松本紀生アラスカフォトライブ  写真展

クリックすると元のサイズで表示します

5月11日の事ですが池袋で開催された松本紀生さんのアラスカフォトライブにでかけてきました。

アラスカで写真を撮影してその素晴らしさを紹介している方は僕を含めてとても多くの方々がいらっしゃいます。松本さんの事を知ったのはずいぶん前の事ですが、昨日初めて松本さんのフォトライブを観てとても素晴らしくて感動しました。

フォトライブというスタイルで活動をされているのですがどんな風にされるのかとても興味があって関東で開催された昨日のイベントはとても楽しみにしていました。

アラスカを撮影されている写真家はみなさんそれぞれにテーマがあるようで、松本さんは夏の四ヶ月を南東アラスカでザトウクジラを中心にそして冬の四ヶ月はアラスカ山脈の氷河の上にテントを張ってオーロラの撮影をされています。 

最初にフォトライブとは何かという事の説明がありましたが、松本さんは「簡単にいうとスライドイショー」という事ですと説明されていましたが僕にとっては初めて観るアラスカの紹介の仕方でとても感動させられました。

写真のスライドにミュージックとトークを組み合わせたショーでビデオカメラで撮影された動画がたくさんあり、とにかくトークがとても面白くて会場中何度も爆笑の渦が起こってました。

松本紀生オフィシャルサイト
http://www.matsumotonorio.com/

フォトライブ終了後は、沖縄料理?のちゃちい家というお店で仲間と飲み会を楽しみました。

ちゃちい家
http://www.toshima.ne.jp/~next1/chachiiya.html

料理はとても美味しくて満足出来ましたが、お通し代が300円でそのうえサービス料が10%も取られるのには驚いた。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ