2011/5/19


後世に残るこの世界最大の悲劇は
悪しき人の暴言や暴力ではなく
善意の人の沈黙と無関心だ。
後世に恥ずべきは『暗闇の子供たち』の言動ではなく
『光の子供たち』の弱さと無気力である。


マーティン・ルーサー・キング・Jr.の言葉。

いつの時代だって、どんな問題だって
この言葉は大きな意味を持っていると思う。







「こんなはずじゃなかっただろう? 歴史が僕を問い詰める まぶしいほど青い空の真下で」

さあ、叫ぼう!
NO NUKES!
福島のために 日本のために。



anne
5



2011/5/21  23:30

投稿者:アン

光代さん
「チェルノブイリには行きたくねえ」はずだったのです。
それが皮肉なことにそんな必要もなくなり
本当かどうかわからない情報に安全だと呪縛をかけられて生きているようです。
原発で働いている人が汚染水に足を浸して被爆!
原発についてそんなにずさんな教育しか行ってこなかったのか?どんなに危険であるか誰の意見も受け入れてこなかった結果がこれなのか?従業員も「安全だ」という教育の中で原発の仕事をしていたのか?疑問がいっぱいわいてきます。

「Q-ho natural style」の
ゴミを余り出さない生活。
エネルギー消費を抑えた生活。
手作りを楽しむ生活。
工夫で豊かに暮らす事。
私は光代さんたちのように楽しんでそんな暮らしを実現したいです。

そうですね、今こそ人と人との繋がりがより大事になってきますね。繋がりの力は大きいと思います!!

http://happy.ap.teacup.com/anneclimbs/

2011/5/20  7:45

投稿者:光代

「こんなはずじゃなかっただろう? 歴史が僕を問い詰める まぶしいほど青い空の真下で」

この言葉をまさか原発事故で私達が使う事になろうとは思ってもいませんでした。
電力会社はこの事故まで、「反原発」と言うとじんわりと仕事が無くなるという噂さえある位、力を持っている独占企業です。それがこんなにずさんだったなんて!

私の提案している「Q-ho natural style」は 楽しく手作り等をしていると自然に「エネルギーの無駄使い」を色々な形で押さえられる生活になるという考えです。

「夏の甲子園が見られなくても良いのですか?」と言う脅しには「はい!」と答えて、電力消費を抑えられるよう、昔のように一ヶ所にたくさんの人が集まって見られたら、人の繋がりも出来て行っていいのになあと思っているのですが・・・・・・・。


http://red.ap.teacup.com/mitsuyo/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ