌えないかも・・・(笑)

今の私は、15歳の時に想像していた私とは全く違って、
いまだに、毎日、「負けそうで、泣きそうで、くじけてしまいそう」な毎日で、
「傷ついて眠れない夜」ばかりだけれど、
いまだに、「自分とは何で、どこに向かうべきか」、迷ってばかりだけれど、
いつか「問い続ければ見えてくる」から、「自分の声を信じて生きていこう」と・・・
きっと、死ぬまでそれの繰り返しでいいんだよね。

そんなメッセージを形にして、人に伝えることができるアンジェラ・アキさん。
とてもすごいと思うし、正直に言って、とてもうらやましくなってしまいました。

毎日悩みながら、傷つきながら、外来に座っている自分の存在が、すごくちっぽけに思えて、なんだか、惨めな気持ちになってしまっていた、このところの私。
そんな風に、すごくネガティブになっていた自分がとても恥ずかしくなってしまいました・・・。
でも、そこからなんとか抜け出さなくっちゃね。

で、私も、彼女のように何かのメッセージを残せるようになりたいと強く思うのでした。
0

2008/9/17  16:03 | 投稿者: Author

そういえば東京ではほとんど見かけなかった野良猫。
こちらに来て、大きな公園に行くと結構多いです。
「餌をあげないで!」
っていう看板の目の前で、あげちゃってる人もちらほら。

で、あんこはおっかなびっくり闘いを挑むのですが、
「フーッ!」
と一喝されると敢えなく退散。

…弱いな〜(笑)。クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/9/16  1:21 | 投稿者: Author

あっという間の三泊四日の旅行から帰りました。
水曜日深夜に関空発のフライトでグアムに飛び、日曜日早朝に帰国。実は、火曜日から生理でタイミング的にはがっかりでした。
もちろんピルを使って周期をずらすのは簡単なのですが、一刻も早い妊娠を望む私にはその手は使えないし…予定より三日遅れてきたのでぶつかってしまいました(泣)。
それでも二月に手術を受ける前に比べると、はるかに痛みも量も軽くなっているので、助かりました。
初日は島内観光で問題なく終了、二日目には量もずいぶん少なくなったので、泳ぐこともできました。
ただし、三日目は片頭痛で寝込んでしまいましたが…。
ただぼんやりと、気を遣わなくて済む家族とのんびり過ごすことで、ささくれ立っていた気持ちが穏やかになった気がします。
日曜日の早朝に関空に着いた後、全日空のシステム障害で少しバタバタしましたが、無事に羽田に乗り継いで帰宅。荷解きをして、旦那さまとあんこちゃんの待つ静岡に来ています。
私にとっては馴染みのなかった土地なのに、大切な人が待っててくれる…それが「帰ってホッとした」ということなんだなぁ…と改めて感じました。
水曜日まではここ静岡でのんびり充電する予定です。
0

2008/9/10  19:09 | 投稿者: Author

遅ればせながら、今日から一週間の夏休みをいただいています。診療予約がとれなかった方がいらっしゃったら、申し訳ありません。
昨晩は、いつも夜診をしている金曜日を休診にさせていただいた代わりに、7時までの診療を済ませ、静岡への新幹線に飛び乗りました(^^)v。
一週間ぶりに、旦那さまとあんこちゃんに会ってすっかりほっこりと和みつつ、昨日になって急に届いた、明日が締切という、とある雑誌の直しを入れて、午後の新幹線で東京に戻りました。
で、今は羽田空港に向かう途中!
これから関空に飛んで妹一家と合流し、南の島にぼんやりしに行ってきます。
…甥っ子のはやとがいるから、あまりぼんやりでもないか?(笑)

残念ながら休みをとれなかった旦那さまとあんこちゃんは静岡でお留守番。…ごめんなさい!
お土産楽しみに待っててね(^_-)!

では、行ってきま〜す。
0




AutoPage最新お知らせ