退職のお知らせ・・・「決断の秋」

2006/10/2  4:22 | 投稿者: Author

 早いもので、もう10月ですね。この秋、去年に引き続き、またまた大きな決断をしました。
 この10月末で、「イーク丸の内」を退職することになりました。昨年の今頃、出身地である宮崎に本部があること、乳腺科の島田先生や内科の先生とも一緒に、自分が目指していた女性医療に少しでも近づきたいと、夢と希望に胸を膨らまして入職した「イーク丸の内」ですが、経営者の運営方針がここ数ヶ月で大幅に変更され、当初の計画とは全く違うものになるようです。以前の日記にも書きましたが、4月までは週一回宮崎勤務をしたり、それが終わった後も、毎日深夜まで仕事をし、どうにかいい方向に行くように、自分なりに頑張ってきたつもりですが、「被雇用者」の立場としては、経営者の方針には従わざるを得ませんし、それが自分の信じている物と違う場合には退職するしかありません。
 昨年、今年と2つの医療機関でいろいろと勉強をさせていただき、受診して下さった皆様との出会いをいただけたことは大変感謝しています。しかし、自分の信念と違う場合、心身ともに大きなストレスを抱えることになり、とても長くは続きません。細くても長く、自分の信じる理想の医療を提供できるようになるために「開業」も考えているのですが、その準備にはもう少し時間がかかります。しかし、これ以上、このストレスの中では暮らせない・・・と悩んでいたところ、女性医療・女性外来の草分け的存在である「ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック」の対馬ルリ子先生にお声かけいただき、11月以降、非常勤で診療の場をお貸しいただけることになりました。診療時間や受診方法など、正式に決まり次第、この場で報告したいと思います。(受診されている方には、できる限り直接連絡させていただきます)
 また、私事ではありますが、ちょうど来年1月に結婚も控えており、妊娠・出産のタイミングも考えますし・・・大学を卒業して10年半、必死で休みなく突っ走ってきましたので、そろそろ一息ついて自分の人生について「ペース配分」を見直したいと思います。しばらくは非常勤でプライベートを充実させつつ、自分の理想の医療を提供できる場を作り出す準備を5年、10年のスパンで進めて行きたいと思います。
 この秋の私の決断、皆様にご理解頂けますと幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ