2004/12/30  17:06 | 投稿者: Author

 今日は、今年最後の開院日。昨日とうってかわって、ぽかぽか陽気の一日となりました。いつもなら混み合う通勤の電車も、今日は完全に休日モード。築地市場での乗り降りが多く、乗ってこられる方は「タラバ蟹」なんてケースを抱えて・・・年末ですねえ。
 皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?私にとっては、大きな「転機」を迎えた年でした。1年前の今頃にはまったく想像もつかなかったような生活をしています。つらい別れもありました。長年(大学入学以来ですから15年!)住み慣れた鳥取を離れ、地元に帰るわけでもなく、東京に出てくるということは、とても勇気のいることでした。でも、自分を信じて決断して一歩踏み出した分だけ、素敵な出会い(人だったり、ものだったり、チャンスだったり)に恵まれるんだなあ、ってことも実感できた年でした。
 来年の今頃は、どんな気持ちでいるのでしょうね。このクリニックもどんな感じになっているのでしょう?楽しみにこれから頑張っていきたいと思います。
「忙しくってここに書き込む暇なんかなくって!」・・・なんてことはないとは思いますが・・・(笑)。

 今年お世話になったすべての方に、心からの感謝をこめて・・・
 皆様にとって、来年もよい年でありますようにお祈りしています。

 明日からグアム→ハワイ遠征。向こうからもできるだけ書き込みします。
それでは、行ってまいります!
0

2004/12/29  18:09 | 投稿者: Author

 本日、ついに汐留第2セントラルクリニックのHPが完成し、アップされました。
かなり産みの苦しみを味わいました。その分、まあまあ見やすい、必要な情報は網羅されているものになったと思います。
 それにしても、写真撮影には参りました!ちょこっと、スナップ程度に撮って終わりかと思ったら、管理会社の方がかなりこだわってくださって・・・照明や照度計まで持ち込まれての大掛かりな撮影で、緊張してしまい自分がどんな顔をしているかわからなくなってしまいました(苦笑)。昔から、苦手なんです。写真を撮られるの。結局、固い顔か、思い切り笑っている顔かしかなく、後者を選択させていただきました。(ほんと、門外不出の成人式のときの写真と同じ顔をしてて哀しくなりました・・・)
 こういうネット上や、メディアに顔が出るのって、かなり抵抗があるのです・・・。
 でも写真を見て安心して受診できるといって下さる方が一人でもいらっしゃる限り、私は「人寄せパンダ」でいいのだろうなあ、と思っています。
 私たち産婦人科医のことを、「自分の体を守るためのパートナー」として認識していただき、少しでも、「婦人科」という場所に足を踏み入れやすくなるとうれしいです。
 婦人科の病気って、ホントにきちんと理解して、異常を早く見つけさえすれば怖くないんですから!
 スタッフ一同(診療スタッフは私も含めて平均年齢30歳の女性ばかりです)、皆様の力になれるよう、笑顔でお待ちしています。

ああ、1日で3回も書き込んでしまった・・・「よっぽど暇だった?」っていう突っ込みは無しでお願いします。
0

2004/12/29  13:03 | 投稿者: Author

 この年末年始、汐留第2セントラルクリニックでは、12月31日(金)から1月12日(水)という長期にお休みをいただくことになりました。患者さん、皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 「どこかに旅行されるんでしょう?」「ゆっくり帰省?」・・・と、うらやましがられたりもします。たしかに「旅行」には違いなく、12月30日の診療を終えた後、31日からグアム・ハワイに行ってきます。でも、これも「お仕事」です。
 1月6日〜9日、ハワイ・マウイ島で開催される水泳・ジュニアパンパシフィック選手権のチームドクターとして直前のグアム合宿から派遣されるのです。「休日返上」ってわけです。(選手団名簿は日本水泳連盟のHPに掲載されています。(http://www.swim.or.jp/)
 大活躍したアテネオリンピックから、次の北京に向けてこの勢いを維持するためには、若い世代が伸びてくることが不可欠です。そのジュニア世代が北京を目指して最初に戦う大会と位置づけられているようです。選手たちは寒い日本を脱出して、すでに21日からグアムで合宿をスタートしています。選手たちが安心して、少しでもいい状態で試合に望めるよう、サポートして参ります。
 12日に帰国したら、13日からは平常どおりの診療に戻ります。
 そういうわけで、長期の休診。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。
0

2004/12/29  12:02 | 投稿者: Author

暖冬、暖冬と思っていたら・・・今朝、家を出たときには霙交じりの雨だったのが、汐留の駅で降りて地上に出ると・・・「雪?!」。
山陰・鳥取に15年も住んでいたので、雪自体には慣れっこで、空気の匂いから雪の降る気配も感じられるようになっていたのに、今日の雪はまったくの予想外。東京という都会だからなのか、気密性のいいマンションにいるせいなのか、私の感性が鈍ってしまっているのか・・・いずれにしてもちょっとショック!
 大学に入学した年、鳥取で初めて体験した1mの大雪ほどのカルチャーショックはないけれど、東京で暮らし始めてはじめての雪。南国・宮崎生まれの私にとって、やっぱり雪はなにか特別な感慨をもたらすものなのです。(同じ宮崎出身の今井美樹さんの歌詞とかを読むと、とても共感を覚えます。)
 今日は、その雪のせいか、年末の慌ただしさのせいか、患者さんはさすがに少ないですね・・・。開院して2ヶ月、約200人の患者さんが受診してくださいました。このところ患者さんが増えつつあるという手ごたえを感じていますが、これからたくさんの患者さんが来てくださっても、今までのようにお一人お一人とゆっくりお話しして、安心して帰っていただけるようなクリニックでありたいと思います。
ひっそりと静かなクリニックの窓から、白い雪が舞っているのを眺めながら、そんな思いを新たにしています。
0

2004/12/28  22:26 | 投稿者: Author

私は現在、ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックにて、常勤医師として婦人科診療に当たっております。
基本的な診療日は、毎週火・木・金曜と、土曜は2週に1回程度です。
詳細はウィミンズウェルネス銀座クリニックHPの、「診療時間・診療体制」のページをご参照の上、直接予約をお取りください。

なお、毎週水曜日は今までどおり、東京大学大学院教育学研究科身体教育学講座での研究日とさせていただいています。

※ 以前に他院で江夏の診療をお受けだった方が、初めて銀座のクリニックを受診されます場合、ご予約の際にその旨をお伝えいただいた上、診療情報や検査結果をお持ちの方は可能な限りご持参ください。

※ このブログのコメント欄の書き込みは「承認制」になっております。
  書き込みをされてもすぐには公表されません。
  公序良俗に反する、読んでいる方を不快にさせる内容であると
  管理者が判断した場合には、削除させていただきます。
  メールアドレスなど個人情報が書かれている部分のみ削除する場合もあります。
  また、個人的なメッセージで公表を希望されない場合はその旨ご記入お願いします。
  
0




AutoPage最新お知らせ