2014/12/3  23:45



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜☆2014年12月号♪☆〜



12月1日の新しいヴァイブレーションと共に


今日は、おそらく、目次を設けずに、

つらつらと書き連ねさせていただくような感じがしています。


大雑把な内容は、こんな感じです。


☆2015年からのご案内


 ☆母と子の深い絆


  ☆20年というこの歴史!!!


   ☆ペンネームのリニューアルについて、そして、



☆2014年12月22日は、冬至&新月





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



おはようございます。


皆様のお手元に届くのは、2014年12月3日ですが、

パソコンに向かっているのは、2014年12月1日です。


いよいよ、今年、最後の月のはじまりです。

皆様は、この2014年をどのようにお過ごしでしたでしょうか?


まず、前号でお伝えしたごとく、2015年から、

発行日を☆毎月10日発行、および☆購読料を☆税抜き千円に改定いたします。


このところ、わたしの中に、

読者の皆様と直接に交流したいな〜という思いが以前にも増して高まりつつあり、

来年からは、ささやかではありますが、電話による交流ができるような
そんな仕組みにできたらとイメージしつつの様々な改定でもあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜下記は、前号と同様のご案内です〜〜〜〜〜〜〜〜


☆人生をまるごと愛してアセンション♪プレミアムの当マガジンを
合計で3ヶ月ご購読いただいている皆様を対象に、
ご希望の皆様に下記のようなプレゼントをしたいと思っております。


☆ヴァイブレーショナルギフト♪


3ヶ月ご購読の皆様 最大10分まで☆声による☆ヴァイブレーショナルギフト♪



☆ヴァイブレーショナルギフト♪は、
声によるヴァイブレーションと共に、
読者の皆様と☆ハートからのコミュニュケーションをする試みです。


どんな風に発展するかは、未知数ですが、
新たな試みをしてみたいとそんな風に思っております。


〜☆お願い☆〜


電話代は、皆様サイドでのご負担になりますので、あらかじめご了承くださいませ。


現在のところの☆ヴァイブレーショナルギフト♪の電話受付時間は下記の通リです。


☆046-876-2098 ☆土 ☆日 ☆月 受付時間☆11:30〜18:30


上記にお電話いただいた際に、通話中、または、連絡がとれない際には、
まことにお手数ですが、時間をあらためてご連絡いただければと思います。


また、電話での交流を希望されていない皆様もおありのことと思います。


そのような皆様へは、ご希望がありましたら、皆様のメールアドレス向けに、
当プレミアムマガジンの2014年発行分までのバックナンバープレゼントに振り替えることも可能です。


☆2014年発行分までのバックナンバープレゼント♪


☆3ヶ月ご購読の皆様に、

2014年分までの発行分より皆様のご希望のバックナンバーを1ヶ月分メールにてプレゼント


こちらをご希望の際には、当プレミアムマガジンの返信メールをご利用の上、
件名に、「☆2014年分までのバックナンバープレゼント♪希望」と明記の上、
すでにご購読いただいている3ヶ月分のプレミアムマガジンの発行年月日、タイトル、
内容のキーワード、ご感想を明記の上、メールいただけたらと思います。


こちらも少々、お時間をいただけたらと思います。



☆ヴァイブレーショナルギフト♪および

☆2014年分までのバックナンバープレゼント♪は、2015年よりスタートです。


皆様からのリクエスト、心からお待ちしております。


〜〜〜〜〜〜〜〜ここまでは、前号より〜〜〜〜〜〜〜〜


さらに追記があります。


今年は、わたしにとって、スピリチュアルなイベントが目白押しの年!!!


2014年の1月には、母が地上を立ち去り、

その際には、母のハイアーセルフとの交流を心から味わい深めることができました。


それからしばらくの間は、亡き母との交流をしたり、

まさか、母のハイアーセルフとハートtoハートの交流をこれほどまでに、

味わい深めることができるだなどとは、まったく予想だにしていなかったので、

わたしにとっては、ようやく、地上の密度から開放された母からの、

あっと驚くようなスピリチュアルな贈り物でもありました。


これまでも様々に見聞きしてはいたものの、母と子供というのは、

本当に深い深い、それは、深遠な絆で結ばれていたのだということが、

心から理解できたすばらしい体験でもありました。


地上に生まれ出る時、そしてまた、地上を立ち去る際というのは、

まさにわたしたちが今、肉体を持って存在している3次元という物質的領域に、

到着あるいは、退出するという、きわめて深遠な体験の時でもあります。


魂は永遠という観点からすれば、物質次元の重たい密度を立ち去るという、

この地上では、" 死 " と呼んでいるこの体験は、

「再び、ホームへお帰りなさい!!!」というある種の祝賀でもあるのです。


今、わたしたちの惑星地球は、稀有な変容の最中です!!!


見えない領域、スピリチュアルな概念こそが、

実は、実際に存在しているということが、これから益々、

普通のことになって、浸透しはじめようとしているとも言えるでしょう。


地上を立ち去ろうとしている人々、あるいは、地上を立ち去った人々に、

3Dにおける貴重な気づきと学びの体験に対して、

そして、また、再び物質の衣を脱ぎ捨ててスピリット的な光の世界に帰還することに対して、

心からの祝福をすることができるような時代に一歩一歩近づきつつあるのを感じます。


わたしを自らの子宮で育て、地上に産み出してくれた母に、

心からの愛と感謝の気持ちでいっぱいです。


そして、また、そのサポーターとしての亡き父にも、心からの感謝の気持ちを伝えたいと思います。


わたしの2014年の最初は、見えない世界との交信から始まりました。


ようやく、春を迎え、

今年の春は、かつてニューエイジの扉を開いたばかりに出会った様々なる本を

超久々に夜、寝る前の神聖な一時に、心躍らせながら、

ページを一枚そして、また一枚と、

そこに書かれているチャネリングメッセージに心をぴったりと同調させながら、

夜の深遠なる一時を思う存分楽しみました。


わたしの場合は、よりすぐりのチャネリングメッセージに出会うと、

たとえ、それが、紙媒体に印刷されているメッセージであったとしても、

高次の存在と共鳴をしはじめるのを心から実感できることがあります。


あまりに深く共鳴がはじまると、本のチャネリングのメッセージを読みながら、

とめどもないほどの涙があふれ出して茫々の涙の嵐ということも間々在ります。


ある時、本箱にしまいこんでいた『アセンション』というチャネリングの本を紐解き始めました。


ボブ・フィックス氏がチャネリングするそのメッセージに、

わたしは、毎晩、魅了されっぱなしでした。


わたしの手元にあるその本は、日本での初版本で日本における発売は、1994年!!!


なんと、20年の年月が経過していたのです!!!


当時、わたしは、猛烈多忙な総合職のOLをしていました。


スピリチュアルなお楽しみは、わたしのひそかな楽しみでもありましたが、

それは、会社の中ではなく、一人の時間のお楽しみでもありました。


なにせ、アセンションや、プレアデス人たちからのメッセージばかりを

心躍らせ魅了されまくっていたのですから。


20年間が走馬灯のようにわたしの中を駆け巡りました。


長かったようで、あっという間だったとも感じられるこの20年でもありました。


その間には、かつてのパートナーとの数え切れないほどのダイビングの旅があり、

蜜月あり、結婚あり、それから、カウアイ島やハワイ島へのスピリチュアルな旅があり、

1996年12月23日の愛と光のクリスマスコンサートがありました。

次の年のコンサートにホールを予約していたのですが、

かつてのパートナーが半年の闘病の後に突如、地上を立ち去ってしまい、

翌年、2回目のコンサートの会場では、かつてのパートナーを偲ぶ会へ。


人生には、本当にいろいろなことがあるものです。


次のパートナーのことなど、まったく考えてもいなかったその頃、

大天使メタトロンさんのフルトランスのリーデイングを受けた際には、

さらなるパートナーとの契約があることを知らされ!!!


また、友人に誘われてナイトワークのイベントに参加した際に、

『光の手』の著者でもあるバーバラ・ブレナン女史から、

わたしが、質疑応答の際に、一般論として、

「地上を立ち去った人に対して、地上にいるわたしたちができることはないですか?」と伝えると、

その場で、チャネリングのような感じで、

「彼は、今、痛みのない世界にいて幸せです」というメッセージの後に、続いて、

彼は、わたしのさらなるパートナーシップを応援しているというような、

あっと驚く、メッセージを伝えてくれました。


随分と時間が経過したある時、アリエールのマヤン・オラクルのワークショップに参加したそのお昼休みに、

参加者たちと昼食を食べている最中の自己紹介の中で、バーバラ・ブレナン女史のナイトワークに参加していたという

女性がいらして、なんと、その時のわたしの質疑応答を覚えていらしたというビックリ体験もありました。


地上を立ち去った人々は、もし、その人が、すみやかに光の高次の領域に行くことができていたならば、

かつて、出会い、愛していた人々に対しても、心からのエールを送り、そして、また、

時には、さらなる応援さえもしてくれることもあるのです。


現在のわたしのパートナーとの出会いは、やはり、かつてのパートナーが、

見えない領域から、一生懸命にサポートをしてくれたであろうことがよくわかります。


心からの応援ありがと〜う♪


カウアイ島に行き、かつてわたしが日本で、クラスに参加し共鳴した、

ハワイのアーバンシャーマンでありカフナの伝統を受け継いでいる、

サージ・カヒリ・キングさんの新しいセミナーハウスに、

かつてのパートナーが地上を立ち去るその前年に2人で赴くことができたのは、

なんとすばらしいことだったでしょう。


カウアイ島やハワイ島は、かつてのレムリア時代を思い出させてくれるものでもありました。


真のスピリチュアルな叡智は、わたしたちのハートの中に生き続けます。


ハワイの旅は、シンクロそのものの旅でもありました。


カウアイ島では、日本で鍼灸を学んだことがあるというアメリカの方の経営する

B&Bに宿泊したのですが、なんと、そのオーナーは、

クリスタルヒーリングのカトリーナ・ラファエルとも知り合いで、

サージさんの新しいセミナーハウスに行く予定があると話すと、

サージさんのカフナの叡智のミニミニブックをプレゼントしてくれて、

場所まで教えてくれました。


カウアイ島のB&Bのジャグジーでは、渓谷の向こうの滝までが見晴らせて、

大自然を身近に味わうことができました。


また、ハワイ島のパブリックビーチでは、それは大きな海亀さんに遭遇し、

まさに目の前で、海亀さんとハートからのコミュニュケーションをすることができました。


ハワイ島の車のナンバープレートには、虹があしらわれているごとく、

ハワイの印象というと、なんといっても、何度も遭遇することができた

大きな虹が印象的です!!!


人生は、まさに、壮大なるアドベンチャーであり、旅♪


その瞬間、瞬間を心から、味わい深めることによって、

それこそが、わたしたちの貴重な美しい人生の体験となるのです♪


かつてのパートナーに心からの愛と感謝を贈ります!!!


そして、今、わたしは、さらなる人生の旅を味わっています。


ちょっと足を伸ばせば、代々木公園や、明治神宮、

時には、お散歩がてらに新宿にまでがお散歩圏にあるという

東京の代々木上原で現在のパートナーとの新しい生活がスタートしたのですが、

しばらくすると、緑恋しい症候群に!!!


今、振り返ると、代々木上原時代には、緑を求めて、

しばしば旅行に行ったものでした。


そして、ある日、天使様に導かれるようにして、

現在の葉山に出会いました。


これもまさにシンクロの連続!!!


人生って、時々、あっと驚くイベントがあったりするものです!!!



さて、またまた、先の今年、再び、魅了された『アセンション』の本に戻りたいと思います。


かつても、何度も何度も丁寧に読んでいたはずのこの本なのですが。


超久々に、『アセンション』の本を紐解きはじめて、びっくりするのなんの。。。。。。。。


こんなに超ぶっとびのすばらしい内容が盛りだくさんだったとは!!!


スピリチュアルな内容は、わかる時にしか理解できないのは、しごく当然でもあるのですが。


今回の『アセンション』の本ほど、超久々に読み返してびっくりしたことはありませんでした。


そして、わたしは、毎晩のように、この本に登場する高次の存在と、

心から同調し、まさに天界から愛と叡智のシャワーのプレゼントをいただくごとくに、

スピリチュアルな養分いっぱいの海にどっぷりとつかるお楽しみの時を満喫しました!!!


わたしの友人は、ボブの1990年代のワークショップに参加した話をしてくれたものですが、

わたしにとっては、今がその時!!!


「もし、今年、ボブのワークショップが開催されたら、是非、参加したいな」と、

心からそう思って宇宙にリクエスト!!!


ある日、ナチュラルスピリットさんからのメールマガジンで、当初、予定していた方がキャンセルになり、

急遽、ボブのワークショップが開催されるというのです。


わたしは、このメールマガジンを受け取るなり、即予約したのは、言うまでもありません。


そして、2014年の5月末に、わたしは、念願かなって、2日連続のナチュラルスピリットさん主催の

ボブ・フィックス氏のワークショップに参加しました。


いっぱいの瞑想と、それに続く、たっぷりの質疑応答の時間があって。


かつて、ライトボディーの覚醒化コースの中で、

瞑想のCDに宇宙的なヒーリングミュージックを提供してくれていたのがマイケル・ハーマーです。


今回のボブのクラスの中でも、マイケル・ハーマーのまさに宇宙遊泳してしまいそうな、

すばらしいヴァイブレーションと共の瞑想あり、

また、マスターマーリンのチャネリングと共の瞑想などなど、

久々に、ニューエイジ系の瞑想三昧といった感じでもありました。


かつて、ミステリースクールに参加している最中などには、

毎日、2時間の瞑想を日課にしていた頃もあったのですが、

このところ、わたしの場合は、生活そのもののすべての瞬間こそが瞑想という感じで、

以前のようにとりたてて、瞑想をするというそのようなスタンスから離れていたこともあって、

今回、ボブのクラスに参加して、2日間の間に、これぞ、ニューエイジのような感じの、

わたし曰くヴィヨンヴィヨン系の懐かしい瞑想を体験して、一挙に、

わたしが、ここしばらく、あえて、遠ざかっていた、

宇宙的お楽しみの扉が全開したのでした!!!


本来的には、こういう瞑想が超お好み!!!


マイケル・ハーマーのバックグランドミュージックと共に、はじめて瞑想した際に、

わたしは、シェアリングタイムに、360度広がるような感じがしたことと、

癖になってしまうそう!!!と伝えたら、ボブはすかさず、

「癖になることはありません」と〜笑〜


2日目のクラスのラストにも、もう一度、マイケル・ハーマーのバックグランドミュージックと共に、

ボブの生マントラ入りの瞑想がありました。


この時の瞑想は、超圧巻!!!


涙が止め処もなく溢れ出し、

きっとこのあふれるほどの愛の深さは、観音さまのような愛なのだろうな〜と。


わたしには、雲の上に観音さまが、浮かんでいるようなそんなビジョンがありありと見えるような。


わたしの場合は、感動をすると涙があふれてきて、瞑想中にもティッシュペーパーが必要になるので、

今回のワークショップには、ティッシュペーパーのボックスごと持参していました。


というのは、小さなティッシュペーパーではとうてい足りないだろうと思っていたからでもあります。


そして、まさに、2日間のラストの瞑想は、やっぱりティッシュペーパーのボックスごと持参して大正解!!!


部屋中に、様々なマスターたちが、数え切れないほど参加していてくれたのをひしひしと感じました。


こんなことって、あるのですね。


いや〜すごいのなんの。


すばらしいヴァイブレーションだったのでした。


この瞑想が終わって、シェアリングタイムにわたしが、観音さまのヴァイブレーションを感じたと伝えると、

この瞑想は、「観音マントラの瞑想」なのだと教えてくれました。


そうだったのね!!!


ボブに感謝し、開催してくださったナチュラルスピリットさんに感謝し、

観音さまに、それから、たくさんのマスターたちに、心からの感謝をし、

共に、同じ場で、瞑想を共有させていただいた参加者の方々にも心からの感謝を伝えました。



ワークショップ終了後、ボブの観音マントラのCDを購入!!!


このことが、わたしにさらなる贈り物をもたらしてくれました♪


これについては、またどこかで。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆ペンネームのリニューアルについて、そして、



前号では、ほわっとふわっとファ〜♪を通してのチャネリングメッセージをお伝えいたしましたが、

いよいよ、これまでの☆ほわふわ〜momo〜ディアナーラから、

新しい時代に向けての名前にリニューアルすることになりました。


すでに☆クリスタル意識の目覚めプロジェクト♪のメールマガジンでお伝えしているので、

ご存知の皆様もおありのことと思いますが、

☆み〜ファ☆ディアナーラ♪☆のヴァイブレーションと共に、

皆様の元に新しい時代に向けてのメッセージをお届けいたします。



〜☆クリスタル意識の☆目覚め〜プロジェクト♪
◇第50号◇2014年10月14日発行◇よりちょこっとご紹介をすると、


「2014年10月8日の入浴中のバスタブの中で、
ダウンロードされてきた名前が、☆み〜ファ☆ディアナーラ♪です。

み〜というのは、パートナーと一緒に彼のホームページの中で対話をしていた際に、
ある時期、使っていたわたしの呼び名でもあります。

‥‥わたしの本名の名前も〜☆み☆〜ではじまるので、
再び、自分自身のところに戻ってきたという感じかもしれません。

そして、☆ファは、ほわふわの☆ほわっとふわっとふぁ〜♪の側面。

なんと、この新しい名前は、すべて、名前のみ。

名字がないのです!!!おもしろいでしょう?

宇宙には、本来的にヴァイブレーションがあるのみで、
わたしたち人間が使っているような名前はなく、エネルギーそのもののようでもあるようですが、
新しい時代には、家を象徴する名字は、そろそろ、必要なくなるのでしょうか?ね〜笑〜

3Dのカラダを持っているこのわたしと、
天使的ヴァイブレーションを持ったファーちゃんと、
プレアデスの特質を携えた☆ディアナーラの三位一体の名前が、☆み〜ファ☆ディアナーラ♪です。

なぜ、こんなにシンプルな組み合わせをこれまで思いつかなかったのか?不思議なほど、
今のわたしには、☆み〜ファ☆ディアナーラ♪がしっくりしています。

その時々で、☆み〜と呼んでいただいても、
☆み〜ファと呼んでいただいても、☆ディアナーラと呼んでいただいてもどれでもOK!!!」


2014年の10月は、毎朝、瞑想&チャネリングをし、
惑星地球に降り注がれている新しい高次のヴァイブレーションのシャワーを浴びています♪


2014年10月8日に、☆み〜ファ☆ディアナーラ♪の名前がダウンロードされ、
いよいよ、本格的なさらなるステージに歩み始めたのを実感中!!!


今日からは、新しい名前と共に、皆様に心からのメッセージをお届けできるのをうれしく思います。



ここまでが、前号のお伝えしたメッセージなのですが、

この1ヶ月の間に、さらなる進展がありました。


それについては、またクリスタル意識の目覚めプロジェクトか何かのメールマガジンでとも思っているのですが、

ここ最近のディープメディテーションの様々なる旅で、

プレアデス時代のディアナーラは、わたしの中に十分にダウンロードされたのを実感!!!


いよいよ、ファ〜ちゃんの時代がはじまりました♪


この天使的な時代の幕開けの後押しをしてくれたのも、まさに、

先のボブでもあります。


というのは、わたしが、シェアをした際に、

突如、ボブが、「あなたは天使界からやってきた」といういう内容の

一連のメッセージを伝えてくれたのでした。


今、思いかえすと、そのことが、現在のわたしのさらなるスピリチュアルな

思い出しの旅を応援してくれているからでもあるのです!!!


随分以前に、アンバサダーズ・オブ・ライトのレイさんからも、

プレアデスのそのまた前の故郷の星があることを伝えられ、

その星は、あまりにヴァイブレーションが高いので、まだ地球では、

観測されていないとも言われていました。


そして、また、レイさんからは、

その故郷の星から、プレアデスにティーチングに行っていたということを伝えられてもいました。


プレアデスのそのまた前の故郷があることは、うっすら感じ取ってもいたので、

それについては、すんなり受け入れられたのですが、

地球で観測されないほど、ヴァイブレーションが高い星とか、

その故郷の星から、プレアデスにティーチングするために招かれていたというのは、

あまりに内容がぶっとびすぎていて、そういうこともあるのかな〜〜〜???〜〜〜と、

準備ができるまでは、この内容に関しては、ちょっと脇に置いておく必要があるようにも感じていたものです。


今朝、ふと、わたしの元にダウンロードされてきたメッセージは、

「プレアデスのカルマ(今回の人生でどうしてもやり遂げたかったテーマ)が任期満了しました!!!」風のものでした。


2012年まで、本当に心を込めて、わたしのできる限りを惑星地球のアセンションにフォーカスしてきました。


当プレミアムマガジンも2012年の冬至に向けて発行をしはじめたものでもありました。


2013年、そして、今年、2014年は、日本にとって、とても重要な意味を持っているの感じています。


来年からの当プレミアムマガジンの発行日&購読料金の改定のご案内の際には、

まだ、気持ちが定まっていなかったのですが、ここ最近の様々なダウンロードの中で、

当プレミアムマガジンの当初の予定が、ぐるっとひとまわりしたのを感じ始めています。


来年、発行日が10日になり、購読料が税抜き千円になり、

バックナンバーを含めてトータル3ヶ月ご購読の皆様へのヴァイブレーショナルギフトを

スタートするのは、これまでの予定通りなのですが、

2015年1月10日

 2015年2月10日

2015年3月10日


上記の3ヶ月の発行をもって、

ちょうどプレミアムマガジン創刊丸3年の区切りと共に、

読者の皆様に心からの感謝の気持ちを込めながら、当マガジンを終了することにしたいと思っております。



本当にありがとうございました。


もし、よろしければ、来年、3ヶ月、皆様とお会いできたらうれしいです。


来年からは、より天使的な☆み〜ファ♪として、皆様の元にメッセージを発信したいと思っております。



今月2014年12月22日は、冬至であり、なおかつ新月です♪


いよいよ、本格的なニューアース時代のはじまりです!!!


どうぞ、冬至までの間に、これまでの時代を振りかえりながら、

丁寧に抱きしめてみていただけたらと思います。


すべてのことには、深い深い意味が秘められています。


どうぞ、それらの一つ一つの体験を高次の観点から見つめ、抱きしめてみていただけたらと思います。


そうすることによって、わたしたちは、その時には、気づくことのできなかった

あっと驚くスピリチュアルな気づきの扉を開くことができるのですから。


自分自身を見つめ、心から愛することによって、

わたしたちは、さらに成長し、光輝くことができるようになるのです♪


もし、皆様が、マスターの仲間入りをしたいと心からそう望むのであれば、

是非、まず最初に、自分自身のすべてを、自分自身のすべての体験を

ありとあらゆる出会いを人生のそのすべてを心からの愛と慈しみの目で、眺め、

そして、抱きしめてみることからはじめてみていただきたいのです。


2014年の10月、11月、わたしは、毎日、様々なマスターたちとハートからの交流をして参りました。


マスターたちは、わたしたちが、人生の主役となり、そして、

自らをマスターするのを心から応援してくれています♪


〜☆高次の愛と光と共に☆〜



皆様との出会いに心からの感謝の気持ちを込めて




ハートの微笑みメッセンジャー

☆み〜ファ☆ディアナーラより心からの愛を込めて





~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2014 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~










http://angelicharmony.com/
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ