念願の槍ヶ岳へパート2  山歩き

午前4時30分に起床。昨日迄の天気が嘘のように今日はガスってしまいなにも見えない。視界約3メートル。山荘のそばに聳え立っていた槍ヶ岳も全く見る事ができなかった。残念、残念!!
午前5時30分に食事をとりながら天候の回復をまったが、一向に良くならずあちらこちらで登山計画を変更する話が聞こえてきた。せっかく
ここまできたので山形から来た方とガスの中槍ヶ岳ピークを目指す事にしその後は下山する事に計画を変更。

槍ヶ岳山荘(6:30)槍ヶ岳山頂(6:50/5分休憩)(3180メートル)槍ヶ岳山荘(7:10/30分休憩)千丈分岐点(8:50/10分休憩)槍平小屋(10:00/30分休憩)穂高平小屋(12:10/10分休憩)新穂高温泉バスターミナル(13:00)

一向に天候が回復しないのでレインコートを上下着て、山荘の玄関口に荷物を置き午前6時30分槍ヶ岳ピークを目指す、ピークからは予想通り何も見る事ができなかった。ただ雨が降っていなかった事が良かった。
ピークで2枚写真を撮りさっさと山荘に戻り記念バッチ<400円>とTシャツ<3000円>を購入し雨対策をし下山の準備をした。
山荘を出発するころには小雨が降り出し先行きが重かったが名古屋から来たテント泊の二人に再会(徳沢ロッジあたりで出会った方)し話が出来少し元気が回復した。
槍平小屋でレインコートを脱ぎところどころ日ざしも差しどんどん新穂高温泉を目指し山を下った。

新穂高温泉バスターミナル(13:40)バス<870円>平湯温泉(14:15)ひらゆの森で入浴<500円>平湯温泉(15:45)バス<900円>乗鞍畳平(16:45)乗鞍山荘泊(1泊素泊まり7000円)夕食レストランで<1250円>

新穂高温泉バスターミナルに到着後すぐに西穂高岳から下山してきた方(大好きなコスコ勤めのツチヤさん)と知り合い一緒に平湯温泉まで移動し温泉に出かけた。
平湯温泉からツチヤさんはバスで松本まで帰宅、私は乗鞍畳平まで移動した。乗鞍畳平は標高2702メートル、やっぱりガスっていた。到着後、レインコートを着て肩の小屋を目指すがあまりにも行く手が見えなかったので断念し乗鞍山荘に宿泊。ロビーでテレビをみていると名古屋から来たオノ御夫妻と知り合い、御主人がカメラ好きだったので消灯時間まで話が盛り上がった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ