2005/12/29  21:42

ありがとうございました  クリニック

本日、汐留第2セントラルクリニックでの勤務を無事に終えることができました。
最終日らしく、とても忙しい一日で、朝10時の外来開始から夕方7時過ぎまで、昼休みどころか、トイレ休憩もとることができず、患者さんの合間にカルテを記載しながら、ナースが持ってきてくれたクッキーなんかをかじって一日がんばりました。うれしい悲鳴、というのかな・・・?最終日に閑古鳥、というのも寂しいですもんね。
おかげさまで、感傷に浸る間もなく、患者さんが帰られた後も検査結果をまとめたりして、あっという間に8時を回っていました。一緒にナースの一人も退職するので、スタッフのみんなと少しお別れをして、9時過ぎに帰宅しました。荷物はかなり持ち帰っておいたつもりだったのに、すごい荷物になってしまい、1年間の時間の長さを実感。
そうそう、今日は奇しくもこのブログを始めてちょうど1年の記念日なのです。
今、書きはじめを読み返して笑ってしまいました。1日に3回も書き込んでる!!(笑)
「来年の今頃はこのクリニックはどんな感じになっているのでしょう?」なんてのんきに書いてたりして。まさか、辞めるその日になるなんて、考えてもいませんでした。
人生、何が起きるかわかりませんね。
今回の退職の決断で、たくさんの人にご迷惑をおかけしたことと思います。
しかし、「迷惑をかけては申し訳ない」のを理由に、自分の歩みを止めてしまうのは、自分の夢を叶えられないことを人のせいにする、ただの「言い訳」だと思うので・・・。
自分の決断を信じて、これからも自分の人生、潔く生きていきたいと思います。

この1年2ヶ月で、約2400人の患者さんが受診して下さいました。
一人一人の患者さんに、心から感謝しています。
そして、スタッフのみんなにも。この1年、大きな事故もなく、無事に乗り切ってこられたのは、優しく明るいみんながいてくれたからです。
本当に、ありがとうございました。

新年から丸の内で、新しい第1歩を踏み出します。
今までの御縁を大切に、そして新しい出会いを楽しみに、心機一転がんばりますので、
これからもよろしくお願い申し上げます。

それでは、良いお年をお迎え下さい。
0

2005/12/14  18:42

水泳連盟コーチ研修会  競技スポーツ

今日は、代々木のオリンピック記念青少年センター(長すぎて正式名称を覚えられない!)で日水連のコーチ研修会がありました。
約100名の受講者の前で、女性の体について講義をさせていただきました。
しゃべりながらふと見渡すと・・・元有名選手の皆さんが結構いらっしゃり、急に緊張!
昼過ぎの眠い時間だったにかかわらず、皆さん熱心に聴いていただいてありがとうございました。とても話し甲斐のあるリアクションでした。
今回の講義は、なんと「試験付き」。講義終了後に試験があったのですが、事情をよくわからずに問題を記述式で作ったら・・・私が採点するんですね!(当然だけど)。
括弧埋めの採点しやすい形式にすればよかったと大変後悔。
さあ、今晩帰宅したら採点するぞ!
・・・私の講義がどれくらい理解していただけたか、ってことだから、これって私の評価ですよね?ちょっと採点するのが怖くもあるのでした。

そして、今週日曜日は、水泳連盟の「C級コーチ研修会」での講義です。
・・・何が違うのか、あまりよくわかっていないんですが。
これで今年の講義、講演はようやく終了です。
今年は、いくつ講演をさせていただいたのでしょうか?

来年は、今年に引き続いて1月15日の「女性スポーツサミット」で幕開けです。
http://www.jws.or.jp/jpn/index.html
これからも、たくさんの人が女性の体の正しい知識を持っていただけるように、がんばります。

・・・だって、外来にこられる方全員に、一から説明するの、本当に大変なんですよ!でも、きちんと説明しないと、その患者さんはいつまでも「婦人科めぐり」を続けていくに違いないので。
でも、正しい知識が「常識」になれば、皆さんが余計な心配で悩まなくてよくなりますからね!

私の「講演デビュー」は2003年1月の水泳C級コーチ研修会・広島会場だったのですが、あのときの「超緊張!」を今日はなんとなく思い出しました。
初心を忘れず、がんばります。
0

2005/12/14  9:12

退職後の対応  クリニック

おはようございます。本日休診日(研究日)ですが、昼から代々木で日本水泳連盟のコーチ養成講習会で講義を担当します。

さて、退職の件。びっくりさせてすみません。
退職後の診療の件ですが、基本的には、患者様のご希望のように対応させていただくことにしています。
1.当院でそのまま後任者に引き継ぐ
2.私が移動するイーク丸の内にきていただく(最寄り駅は東京駅なので浜松町から3駅)
3.他院への紹介状をお出しする。

1.2の場合は紹介状は不要ですが、2の場合には、イーク丸の内受診後、ご本人の承諾のもとにカルテや検査データを取り寄せさせていただくこともあります。(受診時にお渡ししている当院での検査データ(結果説明書)をお持ち頂けば、だいたいのことは把握できると思います。)

3の場合は、可能であれば前もって紹介状が必要な旨、ご連絡をいただければ助かります。
紹介状をご用意してお待ちしますので。
このところ、大変混み合っておりますので、スムースな外来進行のために御協力をお願いします。

また、当院初診予定の方からもお問い合わせを頂いておりますが、とりあえず一度拝見させていただき、その上で、引き続きの診療が必要であれば上記(1〜3)のように対応させていただいております。すぐに病院や担当医がかわるのが嫌だ、ということであれば、始めから他院(イーク丸の内を含む)を受診されることをお勧めします。

不明な点があれば、汐留第2セントラルクリニックまでお問い合わせ下さい。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
0

2005/12/11  23:27

お知らせ  クリニック

 久しぶりの更新です。すみません。元気がどうか心配して下さった方もいらっしゃったようですが・・・おかげさまで元気です!ありがとうございます。実は、これから書こうとしている内容をどのような形でお知らせするのがいいのかと、書きかけてはやめて、といった感じで書きあぐねておりました。

 外来にお見えの患者さんたちには順次お知らせしておりますが、昨年11月から1年ちょっと院長としてお世話になって参りました汐留第2セントラルクリニックを、今月末、今年いっぱいで退職させていただくことになりました。
 理由はいろいろあるのですが、簡単にいえばさらなるステップアップを目指して、来年1月からは、丸の内に新しくできた東京ビル(TOKIA)の3階に入っている「丸の内・女性のための統合ヘルスクリニック『イーク丸の内』」http://www.ihc.or.jpにお世話になる予定です。
 現在のような形で女性向けのクリニックを続けていくには、私一人の力では限界を感じていました。このイーク丸の内は乳癌のピンクリボン活動でもご活躍されている島田菜穂子先生をはじめ、多くのドクターが関わる「チーム医療」として女性外来をとらえていることに何より魅力を感じています。また常々、乳癌の診断についてしっかり勉強したいという希望を持っていたのですが、本部であり乳癌診断・治療の最先端をいく「ブレストピアなんば病院」でも研修をさせていただけることになっています。さらにその本部は私のふるさと宮崎にあるということも大きな魅力でした。新年からは早速、宮崎と丸の内をいったりきたりで乳癌診断の勉強と婦人科外来を行うことになっています。
 
 汐留第2セントラルクリニックに受診・通院して下さった皆様には大変お迷惑をおかけすることになりますが、以上のようにさらなるステップアップを目指しての決断ですので、どうぞご理解頂けますよう、お願い申し上げます。

 年内いっぱい、12月29日まではこれまで通り汐留でがんばりますので、よろしくお願いします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ