舞台「二人の老女の伝説」/製作・劇団文化座  

2005年2月25日(金)から3月6日(日)まで
http://bunkaza.com/play/roujo/index.html

新宿南口・紀伊国屋サザンシアターにて
http://www.theaterguide.co.jp/Infomation/tokyo/shin_jyuku/kino_southern_h.html
 
アラスカ先住民に語り継がれてきた伝説
  それはこの世界を生き抜くための知恵と勇気
   そして人間の無限の可能性についての物語りである。

ヴェルマ・ウォーリス(アラスカ先住民)「ふたりの老女」(草思社刊)
星野道夫「森と氷河と鯨」(世界文化社刊)他より
 脚本・詩・演出 福田善之 
 出演者・佐々木愛、新井純、峰岸徹、前田昌明、その他多数

上演日程:2005年2月25日(金)〜3月6日(日)
     2月26日(金):        午後6時30分〜
     2月27日(土):午後2時00分〜
     2月28日(日):午後2時00分〜
     2月29日(月):午後2時00分〜
     3月01日(火):        午後6時30分〜
     3月02日(水):午後2時00分〜
     3月03日(木):午後2時00分〜
     3月04日(金):        午後6時30分〜
     3月05日(土):午後2時00分〜
     3月06日(日):午後2時00分〜

料  金:(全席指定/税込み)
     一  般 :5、250円   
     Uシート :3、675円   
     高校生以下:2、625円

劇団文化座の嶋村様よりALASKA会の皆さんに特別料金を頂きました。

一般料金のみですが5、250円のところ4、725円でごらん頂く事が
出来ますのでお誘い合わせの上会場に足を運んでみて下さい。

御予約は電話・ファックス・メールで劇団文化座まで直接お申し込み下さい。
その際は必ず「ALASKA会」の◯◯とお伝え下さい。

劇団文化座制作部
担当:嶋村浩康
TEL03−3828−2216
FAX03−3828−2260
E−メール:info@bunkaza.com

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ