2008/5/26  20:32 | 投稿者: Author

今日から千駄ヶ谷の東京体育館プールで国際水泳連盟(FINA)主催の男子水球ワールドリーグが始まりました。
19時からの日本VSオーストラリアを観戦し、今帰宅途中です。残念ながら今日は負けてしまいました…。
が、久しぶり(全日本の試合は2006年ドーハアジア大会以来!)に観る水球はやっぱり面白い!

しかも今回はチームドクターでも救護でもドーピングでもなく、純粋に試合を楽しめるのがサイコー!(笑)

日曜日まで(木曜はお休み)5ケ国のリーグ戦が続きます。BS朝日でも中継がありますので、是非観てみて下さいね!
…こんな国際大会が日本で開催されることはなかなかないので、水球の魅力を広めるチャンス!
お時間があれば是非会場まで足を運んでみてくださいね!

…私は明日も仕事が終わったら中国戦応援に行ってしまうかも?クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/5/19  22:22 | 投稿者: Author

先週の月曜日、久しぶりに「月9」の第1話を見たあと、流れで「スマスマ」を見ていたら・・・なんと、カンジダ膣炎の治療薬「フレディ」がロート製薬からOTCとして発売されたとのこと!
しかも、「スマスマ」でCMが流れるなんて、なんと画期的!
そして今日もやっぱり流れていて、驚き&うれしくなってしまい、ブログ更新です!

カンジダって、性感染症だって思い込んでいる人が多く、問題だな〜とずっと思っていたのですが、これで誤解が少し解けるといいなあと思います。
(膣カンジダって、5月13日のYahoo検索急上昇ランキング2位ですって!そしてやっぱり個人のブログでは「ゴールデンタイムに性病治療薬の宣伝をするな!」って書き込みもあったみたい・・・読もうとしたら既に削除されていたけど。)

カンジダは、真菌(カビ)の一種で、便の中や皮膚の上に普通に存在する「常在菌」。
ですから、カンジダ膣炎は性交経験の無い人でも充分なりえます。
普段、膣の中には「いいおりもの」の中に「いい細菌(乳酸桿菌)」が存在し、カンジダなどの「雑菌」をブロックしてくれています。
しかし、体調が悪く抵抗力が弱っているとき、抗生剤を使って細菌が死滅してしまったとき(抗生剤は真菌には効きません)、清潔を心がけて膣内のいいおりものを洗い流してしまったとき、通気性の悪い下着やズボンをはいているときなどに、急に勢力を増してしまい、白色(時間が経つと細菌感染を合併して緑かかることも多い)でカス状のおりものが出て、強いかゆみと外陰部が赤くただれるという症状が出てしまいます。これがカンジダ膣外陰炎といわれる状態です。
性交の後は膣壁に細かい傷がついていることも多く、陰部をシャワーやビデで洗い流す人も多いので、余計にカンジダ膣炎を起こしやすいのでそう。だから「性交が原因」みたいに思われてしまうのでしょうね。

さらに、困ったことに医療関係者の中にも「性感染症」と説明し、毎日膣洗浄に通わないと治らないと通院させるところもあるようで・・・。

基本的に、私は症状とおりものの性状からカンジダを疑ったら、その場で膣錠を入れるとともに、膣錠とクリームを処方して自分で管理できるように指導しています。(タンポンを使ったことのある人、広げて言えば性交経験のある人なら問題なく膣錠を使えるはずです)
もしカンジダ以外の性感染症などの合併も疑われるようなら、同時に検査を提出し、症状が治まらないときにはその結果を踏まえて治療薬を変更か追加するようにしています。

半年くらい前に、口唇ヘルペスの治療薬「アクチビア軟膏」がOTCで発売されたときにも、かなり画期的だと思ったのですが、今回はそれに続くいいニュースだと思います。

どちらも、HPを見ていただくと気付かれると思いますが、表現や売り方にかなり気を遣っているのがわかりますね。チェックリストやサポートコールがあったり。どちらも「一度診断を受け、再発した人」のための薬であることがミソ。
定期的な検診を受け、今までにもカンジダと診断を受け、同様の症状が出ている人、そしてその時以降パートナーが変わっていない(または性感染症の心配が無い人)にとっては充分自己管理できる疾患だと思います。風邪を引いたときに、まず市販の薬を使い、治らないときに受診する・・・あんなイメージでいいと思うんです。

しかし、初めて症状は決して自己判断しないで欲しいです。また定期的な婦人科検診を受けていない人も、こういう症状があるときを受診のチャンスにするのも一つなので、ためらわず、まずは受診して欲しいですね。

0

2008/5/13  1:54 | 投稿者: Author

気がつけば、5月になって最初の更新です。
GWは、5月3日にシンクロ日本選手権のドーピング検査に行き、4日からはあんこと一緒に関空へ飛び、京都に住む妹一家と合流して、和歌山に実家の後継犬を探しに行ってきました!
パワー亡き後、散歩友達がいなくなった父から、「今度はエアデールテリアを飼いたい」というリクエストがあり、ネットで探していたところ、和歌山で生まれたという情報を得て…見に行ってきたのです。
いやー、可愛かった!
なんと14匹うまれてるんです!(わんちゃん達のブログもあるので、後でパソコンからリンクを貼りますね)
あんこももうすぐお姉さんです。

で、和歌山から京都の妹の家で一泊させてもらい、ほほえましいはーくんとあんこのやり取りにすっかり和んで東京に戻った途端…またまた風邪をひき、連休明けの水曜日はダウン!
そうこうしてたら、左奥歯の銀の詰め物が外れてしまいました。残った歯の先が尖っていたため、舌に当たって舌炎を起こし、しゃべること、食べることが困難に。仕事があれば喋らない訳にはいかないのですが、喋れば喋るほどどんどん舌が腫れ、今朝はほとんど口が開けられない位でした。
もう、踏んだり蹴ったり!(踏まれたり蹴られたり?)

ようやく今朝、歯医者さんの予約が取れて応急処置をしていただき、まだ多少舌は痛むものの、普通に喋ったり食べたり出来るようになりました。
帰りにマッサージに行き、昼食を食べてから、あんことお散歩。
調子に乗ってうろついていたら、どうも2時間近く歩いていた模様。
帰ったらぐったりで、二人で2時間近くお昼寝してしまいました。

おかげでかなり元気になれた気がします。
また今週も頑張ろー!
0




AutoPage最新お知らせ