2006/7/29  23:55

隅田川花火大会  プライベート

久しぶりの更新です。ご無沙汰しておりましたが、私は元気にやっております・・・相変わらずなんだかんだとバタバタはしていますが。
で、今日は夏の風物詩、隅田川花火大会に行ってきました!!!
去年は土曜日も外来があり、終わったあと人ごみの中に出かける元気がなく、テレビの中継を見ながら寝てしまったのですが、今日は浴衣を着て行ってきました!でもやっぱりすごい人。ネットのニュースでの発表によると、90万人以上って。それってこの前まで住んでいた鳥取県の人口の約1.5倍なんですけど・・・。
浅草に向かう地下鉄の段階でものすごい人・人・・・人!既に人酔い状態という、やっぱり人混みが苦手な私としては、隅田川沿いの「花火会場」に足を踏み入れる勇気はなく、とりあえずお祭りの雰囲気を味わいに浅草寺付近をうろうろ・・・。普通の時には入らないような路地に入り込むと、結構いい感じの料理屋さんが点在していて、浅草って素敵です!そしたらビルの隙間に綺麗に花火が見えるところが!こんな感じで強烈な人混みは避けつつ、楽しんできました。

ところで、お祭りに行くたびに気になるのが、綺麗に浴衣を着ている女の子が本当に少ない事。なぜみんな猫背でみぞおちが凹んだような、だらしない着方になっちゃうんでしょうね。歩き方も見事なガニ股。そんななら着ない方がよっぽど可愛いと思うんですけどね。ゴザを敷いて花火を見ていた女の子で、胡座を書いていた子がいたのには・・・目が点でしたけど。
それから、お祭り期間中とはいえ、朝から浴衣を着ているのもいかがなものかと・・・。
こんなことが気になる様になった私も、年を取ったって事でしょうか?クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/14  0:00

感謝・感謝の日  プライベート

たった今、○○回めの誕生日を迎えました・・・まあ、隠す事はないんですが・・・年女ですから(笑)。このところ、忙しくてちょっと疲れ気味でしたが、なんとか元気にこの日を迎えることができました。
毎年ですが、誕生日に今まで生きてきた毎日を振り返って思う事は・・・やっぱり、決して一人では生きて来れなかったということ。ご先祖様からの命のリレーを受け継いで、出会った皆様の愛情に囲まれて今の私があるのです。本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

特に、両親にはこの場をお借りして・・・
学生の時、臨床実習で産婦人科を回った初日に、運良く分娩を見学させていただけました。その時に生まれた赤ちゃんの若いお父さんとお母さんの姿に、若き日のお父さんとお母さんが重なって、泣けて泣けてしょうがなかった。「わたしもきっとこんな風にこの世に生を受けたんだろうなあ・・・」って。
あれから12年。「親になって初めて、親の気持ちがわかる」って人は言いますが、残念ながら、まだ「人の親」になるチャンスがなくここまで来てしまいました。でも、子供の頃からお父さんが言っていた「中学まではお父さんとお母さんの子、高校からは社会の子」っていう言葉を、自分なりに行動に移してきたつもりです。
言い出したら聞かない、頑固な娘ですから、今でもきっと心配ばかりかけていると思いますが、おかげさまで充実した毎日を過ごしています。これからも変わらず、温かい目で見守ってくださいね。・・・もう、あんまり心配しなくていいからね(笑)。
0

2006/7/6  23:50

私の周りは7月生まれが多いのです。  プライベート

 昨日、7月5日は、かわいい姪っ子「ももこ」ちゃんの誕生日でした。6歳になりました。夜、ちょっと電話でお話ししましたが、ずいぶんしっかりしてきましたね〜。もともとすごく「おしゃまさん」ですが。もっちゃんお得意の「ももこはね、はんとはね・・・」っていう内緒話、夏休みには、また聴かせてね!
 で、今日7月6日は、私が大学に入学した年に亡くなった祖母の誕生日。もし生きていたら・・・98歳???(さすがに、もう生きてはいないかな?)この前、家の片付けをしていたら、おばあちゃんからの手紙が出てきて・・・ついつい読みふけってしまいました。大学受験に向かう前の手紙、大学に行ってからの手紙・・・かわいがってもらったんだなあと、改めて感じました。
 そして7日は、たった一人同じ年のいとこの「たかこちゃん」の誕生日。たかこちゃんのご両親の離婚で、逢えなくなってしまいましたが・・・最後に偶然あったのが高校生の時だったから、もう20年。風の噂では某航空会社のCAになったと聴いたけど。私の事、覚えているかな?元気で幸せでいる事をお祈りしています。
 で、一週間後、私も誕生日を迎えます。今年はどんな誕生日になるのかな?去年も書いたけど、今年もまだなぜか年を取るのがいやじゃないみたいです。なんだかうれしいですね。
 では、なんだか今日は脈絡のない文章でしたね(笑)・・・おやすみなさい。
0

2006/7/6  0:17

過労?・・・心を亡くす前に・・・  ひとりごと

 4月末までの、週一回宮崎出張が終わり、体は楽になるかと期待していたのに、丸の内に固定勤務になった途端、自分がすべき(だった)仕事が山積みである事に気がつきました。本来なら、1月に入職してから徐々に片付けて、今頃は「余裕」になっていたはずの仕事だったのでしょうが、宮崎往復の間に後回しになっていたのですね。ホントのホントは病院の事務・経営サイドがすべき仕事もたくさんあるのでしょうが・・・なんと、5月から2ヶ月間の一昨日まで、イーク丸の内には事務長不在!そんな中途半端な状態で毎日の診療を行えるはずもないので、私が自分で片付けるしかない仕事も多く・・・。そんな中でも、ありがたい事に受診してくださる患者さんは増えているので、当然、その仕事は患者さんが帰られて、その日のカルテや、帰ってきた検査結果の整理や、患者さんへの検査結果説明書の記入を終わったあとにする事になり・・・気がつくと帰宅は早くて10時過ぎ、終バスはおろか、終電がなくなってしまうこともしばしば。日付が変わるとビルの空調が止まるようで、その音を聞くと、なんとも寂しい気分になります。
 そんな毎日を繰り返していたら、さすがにこのところ体調が悪く、毎日起床時からひどい頭痛で、朝、昼と鎮痛剤を飲みながら仕事しておりました。昨日は、朝から頭がぼ〜っとするし、なんだか立ちくらみがして・・・さらに「魔の火曜日」(午前・午後とも外来)で、昼ご飯もパン一個食べるのがやっと、という状態でした。今日の研究日は気が緩んだのか、朝、どうしても起き上がる事ができませんでしたので、東大はお休みをいただき、「テポドン」のニュースを横目に、ゴロゴロ、だらだらと寝たり起きたりしておりました。夜になって、ようやく元気が出てきて、普通にご飯をいただきましたが、このままではまずいですよね。

 いつもは、「毎日忙しくて体調が悪い」という患者さんに「どんな薬を飲んでも、しっかり休んで食べないと治らないですよ!」なんて言っている私ですから、一応、こうして早めに(患者さんに迷惑をかけない範囲で)休みをいただいてはいるのですが。何か解決策を見つけないといけませんね。あまりに忙しいと「心を亡くす」って言いますしね。実際、今日一日、すご〜く久しぶりに「マイナス思考」に入り込む自分に困惑しました。何のためにこの仕事してるんだろう?とか、こんなに自分が擦り減るまで頑張っても、大した仕事はできてないよなあ・・・とか、辞めたら楽になれるんだろうか?とか。あと、前にも書いたように、以前の仕事ぶり(病院勤務でお産を扱ってた頃)と比べると、時間的な拘束も少ないし、プレッシャーも少ないのに、このくらいで根を上げている自分が情けなくなり、今も病院で頑張っている産婦人科の先生方に申し訳ないなあ・・・と思ったり。(もちろん、いつもは患者さんに掛けている言葉を自分に言い聞かせて、セルフコントロールするのですけどね。)

 自分が元気で幸せで、余裕がないと、人の健康と幸せに関わる仕事はできないと思います。もちろんプロですから、その場ではいつも通り仕事しますけど、やっぱりどこか違いは出ると思いますし、患者さんに接するには、自分に「プラスのエネルギー」が満ちていないと、「引きずられてしまう」ような感覚になるものです。

 今日一日のお休みで、すこーしだけ、エネルギーを充電したので、とりあえず週末を目指して木・金曜の二日、頑張ります。そして、もう少し勤務状態を改善できるように、建設的にものを考えてかないといけないなあ、と思います。
 では、おやすみなさい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ