2012/7/10  23:45




~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアム 



〜2012年7月10日発行☆〜



☆神秘の世界への誘い♪ パート1



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



★シリウス・プレアデス同盟♪


☆7の数が持っている神秘の暗号


☆7つの光線♪


エネルギーワークVol.5
☆レインボーメディテーション♪



上記の内容を10日、20日、30日の3回に渡って、
皆様の元にお届けいたします。


これらのトピックスは、現時点での予定です。
発行の際に若干の変更があることもあるかもしれません。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



みなさま、こんにちは。
ハートの微笑みメッセンジャーのほわふわMディアナーラです。


今日は、☆人生をまるごと愛して☆アセンション♪☆プレミアムの
2012年7月10日発行号をお届けいたします。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



2012年6月6日、
金星の太陽面通過、
☆ビーナストランジットによって、
☆神聖なる女性性と☆神聖なる男性性の統合が始動しはじめました。


2012年6月6日の宇宙的な最大のギフトとしては、
☆シリウスとプレアデスの同盟の統合♪があげられます。


2012年について、
深〜く探求するためには、
地球のみにフォーカスしていては、
ちょっと物足りなくなってしまうことと思います。


というわけで、
今日は、シリウスとプレアデスの同盟について、
☆光をあててみたいと思っております。


皆様は、スピリチュアルな探求の際に、
チャネリングメッセージを読んでいた時などに、
超眠くなってしまって、目をあけていられなかったという経験はありますか?


高次元の存在のエクトンは、
ワークショップの誘導瞑想の最中に、
高次のヴァイブレーションのシャワーを浴びたことによって、
こうした高次のヴァイブレーションに不慣れな人々が、
眠りの世界に誘われてしまうこともあると語っています。


時には、誘導瞑想のみならず、
ワークショップの最中のかなりの時間、
左脳のスイッチがOFFになってしまう人々さえ存在します。


これまでの常識で
受け入れられない概念が
あまりにもいっぱい登場すると、
パソコンがシャットダウンするごとく、
顕在意識を扱っているコンピューターが、
スリープしてしまうことがあるのです!!!


高次の側面からとらえると、わたしたち人間は、
生体コンピューターの機能を持っているのです!!!


高次のヴァイブレーションに遭遇すると、
どうにもこうにも目をあけていることができなくなるほど、
眠たくなってしまうことがあるというのは、多くの人々が体験しています。


それゆえに、もし、一時的に、
個人的な生体コンピューターがスリープして、
皆様ご自身も眠ってしまったととしても(~笑~)、
びっくりしないでいましょうね♪


わが家では、
おもしろそうなチャネリングメッセージに出会うと、
パートナーの彼に翻訳をしてもらうのですが、
その際にも、ある程度、その新しい存在の
エネルギーになじむまでは、時間がかかることがあります。


わたしたちにとって、
そのメッセージが、とても、大切な時には、
しばらくすると、ガイドさんが応援しはじめてくれるので、
それからは、驚くほど順調に物事が進み始めます。


応援にもいろいろあって、
すでに十分、エネルギー的な準備が整っている場合には、
顕在意識と潜在意識のその両方が活性化して、
驚くほど、スイスイと高次の概念が理解できることもあれば、


まだ、そうした情報を
深いレベルで理解するには、
ちょっと準備不足という場合には、
最初は、左脳のスイッチをOFFにして、
まずは、潜在意識のレベルで、
それらの情報をダウンロードして、
しばらくして、準備が整ってから、ようやく、顕在意識のレベルで、
それらの情報を読んだり、聞いたりすることができるようになることもあります。


エクトンは、ワークショップで、眠りこけてしまった人々にたいして、
眠ってしまっていても、潜在意識では、理解しているので大丈夫!!!と、
そんな風に、そうした人々をねぎらいます。


なぜ、今日、このようなことから、
光をあてはじめたかというと、
今日のテーマは、あまりにも奇想天外なので、
眠くなってしまうかも?しれないからです。


というわけで、
今回のメールマガジンは、
お出かけの前や、車を運転する前や、
お風呂に入ったり、お料理をする前ではなくて、
もう、このまま、眠ってしまってもOKという
そんな時間に読んでみていただけたらと思います。


なぜなら、
高次の宇宙的存在たちが、
わたしたちの近くにまでやってくると、
多くの場合、妙に、眠〜〜〜くなってしまって、
今、ここのカラダにいることがむずかしくなってしまうこともあるのですから。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



今回の
惑星地球の
アセンションを理解するためには、
☆シリウスと☆プレアデスについて探求してみると、
大いなる気づきと成長のヒントになることと思います。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


今年、わたしは、
アースキーパーのティベロンがチャネリングしている
大天使メタトロンさんの2012年の概観に出会った際に、
☆シリウス☆プレアデス☆同盟の記述が、
とても印象に残りました!!!


人間にも、様々な個性があるごとく、
宇宙にも、様々な星があり、
そして、また、星々にも、
色とりどりの個性があります!!!


今、わたしたちが、居住しているこの地球は、
宇宙的存在たちからすると、
とても魅力的な惑星でもあります。


何十万年という気も遠くなってしまうような
果てしもない地球の歴史において、
この惑星地球は、
様々なドラマの舞台となってきました!!!


わたしたちが、学校で、学ぶ歴史の時間は、
それらの小さな小さなほんの一片にすぎません。


皆様は、ご存知でしょうか?


歴史というのは、しばしば、
その当時、最も権力を握っている支配者が、
歴史に名声を残すために、かなりの部分を
ゆがめてしまうことがあることを。


かつて、わが家では、
太平洋戦争の時代についてや、中国の歴史その他に、
意識的に、いっぱいの☆光をあてて、探求していたことがありました。


わたしが生まれるほんの少し前、
また、中国に至っては、
わたしが日本に生まれていた同時代に、
日本とこんなにも近い距離の別のアジアの国で、
考えもできないような事柄が繰り広げられていたことを
はじめて知り、驚愕してしまったことがありました。


ある高次元の存在曰く、
「スターウォーズというのは、実際に起こったことなのですよ!!!」と語ります。


今や、わたしたちは、多次元に渡って、
目を開く時でもあるのです!!!


「上にあるごとく下にもある」のごとく、


この地球で起こっているような争いや不調和は、
かつて、実際に、宇宙においても、
繰り広げられてきたことがあるような出来事でもあるかもしれないのです。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



今、わたしの手元には、
バーバラ・ハンド・クロウの
『プレアデス 銀河の夜明け』本があります。


この本は、比ゆ的な表現も多く、
そして、また、チェロキー族の血を引いているチャネラーの
バーバラが、シャーマニックでもあるので、
3次元的に左脳で理解するのは、かなりむずかしいかもしれません。


とはいうものの、
シリウス・プレアデス同盟について
理解するためのヒントになるとも感じるので、
ところどころ、ご紹介をしてみたいと思います。


「わたしサティア、
プレアデス星団の中心星アルシオネの図書館の守り手です。」


「あなたがたの惑星の中枢知性を解読し、
2012年の冬至、すなわち、12月21日から始まる
宇宙のパーティーの準備を整えるお手伝いをしにきました。」P30


「‥‥あなたがたがマヤとともに、フォトン・ベルトに入るにあたり、
プレアデスとシリウス人のあいだに同盟が結ばれようとしており、
この同盟関係からさまざまな新しい可能性が生まれています。」


「1992年から1994年にかけて、わたしの媒体(チャネラーのバーバラ・ハンド・クロウ)は、
エジプトでこの同盟に協力しました。‥‥」P38


「シリウスとプレアデスの同盟と言えば、
われわれプレアデス人は、
シリウスの偉大なる男性知性にとって姉妹にあたり、
女性性の波動の自然にしたがって、
われわれの方から求愛ダンスを始めました。」


「わたし、サティアが、
媒体の内部で活性化されて新しいレベルに向かったのは、
大ピラミッドの奥深くでおこなわれた一連の儀式において、
彼女が、シリウスの中心星とアルシオネのあいだをひらくために、
和音をうちならした時でした。」


「それが求愛ダンスの始まりでした。」


「シリウス人は、光の神殿の設計者であり、
わたしは、プレアデスの女神として、
神殿のエネルギーを活性化させるのです。」P38 39



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~


☆シリウスは、男性知性的側面があり、

また、☆プレアデスは、女性性の女神的側面を持っています。


2012年の6月6日は、

様々な意味における統合のはじまりをも象徴しています。


惑星地球に存在しているわたしたち自身が、

自らの内なる男性性と、内なる女性性を統合するのと同様に、


宇宙的な観点からすると、

☆男性的知性をつかさどっている☆シリウスと、

女性性、☆女神的な☆プレアデスが、

今や、☆統合へと向かいはじめたとも言えるのです!!!!


☆2012年12月12日に、

☆クリスタルグリッドが完成し、

☆2012年12月21日の☆冬至に向けて、

最終的な☆統合への調整が行われようとしている

まさに今、わたしたちは、そうしたタイムライン上にいるのです♪


とはいっても、何も、その時まで、待つ必要はありません。


今、すぐにでも、

内なる男性性の側面である知的側面と、

自らの内なる女性性である女神性の統合を意図し、

フォーカスしはじめてよいのです♪


惑星地球で繰り広げられてきている様々なる出来事は、

宇宙の星々が持ってきている様々なる課題、

テーマでもあるとも言えるのです!!!


だからこそ、この地球上で、

3次元の肉体を持ったわたしたちが、

実際に、気づき、癒し、開花し、バランスし、

そして、☆統合することが必要になるのです!!!


「上にあるごとく下にもある」


この深遠なる意味が理解できますか???


宇宙の様々なる高次の存在は、

地球のアセンションをサポートしてくれていますが、

地球で達成された栄光は、☆宇宙にも貢献するのです!!!


だからこそ、今回の地球の惑星規模のアセンションは、

宇宙の様々な存在たちによっても、

大イベントでもあるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



☆宇宙的な存在たちは、

  ☆未来からやってきて、

    ☆過去を変えることもできるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



地球にこうして、

転生してきているわたしたちは、

宇宙から派遣された現地班だとしたらどうしますか?


時には、自分自身を宇宙的広大な視点から、

眺めてみましょうね♪


そうすると、

視野がものすご〜く広がって、

3次元的な小さな事柄にくよくよしなくなることでしょう。


わたしは、ニューエイジの扉を開いたその瞬間に、

自分自身が宇宙的起源を持った存在だったことに目覚めました♪


やっとわかったわ!!!


そうだったのね♪


〜☆歓声&大拍手!!!☆〜


わたしたちは、あえて、物質次元を体験するために、

こうした限界のある肉体をまとってはいるものの、

もともとは、☆光の存在であって、

☆スピリットでもあるのです!!!


☆今、そのことを思い出さなくて、

いつ思い出せるのでしょう?


きっと皆様の周囲にも、

そんな風に、ささやいてくれている☆光の☆天使様が、

いっぱい飛び交っていることと思います!!!


わたしたちは、地球担当の現地班ですが、

見えない領域には、それはいっぱいの応援団が、

存在してもいるのですよ!!!


たった1人で、

この地球に送り出されているわけではないのです!!!


だからこそ、

わたしたちが、

さらに☆目覚め、

そうした☆光の存在たちと、

☆共創造の活動をすることが求められてもいるのです!!!



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



今回、
『プレアデス 銀河の夜明け』を読み直していたところ、
ドランヴァロ・メルキゼデクの『フラワー・オブ・ライフ』との
シンクロを発見しました!!!


シリウスについて紐解きたくて、わたしは、超久々に、
『フラワー・オブ・ライフ』の本のインデックスを利用しながら、
様々な箇所を飛ばし読みしていました。


その中に、1972年8月の出来事が、記載されていたのです!!!


そして、今日、『プレアデス 銀河の夜明け』の本の中にも、
こんな記述があるのを発見したのでした!!!


かつて、何度も何度も、
『プレアデス 銀河の夜明け』を読んではいたのですが、
その時は、ほとんど、記憶に残らなかった箇所だったので、
わたしにとっては、青天の霹靂のようでもあります。(~笑~)


「シリウスは1972年8月から、あなたがたをこの開放に向けて準備してきたのです。
その72年の夏、地球の磁場があまりにも高まったので、多くの科学者が、
地球の爆発か地軸の逆転が起こるのでは、と危惧したことをのちに報告しました。」

『プレアデス 銀河の夜明け』P39


『フラワー・オブ・ライフ』2巻P295によると、

もし、1972年の8月までに、
人類が、☆キリスト意識に戻っていなければ、
宇宙的事件が予測されていたとのこと。


ドランヴァロ・メルキゼデクは、こう語ります。


「その宇宙的事件とは一体、何だったのでしょう。
実は、1972年8月、私たちの太陽が膨張拡大し、
自然現象として、ヘリウム太陽になるところだったのです。」

『フラワー・オブ・ライフ』2巻P295


ドランヴァロ・メルキゼデクによると、

シリウス人たちは、
1700年代の中盤には、すでに、
地球の人々が、1972年8月までには、
わずか数年の差で達成できそうもないということを悟ったとのこと。


「シリウスとネフィリウムの人々は、
双方でなんとか助けることはできないかと考え続け‥‥」


「地球の周囲にホログラフィック・フィールドが出来上がり‥‥
2度の転換を経て、ホログラフィックな複製宇宙の中に組み入れられたのです。」

『フラワー・オブ・ライフ』2巻P296


このエネルギー・フィールドのおかげで、
地球は太陽の膨張という死の恐怖から守られることになったとのこと。


『フラワー・オブ・ライフ』のこうした箇所も、
かつても、読んではいたはずなのですが、
あまり記憶の上に、残ってはいませんでした。


ところが、今回、
このメールマガジンを発行するにあたって、
昨日、ドランヴァロ・メルキゼデクのメッセージを読み、

そして、また、今日、バーバラ・ハンド・クロウの
「シリウスは1972年8月から、あなたがたをこの開放に向けて準備してきたのです。」

『プレアデス 銀河の夜明け』P39 に出会い、

あまりのシンクロに驚いています。


1987年のハーモニックコンバージェンスの前には、
このような時期もあったのだなと思うと感慨深いものがあります。


1972年というと、わたしは、まだ12歳になるかどうかの時。


この時、もし、シリウスの介入のサポートがなければ、
今、わたしたちは、この惑星地球上に、こうして、存在していることは、
あり得なかったのかもしれません???!!!


『プレアデス 銀河の夜明け』P39によると、
「1972年の地球は、たいへん不安定になりました。」とのこと。


皆様は、この時、すでに地上に誕生していらっしゃいましたでしょうか?


1972年前後の印象的な記憶は何かありますか?


そして、シリウス人は、
ギザの大ピラミッドの地中にある星のコンピューターから、
大規模な安定化の光線を発生させて太陽にまっすぐ放射し、
その結果、こんどは、太陽から発射された
緑のヒーリングの螺旋が太陽の秘儀者たちをめざめさせ、
自らのプレアデスの起源を思い出させたとのこと。


先に、ネフィリウムという名称が登場していますが、
『プレアデス 銀河の夜明け』P41では、
アヌンナキ(ネフィリウム)とあります。


このあたりについては、また機会があれば、いつか‥‥。


わたしたちは、その時々で、理解できる範囲内でしか、

詳細には、記憶することはできないのだと、痛感します。


そして、また、多次元的な観点からすると、

同じチャネリングであっても、また解説であったとしても、

立場が異なれば、表現の仕方も異なり、また、

説明の方法も異なります。


それゆえに、同じような状況についてだとしても、

様々なる角度から、また、様々な立場の存在からの表現に触れることができると、

多次元的な理解をするための大いなるヒントになるのだと思います。


様々なるチャネリングを読んでいると、

時には、頭が???となることもあります。


そして、そのような時には、わたしは、こんな風に考えます。


たとえば、2012年の地球について、

将来、世界中の様々な人々に語ってもらったとしたら、

1つとして、同じものはないほど、表現は、種々様々なことでしょう!!!


というわけで、宇宙的な観点からとらえた、惑星地球の歴史1つを取ってみても、

視点、捉え方、表現などなどが、様々に異なるのは、至極当然。


そして、また、それぞれの人々は、

自分にとってのリアリティーを眺めているという見方もできます。


同じ時代の同じ国の同じ家族の中で生活をしていたとしても、

わたしたちは、それぞれが、自分独自のリアリティーを選択しているのです!!!


誰1人として、まったく同じ体験をすることはできないのです!!!

だからこそ、1人1人の体験が、貴重でもあるのです!!!

なぜって、大いなる神的存在は、様々な体験をしてみたいのですから。



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



今日、ご紹介をした1972年の事柄に関しては、

???????????????????????


宇宙には、たくさんのパラレルがあり、

そして、また、いくつもの異なるタイムラインがあります。


それゆえに、今、わたしたちが存在しているこのタイムラインでは、

そのようなことは、存在していないことさえあるかもしれないのです!!!


煙にまいてしまったら、ごめんなさい。


チャネリングというのは、

ある時点における

可能性の1つというように、

とらえておくと、よいかもしれません。


何にも増して重要なことは、

今、現在の等身大の私たち自身なのですから。


絶えず、物事は、書き換わっているのですものね♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



シリウス・プレアデス同盟における統合♪


ある意味において、シリウス的な視点と、

プレアデス的視点は、とても対照的でもあるのです!!!


違っていることこそも個性でもあり、

それは、わたしたちが、女性であるか男性であるのかの違いのようなものでもあり。


けれども、2012年の冬至に向けて、今、様々なる統合へと向かいはじめています。


皆様にとって、自らの内面で、

相反する対立してアンバランスになってしまっている

傾向や、パターンはありませんか?


2012年の折り返し地点である今、

わたしたちは、そうした自らの内面で葛藤をしている

相反する側面を☆バランスし、☆統合する時でもあるのです!!!


宇宙的な観点からすると、

☆プレアデスは、大いなる☆愛の側面でもある

☆女神的なヴァイブレーションを有し、

そして、また、☆シリウスは、

☆知性が優先し、☆男性的側面を持っています。


☆愛と☆知性の☆そのどちらもが

魅力的なものであり、また大切なものでもあります。


どちらかこそがすぐれているという

2極対立の時代は、終わろうとしているのです!!!


様々なチャネリングメッセージでさえも、それぞれが個性的♪


そして、また、わたしたちもが、地球の転生のそのまた前の

星の記憶や傾向さえも持っています。


皆様は、どのような記憶やパターンを持っているでしょうか?


そして、また、この悠久にも思えるほどの惑星地球の体験は、

皆様にとって、どのような気づきと成長の贈り物があったでしょうか?


地球における人生の集大成の時代!!!


まさに、今、わたしたちは、そうした壮大なるテーマの卒業の時代に、

今、遭遇しているとも言えるのです。


時にはベッドに入って眠りにつこうとするその前に、

地球に転生してくるそ前の皆様の星の故郷について、

☆フォーカスしてみてはいかがでしょうか?


あまりに寝ている間に、はるか遠くに旅をしてしまうと、

起きた時に、すぐにカラダさんに戻ってくることが

むずかしくなってしまうこともあるので、

ぶっとんだ宇宙的なフォーカスをしながら、

眠りにつくのは、お仕事のお休みの前日がおすすめです。


今、わたしたちの惑星地球には、驚くほどいっぱいの

宇宙からの光のサポートが届いています。


どうぞ、

この最高のタイミングを大切にしてみていただけたらと思います。


わたしたちは、たった1人ではありません。


元いた、宇宙にも、

皆様のグループがいっぱい存在してもいるのです!!!


2012年の後半をぶっとびながら、存分に味わい愉しみましょう♪



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



わたしたちは、今、

軽やかに進化できる☆最高の時に生きているのです♪


皆様との出会いに、心からの喜びと感謝の気持ちを込めて



ハートの微笑みメッセンジャー


☆ほわふわMディアナーラ♪


エンジェリックハーモニー
http://angelicharmony.com


Copyright 2012 Angelic Harmony All Rights Reserved.


~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~



当マガジンは、☆人生をまるごと愛してアセンション♪
http://www.mag2.com/m/0000214568.htmlのプレミアム版です。


そのほかにも、様々なテーマにフォーカスをしながら、
メッセージを発信しています。
http://angelicharmony.com/11-message.htm



~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~〜~☆~

http://angelicharmony.com/
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ