2006/4/29  23:39

宮崎勤務終了!  クリニック

 昨日、宮崎の「ブレストピア婦人科クリニック」での2ヶ月にわたる週1回勤務が終了しました。短い間でしたが中味の濃い、学ぶことの多い勤務でした。地元とはいえ、まったく初めての土地での診療で、最初は緊張や不安も大きかったのですが、地元の気安さなのか(宮崎人のおおらかさ?)、すぐに馴染ませていただき、最後は本当に名残惜しくてたまらなくなりました。
 今回は水曜日から3泊宮崎市に滞在したのですが、3日とも「送別会」をしていただきました。初日は婦人科のスタッフ、2日目はブレストピア本院のドクターたち、3日目は高校の同級生であるブレストピアの放射線科医Mさん夫婦を含むメンバーで。皆さんお忙しい中有難うございました。(・・・食べすぎでおなかがぱんぱん!今日はさすがに「休肝日」にしました。)
 皆さまのお陰で、「いつかは」宮崎の女性たちのために仕事をしたいという新しい夢も膨らんできました。またいつか、一緒に仕事が出来ることを夢見ています。

 今日は、宮崎のホテルでゆっくり朝寝坊して、高校の時に下宿でお世話になったYさんの家にご挨拶に伺いました。「宮崎のお父さん、お母さん」であるおじちゃん、おばちゃんの顔を見て、やっぱり涙腺が緩んでしまいました。
 私は宮崎西高校理数科の出身です。宮崎では当時唯一の全県区から入学できる県立進学校で、宮崎市内には4校の県立普通科高校があって、その校風から「南監獄、西地獄、大宮天国、北パラダイス」と言われていた、その「地獄」ですから、規則も厳しかったし、当然受験へのストレスもあるし、とてもストレスのかかる毎日でした。3年間朝は7時半から補習、夏休み・冬休みもお盆と正月の数日以外はほぼ毎日補習で登校しなければなりませんでした。都城からは通学に間に合う汽車(宮崎ではJRを汽車と呼ぶ)も無く、3年間下宿でお世話になりました。
 その下宿、Yさんの家は本当に癒される場所でした。下宿というより「ホームステイ」のような温かさ。Yさんご夫婦の娘さん・息子さんが私と同世代だったのですが、毎日同じ朝・夕の食事とお弁当。その上、お茶の時間には手作りのお菓子まで用意してくださって・・・。忘れられないのは共通一次試験(私は平成元年、最後の共通一次を受けました)の日のお弁当。爪楊枝でおばちゃん手作り・手書きのメッセージ入りの旗が立っていたのです。無事に医学部に進学でき、今の私があるのは本当におじちゃん、おばちゃんのお陰です。今日は久しぶりにお会いできて、昔話に花が咲き、懐かしいお昼ご飯をごちそうになり、JRで都城の実家に戻ってきました。今は例によって家族に囲まれてのんびりしています。

 こうして自分のルーツを見つめることが出来るのは本当にありがたいことです。10代の多感な頃に夢に向かって精一杯頑張ってきた自分をいとおしく思えたと同時に、たくさんの方から精一杯の愛情とアドバイスをいただき、力をお借りしてきたありがたさを感じ、とても謙虚な気持ちになれた気がします。

 故郷でたくさんのパワーを蓄えて、明日東京に帰ります。
 これからはイーク丸の内での仕事にしっかり専念しますね!
0

2006/4/25  14:22

はーくん、1歳おめでとう!  プライベート

 日本選手権といえば・・・去年の日本選手権の時、仕事が終わって新横浜から新幹線で京都に向かい、一晩中妹のお産に付き添ったあの日からちょうど1年。そうです。かわいい甥っ子「はやと」の誕生日が昨日でした。1年でこんなに大きく、かわいく成長しましたよ!
 ばたばたしてて、プレゼントも送れなかったダメなおばちゃんでゴメンね!今度会うときにお祝いさせてね!
 はーくんに会えるのは1−2ヶ月に一度なので、見るたびに成長していてびっくりしてしまいます。この前2月末にあったときにはつかまり立ちがやっとだったけど、そろそろ歩きそうですね。おしゃべりも始まるかな?あっこおばちゃんはとても楽しみにしています。
 お兄ちゃんのところのけんちゃん、ももこちゃん、ひろやくんとはーくんに早くいとこが増えるといいなあ・・・って、「ピルを再開するかどうか悩んでる私」の言うことではないかな???(苦笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/22  22:33

やっぱり・・・  分類なし

 おとといの日記で、「気分の落ち込みがないので、まだ来そうにない」と書いたのですが、予想に反してそのまま昨日の朝から月経が始まりました。痛みは思ったほどではありませんが、それでもピルを飲んでいた時には1〜2錠で済んでいた鎮痛剤も、しっかり1日3回は使わないとしんどいです。それよりも量が多いのに驚いています。「あ〜やっぱり私は内膜症だったんだ・・・」と思い出した次第です。
 今朝から競泳日本選手権のドーピング検査に参加しています。検査官をしていると、レースを楽しむ余裕はとてもなく、とりあえず自分の仕事をこなすのに精いっぱいです。でも、一緒に遠征に出かけた選手たちの活躍を見るのは本当にうれしいです。仕事の手が離せず、さらに立場上、なかなか直接声をかけてあげられませんが、満足のいく結果がでた選手のみなさん、本当におめでとう!・・・もう一つだった選手のみなさん、そんな時もありますよ!その結果に腐らず、次を目指してがんばって下さい。
 明日も朝8時にプール入りです。休日返上で大変なのですが、好きなことは疲れを忘れます。明日まで楽しんでしっかり仕事してきますね。
 では、今日は早めに休みます。おやすみなさい。
0

2006/4/20  23:02

その後の体調変化  産婦人科診療

 4月10日に排卵痛のことを書いてから10日が経ちました。あれを書いた翌日、嘘のように下腹部痛は消え去り、「あ〜排卵したんだなあ」と実感。で、その後・・・やってきました。食欲亢進ウイーク。もう、とんでもない食欲。私の場合、特に「白ご飯」を体が欲します。で、かなり食べているくせにとんでもない便秘。そして、今月特に感じているのが乳房の張りと乳首のかゆみ。予想に反して、今のところ気分の落ち込みはありません。確か私の場合気分の落ち込みは月経直前の1〜2日だったと思うので、まだ時間があるのかもしれません。
 ピルを飲み始めてもうすぐ丸3年。自然の月経周期は久しぶりなので、「あ〜こうだった!」って思い出すことが多いのですが、やっぱり自然周期は私にとって苦痛が大きいようです。そして問題は・・・どんな月経痛が来ることやら。恐ろしいですが・・・待ってみるしかないですね。それによって、来月ピルを再開させるかどうか検討したいと思います。
 また報告しますね!
0

2006/4/20  22:27

宮崎勤務は来週まで  クリニック

 今日から競泳日本選手権が始まりました。昨日は辰巳の東京国際水泳場に出かけ、ドーピング検査の準備をしました。検査室の設営・準備をして、午後からは監督者会議で説明。夜はスタッフの先生方と打ち合わせをしながら夕食。足りないものの買出しをして、帰宅したら23時。今朝は5時半に起きて、羽田へ。朝1便で宮崎に飛び、そのままブレストピア婦人科クリニックに出勤。10時から外来をこなしてさきほどホテルに入り、お風呂に入って一息ついています。
 明日の外来が終わったら、最終便で東京に戻ります。今日も仕事が終わってネットの速報で結果を見ましたが、盛り上がってるみたいですね!はやく東京に戻りたい!医者になった1996年(アトランタの選考会)からずっとほぼ毎年ドーピング検査に関わってきましたが、いつもこんな感じで日常勤務をこなしつつ、休みを利用して参加、という感じです。そういえば、去年も横浜国際プールに毎日汐留からクリニック勤務を終えて通ったことを書きましたね・・・相変わらずの水泳馬鹿です。

 さて、こうしてばたばたと宮崎にやってきましたが、この変則宮崎勤務は今月いっぱい・・・来週までとなりました。本当に皆様にご迷惑をおかけしました。これでようやくイーク丸の内の仕事に専念できます。
 でも、故郷・宮崎で仕事ができるのがあとわずかだと思うと、やっぱりなんだか名残惜しいです。「思いっきり訛り外来」も、もうすぐ終わり。またいつか宮崎で外来をできる火が来るのかな???・・・いつか、宮崎で宮崎の女性たちのために仕事をしたい、という夢はあるのですが、いつ実現することやら。
 あと3日の宮崎での外来、楽しんで頑張ります!
 
0

2006/4/11  22:17

「VERY」5月号  クリニック

現在発売中の女性誌「VERY」5月号の特集「こんなに増えてきたけれど・・・女性専門外来はこう選ぶ、こう使う」の中で、イーク丸の内の女性健診体験レポートが載っています。
私の写真も御覧の通り、ちらっと載っております。
(きれいに撮って下さってありがとうございます!)
どうぞ御覧下さい。

さらに、今日は7月号の「Oggi」の取材がありました。子宮癌検診についての特集だそうです。
さて、どんな記事になるでしょうか?
こちらもどうぞお楽しみに!クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/10  23:47

久しぶりの・・・  産婦人科診療

 低用量ピルで快適な毎日を過ごしていた私ですが、この宮崎往復の日々のばたばたで、ついうっかり、今月のピルの飲みはじめを忘れてしまいました!!!
 7日休薬のところ、気が付いたら10日以上経っていたので、今月は久しぶりに自然周期に任せて見ることにしました。すると・・・やっぱりきました、排卵痛!3日前から右下腹部に重だるい独特の違和感。ホント、ピルって、女性のからだって面白い!さっき、外来を終えて、自分でエコーを当ててみました。右卵胞23mm。こんな痛さが数日つづいてるので、非破裂卵胞かなんかでもっと大きくなってるかと思ったのに、意外と小さかったのね(普通、3cm前後で破裂するのが排卵です)。それでもこんなに痛いなんて。
 このままでは、PMSも月経痛もくるんだろうなあ・・・うわ!2週間後は水泳の日本選手権(ドーピング検査担当でいきます)だ!しんどいだろうなあ・・・。(青い顔して機嫌が悪かったらごめんなさい!)
 実は、このことを、ここに書いていいものか思案していたのです。でも、先週末、宮崎で飛行機に乗る前に母に会い、「そんなこんなで久しぶりに排卵痛があるんだよね〜」なんて話をしたら、「あら、ブログに書いたらいいじゃない!」って母に言われてしまいました。
「娘が、ピル飲んでるとか、排卵してるとか、こんな衆目にさらすのはお父さんやお母さんがいやかなあ・・・って思って書かなかったんだけど」って言ったら、
「その経験をあなたの口から打ち明けることで救われる女性がいるのならいいことじゃない!」
なんて言われてしまいました。・・・さすが、我が母!結構なサバけぶりです。「この母にしてこの子あり」って感じでしょうかね?
 月経周期の症状、追々レポートしますね!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ