東南アラスカ・シトカ市から民族舞踊団・東京公演  アラスカ

千代田公会堂で開催された「ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ」の東京公演に出かけてきました。

「ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ」は1969年に結成され35名の女性メンバーで構成された舞踊団でアラスカ州シトカ市でロシアの文化を今後の世代にのこすために活動中。

「ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ」の名前の由来は約200年前から63年間ロシア領であったアラスカは、首都をシトカにおき「ニュー・アーケインジェル」と呼んでいたそうでそこから名付けたそうです。

色鮮やかな衣装を着て音楽に合わせ手拍子をしたり足踏みをしたりとみんなで楽しめる舞台でとても楽しかったです。

第一幕と二幕の間にシトカを紹介するスライドショーがありまだ訪れた事がないシトカの町並みや歴史を学ぶ事ができました。いつかアラスカツアーの日程にシトカの町を含めたいなぁ〜と思いました。

ニュー・アーケインジェル・ダンサーズ:
http://www.d1.dion.ne.jp/~iactokyo/Japanese/12.concert/20050927.htm
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ