2011/2/22

ある一つの病気治療法?  ココロとカラダ

以前、病院の先生に「強迫性障害で仕事がちゃんとできてるのは珍しい」と言われました。
例えば仕事でレシートが落ちていたら拾って捨てることができる。
でも、プライベートでレシートを落としてしまったら拾えない。
アンの中のこの違いが幸か不幸か仕事を続けられる要因となっています。
数えてみたら23年ほどこの病気を抱えています。
病気とわかって薬飲み始めたのいつだったかなぁ?
仙台に来てからだからここ3年くらい?
最初は何の病気かわからなくて眠れないから睡眠導入剤とかいろんなお薬試してた。
今はルボックスとメデタックス。



はなしはちょっと変わるけど、やっぱり最近アンはスロウスだ。
スロウスがアンを支配してくれたら強迫性障害治るんじゃないか(笑)
ラースとかグリードはたまにしかアンの中に現れないけどスロウス頻繁。

クリックすると元のサイズで表示します
これはお父様バージョン。

そういえばスロウスが死ぬとき「生きてるのもめんどくせ〜」って言ってたような?
アンはといえば…
ぶっ倒れるまで掃除したり、手を洗いまくったり、なんでもリセットしたり…
スロウスになったら「めんどくせ〜めんどくせ〜」って言って病気治るかな?
まあ、スロウスのスロウスっぷりって言ったら徹底的だから
今は薬頼みで頑張りまっす!



anne
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ